TOP育児 ≫ 成長と言うより進化に見える

成長と言うより進化に見える

寝不足で頭が回らないみたいですorz
原稿見ていても眠くなる一方なので
いったん気分転換にブログを更新。

数日前に○子専用のコップとお皿を買って、
コップを使ってコップ飲みの練習を始めました。
おやつの時間に麦茶をちょっとずつ注いでレッツ・トライ。
もうずっと前からコップ自体には興味があったので、
大好きなアンパンマンが描かれたコップは
すぐに大好きになってくれたらしく、
飲み物を注いであげるとそれだけでテンションが上がり。
「こうやって飲むのよ~」と口元に持っていくと
必ず舌を出してそれで飲み物をすくい飲もうとするので、
最初のほうはとりあえずコップを下唇に
乗せることに終始する羽目になりましたorz

けれど子供って柔軟なのか、下唇に
わざわざつけてやらなくても、とりあえず
コップを傾ければ中身がぼたぼたと
こぼれていくのを学習してからは、
特になにも言わなくてもきちんとコップを
唇につけて傾けるようになっていきました。
半分くらいぼたぼたこぼしタオルエプロンを
汚しつつも、コップをからにすると
満面の笑顔で「いっかーい!(もう一回)」と
叫ぶので、そのたび麦茶をちょいちょい足し……

三日経った今日ではずいぶん上手に
飲めるようになってきました。なので今日の
夕食から飲み物はマグではなく
コップに注いで飲んでもらうことに。
相変わらずちょいちょいこぼしていますが、
まったく飲めなかった頃に比べれば格段の進歩。
始めて見る旦那君も「すごいじゃん!」と絶賛して、
○子はすっかりいい気分になっていました。

コップだけでなくスプーンやフォークの使い方も
だいぶマシになってきたようで。これまで
スプーンとかでなにかをすくうと、
口に入れる寸前ですくったほうを逆さにしちゃって、
せっかくすくったおかずがぼろっと
こぼれ落ちちゃってたんですよねー。
今もたまにやっていますが、それでも口の中に
しっかり入れてから手首を返しているから、
おかずが外に落ちることはないという。

そんな○子を視界の端に捕らえつつも、
○市にお粥をあげるわたし。
○市も毎日与えられるものを
従順にもりもり食しております。
口に入れた瞬間必ずしかめっ面をするの、
あれはどういう意味なんだろうと思いつつ。

とにかく○市は用意された分をもれなく
全部食べてくれるし、○子も褒められるのが
嬉しいのか、今日用意したチキンカツも
ポトフもかぼちゃの煮物も、全部自分から
「こえっ!(これ)」と指さして食べる宣言して、
お皿に盛ってあげたらきちんと自分で
刺したりすくったりして食べてくれた!

モー娘。OBの辻ちゃんが子供が
お弁当を残さず食べてくれたー! って
いつだかブログで嬉しそうに報告していた
気持ちが今ならめちゃくちゃわかる。
自分が用意してくれたものを子供が
残さず食べてくれるって涙が出るほど嬉しい。
まして人参をもぐもぐと「おいしー!」って
叫びながら食べているのにママは心から感動したよ。
ママ人参が嫌いなのに! 大人だから食べるけど、
嫌いなのに! 未だ美味しいってちっとも思えないのに、
○子は美味しいって食べられる! 偉すぎる!!!
(←感動するトコそこか? って突っ込みはさておき 

なにはともあれ、○子も○市も食事に関して
確実に1UPしている感じが伝わってきて
ママとしても安堵しているところです。
成長したなぁ……というより進化しているな、
と思うことのほうが多いかもしれないです。


なんでもそうですが、
できないときは「なんでできないんだー!」と
悶々として、いざできたときは「できたー!」と
狂喜乱舞して、ふと喜びから醒めて
振り返ってみると、「あ、もうできない時期には
戻れないんだな……」と不思議な感傷にとらわれる。
育児をしているとこういう場面に突き当たることが少なくない。

もうちょっとお世話したかったな。
もうちょっと赤ちゃんぽいところを見たかったな。

いざお世話していたときはいっぱいいっぱいで
苦しくて泣きたくてイライラして死にそうになって、
「日本死ね!」なんて生ぬるいわっ、「地球滅びろ! バルス!」と
世界中全部呪いたくなる気持ちになるときもあるってのに、
喉元過ぎればなんとやら、いざ手が離れていくと
途端に寂しさを感じてしまう。

母親ってホント身勝手な生き物よね。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL