08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

イヤイヤ期×発熱

笑点の新司会が昇太師匠で
「意外~!」という声が飛び交ってましたが、
わたしは逆に「昇太さんが一番適任かな」と
思っていたので、世間の意外な声を
逆に意外に感じていたという……(笑
昇太師匠か好楽師匠が安定感あって
いいよね~と旦那君とも話していたので。
予想が当たってちょっとニヤッとなったのはここだけの話。
歌丸師匠もお疲れ様でしたー。
来週からももちろん笑点は楽しみに視聴します!

***

月曜日の朝当たりから○子がこほこほと
咳き込むようになりました。最初はなにか
噎せてるのかなーと思っていたのですが、
午後になっても続いている上、少し
痰が絡むような音がしたので、大事を取って
医者に連れて行きました。午前中に公園、
午後にはスーパーに買い物、それが終わったあと
また子供ふたり抱えて小児科へ行くんだから
わたしもずいぶん体力がついたものです(白目

そのときは特に喉が腫れているわけでもなく
心音も綺麗なもので、熱もなかったので、
とりあえず咳止めのシロップ薬だけをもらってきました。
が、薬を飲んでも咳はいっこうによくならず……
本人も夜、眠りたいのに咳で目が醒めちゃって、
完全に寝つくまでに二時間くらいはずーっと
ぐずぐずぐずぐずと泣いている状態でした。

そして翌日もやっぱり咳が。おまけにいつも以上に
我が儘で沸点が低くて、おまけに常に
ひっついてきて赤ちゃん状態。
旦那君が休みで、わたし自身もちょっと
医者に行きたかったので(例によって
今年もまた皮膚に異常が出ました。
今回は左腕の肘の内側から始まり、
右腕の肘の内側からも赤い斑点みたいなのが
出て、それが腕全体に広がった感じです。
今現在もめちゃくちゃ痒いです。
もらったステロイド効いてないですorz)
○子を旦那君に任せて出かけたりしたのです。

帰ってきたあとは○子とふたりで遊びに行ったのですが、
わたしがひとりで出かけたことを
根に持っているせいか、いつも以上にぐだぐだで、
滑り台を滑るための階段すらひとりで
登れない感じだったので、わたしもまたイライラ。
本人も熱さもあってすぐに「かえる」と言いだし、
なんのために連れ出したのか……って感じで
家に帰りました。そのあともずっとぐずぐず。
ご飯も食べないし水を飲むのも嫌がるし。
で、急にパタンと糸が切れたように昼寝したので、
わたしも一緒に寝ちゃっていたのですが。
一時間くらいで○子の泣き声で起こされ。
んもー、と思いながら起きて、気づいた旦那君も
寝室にきて○子をあやそうと抱っこして。

そのときになってようやく。
「あれ? ○子、熱ある? めっちゃ身体が熱い」
と旦那君が異常に気づき。
え? と思って熱を測ったら39度もありました(滝汗

あー……そんだけ熱がありゃ不機嫌にもなるわな。
ずっと咳き込んでるから喉も痛いんだろうし、
ご飯を食べたがらないのも道理だよ……。

ということで原因がわかってすっきりしましたが、
その後も我が儘放題の○子さんのおかげで
いろいろ振り回されて大変でしたorz
旦那君がいてくれたので買い物など助かりましたが。
ゼリーとヨーグルトとアイスをたくさん買ってきてもらいました。

夜になるにつれぐだぐだ度はヒートアップし、
なにをいっても嫌だと泣きわめき、
泣きながら咳き込み、解熱のために
張った冷えピタを嫌がり引っ剥がし、
まー、言葉にするのも嫌になるくらい大変でしたが、
おかげで今日になったら熱は徐々に下がってきて、
今日の寝る前は37度台まで落ち着いてきました。

○市の突発が移ったわけじゃないよなぁ。
ただの風邪だよなぁ? と思いつつ、
一ヶ月のあいだにふたりして熱出したので
ママとしてはちょっと心配。

わたし自身も腕にできた発疹のせいで
とにかく常に腕が痒くてつらいのと、
ちょうどPMSの時期に入ったので
心身共にしんどいのが重なって、
正直体調がいいとはとても言えないです。
腕の痒いの本当にどうにかなんないかなー。
医者も原因がわからないから薬変えつつ
探り探りやるしかないって言ってたし。
同じような症状になったのは三年前の
○子を妊娠中のときで、そのときは
特に治療をせずにいたらかゆみが手首や
首筋まで移っていき、胸元当たりまで
真っ赤っかになる異常事態になりました。
でも妊娠中だったからどうせ強い
薬も使えないだろうと医者には行かず、
結局治ったのは○子を出産後二ヶ月くらいしてからでした。
つまりは翌年の二月くらい……まるまる
一年くらいかゆみに悩まされていた計算になりますorz

今回は妊娠も授乳もしていないから
早く直してほしいと思って医者に行ったけど、
もらった薬効くどころか痒い範囲が
順調に広がってる感じだし、このまま
治らないで暑い季節が過ぎ去るなら
ただ金落としに行っているだけな気がして
医者通いにもちょっと躊躇いが生じる……

ホント、一番の節約って健康でいることだよね、
と割とマジで思ってやまない日でありました。

なんでもいいけど○子は早く元気になってほしい……
イヤイヤ期と発熱のコンボは元気なママ相手だとしても
本当にしんどいよorz
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

こんにちは、風波さん。

○子も熱はとっくに下がったのですが(二日くらいで下がってよかった)
まだ多少咳が残っていてげほげほしているときがあります。
でも夜はしっかり眠れているのでよかったですw

はい、例の奴が腕にいっぱいできておりますorz
自分なりに調べた結果、症状としては環状紅斑が一番近く、
その場合原因は調べてもわからず終わることも多いそうですorz
ストレスが原因なのかなぁ……(遠い目

桃の葉ローションが効くということで、
医者通いはやめてこちらを使ってみることにしました。
乳幼児ふたり抱えて医者行く気力もないしね……(遠い目
皮膚科も市内にさほどないし、行ったところは先生手も丁寧で
口コミもすごくよいところだったので、たぶんどの先生に見せても
似たような感じになるかな~と思っております。
でもステロイドのおかげでかゆみはだいぶマシになりました。
実際、ステロイドで頑張る以外対症療法もないようですorz
桃の葉も昨日からやってますがかゆみが鎮まっていい感じ!

ちょっとこれで頑張ってみます。
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる