TOP雑記 ≫ 初詣

初詣

今日は旦那君がお休みの日。
三が日のうちに一日でもおやすみがあって
よかったねぇという感じ。
そんな旦那君が「初詣行こうよ」と
比較的まともなことを言い出したので、
スーパーに買い物がてら、その近くの
神社に行ってみようか、ということに。
さほど大きくはなく、けれど小さくもなく。
ちゃんと社務所もあるし札場もあるし
ご祈祷もやっている神社でした。
出店は締まっていたけどね。
おやつの時間に行ったのですが、
ひともまばらで、小さい子供連れで行くには
安全安心なところでよかったです。

とりあえずお参りして、おみくじでも
引いていこうかと一回200円で引いてみたら。
『末吉』。旦那君も『末吉』。……。
内容はどっちも新しいことをしようとすると
躓くから今やっていることを頑張って、
この一年はとにかく勉強するように、
とのことでしたorz あれだね、新連載始めるより
休載中の作品早く書き終えろよこの野郎、
みたいな内容なのかなあははははh
……一番笑っちゃったのが出産の欄で、
「充分の保養をせよ。安産」って書いてありました。
去年のことだろこの野郎! と
思わずおみくじぶん投げたくなった
罰当たりな人間はわたしです(遠い目

でも『末吉』みたいな、どっちかというと
あんまりよくない運勢が出てくると
ちょっとほっとする自分がいるのです。
というのも中学校のとき、修学旅行の京都で
グループ全員でおみくじ引いたら
全員『大吉』が出たんですよねー。
どこだったかなぁ、あれは……北野天満宮かな?
聞いてみたら他のグループの子たちも
みんな『大吉』だった~とか言ってて。
ちょっと待て、もしかして修学旅行に訪れる
対受験生用に、おみくじはもれなく全員
『大吉』が出るように仕組んであるんじゃないか?
と、ものすごく疑心暗鬼に陥ったんですよね……
実際のところどうかはわかりませんが、
六人中六人が『大吉』引いたってなると、
思わず疑いたくなるのが
人間の心理ってやつじゃないですか。
(そんな性格悪いこと言うのは佐倉だけだという
突っ込みは甘んじて受け入れますorz)
だから『末吉』とか冴えない運勢の奴が
出てくると、「ああ、この神社のおみくじは
いいものも悪いものもまんべんなく
入れてるんだな。素晴らしい」と
わけもなく安心感を抱いたりするのです。
……ホントわたしだけだろうな、こんな
アホなこと考えてほっこりしているのはorz

ということで初詣でした。
わたしもずっと○市を抱っこ紐で
抱っこしてて大変でしたが、
あちこち走り回って石ころ拾いまくる
○子を追いかける旦那君のほうが
もっと大変だったと思います。はい。

まぁおみくじの結果がどうであれ、
今日は箱根駅伝の青学の優勝が
見られたからなんとなく幸せな気分だよ。
わたしの卒業校の選手も学生選抜に入っていて、
アンカーでゴールテープ切っていたし。
来年は是非大学の襷で出場して欲しいものです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL