08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

更新報告とつぶやき

自サイトのほうの『呪われ姫と婿入り王子』
(第一部リメイク版)を一話更新してきました。
ぶっちゃけもう一年近く放置していたから
それまでなにを書いていたのか忘れちゃってて、
また最初から読み返して、あれこれ考えながら
書いていたというのはここだけの話(目逸らし

Rなシーンですが未遂で終わっていますゴメンナサイ。
でもわたしとしてはここで終わりにした
クラウド偉いな~と思うのですが、
読者様的にはどうなのでしょう(滝汗


以下、ムーン様での新連載のほうの呟き。

既にお気づきのこととは思いますが
現在連載中の第一章はヒロインの過去話。
あらすじにたどりつくまでになにがあったかを
暴いていく感じになります。なので
第一章が終わってようやくプロローグの場面に
戻るという具合。なので本編は第二章から
始まると言っても過言ではないという……(いいのかそれで
そしてヒロインはわたしの作品特有の
お約束的法則に従い、絶賛気の毒な
人生を歩んでいる真っ最中です(遠い目

どーでもいい話ですが、わたしのヒロインは
たいていその性格や不幸度で髪の毛の色が決まります。
なんとなく儚げだったりふわふわだったり、
素直で一途で可愛い癒し系って感じの子は、
金髪とか薄茶色系とか銀髪になることが多いです。
強気で活発、勝ち気で男勝り、
むしろ男なんていらなくてもひとりで生きてやるわ、
という感じの子は赤毛や亜麻色の髪、
明るい茶髪の子が多いです。
序盤も気の毒なら、話が始まっても
すれ違いやら勘違いやら政略やらに巻き込まれ
ぎったんぎったんに痛めつけられる
気の毒な子たちは、黒髪や濃い茶髪の子が多いです。

『呪われ姫』のリーシュは純然たる黒髪です。
新作『楽園にて』のヒロイン・クラウディア
(今は男名ですが)も、純然たる黒髪です。
長さは全然違うけど、ふたりとも
さらっさらのストレートヘアなんです☆

…………。

一応言っておくと、クラウディアはリーシュほど
かわいそうな目には遭いません。たぶん。
でもリーシュは第二部で第一部より
かわいそうな目にいっぱい遭います。

可愛い子には旅をさせよ。
思い入れ深いキャラには人一倍
つらい目を見させろ。

つまりわたしにとってもリーシュはとても
お気に入りでとても幸せになって欲しいので
あえて奈落の底に突き落としまくるという感じのキャラで
決してリーシュが嫌いだからつらい目に遭わせるとか
そういうことは考えていないわけで……ゴニョゴニョ……

……時折第二部のプロットを
頭の中で詰めながら、どのあたりで
読者様に石を投げられるだろうかと
ビクビクしているというチキンな作者ですorz

それでも頑張って執筆していきますorz
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる