FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

生活発表会 後編

前半からの続きです。


そして、とうとう○子のクラスのダンス。
まずは男たち五人。20人のクラスを午前と
午後で半分に振り分け、そこからさらに男子と
女子で別れると、五人ずつのチームになるという。
広い舞台の上で五人の男の子が元気いっぱいに
踊っているのを見ると、もう泣けて泣けて……。
どの子も関ジャニの曲に合わせて
めちゃくちゃ上手に踊っているんですよ!
歌っているし! お調子者の何人かが
センター張っていたけど、めちゃくちゃ楽しそうで。
楽しんだもん勝ちだよな~と夫などは申しておりましたが。

そして幕が下りて、次は女の子の番。
わたしも近くで見たかったので夫とともに
いそいそとステージの前へ移動。
毎度子供たちの出番のたびに保護者が
前へ後ろへ横へと移動するので、
それだけでもなかなか楽しい見物でしたね。
そしてわたしが立ち上がった途端、それまで
寝こけていた○市が起きました。
寝ぼけ眼ながら正座したわたしの膝に
ちょこんと座ってステージを向くと、
袖のほうから担任と副担任の先生が
出てきて端っこのほうにスタンバイ。

あれ? 副担任の先生まで出てきちゃったってことは、
○子は幕の向こうで一人で立っているの?
それともサブの先生が誰かついてくれたのかな?
そんな不安に駆られつつ幕が開くと……。

○子はきちんと一人でポーズを決めて立っていました。
メロンパンナちゃんの帽子被って、緑色のマントと
パンツ穿いて、黒いベルト締めて、手袋嵌めて。
わたしを見た瞬間「ママー」って手を振って
ふらついたけど、音楽がかかったらきちんと
家で踊っていた通りの振り付けで踊り出して。

あまりに予想外な事態に一番が終わるまで
「え、え、え、うちの○子が……踊っている……?」と
脳内フリーズしましたが、とにかく○子に
踊らせ続けなければと、わたしもすっかり
覚えてしまった振り付けを一緒に踊るという
端から見たら笑えることをしつつも、三番くらいから
ようやく「うちの子が踊れている……!」という
実感が湧き上がって、踊り終わって幕が下がる中、
こちらに手を振る○子を見ながら本日最大の涙腺崩壊。

そのあとはもう○子の出番はなかったので
ホールを出て控え室の前で待つことにして、
涙を拭いながら外に出ました。
「やばい、本当に涙が止まらない。マジ感動した……」と
言いながら近くのベンチに○市を降ろしたら、
ちょうどそばに座っていたママさんが
「わかるわ。わたしも去年始まりの言葉を聞いた時点で
もう泣き始めてずーっと泣きっぱなしだったもん」と
声をかけてくださって、ああやっぱみんなそうなんだ~、
わたしが異常に涙もろいわけじゃないんだ、と
安心して「そうなんですよね、なんか全然
知らない子でも見ているだけで感動しちゃって……!」と
同意したら、後ろで夫が「いや本当によかった~」と
頷いて。そしたらそのママさん「さすがに今日は休み
取ったんだね」と夫に声をかけ、夫も「さすがに今日は
休みますよ。昨日仕事終わったの三時ですよ」と愚痴り。
……え? え? 知り合い? とびっくりしていたら、
なんとそのママさん夫の会社のパート事務の方でした(驚愕

普通にその辺のママさんだと思って喋っていたので
慌てて挨拶しましたが、最初に挨拶するのが
娘の演技で号泣している顔っていうのが実にワロエナイ。
ですがとてもいい方で、そのあとも普通に
お喋りしていました(苦笑 幼稚園の先生のこととか
○市のこととか。「息子君はパパによく似てるね~」的な。

○市があちこち行きたがるので再びホールに
戻って華やかな年中さんのダンス舞台を見て、
頃合いかなと思ってホールを出たら、ちょうど帰り支度を
整えた○子が担任、副担任の先生に手を繋がれて
こちらに向かってくるところでした。「ママー!」と
飛び込んでくる○子を見た瞬間にまた泣きそうになりつつ、
○子を抱き留めて先生方に挨拶したら、
先生たち二人とも泣いていったっていうね(笑
先生方にしてもこの催しにかける気合いは
並々ならぬものがあるということだったのでしょうね。
今年が初年度の副担任の先生はまだしも、
ベテランの域に達している担任の先生まで
泣いているところにつられて泣きつつ、
よくメロンパンナちゃんを踊ってくれたねー!
と、とにかく○子の成長を祝いまくる。

佐倉「合唱のときぐずぐずだったので、よく
   メロンパンナちゃんまでに気持ちを立て直せたなーって
   すごく感心しちゃったんですけど」
担任「はい、衣装に着替えるときはまだちょっと
   うつむいていたんですが、『○子ちゃん、さっき
   ジャムおじさんから電話があって、メロンパンナちゃんの
   格好をすると飛べるようになるらしいよ!』って
   言ったら、『え、本当?』って顔してくれたので、
   ちょっと嘘も交えつつですが上手く着替えてもらいました!」

と、実に頼もしいお答えをいただきました(笑
その後はわたしの我が儘で先生方と○子の写真を
取らせていただき(先生方二人が慌てて涙を拭って
完璧な笑顔になったのが印象的でしたw)、
仲のいいお友達ともちょっとお喋りして
(そのお友達、男の子でしたが、○子より
二回りも背がちっちゃかった……orz
うちの娘、踊っているときも思ったが、
やっぱり飛び抜けて背がでかい)
市民会館を出ました。車に戻ってもまだ
思い出しては涙するわたしのうざったさよ。

その後は回転寿司を食べに行き、家に帰ってからは
久々に夫に子供たちをお風呂に入れてもらって、
終始和やかな一日となりました。夫も本当に久しぶりに
一日休めて、家族とご飯を食べられて
リフレッシュしたようだし、子供たちも
パパと一緒で嬉しかったようです。
わたしも久々にお風呂に一人で浸かって最高でしたw


あまりの嬉しさにその日のうちにTwitterで
娘がすごかったあああと呟いたら立て続けに
ふぁぼいただいて、ヒャッホー!! という勢いのままで
いたわたくしですが、一日経つと親バカ全開で
なんとも恥ずかしい限りです。今日になっても
まだふぁぼいただけて、さすがに五十件
超えるあたりになってから恥ずかしくて
たまらなくなりました。勢いでツイートをするべからず。
でも皆様の温かいコメント、本当に嬉しかったですw

親が出る行事は二学期はこれで終了ですね。
子供のほうは今週に餅つき大会があったり、
○子は今月がお誕生日なので、誕生日会で
写真を撮ったりするみたいです。楽しみだw


今のところ皆勤できているので、二学期も
休みなく通ってくれたらいいなぁと思っております。
大泣きしてまったく踊れなくても歌えなくても、
ただ舞台の上に立ってくれただけでもありがたいと
思わなきゃな、という気持ちもありました。
発表会前に発熱して、当日は欠席になった子も
クラスにいたので、よけいにそう思います。
本人はもちろん、親御さんもとても残念だった
だろうなと思うと……発表会の親泣かせの威力を
感じた今だからよけいにつらい……。

これからインフルも本格化するし、
わたし自身も校正や原稿もあるので、
しっかり対策取って頑張っていきたいと思います。

***

クリスマス書籍プレゼント応募受付中♪
こちらの記事を参照の上、メールフォームより
必要事項を記入して送信くださいw

現在プレゼント対象の二作品、いずれも
抽選が確定しております。

また個別の連絡を追記しております。

・大阪府 Hitojyo様
 ご連絡ありがとうございました!
 
・鹿児島県 さくらひめ様
 ご希望の書籍orSSのみの記載が
 ありませんでしたので、こちらもお手数ですが
 再度メールフォームより
 ご連絡いただければと思います。

***

書籍化決定!!
アルファポリス様にて連載中
淫魔なわたしを愛してください!
第三章まではWebにて公開予定!
まだまだ基本毎日更新です。
スポンサーサイト
【 2017/12/03 (Sun) 】 ○子幼稚園(年少) | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2017/12/03 】 編集
コメントありがとうございます
華影さん、こんにちは。

お久しぶりですー! どうしているかなと思っておりました。
きっと書籍プレゼントのお知らせをすればコメントくださるだろうと……
ふふふ、かかったな、と大物を釣った気分です(オイ

本当に一年ってあっという間ですよね。
お嬢様にも思い出があったのですねー!
ぽーんと飛んでいく指揮棒w
想像しただけでくすりとしちゃう光景ですが、
当時のお嬢様はきっとあたふたしたことでしょう(笑
だがそれも可愛い(*^O^*)

そうか~、もう受験生ですね。来年はちょっと神経質な
一年になっちゃうのかしら? 希望通りの
進路がたどれるように祈っておりますw

そちらも大変かと思いますが温かくしてお過ごしくださいw
書籍プレゼントも受け付けましたので結果をお待ちくださいね!
【 2017/12/05 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL