08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

プレ幼稚園

本日は○子さん初めてのプレ幼稚園もどき参加。
初めての場所で初めての先生と初めての
お友達と一緒にお遊戯する記念すべき今日の天気は!

朝からめっちゃ雨でしたorz

もうそれだけで出かけるの憂鬱なんですが……と思いつつ、
いやいや、雨の日で公園に行けないこんな日こそ
プレがあることをありがたく思わなければ、と思い直し、
○市も一緒にいざ出発。

気合い入れすぎてちょっと早く出すぎたので
そのへんを車で一周して時間つぶし。
もう緊張で心臓はどきどき……(←わたしが
ちゃんとできるかどうか不安で吐きそう……(←わたしが
急な気温の変化で体調不良で喉しんどい……(←わたしが
おまけにちょっと朝から下痢気味……(←わたしが
これだけのどーでもいい不調を抱えて
死にそうになりながら幼稚園にたどりつき、
同じように早くきて車で待っていたひとも
新しい車がきたことで降りる準備を始めたり。

絶対○子を抱っこで連れ戻す場面があるはずと思い、
今日は○市はおんぶです。たまに家事をするときに
おんぶをする以外、外ではおんぶをしないので
(なんとなく顔が見えていないと不安なので、
だいたい抱っこ。特に暑い日なんかは抱っこオンリー)
まぁ一時間くらいだから水分補給もいらないだろうし、
大丈夫かなと思い決行しました(結果、大丈夫でした

そして○子は雨の中すたっと降り立ち、
他の参加者の方について門をくぐった途端
園庭に広がる水たまりに突撃!
長靴を持っていないので(だって雨の日に外
出ないから必要ないんだもん)スニーカーでしたが、
ものの一秒で水浸しになりましたね(遠い目
まぁいっか……と思いつつなんとか建物に近寄り、
出てきた先生に「今日からお願いします」と笑顔で挨拶。
今日始めて参加の人間は○子だけだったらしく、
先生がすぐに「ああ、○子ちゃんですね!」と気づいて
名札と出席カードを持ってきてくれました。
アンパンマンの出席カードに○子はご満悦。
遊んでいる園児たちを横目に小さなホールへ移動。

そこにもアンパンマンの絵が張ってあり、
窓には紙で作った花がいっぱい飾られていました。
この花が○子はいたくお気に召したらしく、
「はな、かわいーねーw」と指さして言っていました。
そして先生が早くきた子を集めて絵本の読み聞かせ。
子供をママが膝に抱えて、手遊びを交えて
絵本を読むのですが、まー、○子の、つまらなそうなこと!(笑
手遊びするどころか絵本も先生も見ずに
足をぶらぶらさせて脱走する気満々。
なんとか脱走せずに開始時間を迎え、
おはようございますのご挨拶。

さすが他の皆さんは四回目だけあり、
先生の台詞も手の振りも完璧ですが、
わたしは初めてなので見よう見まね。
○子に至ってはわたしのそばにいるはいますが、
あちこちきょろきょろして今にもどっかに行きそう。

その後はアンパンマンの体操。「1,2,3!」で
始まる奴で、○子も家で踊り狂っている歌ですが、
やはり場所が違うと乗り切れないらしく、
アンパンマンだ~と言いながらも立ち尽くすだけ。
わたしのほうが先生に合わせて真剣に踊ってる(笑

身体が温まったところで今日のお題の「フルーツゲーム」。
くじ引きをして、引いた果物の札を首にかけて
フルーツバスケットもどきをやるという流れ。
くじ引きをして札をもらうのも、そのあと席について
クレヨンでメロンを塗るのもできたのですが、
本人的にはずっとクレヨンで遊んでいたかったらしく、
「終わりましたか? じゃあクレヨン持っていくねー」と
先生がクレヨンを持ち去った瞬間、
悲しみのあまり変顔をしてぼろぼろ泣き出しました(苦笑
○子は公園とかでもお友達にスコップを貸したときなど、
悔しさと悲しさとやるせなさの表情を百面相して、
最終的に舌を突き出す変顔をしながら、無言で
ぼろぼろ涙だけこぼすのですorz ママ相手に
なにかされたときは嫌と言えますが、他人相手だと
なにも言えず、すんすん泣く○子がなんともいじらしく
可愛く、でもこういうところではやめてくれと思う佐倉ママorz

すぐに泣き止んでくれたのですが、肝心の
フルーツバスケットで椅子に座っていられたのは
最初の数分だけで、あとはいや~って大暴れして
脱走を図ったので、わたしも参加をあきらめて
○子を抱っこして隅で眺めておりました。
わたしの腕の中で○子は窓にかかる紙の花を
見てご機嫌の様子。○市もいつの間にか寝落ちして
背中ですごくおとなしくしていました。おとなしすぎて
ちゃんと生きているのか心配になるくらい……(滝汗

そんな感じで最後は予想通りのぐだぐだで、
ゲームが終わって一息ついた頃には、○子は
「かえる? かえる?」とわたしに帰宅を促してました(笑
でも最後にヤクルトが配られると言うことで、
「○子、ヤクルトもらえるって!」と言ったら、
それまでの不安げな顔から一瞬にしてキランとした顔になり、
おとなしく椅子に座って配られたヤクルトを飲んでました(笑
そしてヤクルトもその前に手を拭いたウェットティッシュも
きちんとゴミ箱に捨てに行ってくれました。
本日の参加プレで○子が完璧にできたのはこの
ヤクルトを飲む・捨てるの動作だけです!!!!(爆

最後は名簿に参加しましたという○をつけ、
出席カードにシールを貼るのですが、列に並ぶあいだは
もう帰りたくてぐだぐだ状態。いざシールを貼るときになったら
もっとシールを貼りたい~! とわめいて次の子から
シールを取り上げようとする始末。阻止しましたが。

とまあ最初から最後までこんな感じで、
わたしも○市を背中に抱えて○子を最後はずっと
抱っこ状態だったので、少々、いやかなり、疲れましたorz
でもおかげで先生は○子の顔もわたしの顔も
ばっちり覚えてくれたと思うし(下手にお利口に
座っている子よりも多少問題児のほうが
先生の目には止まりやすいはず)、
なにより赤ちゃんを背負っていたのわたしの他には
ひとりしかいませんでしたからねw それで
わたしのほうは○子が暴れていたから、
そりゃあ目立っていたに違いありませんよ。

でも先生方はみんな優しくて、○子が騒いでも
「あら、ちょっと疲れちゃったかな~w」とかって
優しく声をかけてくれて、最後もきちんと「○子ちゃん、
ばいば~いw」って手を振ってくれたし。
あ、先生にばいばいするのも○子は完璧にできました(笑
「ちょwおまww帰るときだけ素直だなwww」と
思わず声に出して突っ込んだら先生方に笑われました。わたしがorz

そんなこんなで、とりあえず初日はこんなもんでした。


……でも初日にしてはなかなかお利口さんだったと思います。
中にはホールを脱走する子もいたし、ホールどころか
外に出て遊具で遊んでいた子もいましたし(雨なのに)、
一歳の子も混ざっていたので、ママがほとんど抱っこという子もいました。
それに今回は四回目、主催者である幼稚園側も
ある程度子供たちが慣れてきた頃を想定して
今日のお遊戯内容を作っているはずなので、
最初の初期段階をすっ飛ばしての途中参加という
ハンデを考えれば、最後まで教室にいて、泣きわめきもせず、
先生にもばいばいできた○子はそうとうお利口だったと思います。

つーか、そう思わなきゃママはやってられない
っていうのがまぎれもない本音ではあるのですが。
回数を重ねればだんだんマシになっていくと思うし、
まだ一年ありますからね。気長に行かないと。

一番の目的である「幼稚園に慣れさせる」はともかく、
二番目の、わたし的には最大の目標である、
「先生に○子とわたしの顔をとにかく覚えてもらい、
入園の願書とか面接とかをスムーズに通過する
足がかりを作りたい!!」 というのはいい感じに
クリアしていると思います。というかそう思いたいorz

ママとも? そんな面倒なものは幼稚園に
入ってから作るので結構です。というか
他のママと交流を図る余裕などありません。
○子を見るのに手一杯で、ついでに○市を
背負っているので体力的にも死にそうですorz
もちろん挨拶や、同席した方へは笑顔を忘れませんが。

とにかく笑顔で乗り切ることを考えます。


……なんにせよ、帰ってきた○子は「アンパンマンと
おはな、よかったねーw」と繰り返していたので、
まぁ、行ってよかったかな、と思います。
そんなに気にいったんかい、紙の花……orz

そしてわたしは気疲れなのか単純に体力的に疲れたのか、
午後はずっとグロッキーで、めまいと吐き気がひどく
晩ご飯は旦那君に買ってきてもらう始末でしたorz
例によって子供たちが寝ついたら元気になったから、
完全に育児ストレスが原因で体調不良って感じです。とほほorz


次は二週間後で、英語のレッスンがあるんですって。
○子よりもわたしが勉強するつもりで臨みます(笑
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる