TOPお仕事 ≫ ノーチェ文庫創刊

ノーチェ文庫創刊

台風一過でものすごく暑いお昼です。
夜から朝はめちゃくちゃ涼しくて
窓を開けていると寒いくらいだったのですが。
日が昇った途端に暑くなっちゃってorz

地域によっては川が決壊・氾濫などして
大変な被害が出ていますね。被害に遭われた
方が一刻も早くもとの生活に戻れることを祈っております。


さて、ノーチェブックスの文庫版となる
ノーチェ文庫が創刊になりました。
文庫本は昨日出荷されたので、
早いところでは昨日からもうお店に
並んでいるかと思いますが、だいたいは
今日、明日あたりから発売開始というところでしょうか。
まだAmazonでも書影出ていないので、
まぁ来週頭あたりなら確実に店頭で
見られるかなぁと思います。

今回刊行されるのはノーチェブックスでも
創刊号となった二冊で、ありがたいことに
わたしの『シンデレラ・マリアージュ』が
そのうちの一冊となっております。

北沢きょう先生のイラストが美しい一冊↓
bnk_cinderella_h1_back04.jpg
こちらの画像は帯なしバージョンなのですが、
おかげでマリエンヌの美脚とアルフレッドの
いけない右手が堪能できるのですが(笑
帯ありバージョンもとっても素敵なのですよ~。
このジャンルではめずらしい緑色の帯で
キラキラしております。『創刊』の二文字がまぶしい。
背表紙は濃いピンク色になっております。

文庫版の刊行に当たっては文章を
ちょくちょく修正したのと、番外編を
一本書き下ろしております。
本編終了後の一コマで、簡単に言えば
旦那と息子が嫁(母)を取り合う話(苦笑

しばらく書いていなかったので、このふたり
どんなキャラだっけ……と修正しながら、自分も
本編を読み返して勘を取り戻すという
地味に大変な作業が待っておりました(苦笑
修正中は「全部書き直したいよぉおおおおおおお!!」
という衝動を抑えるのが大変でしたorz

昔の書き直したいと思えるのはいいことですね。
いろいろ荒が見えると言うことは、それだけ
自分が成長したという証みたいなもんです。
そう思って自分を慰めますorz


昨日まで「終わらねえええええ」と嘆いていた
プロットもなんとか書き終え、無駄に長くなったそれを
なんの躊躇いもなく担当様に送りつけた鬼畜作者ですが、
今後ともなにとぞよろしくお願いいたしますと、
どの口がそれを言うんだという体で頭を下げる今日この頃です。

Amazonのリンクも貼り付けておきますね~。
早く書影が出ればいいな↓




というか今のわたしの頭の中は
明日の幼稚園の願書提出でいっぱいで胃が痛いorz
この前の体験教室でもらった書類に記入して
お金を持っていくだけなのに、なんでこんな吐きそうに
緊張しているのか自分でも本当に謎。
自分の受験票やら履歴書書いて送るのだって
こんなに緊張しなかったのにどうしてなんだ!
これがひとの子の親になるってことなのか……(愕然
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL