08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

この頃の○子

今日はあと数日で二歳二ヶ月になる○子のこと。

○言葉
もともと宇宙後でのお喋りが大好きだった○子は
このところ日本語でのお喋りも達者になってきた。
色の名前はもう全部言える。一時期は
手当たり次第近くにあるものを差しては
「あか!」「あお!」「うぉり(緑)!」「きいお(黄色)!」と
言いまくっていたが、そのブームは終わったらしい。

二語も達者になってきた。
「あ、ほん、落っこっちゃった」
「ぱんぱん(パン)、おいしー!」
「ねこしゃん、かわいー!」
「ぴーぴ(鳥)、いたー!」
「おふお(お風呂)、きもちー!」

そして「あれはどこ?」という感じで
常になにか探しまくっている。
「あり? アンパンマン(のおもちゃ)どこぉ?」
「ほっほぉ(スマホ)どこぉ?」
「ママどこぉ?」「パパどこぉ?」
一度言うだけならいいが、対象物が見つかるまで
ひたすら言い続けているのが地味にうるさいしうざい。


○運動・遊び
最近ようやくジャンプで足が宙に浮くようになってきた。
相変わらずいないいないばあっ!の「わ~お!」を
朝に夕にと踊り狂っている。
最近背が伸びてきたのか手首の動きが
スムーズになってきたのか、扉を閉めても
背伸びしてノブを回し、見事に開け放ってくれる。

ママが料理中とかで暇なときは
勝手に扉を開けてリビングから階段を下り
玄関のほうへ降りていく(我が家はアパートの二階住まいで
玄関へは内階段を下りて行きます)。
そして勝手に靴を階段に上げちゃったり
靴の中に小さいおもちゃを入れて遊んだりしてる。
特に実害ないので飽きるまでやらせておきます。
同じようにリビングにいるときは予備のおむつを
袋から出してひたすら床にばらまいています。
○子も○市もグーンを使っておりますが、
○市のMサイズには大好きなワンワンとうーたんが
プリントされているため、○子は○市の
おむつが大好き。いざ○市のおむつ替えをするときは
「やー! いやー!」と、それわたしのワンワンだから
○市に使っちゃいやー! という旨の抵抗を示します。
無視しておむつ替えします(鬼畜

余談ですが○子の使っているBigサイズには
つい最近までポコポッテイトのイラストが入っていました。
が、四月から新しいのに変わると発表された途端
ぞうやキリンなどのフツーのアニマル柄になりました。
これ四月になったら新しいキャラの奴が
プリントされるんだろうか……例のロボットキャラとかが……

最近はブロックやなにやらを綺麗に積み上げたり
綺麗に並べたりするのにはまっている模様。
積み上げたものを自分で「しゅごーい!」と絶賛して
わたしににこにこしながら見せにきます。

ストックでお醤油とか油とかを安売りの日に買って
そのへんに置いておくと、○子がすかさず飛びつき
ラベルを綺麗に剥がし始めます。

空箱や空の袋が大好き。ティッシュ箱とか
空になったのを「はい」と手渡すと、嬉しそうに
そこにものを詰めたりビリビリに破ったり
クレヨンで落書きしたりして楽しんでいます。

いっさいのお誕生日に義両親からいただいた
アンパンマンの自動車をようやく自在に
運転できるようになってきました。乗るのはもちろん、
座席部分の収納入れにブロックを入れたり
いろいろ隠したりして楽しんでおります。

お散歩が大好きです。本当は公園とか
行きたいなと思っているのですが○市もいるし
寒いしでわたしひとりだとなかなか行かないorz
ちょうど原稿で忙しいときは旦那君に
○子を外に連れだしてもらっていましたが、
三〇分くらいそのへんをお散歩すると、
ふと「あり? ママ? ママどこ?」と
ママの存在を思い出すらしく、「ママはおうちにいるよ。
おうちに帰ろうか」とパパが促すと、
「かえろー!」とみずから家に向かって歩き出すという……。


○食事
そろそろスプーンとフォークをマスターしてもらいたいと思い
最近は服が汚れるの覚悟で(スタイを嫌がるので)
頑張ってスプーンを使ってもらっています。
結構上手くすくって食べられるようになってきました。
まだまだぼろぼろこぼしますが、まぁ許容範囲じゃね?
コップ飲みも練習させたいなと思うけれど、
これはトイトレと同じくもうちょっと温かくなってからで
いいかなー、と思っていたり。たまに練習させて見るのですが、
コップの縁を近づけると舌を伸ばしてコップの中に
突っ込もうとするのです。猫が水飲むみたいな感じ?
説明したり見本を見せたりしているけど、
やっぱり舌を突っ込もうとする……どうしたものか。

好き嫌いはさほどないけど、気に入ったものがあれば
そればかりを食べようとする傾向にあり。
メインのおかずはハンバーグなのに○子の目は
なめこの味噌汁に釘付け。大好きななめこを
食べ尽くすまでハンバーグには見向きもしない……。
最終的には食べるからいいけれども。

隙あらば冷蔵庫に突っ込んでいって「ば(バナナ)、ば!」と
要求するが実際に食べたいのはバナナではなく
ヨーグルトだったりHMで作ったスコーンだったり。
二歳児にしてもうチョコとかグミとかポテチとかの
禁断の味を覚えているorz そして欲しがるorz


○歯磨き
ただ欲しがってもこの歯磨きを
苦もなくやってくれるのでまぁいいかな……という感じ。
本人が磨くのはわずか三秒で、あとは
わたしの膝に自分からごろんして仕上げ磨きにお任せコース。
ピジョンから出ている歯磨き粉(苺味)が大好きで、
仕上げ磨きのあとでこの歯磨き粉をブラシに
たっぷり出してもらって、それをしゃぶるのが大好き。
できればそれで歯を磨いていただきたいのですが……。
仕上げ磨きのときに歯磨き粉をつければいいかと思ったのですが、
それだと味を感じた瞬間ばくっと歯ブラシを喰われたまま
離してもらえなくなるという罠に陥りますorz


○買い物
外遊びをあまりしない○子にとって近所の
スーパーへの買い物は唯一と言っていい外出の機会。
そして○子のお目当ては乳製品コーナーの
隅に置いてあるアンパンマンのパックジュース。
毎度アンパンマンに会いたいがために嫌いなカートに乗り、
(嫌がる○子に「カートに乗らないとお買い物行かないから
アンパンマンに会えないよ~。それでいいの~?」と
脅しつけるひどいママはわたしです)
乗ったら乗ったで買い物が終わるまでずーっと
「アンパンマンどこ? アンパンマンどこ? アンパンマンどこ?」と
連呼しまくり。わたしが無視しちゃうと今度は
「ママ、ママ、アンパンマンどこ、ママ、アンパンマン、アンパ(ry」と
こんな感じで言い出すので、わたしは毎度「アンパンマン
ここにはいないよー」と律儀に返事を返している。
この会話が買い物中は延々続いていくので、
わたしは最悪の場合、なにを買いにきたかを思い出せなくなる。


○キャラクター
今のところ○子が好きなキャラクターは
ワンワン・うーたん>アンパンマン>ミッキー>しまじろう
という感じの比率になっており、特にアンパンマンへの
愛があふれまくっている。どこへ行くにもアンパンマンを探し、
家にあるアンパンマンを指さしてはその名前を呼び、
アニメを見れば「あり? アンパンマンどこ? ばいきんまんどこ?」
と、内容ではなくアンパンマンがいつ映るかを気にしている。

もー、二四時間アンパンマンアンパンマンアンパンマンって
ひたすらそればっかり求めているとか、

初恋か!!!!!

と突っ込んでやりたくなるくらい、うざいorz

ワンワンとうーたんのほうが好きなのだが
家にあるグッズがほぼアンパンマンだから
こういう事態が発生していると思われ。
まぁアンパンマンのほうがこの先の
付き合いは長いだろうけどなぁ……


以上、最近の○子リポートでしたorz
とにかくお喋り好きで困るorz
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる