07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

この頃の○子

今日は二歳四ヶ月の○子さんの話題。

二歳四ヶ月だけど身長だけ見ると
三歳の子と並んでも遜色ないくらい高いorz
故に三歳くらいのこと公園で鉢合わせ
一緒に遊ぼうなんてことになると
なんとなーく動きも会話も鈍くさくて
遅れているように見えてしまうorz
というか同じ学年となるともう
三歳の子もいるんだよなー。
そういう子と並ぶとやっぱりまだまだ
二歳児って感じだから、あと一年後に
これだけ成長に差が出ている奴らが
一堂に会してなにかできるのかと考えると、
そこをしっかり教育する幼稚園の先生って
偉大すぎる……と尊敬の念が芽生える(汗

でもなんとなく、同じくらいの子と関わるのは
嫌いではないみたいで、この前も公園であった
女の子に手を取られて歩き出したら、
そのままその女の子とずっと手を繋いで
追いかけっこしたりアスレチックへついていったり、
一緒に遊びたいオーラを振りまいていたので。
だ、断じてストーカーしているわけでは……(汗
でもこの様子なら明日のプレ幼稚園もどきも
さほど物怖じせずに頑張れそうかなと思ったり。


イヤイヤ期と言うにはまだまだぬるいと思いますが、
やはり一度これをしたいと言うことを「駄目」と
否定されると、長々とえーんえーんと泣いております。
公園でまだ帰りたくないのに帰るとなるとえーんえーん。
買い物で○市がカートに乗っているのを見て
自分も同じカートに乗りたいと主張するも、
買い物が終わって帰るところだから駄目、と言えば
その場でえーんえーん。チャイルドシートに乗るのも
手足を振り乱して全力で拒否。
こういうときはなにを言ってもしばらく泣いているので
十分くらい放ったらかしにして、少しした頃に
ぴたっと○子の目を見るようにしています。向こうもそうすると
とりあえず泣き止みこっちをじーっと見てくるので、
そのタイミングで「お菓子食べようか?」など、
気を逸らすことを言って泣き止ませます。
そうするとだいたい泣き止む(笑
たまに泣き止まないときはまた放置です。
そして少ししたらまた目を合わせてー、を繰り返し。
泣きたいときは泣かせてやるのが一番ですねー。
そのうち泣いている本人もなんで泣いているか
わかんなくなって、声をかけられればそっちに意識を取られるし。
でもこれくらいで済んでいるのだからまだまだ
イヤイヤ期と呼ぶにはほど遠い症状かな。


毎日アンパンマンとワンワン・うーたんを飽きもせずに
見ております。踊り狂っております。
おやつのビスケットもグミもおせんべいも
居間に散らばるおもちゃもジャングルジムも
お風呂に置いてあるおもちゃさえアンパンマンで、
なんでこんなにアンパンマンばっかり見なきゃ行けないのかと
こっちが嫌になるくらいアンパンマンまみれの生活です(遠い目
○子の好きなキャラとしてはアンパンマンが至上の地位にいて、
次にメロンパンナちゃんとあかちゃんマンがくる模様。
メロンパンナちゃんとロールパンナちゃんと
クリームパンダちゃんを全員「メロンパンナちゃん」呼びしてます。

言葉も達者になってきたのですが、昔から○子は
ものの名前を最後のほうしか言わないことがあるので、
「バナナ」→「ばorばな」、「ヨーグルト」→「ぐると」、
「ビスケット」→「と」、という感じなので、
たまに「なに言ってんだこいつ」となることも多いです。
あとものの名前をいっぱい並べるのが好きですね。
「あんぱんまん、かれーぱんまっ、しょっぱんまん、
めろんぱーちゃん、ばいきんまん、きんちゃー(ドキンちゃん)、
ほあーまん、ちーう、あんぱんまんごう」と一息に並べ、
最後に「だ――――いすきッ!!!!」と熱烈な愛の言葉を付け足します。
嬉しさのあまり両手を挙げてどたばた飛び跳ねることもあり。
逆に嫌なことにぶち当たると「ん――――ッ!!」と
激しくうめいて地団駄を踏みまくります。
これがひどくなるとそのまま大泣きに繋がります。


飛び上がるしジャンプも好きだけど、
段差を飛び降りたり飛び乗ったりはまだできません。
はしごみたいに垂直なものを上るのも苦手。
それでも滑り台を降りたりするのはずいぶん
好きになったし積極的になりました。

トイレトレーニングはまだ始めていませんが、
わたしが用を足すとき一緒にトイレに入ってきていたので
トイレに対する恐怖心は微塵もないらしく、
たまに「おしっこ」と言って自分からトイレに向かいます。
だいたいはおむつを脱がせて腰かけさせるも
おしっこでなくて終わるのですが、今朝は
始めておしっこをしてくれました。ですが
その後はまたおむつにおしっこしていたし、
二度ほどおしっこというので連れて行きましたが不発。
それでも特に教えていないのに自分からトイレに行き
一回でも成功したのはすげぇと思っております。
幼稚園までに昼間外れればいいやという感じなので、
気長~に行こうと思います。


明日は初めてのプレ幼稚園がある日。
楽しんでくれるといいなーと思いつつ。
テンション上がりすぎてあちこち暴走して、
帰るときも帰らないー! と泣き出すことが怖いと
思うヘタレ佐倉ママでありました……orz
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

こんにちは、風波さん。

ひい~。働くのもいろいろ考えないといけないから大変ですね。
わたしも今はお仕事あるからいいけど、いずれパートに出ることを
考えると今から気が重くてたまらないですorz

○市も起きるは起きるのですが夜泣きがないぶんずいぶん楽です。
旦那君が上手いこと気づいてくれたときは騒ぐ前に
おむつ替えとかミルクとかやってくれるのでわたしが気づかないときもあったり……(汗
パパ様様でかなり助かっております。じゃなきゃとっくにノイローゼですorz

やっぱりトイレは開けっ放しになりますよねー。閉めると泣くんだもんorz

○子もわたしが妊娠中に赤ちゃん返りがきちゃったせいか、
産まれたあとは○市を「なんだこれ?」と思いつつ、きちんと
避けて歩いたり、買い物に行くときなんかも「○君も? ○君もいっしょ?」と
聞いてくるので、一緒にいるのが当たり前になってきてるんでしょうね。
その流れでお世話するのも楽しいみたいな感覚なのかなw
トイトレもいい感じスタートだと思うので、もうちょっと暖かくなったら
トレパンを履かせてみようかなと思っております。

公園に帰るときのパターン、まったく同じのを使ってます(笑
「また午後に来ようね~」と言って、行かない(笑
そんな体力ねーよ! と叫ばせてください。

やっぱり男の子ってそのへん繊細なんですかねー。
うちの母も同じようなことを言っているし。
今のうちからプレにも連れて行って○子を見て園の雰囲気に慣れさせます(笑

ではではノシ
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる