TOPお仕事 ≫ 新刊出荷日です

新刊出荷日です

ようやく温かくなったかと思ったら
また冬になったりという気候にプラスして
娘の幼稚園入園による諸々の変化が
どっと押し寄せてきた挙げ句、見事に
喉風邪を引いて現在声がガラガラに枯れている
佐倉紫です。喉痛いです。眠いですorz

さて、そんな中ですが新刊が発売されました。

hyoshi_l1054212.jpg
唯一の肉親である祖父の遺言により、
いきなり由緒ある伯爵家の跡継ぎに
指名された庶民育ちのジェシカ。
祖父の願いを叶える決意を固めるも、
現実はそう甘くない。なんと、
三ケ月以内に誰もが認めるレディとなり、
国王陛下に跡継ぎとして認められることが必要で!?
虎視眈々と伯爵家の利権を狙う親族たちを黙らせるべく、
とある騎士から淑女教育を受けることになるけれど――
彼のレッスンは騎士団仕込みで超スパルタ!
しかも、夜は甘く淫らなスキンシップを仕掛けてきて……。

男女のアレコレも、立派なレディに必要不可欠!?
強引な騎士とにわか令嬢のドキドキロマンチックラブ!


アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉から
書き下ろしの新作となります。
『マイフェアレディも楽じゃない』。
イラストは北沢きょう先生に担当していただきました。

そろそろノーチェブックスも巻数が多くなってきて、
「やばいな。西洋系のファンタジーテイストしか
書けない自分にとって一番恐ろしいのは、
内容が既刊とかぶってしまうことだ」ということで、
既刊のあらすじをずらずら見つめたあとで、
「あ! まだマイフェアレディは出てきていない!」
という発見をし、「よし、今のうちに書いちゃおう」と
不純な動機から考えたのが本作であります(遠い目

普通にマイフェアレディと言えばお嬢様教育ですが、
そこは大人テイストのノーチェブックス。
ただレッスンだけやって終わるわけがありません。
当然あ~んなことやこ~んなことも
たっっっぷり、これでもかっっっってくらいに、
甘くでろでろにイヤ~ンな雰囲気で書かないと!
と意気込んで、そういう風に書いたのですが、
いかんせん主役二人がどっちも気が強くて
結構ケンケン言い合いが始まっちゃって、その都度
「ええいっ、もっと色っぽくなれ貴様らああああ!」と
作者は必死にて舵取りしつつ頑張った感じになりました。

はい、今作のヒロインは庶民育ちの元気な感じで、
ヒーローは凄腕の騎士ながら俺様な
感じに仕上がっております。ヒロインを
昼も夜も厳しくも甘くもいじめ倒して楽しんでいます(オイ
ヒロインもいやよいやよと言いつつ……な
ところはこのジャンルのお約束ですよねw

ヒロインは庶民育ちが長かったので、
『王家の秘薬』で書いたルチアのような
ちょっとはすっぱな感じで書いていたのですが、
改稿の段階で「もうちょっとお嬢様らしく」と
修正が入りました(笑 さらにはページ数も
オーバーしちゃって、校正の段階で「よっしゃ、
ページ数減らすぞ!!」と、台詞を調整したり
言い回しを調整したりして、担当女史様と
協力して20枚くらい減らす努力をしたり……。
割と目に見えない努力があふれております。

タイトルは、いつもは編集部のほうで決めてください、
と丸投げしているのですが、今回はプロットが
通った時点で「なにか仮タイトルをつけてください」と
担当女史様に言われ、内容そのまま
『マイフェアレディも楽じゃない』とつけました。
実際にタイトルが必要になったときは編集部の
皆様が素敵な本タイトルをつけてくださるだろうw
と思っていたので、「タイトルこのままでいきます」と
連絡をもらったときには、ナ、ナンダッテー!? と驚愕しました。
なので珍しくこのタイトルは作者がつけております。

そしてイラストは北沢きょう様。
わたしのデビュー作になった『シンデレラ・マリアージュ』
でもお世話になった超・超・超人気のレータ―様です!
TL・BL問わず大活躍なさっていますし、
それだけに担当する作品も多いだろうということで、
担当女史様からお名前を告げられたときは、
「え? 北沢様ってすごくお忙しいと思うのですが
大丈夫なんでしょうか……?」とそのお身体を
心配しておりました(汗 ですがものっっっっすごく
美麗なイラストを次々描いてくださって、
もうわたしは北沢様を拝む以外にありません……!

もうね、イラストが上がってくる頃って、作者はもう
原稿が終わって校正もほとんど終わっていて、
ぶっちゃけ原稿中にした苦労とか楽しみとか、
忘れちゃってるんですよね(汗
なのでもういざ本になる頃には「イラストすげええええ!
超綺麗えええええ! もうこれイラストを
見るために買う本だろ! 内容どうでもいいよ!
ぶっちゃけもうなに書いたかわからんし!!」みたいな
おかしなことになっちゃってるので(校正で
疲れ切っているのもあると思う)、とにかく
イラストをご覧ください! みたいな気持ちでいる
作者に成り下がっております。うーん、原稿中、
それなりに山あり谷あり、いろいろあったと思うんだけど、
なんか育児と同じでつらい面は忘れちゃうんですよね。
楽しい面だけ覚えているような思考回路になっちゃって……
(そして楽しいところと言ったらイラストが上がってきた
瞬間とかだから、原稿ほぼ関係ないorz)

いや、でも本文もそれなりに苦労して書き上げているのは
間違いないです。つらすぎて作者忘れているだけです(遠い目

ということで、本日出荷になっております。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL