07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ホルモンバランスやばすぎ……

最悪の一日だった。

産後、とにかく生理がひどくなったわたし。
痛みもだけどホルモンバランスの乱れだかによる
イライラが本当に半端なくて、生理期間
だけならまだしも、その一週間前から
ずーっとイライラ、切れやすく、導火線が
かーなーりー短くなっているのが自分でも
はっきり自覚できるくらいにやばい。

○子の産後はそうでもなかったけれど
(いや、それ以前に比べればそりゃひどかったが)、
○市の産後は本当~にひどくて、
もう予定日一週間前くらいになると
身体的不調はもちろん、精神的な波が
大きすぎて本当につらくてたまらない。

今日はぶっちゃけて言うと二日目なのですが、
昨日は薬飲まないといられないくらい
お腹と腰とお尻当たりが痛くて痛くてたまらなくて、
今日はそうでもなかったけれど、
午前中はとにかくイライラがすごすぎた。
○市が泣くだけで「あーもう、なんで泣くの!」とイライラ。
○子が「ば? ば?(バナナ食べたい)」と言うだけで
イライライライラ。さっき食ったばっかりだろーが!
というか冷蔵庫開けてもバナナ無視して
ヨーグルトとかおやつ用のスコーンばっかり
食おうとするじゃねぇか! そう簡単におやつ上げない!
洗濯物を干すあいだも泣き続ける○市。
昨日の雨でベランダが濡れているのに
出てきて遊ぼうとする○子。止めると今度は
洗濯用のハンガーを引っ張り出して、それで壁を
叩いたり濡れたレール部分を引っ掻いたりして
そこら中を泥だらけに……。叱っても効果なし、
ハンガーを取り上げると「イヤイヤイヤイヤイヤー!」
それを聞いた○市が声量上げてまた泣き、泣き。

見れば○市はうんちをしていたので
それを取り替え。隣で見ていた○子が
まだうんちで汚れている○市に手を出そうとするので
それにもイライライライラ。○市がおむつ替え中に
寝返りを打とうと汚れたお尻のまま動くのにイライライライラ。
ようやく終わって一息つこうかと言うときに
○子がまた「ば? ば?」、隣で○市が
今度はお腹が減ったとミルクを求めて泣く。

○市にミルクをあげつつ○子に待っててと言っても
○子は「イヤイヤ」、そんで泣き止まない○市を
わたしが抱っこするとまた「イヤイヤイヤ!」で
○市を降ろせとジェスチャー。言われた通り降ろすと
当然のごとく○市は大泣き。○子は甘えた全開で
わたしの膝にダイブ。昨日ほどではないとは言え
まだまだ痛い生理中のお腹に○子の膝蹴りが直撃。
イライラがプッツンに代わり「痛いからさわらないで!」とガチギレ。
その声に○子ではなく○市が驚いてさらにギャン泣き。
当の○子はびくっとしつつも、しれ~とした様子で避難。

ひとまず子供たちは置いておいて、自己冷却のためにも
お昼のためのお米研ぎ。○子が静かにしていたので
遊んでいるのかと見てみれば、ティッシュ箱を引き寄せ
中身を引っ張ってそこら中ティッシュだらけに。
没収してふたりでお片付けして、まだ待ってて、と
行ったら今度は予備のおむつに飛びつき、
やっぱり中身を全部引っ張り出して、
テープ部分を引きちぎる遊びを始める。
再びのプッツン。「ここは取っちゃ駄目って
何度言ったらわかるのー!」と雷。
ママの大声に、せっかく寝かけていた○市が
びくーっとビビって、起きて、ギャン泣き。
○子はまたしれ~とどこかへ逃げていく。

……駄目だ。こんなに怒ってちゃ子供にも悪影響だ。
だいたい生理中じゃなけりゃ今日の○子の
悪戯たちも「ああ、またやってるー」と苦笑して
一緒にお片付けね、と言って終わるところなのに。
○市の大泣きだって「月齢も重ねてきて
声も大きくなってきたねー」って笑って可愛く
思えるところなのに、今日は全部が憎たらしいばっかりだ。
こんなふうに気分で怒っていたら子供は混乱する。
それは教育上、非常~によろしくない。

怒る前に深呼吸……怒鳴るんじゃなくて
根気よく言い聞かせる……ある程度は笑って流す……


そうい言い聞かせつつ、午後。

精神統一は見事に実を結び、
イライラはまったくしなくなった。

が、恐ろしいことに、途方もない無気力状態に陥る。

○子が「ば? ば?」と言うのを聞くと、
もう「さっき食べたでしょう?」と言う気力も湧かなくなって、
返事もできなくなる。○子が寄ってきて身体を
揺すってくるだけで拒絶する気持ちが湧いてきて、
ひどいときはそのまま突き飛ばしたくなったり。
ひとりで遊んでいるときはいいけれど、
○子が一緒に遊ぼうとか、なにを食べたいとか
言ってくると途端に気持ち悪くなって、ひどいと動悸まで感じる。
なにかをしなくちゃ、と思って動き出そうとするのに、
身体がまったく動かなくて、動こうとすると気持ち悪くなる。
○市の泣き声を聞くと耳鳴りがして、
抱っこしても泣き止まないでのけ反られるだけで、
「なんで泣いてるの?」と本気でわけわからなくなって、
揺すったりあやすこともできなくなった。
そんな状態で○子が「たーい、たーい」と
お股を押さえてやってきたので、うんちだなと思い
おむつ交換しようとするが、ズボンを脱がせた時点で脱走。
追いかける気力もなく、こっちにきて、と
何度も呼びかけてもこない。それどころか
遊んでもらえると思っている○子は
にこにこしながら遠ざかっていく。
もう大声で呼ぶ気力もない。声が出ない。
こっちへきて、と繰り返し囁いているうちに、
急に涙が湧いてきて、子育てを開始してから始めて、
ぼろぼろと泣いてしまった。わたしが。

――こんな馬鹿なことってある?
たかだか生理二日目で大量出血してるだけ。
花粉症で目と鼻がどうしようもなくなってるだけ。
原稿と○市の夜泣き対応で毎日寝不足で
切れ切れの睡眠が続いているだけ。

たったこれだけの要因が重なっただけ。
こんな馬鹿みたいな理由で、涙。
こんなことで泣くとか、自分、馬鹿じゃない?
と泣きながら本気で思った。端から見たら
アホ以外のなんの構図でもないと思って。

幸い、わたしの様子に気づいて○子はすぐに戻ってきて、
わたしのほっぺたに指を当てて「にこにこ~?」と、
笑ってエールを送ってきた。でも、ニコニコできない。
おむつ替えしてズボンを穿かせるだけで精一杯。
○市がまた寝入ったのを見て、
駄目だと思いつつ○子にスマホを渡して、
動画を見させて、ようやく一息ついた瞬間。
ふーっと意識が遠のいて、これじゃやばいと思い、
休日で眠っていた旦那君を起こして、
少しだけ眠らせてくれとお願いした。

この時点でだいたい時間は三時くらいかな。

その後、旦那君は○子を散歩に連れ出してくれて、
寒い中、一時間くらい外で遊ばせてくれた。
安眠を妨害する○子が遠ざかったことで
○市もわたしもゆっくり眠ることができ、
目が覚めたときはもう五時。○子は
パパと一緒にEテレを見てくつろいでいた。
○子もパパの膝の上でご機嫌にお座り。

なんだかそれを見たらまた気が抜けちゃって……。

旦那君の優しさに甘えて、お米だけ炊いて、
ご飯は全部昨日の残り物。
いつも通りお風呂をお願いし、
子供たちの寝かしつけは旦那君に一任。
わたしは洗い物と洗濯物の片付けだけして、
お茶を飲んで三〇分くらいぼーっとしました。


そして回復し、今に至る。

先ほどまで原稿をやっていましたが、
今はちょっと休憩がてらブログ更新。
情けないママの情けない記録です。

いろいろな要因が重なっているとはいえ、
一番大きいのは生理中かなと思います。
ママさん掲示板なんかを見ていても、
乳幼児の子育て中のママさんの生理中の
イライラのやばさは、ママさん自身が
危機感を覚えるほどものすごいものが多く、
漢方なんかに頼っているひとも多いそう。
わたしもそういうのに頼ったほうがいいのかな……と
今回ばかりは本当に危機感を覚えました。
毎月やってくるものだけに、なにかしらの
対応策が必要かな……と思ったり。
ただ毎度医者に行くような時間もマネーも
ないというのが悲しい現実orz
も、もっと稼がなければ……そのためにも
目先の原稿を頑張らないと……

本当に、最低最悪な一日だった。
明日には子供たちに優しくできるといいな。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

こんにちは、風波さん。

うぅぅ、お優しい言葉をありがとうございます(涙
というか風波さんもすごい子育て時期を乗り越えてきたんですね。すごいなぁ。
ご近所さんからのクレームはつらいですよねぇ。わたしも
引っ越し前はずっとそれにおびえている状態でした。
今はなぜか住んでいるアパートの棟、うち以外全員
引っ越しちゃったんですけどね(遠い目 おかげで気楽なもんです。

そうそう、薬。いっそのことピルでも飲み始めようかと考えてます。
漢方とかビタミン剤とかサプリとかいろいろ考えたけど、
今は本当に精神的な面でのイライラがどうしようもない状態なので、
それを抑えるためにもピルがいいって聞いたもので。
近々産婦人科に行ってみようかと思っています。

ふわわ、花粉もそちらも大変そうですね。目は大切に!
わたしはなんとか目薬のおかげで腫れは収まりました。
でも痒いのは全然治らない(苦笑

お互い大変ですがなんとか乗り越えていきましょうね。

Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる