TOP活動報告 ≫ 今日も、新作が、始まるよ。

今日も、新作が、始まるよ。

とホラー映画の第二弾が出たように言ってみる。


昨日は最新作『兄妹―悦楽と背徳の虜―』に
ご訪問いただき、まことにありがとうございます。

これだけ注意喚起を促したというのに、
お気に入り件数がすでに130件を突破、
評価も合わせて100ポイントだなんて、
「あれ? 意外とみんなこういう変態的な作品好きなの……?」と
わたしの目からは先ほどから鱗が落ちまくりでございます。
まぁ、わたしも「おもしろい」と思って書いているわけですから、
評価していただくのは純粋に嬉しいですけれどね。
先ほど見たところ、お昼に発表された日間ランキングでは二位を獲得。
まずまずの出だしじゃないかと思います。

ブログのほうの感想を読む限り
お兄様の変態的な感じにわくわくしている方も多いようで、
わたしとしては「よ、よかった。受け入れられている……」と
ほっと一安心という感じでした(安定のチキンハートorz

昨日は新作を発表する緊張感か、
あるいは執筆の神様が乗り移ったのか、
この『兄妹』に関してだけ、まぁ筆が進んで進んで、
20000字ほど書き上げることができました。
原稿用紙に換算すると、ちょうど五十枚くらいですね。
筆が乗るとたかだか半日でこれくらい書けるんです。
これが七日間くらい毎日続けば、
一週間で文庫一冊分の作品が書き上がるのにね、と
いつもため息をついちゃいます。

ただ最近は体力が低下しているせいか、
単純に妊婦というのではなく年のせいなのか、
学生時代みたいに一日中書き続けるという芸当はできなくなっていますね。
高校時代や大学時代は、休みの日は一日部屋に籠もって、
授業中にルーズリーフに書きためた小説を
ぶっ通しで清書するなんてことも当たり前にやっていたのですが。
……ご安心ください、ちゃんと授業のノートは取っていました。
苦手な教科もぎりぎり赤点を回避するくらいの
浅知恵はきちんと持っておりましたのでorz

ま、昨日それだけ書いたので今日はまるでやる気がなく。
このあとは本屋さんに行って、
先週買えなかったビーズログ文庫を買ってきます。
今日はティアラ文庫の発売日でもあるのですが、
今月はこれと言って欲しい作品がないので、
ティアラのほうはスルーさせていただきます。



さて、本題。
本日もムーンライトノベルズ様に新作を投下します。
昨日の『兄妹』とはまた違う作品。
タイトルは『銀色の月の御許で』。
こっちはストーリー重視のまじめ系作品です。
ヒーローもヒロインもストイックな感じで格好良く行きますよ~。
昨日と違ってエロが一切ないので、
こっちはおそらく『兄妹』ほどの反響はないだろうなと予想しております。

変態プレイや腹黒なキャラは出てきませんが、
その代わり血腥い戦争だったり人殺しだったり反乱だったり、
焦臭い事件がいっぱい出てきますので、
『戦火の恋』みたいなのが好きな方じゃないと
ちょっと楽しめないかも知れませんね。

ついでにストックもまだ少ないので、
しばらくは更新は『兄妹』がメインになると思います。
『兄妹』>『王家』>『呪われ姫』>『銀色』というのが
今のところ目指していく更新頻度率になっております。
『王家の秘薬』と『呪われ姫』は変動ありですね~。
それに『王家』は今のところサイトのみの公開ですし。
早いところ書き上げて新作に従事せねばならないのですが……orz
頭でわかっていても感情が新作へ走る、走る。
浮気癖とは困ったものです。

そういえば『王家の秘薬』がいつの間にかお気に入り件数2000件突破していました。
昨日なにげな~く見てみたら千の桁の数字が変わっていたのでびっくりしました……。
この数字はおそらく続きはよという読者様の無言の訴えなのだと解釈しております。
すいません、なるべく急いで書きます……orz

――ということで!(脈絡ないけど
『銀色の月の御許で』は本日プロローグが21時と22時に更新予定。
例によって一気読みしたい方は22時以降にお越しください。

プロローグは平和的な舞踏会ですので、
まだロマンチックを感じられるかもしれません(汗



恋人二号に関するコメントもありがとうございます。
足の爪はなんとか自分で切れるということでちょっと安心いたしました(笑
今日も首回りがあせもと汗のおかげでまぁかゆいのですが、
保冷剤当てたりしてなんとか乗り越えようと思いますorz

皆様も暑さバテなど、お気をつけくださいね~。



↓本日の一冊↓

買われたウェディング (ティアラ文庫)

新品価格
¥580から
(2013/6/17 13:35時点)



水島先生の本もたくさんあって困っちゃう♪
という方にはとりあえずこの作品をおすすめします。
これ一冊読めばあとの作品の流れは全部わかるようになります。
その中でもこの作品、わたしは一番好きなんですけどね。
薄幸のヒロインが気丈で、読んでいて好感が持てます。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年06月17日(Mon) 17:09
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年06月18日(Tue) 12:24
コメントありがとうございます。
編集
こんにちは、かっぱさん。

感想ありがとうございます。ヤンデレ最高ですか。よかった♪
変態腹黒ドS、なんていい響きなんでしょう(オイ
一度こっちのほうに目覚めると自分のエロ親父どもさらに磨きがかかるようで恐ろしいですorz

もう一方の作品も楽しんでいただけたなら嬉しいです。
こっちは始まりはゆっくりですが、ドラマティックになるように頑張りますので。

体調のほうも心配してくださってありがとうございます。
これでようやく通常運転に戻った感じなので、
ストレスはまったくございませんのでご安心ください。
むしろ素敵な感想をいただいてまたまたテンション上がってきました♪
2013年06月18日(Tue) 12:54
コメントありがとうございます。
編集
こんにちは、風波さん。

おおう、どっちも読んじゃいましたか。大丈夫だったでしょうか……?
今のところおもしろいのは圧倒的に『兄妹』のほうだと思います。
お気に入り件数に如実に人気が出ていますね(笑
『シンデレラ・マリアージュ』のときもそうだったのですが、
やはりこれくらいインパクトの強い入りのほうが人気は一気にくるようです。
もう一方はこれから始まっていく感じなので、
今後を楽しみにお待ちいただけると嬉しいですね。
そう、雰囲気は『呪われ姫』とよく似ているし、わたし自身一番得意な作風になるので、
変態お兄様のついででも見守っていただけると嬉しいなぁと思っております(笑

そうそう、『兄妹』は一概にハッピーエンドと言えないラストですので、
そこらへんは我ながら評価が怖いところです。
メリーバッドエンドタグをつけようかとも悩んだのですが、
よけいにこんがらがってもつまらないと思って、タグ無しにしました。
今後の展開次第で続けるもやめるも読者様次第です。
2013年06月18日(Tue) 12:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL