TOP育児 ≫ ○市、発熱

○市、発熱

今日は涼しい日ですね~。空も曇りで
日差しも少なく、外遊びにちょうどいい日です。
折良く今日は幼稚園で芋掘りイベントがあります。
幼稚園から歩いてちょっとのところにある
畑でジャガイモを育てているので、それを園児たちが
収穫するイベントです。去年はわたしも○子の
プレで親子で参加しました。今年は○市も
プレでわたしと参加予定でしたが、体調不良により
欠席となっておりますorz というか今頃
芋掘りしている時間帯だと思うのですが、
うちの○市さんは九時前にお昼寝を始め、
十一時半を回った今、未だに寝ております……(汗

というのも、昨日の夕方から調子がおかしくて。
もともと一週間前から風邪を引き、鼻水と咳、
それと微熱を繰り返しておりました。いずれにせよ
元気で外遊びもして、動き回っていたので、
軽い風邪だろうとあまり気にしておりませんでしたが、
昨日の夕方にことんとお昼寝したかと思ったら
なかなか起きない。起きたのでご飯を食べさせようとしても
泣いてばかりで全然食べてくれない。水は飲むし、
かろうじて食べたのはヨーグルトだけど、それも
いつもの半分程度。おっかしいなぁ、と思っているうち
またうつ伏せになって寝ようとしたので、寝床に
連れて行こうかと抱き上げたら、身体がめっちゃ熱い。

熱を計ったら39.5度ありましたorz

ひ~、突発性発疹以来の高熱だー。
○子だって四十度近い熱は出したことがないので
うわあああああ男の子ってやっぱり弱いのかぁあああ、と
思った夜でありました。ホントに○子は未だに
38度を超す熱は一回くらいしか出したことないし、
○市だって風邪は鼻風邪程度で終わるというのに。

ただ今回の風邪に関しては家族内でローテーションして、
一番最後に○市がかかったような感じなので、
たぶん一番ダメージ強いのが小さい身体に
どかーんと襲いかかったのかなぁ~、と。
一番最初に風邪の症状を訴えたのはわたしで、
五月の終わりくらいに喉が痛くて頭痛もひどくて、
痛み止めと蜂蜜大根で乗り切りました。
それが終わったら今度は夫氏が喉の痛みと
ひどい咳と微熱を訴え、市販薬で乗り切りました。
そしたら今度は○子が咳を連発するようになり、
医者に行って咳止めの薬をもらってきて、
それが飲み終わった頃に○市も咳と鼻水が
だらだら出始め、子供たち二人とも医者にかかり
咳止め、鼻水止めをもらってきたという流れです。
大体この流れで二週間ちょっとかかってる。

○市はあいだに微熱も入っていますが、
いずれも元気にしていたのですっかり油断してました。
あまりに高い熱で本人も苦しかったのでしょうね。
二十分うとうとまどろんでは大泣きしながら起きて
五分間絶叫をし、またうとうと二十分まどろみ、
また大泣きで起きて五分間絶叫、というのを
深夜の一時まで続けておりました。その後は
多少落ち着いたらしく、ばたっと寝てしまって、朝の
五時までぐっすり眠っておりました。起床時間が
朝の五時なのは、その時間に○子がおねしょで起きて
わたしを起こすときにちょっと騒いだからですorz

おかげでわたしも四時間くらいしか寝ていないので
今日は頭の締め付け感とぼ~っとしちゃう感じが
強くてあんまりなにかをやる気になりません。
まぁやる気がないのはいつものことなのですが。
五月末に直近の仕事が終わって以降、今日まで
わりとだらだらしたりお出かけしたりして好きに過ごしてました。
そんな感じでわたしはリフレッシュできたものの、
○市がこんな状態なので、リフレッシュ分の精神は
さっさと削られてまたgdgdモードになってきておりますorz

そして昨日の夜はわたしが○市をなだめるばかりで
構ってもらえない○子はわざと大声を出して話したり
泣く○市の真横で大声で歌ったりと、まぁ~
アピールしまくって、終いにはわたしに怒られていました。
かわいそうに……本人なりに弟を心配して、
ママの気を紛らわそうと頑張ってくれているのに、
当の母親にはうるさいと怒られ、弟は泣きわめくばかりorz
おかげで今朝もぐずぐず状態で、芋掘りのために
指定の体育パンツを穿かせなければならなかったのですが、
できずに断念しましたorz 担任の先生が
上手くなだめて着替えさせてくれたのを祈るばかりです。

○市も朝になったら熱が平熱に下がっていて、
朝ご飯も昨日あまり食べていなかったぶん、ばくばく
食べてくれました。ヨーグルトもしっかり一個食べて、
多少のぐずぐずはあるものの、ビデオ見て楽しく笑い、
そして朝のEテレタイムの途中で寝ちゃいましたorz

手持ちの薬もなくなったし、まだ鼻水がひどいので、
○子が帰ってきて午後の診察時間が始まったら
小児科に行く予定です。○子もまだ咳しているけど、
診てもらうほどではないかなぁ……。
なんにせよよくなってくれることを願うばかり。

暑い五月が過ぎ去り、梅雨寒の六月がやってきますので、
皆様も体調管理には充分にお気をつけくださいませノシ
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL