TOP育児 ≫ ○子三歳

○子三歳

クリスマス企画書籍プレゼントにて
当選者を発表しております。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

当選者の方にはすでに当選メールをお送りしていますが、
三日経ってもお返事がない場合は当選を無効と
させていただいております。なので21日(水)中の
お返事をお願いいたします。

***

今日で○子が三歳になりましたー。

だからなんだってくらいに我が家は
なんにもやっていないのですが(オイ

プレゼントも親が買わずとも
旦那君のご両親が送ってくれたので
(アンパンマンのあいうえお教室)
これ以上おもちゃなんざ買おうものなら
このクソ狭い2LDKの足場がなくなっちまうぜ……
って勢いなので、親からはなにもないという実情。
いや、本当に居間なんかは足の踏み場がなくて。
きちんと片付けられている状態であっても、
こたつつきローテーブルとジャングルジムと
テレビ置いただけでかなり狭苦しいのですよorz

無事に幼稚園も決まり、市役所からは
三歳児検診の案内もきて、ああああ、
よくも三年間大きな怪我も病気もなく
生き抜いてきたなぁという気持ちでいっぱいです。
ただ『感動』というよりかは『はぁ、やれやれorz』という
ため息みたいな気持ちのほうが大きいのですが(オイ

ここは母親らしく「誕生日おめでとうw
もう三歳なんてあっという間に大きくなってw
ここまで元気に育ってくれて嬉しいわ!
これからもすくすく大きくなってねwww」
みたいなコメントをするべきなんでしょうが、
実際のわたしの胸の内と言ったら
「あああああこれから幼稚園も始まるから
ちゃんとやっていけるのかどうか超不安だし
三歳になったって言うのにイヤイヤ期
まだまだひどいし弟もいじめてばっかりだし
同じ月齢の子に比べてなんか受け答えも
そこまでしっかりしていないし着替えも
トイレもひとりでできないで本当にこれ
いつか楽になる日がくるの? 信じらんねー」
という感じで、もうgdgdでありますorz

そりゃあ一人で寝返りも打てずミルクも飲めず
動けもできなかった頃に比べりゃあ
成長してますけどね当たり前にね!

でも最低でもあと十五年くらいは
こいつの世話をしてやらないかんのかぁ……
という徒労感に見舞われるのも本心なわけで。

可愛いは可愛いんだけどなぁ……
かけがえのない愛おしい存在なのは間違いないけど。

「子供が可愛い=育児が楽しい」というのは
絶対的に間違っている法則だということを
日々生きていて実感するものであります(遠い目

あー、三年前の今頃は、てっきりすっぽんと
早く産まれるかと思ったら、全然子宮口開かなくて
なかなか生まれなくて、絶望がじわじわ忍び寄ってきた
頃だわ、と時計を見て思ったり。二時くらいまでは
余裕があったのですが、四時くらいになったら
『まだ生まれないの? もう疲れたんだけど』と
痛みと疲れのあまりキレかかり、六時前に
ようやく医師が生まれたときには『なんでもいいから
もう取り上げちゃって――!』と感情が
シフトしていたのを今でもしつこく覚えています。
生まれる前は内診グリグリであまりの痛みに泣いたし、
生んだあとは切ったところの縫合があまりに痛くて
看護師さんの手を掴んで『まだ終わんないの!?』って
絶叫してたし。寒くて手足が震えて死ぬかと思った……。
でもあのときなにげ弛緩出血でそこそこの血を
失っていたから、寒いと感じていたのは
そのせいもあったんだろうなぁ……。

うん、なんか○子の誕生日は
無事に生まれたことより、自分が無事に
生き残ったことのほうを祝う日に思えてきたぞ(オイ


ひとまず今日は旦那君が起きたら
お出かけして美味しいものを食べに行く予定。
そこで食べられるならケーキを頼み、
○市がぐずって帰ろうとなったら
帰りにケーキ屋さんに寄ってケーキを食べる。

だって誕生日はケーキを食べる日なんだから!(オイ

え? いや、もちろん○子のために
ケーキを食べるんですよ? 決して
わたしが食べたいから買うわけじゃ……
え? クリスマスはどうするかって?
そりゃあケーキ食べるに決まっていますよ。
子供たちへのプレゼント? え、なに? 聞こえない。
ケーキあれば充分じゃね? ケーキだよ重要なのは!

……という理屈ももう来年からは
通用しないんだろうなぁ……orz(涙
イベントはお金がかかるから嫌いよー!

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。

また書店様でも特典SSのペーパーを
配ってくださる店舗様がありますので、
詳しくは下記ページをご覧ください↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点

またプリエール文庫様のHPにも
この作品のページが出ておりました。
美麗なイラストやあらすじも読めますので
どうぞお立ち寄りください↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

***

12月22日出荷予定


こちらはノーチェブックスから出ております
『王家の秘薬は受難な甘さ』の文庫版!
文庫限定の書き下ろし番外編も収録!
久々のルチアとカイルの絡みは
作者もおもしろかったですw

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年12月21日(Wed) 16:36
コメントありがとうございます
編集
こんにちは、風波さん。

お祝いのコメントありがとうございます!
先日はプレゼントも本当にありがとうございましたw
我が家のアンパンマンは着実に数を増やしております(笑

最近はすべてにイヤイヤ言うわけではないのですが、
パパとお風呂に入るのをすごく嫌がるようになって
旦那君が絶賛へこみ中です(笑
なにかしら子供特有のこだわり時期があるのでしょうね。

お兄ちゃんの反抗期も大変そうだけれども(苦笑
口が達者になるのも困りものですよね~。
口が利けない赤ちゃんの頃は「早く喋ってよ~」と思っていたけど
実際は……というのを○子で毎日体感中ですorz

>「子供が可愛い=苦でも育児に耐えられる」
ああ~これわかるー! と思わず叫びました(笑
可愛くなくっちゃ耐えられないですよホントにorz
愛って偉大ですよねw

風波さんのほうはお母様も大変そうだし、冬休みにも入っちゃって
かなり負担も大きくなってきていると思います。
寒い日も続きますし、忙しいと自分のことおろそかになりがたいだと思いますので、
インフル始めいろいろお気をつけくださいね。

近々こちらからも発送物ありますのでよろしくですw
2016年12月23日(Fri) 12:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL