07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

この頃の○市

本日は生後半年の○市について。

○寝返り
寝返りはひとりでできるようになったみたいです。
なったみたい、と曖昧な言い方しかできないのは
わたしがその決定的な瞬間をまだ見ていないからですorz
なぜかねー、わたしが見ているときや
「頑張れ頑張れ。ほれほれ」って声をかけているときは、
あと一歩のところで動きを止めちゃって、「う~」と
唸って助けてを求めたり、泣いちゃったりしちゃうのですが。
わたしが見ていないときに限ってひとりでひょいっと
うつぶせになれているみたいで。ちょっと料理とかで
台所に立って作業していて、ふと、どうしてるかな~、と
居間に目を向けてみると、あら不思議、それまで
仰向けだったはずの○市がいつの間にかうつぶせになり
あうあう言いながら頭を起こしていたりするのです。
既にそういう現象を五回くらい見ております(汗
なのでひとりでできるはずなのですが……ママが
そばにいるとなんか頼りたくなっちゃうのかなんなのか、
ひとりで寝返りしようとはしません。
わたしも甘いのでそういうときは手を出して
うつぶせになるのを手伝っちゃったりするのですが。
……まぁそのうち見せてくれるようになるでしょうorz


○離乳食
改稿も終わって時間ができたし
そろそろ始めるかー、ということで
お粥を作るセットを洗って消毒した(←今ここ
……はい、まだお粥作っておりませんorz
でもつい二、三日前にポトフを作って、
煮込みまくってふやけまくったキャベツやら
人参やらジャガイモやらがごろごろあって。
それを○子に食べさせていたら○市が
物欲しそーにじーっとこっちを見ていたので、
「……これならこのまま食べられるかも」と
魔が差したわたしは、○市を抱っこして、
試しにふやけまくったキャベツを匙ですくって
あーん、と○市の口元に持っていった。
食べられなくても舌でちょっと感じられれば
いいかな~、程度の気持ちだったので、
いざ口元に匙を持っていった瞬間、
ばくっっっ! と、まるで釣り竿に下げられた
餌を喰らう魚のごとく、思いっきり食らいついたので
わたしは思わず「うぉう!?」とびっくりしてしまって。
慌てて匙を抜いたら見事に餌……じゃない、
キャベツがなくなっておりました。
○市を見たらきちんと閉じたお口のあたりが
もごもごもごもご……
そのうち唇が軽く上向いて呑み込んだ気配が(汗
口開けさせてみてみたらキャベツが見事になくなっている……
それどころか○市はそのまま大口開けて
「早く二口目を寄越せやゴラァ」って感じの
目で、超こっちを見てる……めっちゃ見てる……(滝汗

おそるおそるまたキャベツをあげたら
ばくっっっ! と食いつき、もごもご、ごっくん。
そして三口目を催促してぱかっとまたお口を開く(汗

とりあえずもう一口上げて、あんまり最初から
飛ばしたら胃がびっくりするから今日はこれでおしまい、
ということにして、泣きじゃくる○市にミルクをあげたら、
「欲しいのこれじゃないんですけどぉ?」って感じで
ミルクを飲んでるあいだずーっとガン飛ばされたorz

翌日はやっぱりポトフのジャガイモをあげて、
次の日は人参もあげてみました。
全部きちんと食べたorz

どうやら○市は離乳食はまっっっったく
苦労しなさそうな予感……明日こそお米を試そう(汗

ちなみにポトフはコンソメで煮込んでありました。
赤ちゃんに最初に食べさせるのは
野菜そのものの味がするほうがいいので、
わたしのやり方は決して褒められたものではありません。
よいお母さんは真似しないでくださいね。


○体型・体格
大きめで産まれ大きめで育っていますが
成長曲線からははみ出すことなく
伸びやか~に育っております。
今の時期に寝返りだから発達もまぁ
早くはないけどそこまで遅くもないのかなぁ。

ただ産まれたときからふっさふさだった髪が
今やぼさぼさの伸び放題で、しかもなぜか
重力に逆らうように上に伸びるので、
スーパーサイヤ人みたいな有様になっています(汗
一度髪を切りに行く機会があったのですが、
無理に切らなくても伸びてくれば髪自体が
ぺたっと寝るようになるだろうから、このまま
伸ばしておくほうがいいかも、と言って
切らなかったんですよね~。でもこうしてみると
あのとき切っておいたほうが絶対によかったわ、
という感じで後悔しておりますorz
来週またそちらに行く機会があるので、
そのときは絶対に切ってもらおうと密かに決意を固めてます。


○夜
最近は夜中のうちに二回くらい起きます。
たぶん寝返りが完璧になったら
また朝まで寝るようになるんじゃないかな~。
一歳になるまではなにかしらのスキルを
身につけようとするたびに睡眠にも
影響が出てくる感じだから、まぁ仕方ない。
寒い中ミルクを作るのが大変ですがね(笑
旦那君が帰ってきているときだと、わたしより先に
泣き声に気づいてミルクを作ってくれるので
助かっております。あげるのはわたしだけどな(笑


○握る
最近ようやくなにかを握るようになってきました。
お米の積み木の中に握りやすい形のが
入っているので試しに握らせてみたら、
きちんとぎゅっと握りしめて、口元に持っていって
楽しそうにガジガジ噛みしめていました。

それを見た○子が「ふえええ」と、
それわたしのだから返してよ~、と叫び、
なぜかわたしの手を引っ張って、取り返して! と
訴えてきます(笑 自分で取り返しなさい、と教えたら、
三日後くらいから自分で取り返すようになりました。
○市は取り替えされても「?」という顔をしていますが、
まぁそのうち泣き出したりなんだりするんでしょうね。
たまに○子が自分でも貸してあげるのですが、いざ
○市が嬉しそうにぎゅっと握りしめると、むっとするのか、
すぐに取り返します。かといってそれで遊ぶことはないけどもorz


○育てやすさ
本当に手のかからない子です。
そりゃあ一日に何度も泣くし、
すぐ泣きやまないときもあるし、
便秘の気があるのか、たまに三日くらい
うんち出なくてお腹が変な感じなのが嫌で
びえーびえー泣いているときもありますが。
いずれも原因が過ぎてしまえば何事もなかったように
けろっとしてにこにこしているいい子です。

お腹をくすぐられるのが好きなようで
こちょこちょすると「うふふ」と笑ってくれます。
首をくすぐるともっと笑って「きゃふぅ」と笑ってくれます。

この前おむつ替えのときに、ちょっとおちんちんの裏が
赤くなっていたので、ベビーワセリンを塗ったのですが、
そのときにまた「うふふ♪ うふふ♪」と笑ってくれました。
なんだかわたしも楽しくなって、そのままおちんちんを
うりゃうりゃ、と指先で刺激しまくっていたら、○市がもっと
嬉しそうに笑っていたので、なんだかわたしも楽しく(ry
……気づいたら丸々一分くらいおちんちん突っついて
笑わせていましたorz 隣から聞こえた
「ちんちん、かわいーw」という
○子の声によりハッと我に返り、
わたしなにやってるんだろう……
と軽く自己嫌悪に沈んだのですが、
これって男の子のママあるあるだよね?
あるあるだよね? 誰かそうだと言って! と、
割とマジで叫びたいのが今現在の心境です(遠い目

そしてワセリン塗り塗りする○市ですが、
○子に比べると肌は丈夫だなと思います。
○子は季節によっては肘の内側とかかなり荒れるし、
おむつかぶれとか、前のほうも赤くなっていることが多いです。
その点○市はほっぺとか首とかも荒れることないし、
○子のときに比べてだいぶん楽だな~という印象。
頭のフケ一時期ちょっとあったのですが、すぐに治っちゃったしorz
○子のときは結構長く続いたから、
それを指先でカリカリして剥がすのが
楽しかったんだけどな……(楽しむなよ


ひとまず○市はこんな感じ。
最近はすっかり重たくなったので
抱っこしながら立ち上がるのが一苦労ですorz
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

こんにちは、風波さん。

○子も○市も可愛いと言ってくださりありがとうございます。
○子はホントにキャラものばっかり好きみたいで
スーパーに買い物に行くたびに戦々恐々としておりますorz
もうどこになにがあるかを覚えているからカートをそっちに向けようものなら
「アンパンマンアンパンマンアンパンマン(ry」とずーっと言ってますからねorz

ポトフいいですよね~。この時期は特に重宝です。
そうそう、コンソメは濃すぎるので翌日からは薄めてあげてました。
最初に上げたときはまさかあんなに食らいつくと思ってなかったので
対策なしでしたが、その後はばっちりですのでご心配なく(笑
わたしもその後、ぞうさんへのうりゃうりゃは自嘲しております。
というのもうちの場合は○子が真似しそうなので!(爆

そちらもお仕事も執筆も大変そうですが無理はなさらずに。
たまに夜中の三時とかに投稿されているのを見ると「ええええ、寝なきゃ駄目だよおおお」と
心配になったりします(苦笑 その時間に起きているわたしもわたしですが……
だいたい○市にミルク上げるついでにスマホを起動させて
なにか更新していないかな~、と確認することで眠気を散らそうとしているもので。

とはいえ二月も残り十日切りましたしね。健闘を祈っております!
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる