FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

運動会まであと三日

2017/10/04

先月刊行となりましたロイヤルキス文庫様より
『国王陛下は身代わり花嫁を溺愛する』、
おかげさまで初動の動きがよいとのことです。
お手にとってくださった読者の皆様、
本当にありがとうございました!

電子書籍もすでに配信開始されております。
本は置く場所がないし……子供がいるから
見られたくないし……という皆様も、
電子書籍という手があるから今の世の中
便利だなと思うところ。最近わたしも
電子書籍オンリーのレーベル様の
TL小説を読みあさっていたりします(笑

***

さて、○子の幼稚園の運動会が
今週の土曜日に予定されています。
今のところ天気予報は、雨。
雨天順延となれば翌日の日曜日に
開催予定で、そちらは晴れの予報なので、
中止になることはないだろうと思っております。
土曜日開催なら近くの小学校の校庭で、
日曜日になった場合は幼稚園での開催なので、
幼稚園から歩いて五分の我が家にとっては
幼稚園開催のほうが……という感じですが、
園庭は狭いので場所取りが大変になることは
間違いありません。どっちも一長一短ですね。

○子は二学期に入ってからほぼ毎日
なんらかの種目の練習をしているようです。
綱引き、ダンス、かけっこなどなど。
ですが話を聞いている限り、どれも
乗り気じゃないようで、綱引きはなんか
引っ張るのがいや、かけっこはなんかいや、
ダンスも微妙~、な感じで、こいつ本番
大丈夫なのか? いやたぶん、というか絶対駄目だろ。
思い出せ、最初の参観日、そして翌々週の遠足。
いずれも大泣きだったりお喋りだったりで
クラスで一人だけ浮きまくってたじゃないか。
という感じで、まぁわたしも上手くできることを
まっっったく期待しないことを自らに
課しているような切ない有様でして。
当日はそれこそ一日中泣きっぱなし&
脱走を繰り返すのも視野に入れねばなぁ、と
悲壮な覚悟を決めていた感じです。はい。

そんな中、また運動会とは別の
親子行事の案内が幼稚園から届き
(親子で給食を一緒に食べる会だそうで)、
○市同伴で参加しても大丈夫ですか?
という旨を連絡帳に書いて○子に持たせました。
連絡帳(というよりもはや先生との文通や
交換日記に成り果てている気がする)には
いつもわたしが書いた質問の三杯くらいの量の
お返事が書いてあるのですが、この日も
例に漏れず、質問の答えと○子のちょっとした
エピソードが書いてあり、そして最後に
「ちょうどお話ししたいことがあるので
夕方頃お電話します」という一文が添えられてありました。

もうこれを見た佐倉ママはガタブルが止まらない。
「え、え? なに、話したいことって。
確かにこの頃担任の先生も副担の先生も
バス担当じゃないみたいで全然会わなかったけど。
え、まさかうちの子誰かをいじめて怪我させた?
あまりに問題児過ぎて手に余るとか?
運動会の練習ちゃんとしなさすぎるから
ご家庭で指導してくださいとか言われるの?
やる気を出させる指導とかこっちが知りたいわ。
わたしなんか生まれてこの方自分でも
運動に関してやる気を出したことねーよ。
それともなんかわたしのほうで問題があった?
提出物出し忘れ? 運動会の前後の
準備とか片付けとか夫の仕事忙しくて
不参加って言っちゃったけど、
空気読めって説教されるとか?」
と、頭の中に心配事が一気に百個くらい浮かんで
ぐるぐるぐるぐる不安に取り憑かれまして。
一度この手の不安に陥ると、もう解消されるまで
ずっと心臓ドキドキ、喉が詰まった感じに
冷や汗に動悸というとんでもない状況になり。
ただいま絶賛PMS中ということもあり、
より神経過敏になっていたので、なんか
手足が震えてなにも手に着かない状態に陥りました。
我ながらなんでこんな不安になるのか
よくわからないくらい不安に襲われるのですが。

電話は六時頃になりますと言うことだったので、
とにかくその時間に被らないように料理
終わらせておかないと。今日ハンバーグの予定だ。
種をこねているときに電話とかかかってきたら詰む!
という具合で、なんかぶるぶる震えながら
必死になってハンバーグを作ったりと、
端から見ていたら挙動不審もいいところだったと。
不安のあまりツイッターでも呟きまくり、
フォロワー様方に「大丈夫だよぉ。本当に
緊急の連絡なら起きたときにすぐ電話来るし」
「この時期だから運動会の運営が足りないから
協力要請の電話とかかもしれないよ~」などと
励ましの言葉などをいただき、そうだよね、そうだよねっ、
緊急の悪い連絡じゃないよね! と思いつつ、
絶対悪い連絡に決まってるぅううううう! と
身悶えまくっていたという往生際も
クソもない見苦しさでありました。

電話がいつかかってくるかわからないのでご飯にも
お風呂にもできず悶々としていて、結局
六時半くらいに着信がありました。もう
スマホの画面に幼稚園の文字を見つけただけで
「ひぃっ!」って叫んだと言うね。どんだけorz

結果的に誰かを怪我させたわけでも
わたしがなにかを忘れたわけでも
運動会の応援要請でもなく、
単に○子の近況報告でした。
最近会う機会がなかなかなかったので、
運動会の練習具合などをお知らせしたかったとのこと。
なぁんだ……と安堵するのはまだ早い。
実際に報されたのはあんまり嬉しくない内容。

先生
「二学期に入ってから運動会の
練習が始まっているんですが、
○子ちゃんちょっと緊張しちゃうのか、
かけっこで「よーいどん!」って言っても
一人だと走れないんですね。わたしや
Y先生(副担の先生。○子が大好きな先生)
が手を繋ぐと走ってくれるんですが。
それとわたしやY先生と一緒に走ると、
○子ちゃんが勝てるようにゆっくり走るので、
一生懸命走ってゴール出来るのですが。
どうしてかなぁって思って聞いてみたら、
どうにも他の子たちが先に走って行っちゃうのが
寂しいみたいなんですね~」
どういう理屈だ○子ぉおおおおおおお!
「でも先生と一緒に走れますので、
本番もちょっと危ないなと思ったら
わたしたちがフォローしますので大丈夫です!」
それでいいのか先生ええええええええ!

先生「それとダンスなのですが、おうちでは
○子ちゃんなにかお話ししたりしていますか?」
佐倉「ドコノコキノコ(おかあさんと一緒の歌。
PVではキノコのシルエットがコサックを踊るという
カオス感漂う名曲。その曲を使ってダンスするらしい)
ですよね。わたしがちょっと歌ってみると
それに合わせてフリをしたり、「ぷっ」って
言いながら最後の決めポーズしたりしてますが」
先生「ああ、そうなんですねー! 幼稚園でも
教室でやるぶんには、楽しそうに歌って
踊っていて、振り付けも全部頭に入っている
みたいなんですが、いざ園庭で、本番と
同じくラインの上で、ここが立ち位置だよ~と
教えながらやると、ちょっといやになっちゃうのか、
踊ってくれなくなっちゃうんですよ~」
駄目じゃんorz
先生「声かけしながらならなんとかなるかな~
という感じなので、これもちょっと頑張ってみます!」
先生ェ……ご迷惑を……おかけして……orz

先生「それと入場行進も、なんだか他のクラスの子や
大勢がいると萎縮しちゃうみたいで、なかなか
一人では難しいのですが、それもY先生が
抱っこすれば一緒に行けますので!」
お、おお、先生……

先生「わたしはどうしても引率する立場で
前のほうにいて、フォローは難しいのですが、
うしろにつくY先生が一緒ですので、
そのあたりは大丈夫だと思います!」
Y先生えええええええ……!

先生「それに今日は○子ちゃん、
とても感心する出来事があったんですよ!
いつも給食前にトイレを済ませて手洗いするのですが、
○子ちゃんはいつも最後にトイレに入ることが多くて――」
たぶん相手に譲るタイプの人間なんだな、○子は。
そういやわたしも小さい頃は率先して
他の人を先に行かせていたわ。登山でも
障害物競走でも道をお友達に譲ってたっけorz
先生「わたしたちも配膳があったので、○子ちゃんに
一人でおトイレして手洗いできいるよね? と聞いたら、
○子ちゃんできると頷いたのでその場を
離れちゃったのですが、給食の時間になっても
○子ちゃんが教室に戻ってこなくて――」
駄目じゃんorz
「――どうしたのかなぁと思ってトイレに
戻ってみてみたら、○子ちゃん、トイレ用の
スリッパを綺麗に並べてくれていたんです!
こちらも注意しているんですが、結構みんな
脱ぎっぱなしにしている子が多くて、
スリッパすぐぐちゃぐちゃになっているんですね。
それを丁寧に揃えていて、とっても感心して、
いっぱい褒めたんです~! 偉いなーと思ってー!」
先生ぇえええええええええ!!
(佐倉、先生の気遣いに対し号泣)
「――給食前にみんなの前でも○子ちゃんが
こんなことしてくれました~と言ったのですが、
○子ちゃん照れちゃったのか黙り込んじゃって(苦笑
でも本当に偉かったので、ご家庭でも
是非たくさん褒めてあげてください!!」

――というのが電話の全容でした。


偉いなぁ、先生……こんな手のかかる子に対しても
いいところを見つけて褒めてくれるんだもん……
なんかもう運動会は先生方に迷惑を
かけまくることが確定している感じの有様だけど、
本当にいつもいつも迷惑ばかりおかけして
申し訳ないけど、そのぶんすっっっごく
感謝してます……本当にありがとうございます……(号泣
なんかもう先生に対して尊敬の念が
湧き上がってばかりの佐倉でした。

さっそく○子をスリッパのことで褒めたら、
○子はなにを思ったのか、座布団を頭から被り、
ダンゴムシみたいに丸まりながら、
「……ちょっと恥ずかしい」と照れていました。
めちゃくちゃ嬉しすぎて恥ずかしすぎての行動らしい。

そのことを連絡帳に書いて今朝持たせたら、
先生が「○子ちゃん……! 可愛い……!」と
返事を書いてくれたのですが、よほど
先生の方が可愛いし愛おしいぞわたしは、と
そんな気分でいっぱいでした。先生マジ偉大。


まぁとにかく不安だらけの運動会って
感じですが、○子本人と言うより
先生方のお力を信じてなんとか乗り越えましょう
という感じかと思いますorz 気が重いorz

土曜日晴れるのかもわかりませんが、
嫌なことはさっさと終わらせたい派なので
とにかくさっさと週末が過ぎ去ることを
祈る佐倉であります……orz
スポンサーサイト
16:54 ○子幼稚園(年少) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。
アラフィフさん、こんにちは。

『楽園にて~』お読みいただきありがとうございます!
再開まで半年もお待たせしてしまって申し訳ありません。
お待ちいただき大変嬉しく思います。
二週間くらいの連載ですが、楽しんでいただければと思いますw

本当に子育てって正解がわからないまま
とにかく進んでいく感じだから恐ろしいですよね。
うちの娘もひとよりのんびりなんだか感情的なんだか
よくわからないままここまできていますが、
それなりにやっているところもあるので、
ゆったりした気持ちで見ていきたいと思います。
できるかどうかは割と自信がないのですが(^_^;)
どうしても駄目なところばかりに目が行っちゃうのでいけませんね。

無事に運動会も終わりました!
肩の荷が下りたのは確かです(笑

管理者のみに表示
« 運動会 | HOME | 新刊発売日 »