08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

二人育児どんな感じ?

○子2歳と○市0歳の子供がおります佐倉です。
未就園児と乳幼児抱えての日常って、
考えるだけで忙しいのはわかるけど
具体的にどんな感じよ? ってわけで、
今日の夕方から夜にかけてをつらつら書いてみる。

本日は一日曇り。午前中は寝坊したのもあり
ゆっくりしていたので、旦那君を送り出してから、
午後三時頃に○市を抱っこし、○子を連れて公園へ。
大型の公園なのでそこそこの人いきれ。
○子が気ままに向かうまま砂遊びを見たり
アスレチックで遊ぶのを見たりブランコを漕いでやったり。
途中水分補給のためにベンチに座るも、
それ以外は二時間ずっと立ちっぱなしのわたし。

午後の五時くらいに帰宅し、○市を抱っこから下ろす。
その傍らで○子が勝手に冷蔵庫を開けて
勝手にグミを食べようとするので阻止して
手を洗いに行かせる。手を洗っている最中
○市が水分を求めてギャン泣きw
マグに麦茶を入れて手渡すと今度は○子が
「うーたん、みる~」とビデオを起動させようとして
リモコンを取り落としわたしに叱られる。

泥だらけになったので先にお風呂に入れようと
スイッチを入れようとしたところで○子が
「○ちゃんがするー!」と栓を入れようとする。
なかなか入らない。待っているうちに
置き去りにされた○市がママを求めて後追い泣き。
ようやく栓が閉まりお風呂のスイッチを入れて戻ってみれば
○市が噴き出した麦茶で居間の床はびっちょびちょ。
それを拭いている傍ら○子が積み木の箱を
ひっくり返して積み木遊びを始め、それを見た
○市も一緒にやろうとして突撃していき、
嫌がる○子が「やー、やー!」と絶叫しながら泣く。
○市を引き剥がしたところでどうせすぐ再突撃するので
放っておいて抱っこ紐や荷物を片付けたり。
積み木から逃げ出した○子が今度はアンパンマンの
自動車に乗り込みがーがー遊びだし、
それを見た○市がまた突撃していき○子が泣く。

そうこうしているうちにお風呂が沸いたので
○子の服を脱がせて○市も脱がせようとしたら
なんだかぷ~んと嗅ぎ慣れた匂い。
おむつを取ってみれば案の定うんちをしている。
それを替えようとする傍ら○市が
うんちまみれのナニに手を伸ばしさわりまくろうとするので
阻止しながらなんとかお尻を綺麗にする。
そうしてわたしもお風呂のために服を脱いだら
そこで○子が「おしっこー!」とトイレへ行く宣言。
トイレに連れて行き座らせたらその瞬間に
「おしっこ、でた~」。正しくはおむつに既にしていた。
「おしっこする前に教えてね」と言って○子を下ろす。
そのあいだ○市はトイレのドアに手をかけ
開けようとしたり閉めようとしたりして遊んでいる。
そのドアが先ほどから地味にわたしの腰に当たって痛い。

ようやっとのことで○子をお風呂に放り込むも
頭を洗うのを嫌がってずっと泣きっぱなし。
無視して身体と頭を洗い湯船に放り込み
自分も超特急で洗う。そして脱衣所に待たしておいた
○市を迎えに行き○市も全身洗う。
浴槽に入るとすでに○子が広げた
アンパンマンのおもちゃがお湯にぷかぷか
散乱しているのでそれを取ろうと○市が奮闘。
○子と取り合いになる。また○子が嫌がって悲鳴を上げる。
なんとかお風呂を上がって、○市を拭いているあいだに
○子に片付けをさせる。綺麗に片付けたところを褒めて
湯船から下ろし身体を拭いた瞬間
「おしっこ~」。はい、トイレに連れていく。
今度は上手くおしっこができた。
が、そうしているうちに脱衣所から脱走した○市が
リビングの床におしっこを漏らしていた。
それを拭いている最中に○子が「アイス! アイス!」と
大声で要求。この時点でわたし、身体はともかく
まだ髪が拭けていない。○子にアイスをわたし
○市におむつを履かせ、ひとまず化粧水つけと
髪をとかすことだけ終了して、アイス食べ中の
○子の湿疹に薬を塗り、おむつを履かせ、
○市にも同じようにローション塗ったり。
そして○市が水分を欲しがって泣くのでマグを渡す。

そのまま夕食の準備。既に作ってあったおかずを
チンして、味噌汁を温めご飯をよそう。
そのあいだも○市はマグをあちこちにガンガンぶつけて
音を出して遊んでいる。麦茶がそこら中に散乱。
それを拭いている最中に○子がまた「アンパンマンみる~!」と
リモコンをどうにかしようとしたので強制的に奪い取る。
(昼間はそれこそアンパンマンとうーたんを
見続けているので、夜はニュースの
時間だから見ないと決めているため)

ようやっと用意した夕食を並べようと
居間に向かおうとすると、いつの間にか
○子が引いてきたアンパンマン車に衝突して
危うくすっ転びそうになる。そして
いつの間にか近寄ってきていた○市が
コンセントをいじっていたりするので引き剥がす。
○子のために椅子を出し、○市は
座布団にお座りさせて、食事開始。
ヨーグルトなどのおやつ以外
まったく自分で食べようとしない○子に
おかずを運んでやりご飯を食べさせてやり。
もちろん○市にも離乳食を食べさせる。
合間に水分補給をさせて、脱走する
○子を「座って~」と変顔したり泣き真似したりして
なんとか座らせ、食事をなんとか最後まで食べさせる。
食べているあいだも、○市が○子の椅子に
よじ登ろうとして○子が嫌がって悲鳴を上げ、
○市にご飯を上げるわたしの足を○子が蹴っ飛ばして、
お茶を飲んだ○市がそれをわたし目がけて
ぶーっと吹き飛ばしたりして、いろいろさんざんなことになる。

食べ終わるとすぐに食器の片付けと
流し洗いと明日のぶんのご飯研ぎ。
皿を洗っている最中も子供たちは勝手に遊び
勝手に喧嘩し勝手に泣いているが無視。
そのうち手が泡だらけになってきたとき○子がまた
「おしっこー」。手を止めてトイレに行くも、おむつは
明らかに「今おしっこしました」とばかりに濡れている。
座らせてみると案の定「おしまい」とすぐ降りたがる○子。
そのあいだ後追い泣きし始めた○市は
眠いのも相まってママを見つけたあとも床に突っ伏して
この世の終わりのように大声で泣き続ける。
それを聞いた○子も一緒にえーんえーんと声を上げる。

無視して皿洗いを終え流しを洗って米を研ごうとしたところで、
○子が手を出してきてお米を掴んで
どっかに持っていこうとする。米散乱。
集めて洗い始めると○子が冷蔵庫を差して「ば、ばっ」と
おやつを要求。デザートにバナナを渡すも不評で
一口食べて居間のテーブルに放りっぱなし。
わたしと○市で食べる。○市は食べるときは
泣き止んだが食べ終えてわたしが立ち上がるとまた
突っ伏してこの世の終わりのようなギャン泣き。

洗い物をすべて終えてテーブルも綺麗にしたところで
○子と歯磨き。そのあいだも泣き続ける○市。
仕上げ磨きを嫌がって口を開けないor歯ブラシを
嚙んで離さない○子。いろいろ諭してなんとか
仕上げ磨きをして口をゆすがせる。
そして○市を抱き上げてあやしながら寝室に
連れて行く。すると○子もコップを放り投げて
わたしに抱っこをせがむ。コップを片付けてから
泣きわめく○子を抱っこして寝室へ。
○市は眠さの頂点に陥って相変わらずギャン泣き。
ミルク用のお湯が沸くのを待つあいだに
居間に散乱したおもちゃを片付ける。
○子が寝室から戻ってきて絵本をせがむので
一冊だけ読もうとするが読んでいる最中に
「こっちよむ~!」と別の絵本を押しつけてくる。
そのあいだに○市が寝室から這いだしてきて
相変わらず泣きわめく。「○君が眠たそうだから
一緒に寝よう?」と○子に言っても「いや!!」と拒否。
抱っこしても泣きわめく○市を適当にあやしながら
あと一冊の約束で本を読み、もっと読めとわめく○子を
「一冊って約束でしょ」で押し通し、ミルクを作って寝室へ。

お気に入りのタオルを咥えて横になる○子。
が、すぐに起き上がって布団の上を走ったり。
注意するととりあえず横になるが、そのままゴロゴロ
転がって壁をどんどん蹴っ飛ばしたり。これもその都度叱る。
そしてミルクを飲んだ○市はすぐ眠るかと思いきや
ぱちっと目を開けてごろごろとご機嫌にあたりを転がり始め、
○子と同じように床を蹴ったり。注意すると
今度はわたしのほうに転がってきて、隣で
横になるわたしの顔を蹴ったり胸に裏拳
めり込ましてきたり。○子も同じように
あちこち転がってわたしの頭を蹴っ飛ばしてくる。
これが割と首筋まで痛くなるほど痛い。

そうやって三十分くらいごろごろして、ようやく
二人とも眠りに落ちる。今日はさっさと寝てくれましたが
寝ないときは一時間から二時間はこの調子で
ゴロゴロ転がって壁を蹴ってわたしを蹴って
終いには布団にダイブし始めたり窓の外に向かって叫んだり。


だいたい毎日こんな感じ。

上記は一日の最後を切り取っただけですが、
おわかりでしょうか、公園へ行ってから就寝まで、
わたしが腰を下ろしていたのは運転時と
自分のトイレのときと食事のときだけ。
それも必ず運転したり、トイレも○子がくっついてくるので
トイレットペーパーを引き出そうとするのを阻止したり、
食事は言わずもがなという感じで、必ずなにかし「ながら」
座っている状況です。休息感はありません。

毎日毎日こんな感じ。


今現在「年の近い兄弟ほしいな~w」と考えている方が
もしいましたら、上記のことを承知・覚悟の上で
検討されることを心よりお祈りいたします(死んだ魚のような目
大丈夫、子供たちはとても可愛らしい天使たちですからw


……ッあ――――!! 今日も一日ムカついたッ!!
ほんっっっとに子育て嫌ッ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

No title

ごっ、ごごご苦労様です💦
いやあ、大変。ママ大変ッ!

うちもあるクリスマスの日に、ちょっと目を離したすきに、せっかく手作りしたケーキの生クリームをべっとり壁に塗り付けられたり……。とか。拭いている先からジュース零されたり……とか、何か色々あった事を思い出しました。
でもね、うちはまだ一人だったからどうにかなったと思うの。。。
一対一だから回避できる問題も多いし、子供に手を取られて料理がお釈迦になる程度だったし。。。
ホント佐倉さん頑張ってるわ。
プレも支援センターも。
うちも夏場は本当にお世話になった。
寒い時期とかのインフル流行っている時は、集団感染怖くて行けなかったけど。。。
ホント早い時間は空いてるので、私もオープンと同時に行ったり、結構してた。使うものも衛生的だしね♪(玩具とかって、その日の終わりに奇麗に拭き取ったりすると思うので)

本当に近くだったら時々お手伝いとか、差し入れに行ってあげたい気分です。

〇子ちゃんが、「待っててね」が利けるようになれば、また違ってくるのかな?
きっと来年はもっと成長してくれる筈。
頑張れ! 佐倉ママ♪
でも、無理はしないでね。心配だし。。。
旦那様が居る時は沢山甘えて手伝った貰ってね♪

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

ふふふ、大変でしょう?(白目
前々から一度こういう記事を書いてみたいと思っていたので
念願叶って佐倉は本当に嬉しいですよ(棒読み

でもひとりでもふたりでも三人でも、とにかく手のかかる乳幼児と、
言うことをちっとも聞きやしない一歳から二歳児が家にいれば
どんなママでも似たような状況になってあっぷあっぷしていると思います。
家にいるとわたしも怒りっぽくなっちゃうので(あれをさわらないでとか
これをしないでとか、だめだめばっかり子供に言うことになるから)、
あえて外に出て、大声出しても走り回っても大丈夫なところに
身を置きたい、というのがあるんですよね。だから支援センターにも
行き始めたというのもあります。ちょっと前までは○市が
人見知りと場所見知り全開だったから、とてもとても行けなかったけれど(苦笑
そう思うとそれを克服してくれた○市に感謝です。

そうなんですよ~、冬の時期だけどうしようかと悩みますよね。
寒いから公園も行きたくないし……でも支援センターだと
インフルもらってきそうで怖い。でも家に閉じこもってはいられないしorz
今年の冬はたぶん病気もらう覚悟で通っていると思います(涙

とにかく夏は通いまくる予定!
七月からは水遊びもできるようなので(専用おむつ必須ですが
存分に活用したいと思います(笑

また鬱々となったら愚痴メール送るかも知れませんが、
そのときはよろしくお願いしますねm(_ _)m
風波さんの小説もわたしの日々の活力です!


> ごっ、ごごご苦労様です💦
> いやあ、大変。ママ大変ッ!
>
> うちもあるクリスマスの日に、ちょっと目を離したすきに、せっかく手作りしたケーキの生クリームをべっとり壁に塗り付けられたり……。とか。拭いている先からジュース零されたり……とか、何か色々あった事を思い出しました。
> でもね、うちはまだ一人だったからどうにかなったと思うの。。。
> 一対一だから回避できる問題も多いし、子供に手を取られて料理がお釈迦になる程度だったし。。。
> ホント佐倉さん頑張ってるわ。
> プレも支援センターも。
> うちも夏場は本当にお世話になった。
> 寒い時期とかのインフル流行っている時は、集団感染怖くて行けなかったけど。。。
> ホント早い時間は空いてるので、私もオープンと同時に行ったり、結構してた。使うものも衛生的だしね♪(玩具とかって、その日の終わりに奇麗に拭き取ったりすると思うので)
>
> 本当に近くだったら時々お手伝いとか、差し入れに行ってあげたい気分です。
>
> 〇子ちゃんが、「待っててね」が利けるようになれば、また違ってくるのかな?
> きっと来年はもっと成長してくれる筈。
> 頑張れ! 佐倉ママ♪
> でも、無理はしないでね。心配だし。。。
> 旦那様が居る時は沢山甘えて手伝った貰ってね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

こんにちは、竜さん。

嬉しいお言葉ありがとうございますw
いえいえ、いろいろ未熟で申し訳ない感じです。
頑張ります~。
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる