TOPお仕事 ≫ 『王家の秘薬』文庫出ました

『王家の秘薬』文庫出ました

メリークリスマスですね。イブです。
市場はクリぼっち商戦で賑やかですが、
旦那君と出会わなければ今頃は
フツーにぼっちで過ごしていただろうと思うと
流行の商戦を笑えない佐倉であります。

今はママになれたので、今日は
ビーフシチューを作ってクリスマス気分に
浸る予定。そのほか子供たちの好きな
ハンバーグを用意し、フライドポテトを揚げます。
野菜不足が深刻化している食卓ですね。
ケーキのことを考えていなかったのですが、
セブンのかまくらを買うか、このあと出かけるときに
近所のケーキ屋さんの駐車場が空いていれば、
普通に乗り込んでいってカットケーキを
買うのもありかもしれません。ホールも
売っているだろうけどいろいろなケーキを食べたい。

***

書籍プレゼントの発送が終了しております。
届いたよ~! とのお知らせメールも
何件か受け取っております。お知らせいただき
ありがとうございましたw

またSSの配布は今夜になる予定。
子供たちの寝かしつけを終えてからちまちま
始めますので、子供たちがさっさと寝てくれることを
どうか全力で祈っていてください(涙
最近の子供たちは寝かしつけは
「ママじゃなきゃやだああああああ!!」らしく
パパに任せられないのがママとしても涙ですorz
任せたところでこいつら寝室から這いだして
「ママも一緒に寝るぅううううううううう」とか
要求してくるから本当にイラッ☆としますねorz

***

さて、早いところでは既に書店に
並んでいるかと思いますが、
『王家の秘薬は受難な甘さ』の
文庫版がノーチェ文庫より刊行されております。

文庫版には書き下ろしの
番外編が追加されております。
本編終了後のルチアとカイルの
ちょっとした公務の話。

番外編はいつも久々に書くふたりを見て
「この子たちどういう奴らだったけ?」と
まずそこから考え出さなければならない
という体たらくです。今回も例に漏れず
『王家の秘薬』の単行本をフツーに読み返して
こんな感じだったっけなぁ……と思いながら
手探りで書くという作業でした。

基本、書き終わったカップルに関しては
「リア充爆発しろ!」と餞別の言葉を投げつけて
頭の中から放り出しちゃうので、もう一度
そのふたりを引っ張り出して書いてください、
となると、はて、どういうんだったっけ? と
いう状態に陥るわけです。
決して記憶喪失になったわけではなく、
言わば記憶から排除した状態なので
そういう事態が起きるわけですが(ひでえ

でもこのふたりは比較的書きやすい感じだったので
そんなに苦労せずさくさくと進められましたけれどね。

ただ要求されていた枚数を勘違いして、
いざ提出しようってなった段階で気づいて、
また最初から書き直すという
ドジを踏んでいたりします(目逸らし

いずれその勘違いしてお蔵入りになった奴も
このブログとかで公開できればいいかな。

書店で見かけたらよろしくお願いいたします。

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。

また書店様でも特典SSのペーパーを
配ってくださる店舗様がありますので、
詳しくは下記ページをご覧ください↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点

またプリエール文庫様のHPにも
この作品のページが出ておりました。
美麗なイラストやあらすじも読めますので
どうぞお立ち寄りください↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL