TOP育児 ≫ ちょっと息抜き

ちょっと息抜き

最近はとにかく仕事が大詰めにきていて
改稿やら初校やら再校やらと、
出版社に送っては次の奴が届けられ、
次の奴が届けられては送り返して、
みたいなやりとりの連続で
息を継ぐ間がないという感じです。
が、それもひとまず目処がつきそうな感じ。
まだ手元に残っているものもちょっとあるのですが、
ひとまず期限までには間に合うという量なので
息抜きも兼ねてブログの更新です。
お仕事がいただけるのはありがたいことですが、
たまには充電しないとちょっと大変なものでorz

毎度仕事の忙しい時期にさしかかると
「フルで働いているママさんはこんな息の継げない
状態を毎日のように繰り返しているのか!」と
驚き以上におののきって感じの恐怖を覚え、
尊敬するを通り越して畏敬の念を抱きます(滝汗

いや、でも待てよ。フルで働いているママさんは
子供を保育園や託児所やらに預けている時間は
仕事一本に集中して働くことができる。
その点わたしは昼間はずっと一人で子供ふたりを見て、
夜の仕事する時間も子供が寝ている傍らでやってる。
子供が起きたらどんなに仕事が乗っていても
絶対的に中断して再び寝かしつけに行かなきゃいけない、
つまり完全に仕事に集中できない環境に身を置いて
やっているのだから、完全に仕事と育児を分離できる
会社勤めのママさんよりも、実は大変なところで
育児と家事と仕事のすべてをこなしているのかもしれない……

それって案外すごいことじゃね? と一瞬
自画自賛したい気持ちになったのですが、すぐに
保育園に行っていたって子供が熱出しゃ
すぐに迎えに行って仕事も休まなきゃいけないんだから、
やっぱり会社勤めのママさんのほうが大変だし
めちゃくちゃストレスを抱えているはずだ、と
思い直しましたorz この時期はインフルなんかで
保育園自体が休園とかもあるわけだし……それを
考えると外で働いていても、完全に子育てから
距離を置けるわけではない上、周りにも気を遣うから、
本当に大変なことだよな……と思いました。
わたしの仕事はそこまで他人に頭を下げることはない。
いや、まぁ、担当様や出版社には頭を下げまくりの、
旦那君にはストレスの捌け口になるサンドバッグ役を
押しつけることになっているのですが。
……うぅ、わたし、最低orz

本当に、小さい子を抱えながら働いている
ママさん方、お疲れ様であります。


さて、今日は旦那君がおやすみだったので、
子供たちを預け朝一で眼科と産婦人科をはしごしてきました。
眼科はこの前の経過観察と新しい薬をもらいにいくため。
産婦人科は、先日の生理のことを踏まえ、
いろいろ熟考し旦那君とも相談の結果、
低用量ピルの服用を始めてみようという結論を出し、
その処方のために行って参りました。
どちらもすいていたのですぐに名前が呼ばれ、
薬局に行った時間を含めても一時間くらいで
家に帰ってくることができました。よかった。

ピルを飲むのは初めてなので、いろいろ検査とか
あるのかなぁ、と思ったのですが(なんかネットで調べたら
場合によっては内診や血液検査もあるとあったので)
簡単な問診(病気してないかとか、薬飲んでないかとか)と
体重・血圧計り、前回の生理がいつきて何日続いたか、
だいたい何日周期でくるか、ということを聞かれただけで、
「じゃあこれがピルになります」と実物渡されちゃいました(汗
あとはその飲み方を教わっただけ。渡されたところで、
次の生理がくるまで飲めないんですけどね(遠い目
とりあえず一ヶ月ぶん処方されて、飲んでみて
大丈夫なようなら、次から三ヶ月分を出すとのこと。
月曜から飲み始めるやつで、28錠タイプでした。
色が違う錠剤がピルシートに並んでいるのがなんとも不思議。
診察代と合わせて5000円以上かかったのは痛いですが
(ピルは保険適用外orz)、最悪な生理前症候群や
生理痛や、前回は排卵痛まであったのでorz
そういうのから逃れることができるなら、
安いとは言わないが、必要経費だ! という気分ですorz(涙


そして午後は旦那君と子供たちと一緒に
ニトリに行って新しいバスタオルを買い込んだり、
その後は近くのヨークベニマルに入っている
子供用の屋内施設に行ってみたりしました。
1クール90分、大人も子供もひとり100円で楽しめる
屋内施設で、六ヶ月児から小学生まで利用できる遊び場。
アスレチックがあったりボールプールがあったり、
おままごとができるセットがあったりして、
なかなか楽しかったです。ただ春休みの入り口のせいか、
平日の昼間なのにひとが多かった……
そして意外にもまだまだハイハイくらいの赤ちゃんを
連れたママさんたちがいっぱいいました。
みんな赤ちゃんスペースで子供を遊ばせながら
お喋りしたり……既にグループもできあがっていたり。
みんな息抜きがてら、こういうところで情報交換
しているのかなぁと思いながら、わたしは
そういうのはいっさい見向きもせずに、ひたすら
○市と一緒におもちゃで楽しく遊んでいましたw
普段は○子にかかりきりで○市はほったらかしなので、
○市とふたりで絵本読んだりがらがら鳴らしたりというのが
もう楽しくて楽しくて仕方がないw 可愛いw
○市が泣くことも騒ぐこともなくくつろいでいたのがすごい。
そして○子は旦那君とボールプールで溺れていました(笑
こちらもそこそこ楽しめたようでよかったです。

お腹が減ったのでその後は100円寿司へ。
今日は小学校の卒業式があったみたいで、
AKBチックな可愛い服を着た女の子たちを
いっぱい見ることになりました。当然お寿司屋さんは
混んでいましたが、回転が速いのでそう待つこともなく。
○子にも最近はちょくちょくお寿司を食べさせています。
貝類やイカとか硬いのはあげないけれど、
マグロの叩きみたいな柔らかいのなら……と思い
上げてみると、美味しいらしく、ばくばく食いつく。
さすがに主食にはしませんがね(主食はうどん)。
基本なんでも食べる子なので親のわたしのほうが感心します。
○市は遊び疲れたのか、ミルクをあげたらその後は
ずっと寝ていました。おかげでわたしもゆっくり食べられたけれど。
……○市のこういう空気を読む術はどこから
出てきたものなんだろうといつも思います。
こういうところであんまり騒いだことがないのよね……。


さすがにいろいろあって疲れた一日でしたが、
旦那君が嫌な顔せず付き合ってくれるので、
こういう休日は息抜きもできるし、本当にありがたく思います。
子供たちもパパが大好きだし。

ただ現場の人手不足らしく、来週から
旦那君のシフトがまた大幅に変わるので少し心配。
本人はいい機会だからダイエットすると言っておりますが。
大丈夫かなと思いつつ、なるようにしかならないとも
何事に対しても思うようになっている今日この頃。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL