07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

初登園

今日から本格的に○子は幼稚園に通い出します。
園自体は昨日始業式でしたが、始業式は
在園児の午前保育のみで、新入園児(の中でも
一号認定の子)はお休みでした。
○子は一号認定、いわゆる幼稚園枠の子なので
昨日はお休みしておりました。
そのお休みの日にまだ買っていなかったお弁当箱や、
着替えを二セット持って行かないと行けないと聞き、
そうなると手持ちのズボンが少なくなるな、ということで、
ちょうど夏物セールが始まった西松屋に行き
可愛いスカートと七分丈ズボンを買ってきました。
百均でお弁当箱を買ったら、○子は大喜びして、
その日の夜も、また今朝も「お弁当食べるー!」と
主張して、お弁当箱にご飯を持って、それに
のりたまかけて食べておりました。もりもり食べてた。

そして入園の時間が迫るにつれ、わたしは
入園式のとき同様恐ろしいほどの緊張と不安に包まれ、
割と本気で吐き気と頭痛を感じて死にそうになってました。
もともと環境の変化に弱いタイプなのですが、
それでも自分のことに関しては奮い立たせてやってきたけど、
娘のことに関しては娘自身頑張らないと
いけない場面も多く、どうにも助けてやれない場所に
行ってしまうのだと思うと、大丈夫なのか、
ちゃんとやれるのか、ずっと泣いているようなことはないかと、
もう不安で不安で恐ろしすぎて緊張して眠れない、
みたいな状態になっておりました。親のわたしがorz
もう昨日からずっと「緊張する~。不安だ~。
不安すぎて死ぬうううううう」とわめいているので、
旦那君は「逆にどうやったらそこまで緊張できるのか
不思議でたまらない」と遠い目で見られました。
うん、でもこんなふうに胃がよじれるほど
gdgdわめく母親は実際そういないと思います。

そして昨日の夜は必要書類を書いたり
帽子にリボンを縫い付けたりしておりました。
バス通園を示すマークになるリボンだけど
もともと裁縫の腕が皆無なのと、帽子の
てっぺんという不安定なところに縫い付ける
ミッションが重なってもうどうしようもなく難しくて、
たかだか幅二センチのリボンを結びつけるのに
一時間かかったという体たらくですorz
連絡帳に書く地図にも苦労し、終わったときには
なんかもう疲れと緊張と不安と寝不足で
情緒不安定に……。とても眠れない、と
ネット徘徊していたらいきなり飛び込んできた

『浅田真央現役引退』のニュース!

いやああああああああああああああああああああ!!
と素で叫んで、その瞬間は緊張も吹っ飛び
情報収集に走り、驚きが去ったあとは虚無感だけが
残ってもはや死んでいました(遠い目
死んだように眠り、でも緊張のためか五時に起き、
それから朝食の食べられないくらいに
緊張していたのですが、ちょうどテレビをつけたら
真央ちゃん引退に関し織田信成氏が号泣しながら
しゃべっていて、それを見てちょっと気持ちが浮上しました。
ああ、わたしが今感じている緊張など、
織田君の喪失感に比べればなんともないな、と……。
織田君、このあとほかの番組にも引っ張り出されて
ずっと泣いてるんだろうなぁと思ったら、
なんだか気が楽になったという話です。ありがとう織田君。

それでも時間が迫るにつれ緊張しすぎて、
もう二十分前には出るようしようと張り切ったとき、
まさに二十分前という時間に、麦茶を入れて
置いておいた水筒が、なぜかベランダに続く
窓際で底が抜けた状態でぶっ壊れていて、
辺り一面麦茶だらけだったという事件が起きました……orz

持っていくはずの水筒がぶっ壊れたこともそうなら、
麦茶の海の中で犯人と思しき○市が楽しそうに
水をびちゃびちゃ手で跳ね上げて座り込んでいるのが、
もうね、原が立つを通り越してね、殺意が湧いてね(怒
もうわたしもがいろいろテンパって気がおかしくなって
「あはははははは! なにやってんの!? 水筒ないのに
どうやって幼稚園行くの!? なにやってんの?
ねぇなにやってんのおおおおおあはははははははh!!」と
完全に気が狂った感じの高笑いしながら
片付けたっていう恐ろしい事態でしたorz

速攻で○市を着替えさせ、もうこれ以上悪さしないよう
抱っこひもでおんぶして、○子に園服着せて
荷物持たせてさっさと外に出ちゃいましたorz
天気はあいにくの雨。でもそんなに強い雨じゃなかったので
長靴じゃなくてもいいかな、と普通の靴を
履かせていきましたが、まっているあいだにどんどん
雨が強くなって「うわぁ、失敗した」と落ち込みorz
しかも早い時間に出てきちゃったからバスがくるまで
十五分もあるって言うね。このあいだに身体が冷えて
風邪引いたらどうするんだっていうね。もういろいろ
gdgdすぎて泣くしかないorz 本人もバス待たないで
「早くようちえんいこーよー」って幼稚園に向けて
歩き出そうとするし。でも実際待っている時間で充分
幼稚園までたどり着けたorz 歩いて十分だもんorz

それでもなんとか待たせて、通りがかった近所の
おじいちゃんと少しお話しして。「うちの孫も
そこの幼稚園に通ってて、バス待つのがいやで
直接歩いて行ったほうが早いってよくわめいていたよ」って
教えてくれてちょっと和んだw そしてバスが
予定していたのと反対の道から来たのでびっくり(汗
この辺は細い道ばかりでバスがすれ違うのは大変なので、
迂回して別ルートからきたとのこと。「明日からは
きちんとこっち側からくるね~」とバスの運転手さんに
言われ。入り口のところで待っていた先生に挨拶。
先生も雨対策にカッパを着ているしよう。
「おはよう、○子ちゃん!」と挨拶してくれる先生に
わたしが挨拶する間に、○子はバスに乗りたくて
乗りたくてたまらなかったらしく、一目散に
バスに乗り込んで一番前の席に座り込みました。
「ええええ、ここはバスに乗るのを嫌がって
大暴れするシチュエーションでは!?」とその場面を
想像してもう何日も前から胃痛にさいなまれていた
ママは愕然。暴れるのを押さえつけるため
わざわざ雨の中自分の傘たたんで地面に置いたのに!(汗

とりあえず先生には「水筒忘れちゃって~」ということと
「これ石けんとかです」と、提出用のハンドソープや
雑巾が入った絵本袋を先生に渡しちゃいました。
先生も慣れた様子で「あ、はい! お預かりします!」って
受け取って、バスのドアは無情にも閉められるorz
親が不安がると子供も不安がるからということは
わかっていたので、ひいきにしているスポーツチームが
勝利して凱旋したのを迎えるサポーターくらいの
勢いで「行ってらっしゃ~い! 楽しんできてねー!」
とめっちゃ笑顔でめっちゃ手を振って送り出しました。
そして去って行くバス……走り出しこそゆっくりでしたが、
すぐにスピードを上げて角を曲がっていって、

嗚呼……行ってしまった……orz

と、なにかもう抜け殻みたいな気持ちで見送りましたorz
○子が自分からバスに乗っていき、
わたしが手を振ってもにこにこしながら
それを見つめるだけでさっさと行ってしまったのに
寂しいやら不安やら大丈夫かなという思いやらで、
わたしは未だに落ち着きません(遠い目

水筒壊れちゃったから持って行きようがないけど、
水分補給のときどうするんだろう。コップはあるから
水道の水でも飲ませてくれるのかな、とか、
連絡帳に書類挟んだだけで持たせちゃったけど、
やっぱりファイルとかに入れて石けんと一緒の
絵本袋に入れたほうがわかりやすかったかな、とか
どーでもいいことをぐるぐるぐるぐる未だ考えて
ああでもない、こうでもない、と答えが出ない問いを
ひたすらぐるぐる繰り返すだけのアホ人間と化しております。

雨もすごく激しくなってきちゃって、やっぱり
長靴にすればよかった。家を早く出すぎて
待ち時間長すぎたんだから、そのあいだにいったん
家に戻って履き直すことだってできたのに
なんでそれをしなかったんだ自分。汚れて帰ってきたら
どうするんだよ明日までに乾くのかよこの野郎、
と自分の行動に突っ込みたい気持ち満載。

とはいえあと一時間半もすれば帰ってくるから
心配もなにもないとは思うのですが……。
気づけばもう十時過ぎている……十一時半には
バスが戻ってくる予定なので、意外とすぐなんだなと思ったり。
でもこの数時間でここまで胃が痛いままというのも
そうそう体験できないことなのは確かでした。

こんな雨だから外に行きたくないけど、
○子が帰ってきてお昼ご飯を食べたら、
そのまままた西松屋に行って水筒を買い直しますorz

今日はもうなにも手に着かない。こうして
ブログ書きながらたまに○市をあやすしかできない。
そしてすでに明日の朝の心配をして胃が痛い。
今日は無事にバスに乗ったけど、明日は……?
と考え今からまた緊張で吐きそうになっている。

自分のネガティブな想像に自分でダメージを
受け続ける、そんな受難の日々は続く……orz
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる