TOP活動報告 ≫ 新連載予告

新連載予告

クリスマス企画関連のお知らせ、たとえば
「『呪われ姫』SS届いてないよ~」などという
場合は、ひとつ下の記事をご覧ください↓

SSの感想くださった方々、ありがとうございます!
来年こそ、リメイク版も第二部も
時間見つけて頑張ります……!

***

最近○子が夜間の眠りが浅いらしく、
ちょっとした物音とかですぐに起きて、
布団から抜け出してちょろちょろ徘徊しようとします。
今日も八時前に子供たちの寝かしつけを終えて
フィギュアの全日本を視聴していたのですが、
番組中に二度ほど寝室から抜け出してきて
再度寝かしつけ~ということを繰り返しました。
そのうち一回は○市も起きちゃって
びえええええ! とかすごい声で泣くものだから、
寝ぼけ眼の○子はビビって「ひえ~ん」と
やっぱり泣いていたというプチ修羅場でございました。

産まれたときからずっとそうだったけれど、
なにかしら成長の兆しが見えるときは
夜の眠りが浅くなるのが赤ちゃんというものらしく。
○市も今、二週間周期くらいで、
夜は一回起きるか下手すりゃ朝までぐっすり、
というのと、夜に二回も三回も起きてぐずる、
というのを繰り返しております。
ちなみに現在は前者のほう。
○子もこの頃は夜はずっと寝ていましたが、
一週間ほど眠りが浅いようで、
旦那君が帰ってきたときの物音なんかにも
反応して身体をむくっと起こします。
なんとなーく不安なのかな。

だいたいこういう眠りのリズムが狂っているときは
成長のステップアップの合図なんですよね。
この頃の○子は言葉もよく出てくるようになったし、
ジャンプも足が離れてくるようになったし、
身体的にも精神的にもまたひとつ成長するところに
さしかかっているんだと思います。
それでちょっと不安定で眠りが浅くなっているのだと解釈中。
子供じゃなくても、大人だって不安や環境の変化で
眠れなくなることなんてしょっちゅうだもんね。
子供だって同じようになったっておかしくない。

……と今ならおおらかな気持ちで言えるのだけど、
実際に○子が0歳のときはそんなこと知らないから、
なんで寝ないの~、つい最近まで寝てたのに~、と
夜に起こされる日が続くだけで気が滅入っていたけどね。

でも今日みたいに好きな番組の途中で
寝かしつけに向かうのはちょっと切ないよね……
女子SPは見られたけど男子は
山本選手以降は見たり見られなかったり。
気づいたらもう表彰式だったというオチorz
少しすればネットに動画は上がるけれど、
やっぱり画質を思うとテレビで見たい気持ちも
捨てきれなかったりいたします。
本気で録画機能を買おうか悩み中。


……さて、そんな育児事情はさておき(その割に長い
予告していた新連載に関してお知らせです。
そう、こっちが本題なのです(キリッ

どうせだから気持ちも新たに新年からスタートさせよう、
ということで元日の0時から連載開始になります。
第一章に関しては毎日更新いたします。
ただ毎日更新なので、一話の分量は少なめ。
1300文字とか、多くても2000字いかないくらいです。

ガッツリ量を取って数日おきに更新するか、
少なくても毎日更新にするかと悩んだのですが、
わたし自身が最近は一話の分量が少ないほうが
空き時間にパッと読めて助かる~、と思うことが
多くなっているので(子供の目を盗んでちらっと
スマホを見るという具合なので)、
少なめでもいいかな、という結論に落ち着きました。
それまではそこそこ量があったほうが
嬉しい派だったのですけどね……
環境の変化って大きいよね、やっぱりさ……orz

内容は例のごとく西洋風のファンタジーロマンス。
ぶっちゃけわたしはそれしか書けないorz
ただ今回の作品は、なななななんと、
ガッツリ年の差ものです!!!! 年の差ものです!!!!
(大事な事なので二度言いました)

これまでヒロインとヒーローが一回り以上の年の差ものは、
読むのはいいとして書くのは避けていたのですが、
なんか、妙に、書きたくなっちゃって(遠い目
ちょっと枯れ始めているオッサンが若い嫁さんを
いい感じに調きょ……ラブラブするような
ほのぼのした話が書きたいなー、と思ったんです、
なぜだかわからないけどね(目逸らし
エロエロというよりラブラブを目指す予定ですが、
ムーン様なのでするところはきっちりシていく
感じでやっていきますのでよろしくお願いいたします。

タグとしては「年の差もの」「政略結婚」「男装の麗人」
なんかが入る予定ですので、どれかひとつでも
ビビッとくるようであればのぞいていただければ幸いです。

元日0時より更新スタートです。
あとでムーン様の活動報告でも予告しようと思います。

***

ちょこっと宣伝。
私的に大変お世話になっている作家様の
作品がクリスマスに出版されました!
書店などで見かけた際には是非是非。
見目麗しいイラストが目印です♪

花酔夢 ―皇帝の一途でいじわるな寵愛― (コバルト文庫)

新品価格
¥637から
(2015/12/27 00:45時点)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL