07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最近の○子

はー、無事に再校も終了orz
結局昨日はほぼ徹夜だったわ……orz

ということで久々に子供たちの成長記録。
本日は○子編。いつの間にか二歳三ヶ月になってた。


○食事
いろいろな種類をよく食べてくれます。
人参とか椎茸とかレンコンとかトマトとか、
よくもまぁ食べるよなぁとママは感心するばかりです。
ママはこれらの野菜が全部嫌いだよorz
大人だから食べるけどさ。料理作ってる本人だし。
スプーンとフォークの使い方も様になってきましたが、
やっぱりまだまだこぼしております。そしてスプーンは
口の中に入れた瞬間に返して、せっかくこぼさずに
すくったスープなどが口の中に入った瞬間、
その端からこぼれ出るという
悲劇によく見舞われたりしております。

コップ飲みマスターしました。なので最近は
味噌汁やスープも深皿を持ってごくごく直接飲んでます。
むしろスープを先に全部飲み、残ったおかずを
あとで食べているという状態になっております。

おやつが大好き。隙あらば冷蔵庫に張りつき
ヨーグルトやバナナを催促してきます。
最近はヤクルトとジョアがお気に入り。
行きつけのスーパーで月一で特売していて、
子供は風船をもらえるので、まぁ月一だし、いっか♪
ということで居合わせたときは買うのですが、
ジョア六本セットにおまけがジョア二本とヤクルト四本なので、
これらが家にあるときは、○子は常に
冷蔵庫に張りつき、取り出す隙を狙っています。


○外遊び
晴れた日は公園に行くのが日課になっております。
一時は居合わせたママさんとの交流を
ものすごく嫌がっていた佐倉ママですが、
(ママ友とか面倒くさいから作りたくない派)
毎日通っていれば耐性もつくわけで。
というかみんな自分の子供を見るのに夢中で
他の家の子供を見ている暇ないわな、という結論が
自分の中で出たので、ずいぶん楽になりました。
○子も公園自体に慣れたのか、お友達を見て
ビビることも、無謀に突撃していくことも少なくなり、
マイペースに遊ぶようになっております。

相変わらず滑り台は滑ろうとしません。
アスレチックに上ることはできるのですが。
たまに滑り台の上に座ってみるのですが、
やっぱり怖いらしく、階段から下りてきますorz

ですがブランコは楽しいようです。
幼児用の座る部分が籠状になっているブランコは
大好き。かといってずっとやっていたいわけではなく、
五分くらい漕いでやると満足するので、強制的に
降ろしても特に嫌がることもなく次の遊び場へ向かいます。

砂遊びがお気に入りです。わたしたちが行っている
公園には砂場はないのですが、アスレチックの足下は
砂が敷いてあるので、ちょっとしたお絵かきとかはできます。
ですが○子は絵を描くよりも、砂を集めたり
それを別のところに積み上げたり、
風に散らしたりするのが好きなようで。
投げるのは駄目だよとその都度叱るのですが、聞いていないorz

一時期公園から帰らないと悩んでいましたが、
最近は車から降りる前に「ママが帰ろうって言ったら
帰ります。今日は何時に帰ろうって言います。
そしてすぐに車に戻ってこられたら、
ご褒美にぶどう(味のグミ)を食べましょう」と言い聞かせます。
これが意外と効果を発揮し、今のところ毎日
一時間くらいしたら「帰ろう」と声をかけ、ついでに
「ぶどう食べよう」と声をかけると、本人も「ぶおう!」と
喜んでくっついてくるようになりました。なので
この頃は特に苦労なく公園を去ることができています。
果汁グミのぶどう味、様様であります。


○アンパンマン
下手したら「いや!」とか「待って!」とか「なんで?」よりも
「アンパンマン」と言う回数のほうが多いんじゃね?
と思えるくらい毎日毎日「アンパンマンアンパンマンアンパンマ(ry」
おかげでわたしの脳内では毎日アンパンマンが
ゲシュタルト崩壊起こしている状態です(遠い目
念願のDVDデッキが手に入り、録画機能が
我が家に備わったので、さっそく先週のアンパンマンを
録画してみたところ、もう一日に三回くらい同じ回を
見せている状態ですorz スマホ見せるよりいいかなと思いつつ
「見過ぎだろー……」とげんなりする日々。
おかげで先週の内容は台詞もすべて覚えたママ佐倉ですorz
前半がホラーマンで後半がカレーパンマン出てくる回だったorz
アンパンマンも知らないキャラがあまりに多いので、
馴染みのキャラクターが出てくるとそれだけでなんだか安心感。
そしてエンディングを見てその声優の豪華さに驚く(汗
SLマンって高木渉だったのー!? とか、案外
毎回発見があったりして意外と侮れない(滝汗

そしてそんなアンパンマン大好きな習性を利用し、
最近とにかくお風呂(というか頭を洗うのが)大嫌いになった
○子をなんとかお風呂に自主的に向かわせたい、
ということでこんなものを購入してみた↓

アンパンマン おふろでピタッと! DX

新品価格
¥869から
(2016/3/21 20:29時点)



効果はてきめん。買って開けて見たその日に
「アンパンマンアンパンマンアンパンマ(ry」と
大興奮して叫びまくり、「お風呂で遊ぶ奴だから
お風呂の時間になったら開けようねー♪」と言ったら、
その日はみずからお風呂に突進していったという……
おかげで毎日お風呂時間が楽しみになったらしく、
毎日これを壁に貼り付けて遊んでおります。
馴染みのキャラクターばかりだから親も見ていて懐かしい。
……が、ひとりだけわたしの知らないキャラが混ざっていた。
その名も、らーめんてんし。
……誰だこいつ、と素で思ったわたし。
なんでラーメンマンじゃないんだろう、と思って、
そいつはキン肉マンのキャラだからだ、と
すぐに思い当たるも、だからってなぜ天使?
と疑問は尽きなかったという……いや、まともに
考えるだけ無駄というのはわかっているのだけれども。


○口癖
「いや」「待って」の他に、最近はよく「なんで?」という
ママ的イライラワードをよく言ってくるようになった。
しかも使ってくる場所がむかつく。たとえば
「オムツ替えよう」とか○子が嫌がることを言うと、
すぐさま「なんで?」と返してくる。「いや!」と
反抗するのではなく、「なんで?」と理由を聞いてきやがる(イラッ☆
もちろん本気で聞いているのではなく、
挨拶代わりみたいなものだとわかっているけど、
やはり「なんで?」と聞かれると理由を考えちゃうのが
人間の性というか。まともに受け取っていたら
イライラするだけとわかっているけど、マジでむかつく(怒
「なんでもだよ」とか「わかんない」とか言って
適当に切り抜けていますが、たまに「なぜそこで使う!?」という
ときがあるので、体調が悪いときなどは本当に地雷ワードです。
たとえば公園から帰ろうとするとき、
佐倉「○ちゃん、そろそろ帰るよ~」
○子「帰ろ、帰ろ~」
佐倉「いい子ねー。帰ろうねー」
○子「なんで?」
佐倉「……」
さっきまでノリノリで「帰る」って言ってたじゃねーか!!
というような感じで使われることが多かったりします(怒


○イヤイヤ期
まだまだ続くイヤイヤ期。でもひっくり返って泣くことは
そうそうないから、○子に関してはたぶんそこまで
ひどくない感じなんだろうなとは思います。

それでも日に何度か癇癪を起こして泣くことはあり。
わたしもイライラしているときは放っておきますが、
比較的余裕のある日はちょっと時間を置いてから、
改めて正面から向き合って、笑顔で(これ大事)
なぜそうしてほしいかなどをきちんと説明し、
じゃあやってみようね、などと促してやらせたりします。
今日は晩ご飯を食べるときに、ご飯ではなく
お菓子を食べたいと泣きわめいたので、
妥協策として「ご飯を食べてからデザートに
お菓子を食べよう」と提案して、椅子に座らせました。
ですが座ったあともやっぱりぐずぐずして
ご飯を食べてくれず。口元に運んでも泣いているので、
ママはそんな○子としっかり目を合わせながら、
「……うえええーん、○ちゃんがママのご飯
食べてくれないぃいい~。うえええん、悲しいよおおお~」と
大げさに鳴き真似をし、盛大に嘆いて見せます。
すると○子はぴたりと泣くのをやめて、大急ぎで口を開きます。
わたしはすかさずその口にご飯を放り込み、
食べたところで「わー! ○ちゃんが食べてくれたああ!
ママ嬉しい! すごーい! おいしー!」と
拍手つきで歓喜の表情で褒め称えまくって見せます。
そうすると本人もまんざらではない顔になり、
きちんとご飯を食べ始めます。また食べ渋ったら
同じ手(泣き真似)で食べさせていきます。
今のところとても有効な手段となっております。

こうして時折女優になるママは
決してわたしだけではないはずだと
確信しているのですが、実際どうなのでしょうね。


○言葉
二語で話すのが当たり前になってきました。
たまに三語入るときもあります。
「パパ、おしごと、かわいそうね~」とか、よく言いますorz
「きいろのボールさん、どこぉ?」とか、
「ママ、お出かけ、おかいおも(お買い物)?」とか。
語尾が尻上がりで疑問形になっていることが多い。
言葉の爆発期とよく言いますが、確かに
教えた単語は二日後くらいにはもうマスターして
使っているんだからすごいなぁと思います。
身体の動きもこれくらいキレがあるといいのになぁ……
と思わないこともないorz まさか○子も
わたしに似て壊滅的な運動音痴とかだったらどうしようorz
背が高いぶん、動きがとろいとよけいに
鈍くさく見えていろいろかわいそうだよなぁ、と
先々のことが心配になってくる今日この頃です。


そろそろあったかくなってきたし、本格的に
トイレトレーニングを始める頃合いかなぁ、とも
思ってきております。○市が動き出す頃だと
またいろいろ大変そうだからなぁと思いつつ、
まだいいかなぁ……GWとかからでもいいかなぁ……
とも思っているのんびりママ佐倉です。

後日、今度は○市の記録を上げようかと思います。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる