07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最近の○市

もうすぐ一歳五ヶ月になる○市。

そろそろ歩き出してもいいんじゃね?
と思うのですが、本人にその気はないらしく。
つかまり立ちをして、そこから両手を離して
立っていることはできるのですが、せいぜい
五秒くらいで「ハッ、おれまだ立てないんだったわ」
と思い出すらしく、ドスンと座り込んで、
「え、まだ僕立てませんから」という
白々しい顔でこっちを見上げてきたりします。

ハイハイから進化して手足突っ張って
四つん這いで進むことも多いのですが、
やはりそこから立ち上がることはなく。
う~ん、○子はもう同じくらいのときには
歩いていたような気がするのだが……。
「二人目はなんでも習得するのが早いよ~」なんて
よく聞くけど、我が家にはまるで当てはまらないですね。

しかしあと一ヶ月くらい経っても
歩かなかったらどうしようかとちょっと焦る(笑
一歳半で歩かなければ要経過観察として
検診でチェック入れられるんですよね。
そっから医者通いとかになったら面倒だから
いやだなぁと思う熱意ゼロのママであります。

動き自体は当時の○子より断然すごいと
思うのですが。家庭用のジャングルジムを
くぐり抜けて滑り台を頭から腹ばいで降り、
そのへんをゴロゴロ転げて○子と追いかけっこも
しているので、運動量は足りていると思うのですが。


食事は相変わらず大食いぶりを見せていますが、
やはり好き嫌いも出てきましたね。トマト系の
味付けが嫌いで、鶏のトマト煮込みとか
出そうものならそっぽ向いて近寄らない。
トマト自体も嫌い。タマネギも嫌いです。
煮込んで柔らかく甘くしてあっても
いやそうに口から取り出します。
逆に○子はトマトが大好きなんです。
あとは果物かな。○子はみかんが大好きで
去年の冬はみかんばかり食べていましたが、
○市はまったく食べずに、口に入れてやっても
渋い顔をして吐きだし、手に渡してやると、
みかんの粒をほじくって遊ぶだけで、
そもそも食べ物と認識していない模様。
去年は○子のためにみかんいっぱい買ったものですが、
今年は○市がそんなんなので、遊ばれてはいやだと思い
買っていません。代わりに林檎は二人とも好きなので
夕食後によく薄く切ったのを食べさせています。
だいたい○子が皿ごと独占して○市を泣かせていますが。
姉弟で味の好みが違う感じなんですかねー。
わたしと弟もそうだから気持ちはわかるけど……。


○子と違い○市はまだまだおむつ生活ですが、
おむつを外すと百パーセントの確率で自分の
ちんちんさわりまくっているので
どうにかしてくれと思います。
おむつ替えが終わったあとは○市の手を
拭くのをむしろ重点的にやったり。
「いつになったらちんこいじるのやめるのかなぁ」
と呟くわたしに、旦那君が無情にも
「死ぬまでやめられないと思うよ」と
返事をしたのに軽く絶望しました(遠い目


お風呂が大好きです。わたしがお湯を貯めるために
お風呂に向かうと「風呂か? 風呂かっ?」と
期待顔でついてきます。お風呂の栓してスイッチ入れた
だけで扉を閉めちゃうと「お風呂入りたいのにぃぃぃ」と
いう感じでその場に突っ伏して泣き出します。どんだけ。
そして旦那君が服を脱ぎながら「よし、○市。
風呂に入るぞ~」と声をかけると、別のことをしていても
パッと顔を上げて、旦那君にくっついてハイハイしていきます。
そしておとなしく服を脱がされ、お風呂に入って
じょうろなどで楽しく遊んでおります。
頭を洗われるのは嫌いみたいだけど
(思うにわたしと一緒に入ったときに
容赦なくお湯を頭から被せたためだと思われ。
旦那君は顔にかからないように慎重にやりますが
わたしはそうしないので泣きわめいています)。


ママに甘えるのが大好きらしく、わたしが
座っているとちょいちょいやってきて、
膝に頭を乗せてすりすりしてきます。
そのままごろんと仰向けになってにこにこ
見つめてくるので、お腹のあたりをわしゃわしゃ
くすぐると嬉しそうに爆笑しております。犬か。

眠るときも身体のどこか一部を
ママにくっつけていないと不安なのかなんなのか、
寝返り打ちながらわたしのお腹や胸なんかに
乗ってきて、思いし苦しいし痛いしで
わたしはちっとも嬉しくありません。
寝たふりをするママを容赦なく
ビシビシ叩きまくり髪の毛を引っ張ってくるのが
また地味に痛くてイライラ案件です。はよ寝ろ。


遊んでいるおもちゃを○子に取られて
泣くことはよくありますが、○子がイヤイヤ期全開で
泣きわめいているときには、その隣で
ぽーっと眺めております。他人事な悲しみらしい。

お姉ちゃんに泣かされてばかりでかわいそう、
かと思ったら案外その姉を冷静に観察していたり、
決してかわいそうばかりじゃないのが
下の子のおもしろいところですね。
なんというか、したたかです。


***


試し読みページはこちらから↓
ノーチェ文庫『王家の秘薬は受難な甘さ』

***


特典SS配布店舗様はこちら↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点
あらすじ、イラストなどはこちら↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる