07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

この頃の話。

今日はトランプ大統領誕生の日ですね。
今『千と千尋』を見終わって就任式の
ニュースを見ているところです。

毎日旦那君も家にいるし寒いしで
のんべんだらりと暮らしております。
今週は仕事がすべて『待ち』状態だったので
特に急ぐこともなく、昨日の夜は
旦那君に寝かしつけをお願いして、
ぶっ通し四時間くらいヒトカラしてきました(苦笑
これがいい気分転換になるのですよ~。
本当はイオンを一人でゆっくり歩きたいとか
市立図書館に一人でゆっくり入り浸りたいとか
100均やドラッグストアをひとりでゆっくり
見て回りたいとかいろいろ野望はあるのですが。
いずれも「一人でゆっくり」というところがポイントです。
子育て中の方なら共感していただけるかと……。


その子供たちですが、○市がこの頃は
長い時間歩くことができるようになってきました。
今日は居間のテーブルからのたのたと
台所まで歩いてきて、三メートルくらい
歩いたのかな? 歩き始めの子の歩き方って
可愛いですよね。ペンギンみたいで。
また今が冬で、部屋にいるときは普段着の上に
毛布地でできた丈長ベストみたいなのを
着ているので、本当にペンギンっぽい
ビジュアルになっていたりします(笑

そして○市が歩くたびにママたちが「お~、歩いたw」と
喜ぶので、それを見た○子が張り合って
「○ちゃんも歩くよ~」と普通に歩いてみせるので
「お~、すごいすごいw ○ちゃんも○君もすごいw」と
褒めている佐倉ママであります。
どうにも○子は○市と張り合いたいのかな。
お風呂入ったときとか、「頭洗わないいいいい!」と
騒ぐときでも、「でも、○君は洗ったよ? 上手に
洗えたのに、○ちゃんはできないの~?」と
意地悪~く言ってみると、「洗う」とぶーたれた顔ながら
素直に洗わせてくれたりするんですよね(笑

このところ支援センターにも連れて行っていなかったので
昨日久々に言ってみたら、先生たちも○市の
歩いているのを見て「おおお、あんよが上手になって」と
拍手してくださいました。○子もずっと行きたい行きたいって
言っていたから、昨日はもう先生を連れ回して
遊び回っていましたよ……(遠い目

支援センターでは子供たちを
遊ばせるのはもちろんですが、
ママさん同士の交流の場でもありますよね。
(わたし交流したくない派ですがorz)
結構先生が育児の悩みに答えながら、
先輩ママさんに「どう思います?」みたいに
話を振ってくることもあったりします。
わたしは支援センターではなぜだか
先輩ママさんになることが多いです。
三歳の子を連れてきているママさんが少ないのが
あるのですが。〇歳から一歳の子を
連れてくる方が多いんですよね。
また悩みを持っている方はたいてい
一人目のお子さんで悩んでいることが多い。
なので自然とわたしが話を聞かれることが多く……。

昨日も先生に「○市君は今一歳半くらいでしたっけ?
もうおっぱいとかミルクは卒業しています?」と聞かれ。
「十ヶ月に入ったときにミルクの入った哺乳瓶を
叩き落として卒業しました」と答えたのですが。
なんでも先生と話していたママさん、○市と
同じくらいの男の子のママさんだったのですが、
未だおっぱいを上げていて、夜泣きもひどく、
夜もまだまだ二時間以上まとまって寝てくれなくて
困っていて、いっそ断乳しようか……と相談していたそうです。

わたしは○子も○市も基本ミルクだったし、
どちらも夜泣きがすごいタイプじゃなかったので、
(今もたまに夜中起きるけど、泣きわめいたり
することはほとんどないので)あんまり
参考になる話もできずに「大変ですね……」と
言うくらいしかできず。先生も最終的には
「その子の個性だから」「性格だから」「個人差があって」
という結論に落ち着いちゃうので、もう
「時間が過ぎ去るのを待つしかない」という
結論に着地しちゃうのがなんとも切なかったですね……。
でもそのママさん優しい方で、大変ですねと言うわたしに
「いえ、でも小さい子が二人もいるほうが大変そうです」と、
それぞれまったく別の場所でおもちゃひっくり返している
○子と○市を見て慰めてくださいましたorz
なんにせよみんな楽とはほど遠い生活しているのね……。

とはいえこの頃の○子はずいぶん
聞き分けもよくなってきた気がするし、
うんちもトイレでできるようになってきたしで、
ちょっとは楽になれるかなぁ……と
思ったりもします。というよりそう思いたいorz

○市も歩くようになってきたので、
そろそろファーストシューズを
買ってあげたいなぁと思っております。

そして今週ゆったりしたぶん、なにげに
来週はいろいろ予定があったりなかったり。
『待ち』だった仕事もいい加減指示が入りそうな予感。
この週末はそのためにも英気を養って
おいたほうがいいかなぁ。寝不足は大敵。

ぼちぼちやります。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる