06
1
2
4
5
9
10
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
   

登園から一週間

hyoshi_l1054212.jpg

アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉より発売中
試し読みはこちら→http://www.noche-books.com/lineup/detail/1054212/3655
ネットでも販売中→【Amazon】【楽天市場】【honto】【セブンネット】

***

○子が幼稚園に通い始めて一週間が経過しました。
先週の火曜日にバス通園が始まり、
先週いっぱいは午前中のみの保育、
本日から午後いっぱい(二時まで)の
保育になりました。こども園なので二号、三号
認定のお友達は、もっと早い時間に登園して
もっと遅い時間に帰るようですが、○子は
一号認定の幼稚園枠なので、九時から二時が
保育時間となっております。
そんな中、歩いて五分で幼稚園に着く距離に
住んでいながらバス通園を選んだので、
バスは朝一の八時に家の側に迎えに来てくれます(苦笑

初日はバスに乗れるという楽しみだけで
ニコニコしながら自ら乗り、二日目も楽しそうに乗り込み、
三日目に至っては「ママ~、バイバ~イ!」と
バスの座席に座って笑顔で手を振ってくれたのに、
四日目の金曜日でぐずぐずになり、週末
家族で屋内施設に遊びに行って、パパとも
いっぱい遊びまくって充実の日曜日を過ごしたら、
本日、月曜日になって「幼稚園行きたくなーい!」
が勃発。まぁ予想の範疇です(遠い目

むしろ今までよく嫌がらずバスに乗っていたなぁと
感心するくらいですが。とにかく今日は朝から
「幼稚園行くよ~」と言っても「バスが来るよ~」と
言っても、無表情で下を向いて、無言のまま
いやいやいやいやと首を振っていた○子さん。
いざ出かける時間になって園服を着せようとしたら
椅子にへばりついて袖を通させないボタンを
留めさせない、帽子は引っぺがす、鞄背負わない、
ついには行かないいいいいいいと泣きわめくで、
おお、とうとうこの日がきたか……! と
ママは微妙な感慨にふけっていました(単なる現実逃避

「え? ○ちゃん行かないの? じゃあママと
○君はおうち出ちゃうね。ばいば~い」などと
ひどい手を使って外に誘い出し、靴を履かせ、
行かないいいいいいいいいいいいい、
おうちかえるうううううううううううううう、
バスのらないいいいいいいいいいいい、
いーかーなーいいいいいいいいいいいいいい!!
と青空に泣き声を響かせてなんとかバス乗り場に。

○子のいいところはその場にひっくり返って
泣きわめかないところですね。泣きながら
先を行くわたしの後を着いて歩いてくるから、
一応頭では幼稚園は行かなきゃ行けないと
理解しているわけです。その上で必死の抵抗を
試みているのがよくわかります(苦笑

で、バスが来たら逃げだそうとしたので
がっしりホールドして、降りてきた先生に
そのままパス。先生も笑顔で受け取り
大声を上げて両手足振り乱して暴れまくる
○子を椅子に座らせ、じゃあお預かりしまーす!
と行っちゃいました。響き渡る○子の泣き声。
それを笑顔で大手を振って見送る母。

まぁ行ったら行ったでなんとか過ごしているだろう。
ただ毎日涙でぐっしょり濡れたハンカチが
一緒になって帰ってくるけど、と思いつつ、
二時まで待ったらきちんと笑顔で帰ってきました。
帰ってくるときはけろっとしたもんで、今日は
バスから降りてすぐ「ただいまー!」って
大きな声で挨拶してくれました。
ただいまって言ったの初めてだったので
ちょっと嬉しくなったママ佐倉であります。
そして○子は帰ってくるといつも「○ちゃん
いっぱい泣いちゃったw」と「たのしかった~」と
感想を言ってきます。初日はこれに「はぁ、つかれた」
が加わっておりましたが、今日はなかったな。
ハンカチとティッシュは鞄に放り込まれていたけど
泣いた形跡はなく。おかしいなぁと思っていたら、
夕方になって幼稚園の先生から電話がかかってきて、
バスに乗った直後と、降りて教室の前にきたときに
泣いたとの報告がありました。なんだか
教室に上がる前の靴箱のところで毎度抵抗するらしく。
無理矢理引っ張っていくとよけいに暴れて抵抗するので、
先生もありとあらゆる語句を駆使してなんとか
下駄箱の前まで誘いこみ、ゆっくりゆっくり
教室に入らせるそう(先生の苦労が偲ばれる……orz
いざ教室に入ったあとはそんなに泣くこともなく
それなりにやっているらしい。今日の給食も
「美味しいねぇ?」と声をかけたら、返事こそ
なかったものにニヤッと笑顔を返したらしい(なんじゃそりゃorz
そして半分くらいは食べていたと。
わたしが幼稚園時代は半分どころか
ご飯一口しか食べなかったから、それに比べりゃ
相当食べているほうだな○子偉い、と
ダメダメだった自分と比べて、もっと食べろよ
という気持ちを抑えようとする佐倉ママ。
なにせ○子、家に帰って来るなりわたしと
○市のお昼にしていたうどんを
半分食べやがったからな……(イラッ☆

まだ本当に最初のほうですし泣いちゃうのは
仕方ないと思いますし、これから慣れてきますし、
明日はわたしがバス係なので朝迎えに
行きますからー! とどこまでも気遣ってくださる
担任の先生に涙が出そうなほど感動する。
こちらこそこんな扱いづらい頑固娘を
五時間も見ていただいて本当にありがたいやら
申し訳ないやら今後も何卒よろしくと
ひれ伏したいやらで……(涙

まぁとにかく、本人は本人なりに
頑張っているみたいです。
環境の変化に弱いのはママも同じ。
君の入園式の日に緊張のあまり眠れず
吐きそうになりながら行きたくない行きたくないと
ぐだぐだ言っていたのに比べりゃ、
三歳なのに偉いもんよ。ママは三十歳なのに
このgdgd具合だからねorz どうしようもないねorz


そして姉が幼稚園に行っているあいだ、
○子はお姉ちゃんがいなくて寂しい……みたいに
なるのかなーと思っていたけど、すっとこどっこい、
いつも僕の邪魔してくる叩いてくる突き飛ばしてくる
意地悪なお姉ちゃんがいないから、おもちゃで
遊び放題だしビデオも静かに見られるし、
ママもぎゅっとしてくれるから楽園だー♪
ってな具合に一人で過ごすことを満喫しているorz
むしろ○子が帰ってきたあとのほうがうるさい。
○子は幼稚園のストレスから解放されて
暴君に成り下がって弟をサンドバッグにするし、
そんな姉に近づこうとしてはねのけられる弟は
大泣きしてママに助けを求めるしで、
ママのストレスはもれなくマックスになるという……(怒

片方だけでも幼稚園行ってくれると楽って
いうのは本当だったんだな……片方いないだけで
家庭内って平和になるんだな……と思う日々でありますorz

そんな○市も今週の木曜日には
幼稚園の一歳児対象のプレに参加します。
月一~二の緩い感じの体験入園で、
ママと一緒に遊んだりする感じです。
それで幼稚園を好きになってくれたら、
○市は四年保育で入園させる計画。

あと一年。あと一年で、わたしはわたしを
育児というストレスから自由にしてあげたい(遠い目

ひとまず上手く慣れてくれることを祈る日々です。


スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

記事見させていただきましたー! 今回も素敵に
紹介していただき本当にありがとうございます!

○子も今日が休日で幼稚園行かないとわかった途端
急に強気になって「お買い物いこ! うさぎちゃんのお店(西松屋)いこ!」
と、まぁ~積極的に自分からお着替えもしてご飯も食べてで(苦笑
そのアクティブさを平日も出せと突っ込みたいwww

でもプレで会った上も下も同級生のママさんも、
やっぱり息子さんが毎日泣きわめいて大変で
園服も着せられず荷物はいつも別途で先生に手渡し、
みたいなことを言っていたので、うちだけじゃない、を励みに
なんとかやっていこうと思います(涙

頑張ります~!
お兄ちゃんの中学校生活にも前途あれ。
部活結局どうしたのか気になっております……(ドキドキ
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる