TOP育児 ≫ この頃の子供たち

この頃の子供たち

相変わらず昼間は育児と家事で終わる日々。
でもこの頃は○子が日本語がだいぶ
できるようになってきたので、意思疎通が
かーなーりー楽になってきました。

最近まで色はみんな「きいお(黄色)」だったのに、
今日になってブロックを繋げて遊びながら、
自然と「あおー」「あかー」「うぉりー(緑)」
「きいおー」「しおー(白)」と、繋げたブロックの
色をひとつずつ指さしながらちゃんと言えていました。
舌っ足らずなので時折なにを言っているのか
わからなくなることもあるのですが、
本人なりに一生懸命正しい発音に
近づこうとしているらしく。
今日はスーパーに買い物に行ったときに
「あ、苺がいっぱい並んでるねぇ」と言ったら
「いっごー!」と嬉しそうに叫んでいました。
佐倉「○子、苺だよ、い・ち・ご」
○子「いっご?」
佐倉「い・ち・ご」
○子「いっ……ごぉ?」
全然言えてないけど可愛いからまぁいいか(親ばか
その後も「みかー!(みかん)」とか「ばっ!(バナナ)」とか
嬉しそうにいろいろ指さして言っておりました。
一番素敵な発音だったのはカレールーの
箱を手に取ったときに「キャレー!」って言ったのかな。
日本語というよりネイティブな発音になっていたorz
いや、それなら納豆を「なとぅ」と言っていたほうが
よほどネイティブっぽかったかも……

そしてそんな○子は最近箱とか
ケースとかにいろいろなものを詰めるのが
マイブームらしく、今日もゴミ袋用に
ためているスーパー袋を全部引っ張り出して、
普段ブロックを締まっているケースに
一心不乱に詰め込む作業をしていました。
(ケースから出したブロックはそのへんに散乱)
ミルク缶(二個入り)が入っていた箱も
取っ手部分の穴から積み木やブロックを入れたり、
ビスケットの空き箱なんかにも
なにかを入れて遊んでいます。
蓋が閉まる場合は中にものを入れて
振ってがしゃがしゃと音を立てるのが好きみたい。
(そしてそのがしゃがしゃ音に驚き、
うとうとしかけていた○市がビクッと起きて
寝られない~と泣き出すまでがワンセット)

お絵かきも最近好きで、クレヨンで
落書き帳にぐるぐると円を描いたり、
同じ色をひたすら塗り重ねたりして遊んでいます。
赤い色が大好きみたいで、最近
赤いクレヨンばっかり減っていきます。
落書き帳に書くだけならまだしも
上記のような空き箱や、組み立てばかりの
滑り台つきジャングルジムにも
容赦なく書き始めるので困っております。
水で落ちるやつなので、お尻拭きシートで
その都度せっせと拭いているのですけどね。
賃貸だから壁とか扉には書かないでね……と
祈っている日々ですorz なので
お絵かき中は基本的にそばから離れられないorz

そして外遊びに行くとかならず道ばたの
石ころを拾います。爪の先くらいの小さいのもあれば、
子供服のポケットに入るか入らないかくらいの
結構大きいのを拾うこともあり。
取り上げようとすると怒るので、家の中まで
持ってこさせて、あとでこっそり外に
戻しに行くのが最近地味に日課になってきているorz
そしていったん家に上げた石は
そのまま置いておくと汚いので、
手を洗うときと一緒に洗って洗面台に
置いておくのですが、ちょっと戻しに行くのを
サボるとあっという間に溜まっていくので、
その一角だけ○子の拾ってきた石の
コレクションスペースになっちゃっていますorz
○子はそれを見て必ず「いし、いっぱーいw」と
嬉しそうな顔をするという……
本人にとっては戦利品みたいなものなんだろうな。


そして○市は相変わらず静かに生活中。
もちろんお腹が減ったときや眠いときは
泣いておりますが、基本静かにしております。
寝返りの練習は身体をぐいっとひねる状態で
静止という段階でストップ中。ひねる力は
強いので気づくと寝かせている座布団から
落ちていることも多いです。床にも一面に
マットを引いてるので、本人特に痛がることも
騒ぐこともなく大の字になっております。
ミルクもよく飲みうんちもよくして、
ママが顔を見せるとにっこり笑って
手足をぱたぱたさせて喜びを全身で
表してくれます。可愛い……w
反面○子のいきなりの突撃攻撃や
がしゃがしゃ音にビクッとして泣き出す
繊細な面もあり。でも○子が周囲を
どたばた走り回っているのは特に怖がらず
じーっとその姿を目で追っていたりします。
指しゃぶりやらタオルしゃぶりやらも
頻繁になってきており、気づくとよだれで
周りがすごいことに。旦那君は○市の
口元からよだれがたらーっと出ていると、
「ああ、肉汁がっ、肉汁があふれている」と
慌ててその口元を拭き取り始めます。
おかげでわたしまで最近よだれのことを
「肉汁」と言うようになってしまったorz
○市はハムかなにかか。確かにそんくらい
丸々としているけれども。赤ちゃんだからね。
美味しそうに見えてくるじゃないか畜生。

○子もそうですが○市もパパが大好き。
食事時とかむずがっているときは
すかさずパパがあぐらを掻いている上に
乗せてあやすのですが、これで上手いこと泣き止みます。
昨日は旦那君がおやすみだったので、
買い物がてらうどん屋さんで早めの
夕食にしたのですが、そのあいだも
パパに抱っこされてくーくー寝ておりました。

これなら夜の寝かしつけもパパでも大丈夫ね~、
と思い、その日は旦那君に子供たちの
寝かしつけをお願いしてわたしはお風呂に入ったのですが。
久々にゆっくりと頭洗ったりして極楽気分で
湯船に入ったら、なんか寝室のほうから
めっちゃ子供たちが泣いている声が聞こえる……
○市だけじゃなく○子まで超泣いてる……
慌てて上がって様子見に行ったら、
旦那君が泣き叫ぶ○市を抱っこで懸命にあやし、
その横で○子がやっぱり泣きわめいているという、
なんだかすごくカオスな状況になっておりましたorz

昼間は旦那君の隣でもすやすや寝る○市なのに、
なぜか夜の寝かしつけはパパでは駄目なようで、
ミルクをあげてもあやしてもなにやっても泣き叫び。
○子も眠たいものだから○市の凶悪な
泣き声を聞いてすっかりびびっちゃって
ぎゃあぎゃあ泣きわめくし。結構○子も繊細。

さすがに旦那君が気の毒なのでバトンタッチ。
なんでこんなに泣かれるんだ……と
悄然と肩を落として退場する旦那君に
少なくはない同情を寄せつつ、
わたしが寝かしつけを開始したら
ものの十分でふたりとも寝たorz
どうやら○市は夜の暗い中では
ママの寝かしつけのほうがいいようです。

なにがどう違うんだろうね~、と不思議に思いつつ、
しばらく寝かしつけはしたくないですと言う旦那君に、
むしろあそこまで泣き叫ばれてよく匙を投げなかったよ、
偉い偉い、頑張った頑張った、とフォローするわたしという構図で、
昨日の夜は更けていったという感じでした。

こんな具合で、子供たちは今日も
ママとパパたちをいろいろ翻弄しているのでした。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年01月11日(Mon) 18:09
コメントありがとうございます
編集
こんにちは、風波さん。

明けましておめでとうございます。お土産もありがとうございました。
そうです、お誕生日もおめでとうございます!
なのに風邪とか、怒濤の日々で大変でしたね、本当に……(汗

最近はわたしもようやく○子を可愛いなと思えるようになりまして(え
一年前の今頃が一番しんどい時期だったから
よけいにそう思うのかも。でもこれからイヤイヤ期がくるんですよね……orz
まぁ元気ならなんでもいいかな。お兄ちゃんもズボン破いてくるなんてすごいですね!
男の子ってやっぱりやんちゃ……○市もそうなるのかしら?(笑

わたしも最近朝はのんびりしています。旦那君が午後出勤だからよけいに。
そのあいだ早起きしている○子は自分で居間から
おもちゃを寝室に運んできて勝手に遊んでいたりします(笑
結局うるさくて起こされるんですけどね。
下手な目覚ましより効果的だと思いながら這い出ています。
うん、こんな感じで今年も一年頑張ろうという具合です(笑

お互い今年がいい年になりますように。
執筆もマイペースで頑張りましょうね~。
2016年01月12日(Tue) 23:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL