ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

○市、発熱orz

今日は阪神淡路大震災から23年目だそうです。
正直、阪神淡路大震災の記憶はありません。
関東住まいだし、当時のわたしは小学生。
同じ時期に起きた地下鉄サリン事件も、
何度も繰り返される報道によって知った感じで、
本当にその当時なにが起きたかはわかりません。

地震というとわたしにとって身近なのは3.11の
東日本大震災のほうですが、その揺れでさえ
本当に怖かったのを思い出します。
あれ以上に大きな揺れが、まだ日も昇らない
夜明け前にやってきて、たくさんのひとを
呑み込んで、生き埋めになって、火に撒かれて……
そう思うと本当に本当に怖くてたまらない。

特に今は、わたしのすぐそばにも二歳と四歳の
子供たちがいます。自分が子供の頃は、
テレビに映る震災の被害の映像を見ても
「すごいな……」と思うばかりで、被災した方の
心情を慮るまでには至りませんでした。

しかし子供が生まれると本当に意識が変わるもので、
もし自分の子供たちがこういったどうしようもない
自然災害で死んでしまったら……と考えると、
足下から震えて怖くて本当に溜まらなくなります。
今日もたくさんの体験記事を読みましたが、
小さい子供を亡くされたお母さんのお話し、
お子さんと奥さんを一度に亡くされた方のお話など、
読んでいるだけで涙が出て止まりませんでした。

これもなにかの記事でありましたが、災害は
阪神淡路の時代からさらにグレードアップして、
もう一段階上のレベルに達している。
今現在もロシアで氷点下60度とか、
オーストラリアでは50度近い気温だったり、
もう気温だけでもわけわかんない異常事態。
そりゃあ災害も大きいものになるはずです。
だからこそ、日頃の備えは本当に大切だと
痛感するばかりです。災害バッグとか、
なかなか揃える機会がなかったけれど、
息子がまだおむつの今、きちんとやっておかないと……
と思うばかり。30年以内に東海のほうで
大きな地震が起きるとか、首都直下地震も
色々言われているからこそ、いつどんなことがあっても
なんとかなるように対策打たないと行けませんね。

***

さて、息子の話です。
二学期のあいだは娘、息子、わたしの
あいだで軽い風邪(咳、鼻水、たまに喉の痛み)を
ひたすらキャッチボールして過ごしておりましたが、
十二月に入る頃にはひとまず落ち着き、
これからインフルとか流行る時期だけど
ちょっとは小休止になったかな……と思っていた矢先、
先日の木曜日に○市が発熱しましたorz

その日はわたし自身体調が悪くて
だるくて仕方なかったのですが、○市も
なんか夕方から機嫌が悪くてわたしに
やたらひっつくし、ちょっと震えているし、
なにより顔が真っ赤……ということで熱を計ったら
一気に38度とかって表示されてひょえ~って感じでした。
軽い風邪は引けど、高熱が出るほどの
すごい風邪ってうちの子たちあまり引かないので、
もう佐倉はどうしていいかわからずパニック。
ひとまずこういうときは脇の下を冷やすのだ……と
冷えピタを脇と足の付け根あたりに貼って、
ひとまず一晩様子を見ることにしました。

こんな熱は突発性発疹以来だねぇ……と
思いつつ、一日で下がればいいかなと思ったけど、
翌日もしっかり高熱orz それどころか午後には
40度まで行っちゃってうぎゃああああって感じでしたorz
その日の午前中に小児科にかかって、
インフルの検査もしてもらって、陰性。
喉が赤いのでそれが原因の発熱だろうということでした。
喉風邪怖い……((((((゚Д゚;))))))
さらには緩いうんちもおならついでにぷぴゅっと
出ちゃう感じで。あんまり匂いもないので
わたしも気づくのが遅れちゃって。で、色々
弱っているせいで、お尻を拭いてあげると
痛いらしくて泣き出しちゃったりしてorz
ごめんね、ごめんね~って言いながら
お尻拭いておむつ穿かせて~って感じでした。

ちなみに小児科には発熱してから一時間ごとに
熱の記録をつけて、うんちした、とか
他の症状とか、なになら食べた、とかを
書いたメモを持って行きました。診察室に
入って「どうしました?」と聞かれ「熱が
出ちゃいまして~」のあとで色々聞かれるのですが、
言い忘れることがあると嫌だなと思って
あらかじめメモを書いて持って行きました。
これだと伝え忘れることもないし、カルテを
書く医師もスムーズなので本当におすすめ。
子供によっては大泣きしてあやさなきゃ
いけなかったりしますからね。そういうときは
多かれ少なかれ親もテンパっているし。
○市は基本静かですが、やっぱインフルの検査で
鼻に突っ込まれたときは大泣きでしたよね(笑

その後は抗生物質と整腸剤と鼻水止め、
そして熱が出た時用に座薬をいただき
帰ってきました。その後はずっと熱が続いているけど
座薬を使うべきか否かみたいなことを
ぐるぐる考えまくって、Twitterで呟きまくって、
平行してネットで色々調べて、先輩ママさんの
お言葉とネットの言葉でぐるぐるしてました(笑
フォロワーの皆様、あのときは的確且つ温かい
アドバイスをいただき本当にありがとうございましたm(_ _)m

結局座薬は夜寝る前に入れることにして、
アイスの夕食を終えたあとで息子のお尻に
入れて、そのまま寝かしつけに入りました。
寝入ったときはまだ39度の熱があったのですが、
座薬でちょっとは眠れるといいな……と思って翌日。
なんと熱はすっかり下がっていました(びっくり
座薬が効いているだけで夕方になったら
また熱上がるかなと思っていたのですが、
その後は一度も熱が上がることなく、
翌日には久々に水っぽくないうんちも出てきて、
今はすっかり元気になりました。
一週間経っても元気だし、娘も特に
移った様子もなく元気なのでほっとしたところです。

そしてわたしはPMSに加え風邪が多少なりと
移ったらしく、ここ三日くらいずっと喉が
ざらざらして、今もとても痛いですorz
声がれとかはないけれど、暇なときは
とにかくのど飴をなめたり蜂蜜を舐めたり。
手洗いうがいもこまめに行っております。
せめてこれ以上悪化しないようにと必至。

子供がこんな状態で自分もこんな状態でしたが、
なんとか淫魔ちゃんの再校作業も今日でケリがつき、
わたしの作業はひとまずおしまいになりました。
……いや違う、嘘ついた、Web用の番外編書かないとorz
そして今度は別作品の〆切が笑顔で近づいてきて
ひぃいいいいいってなっていたりしますがorz
お仕事があるだけありがたい今日この頃です……w
こうやって子供が病気でにっちもさっちも
いかないときでも家で仕事できるわけですから。


ちまたではインフルも流行り始めて、娘が通う
幼稚園でも年中さんが一クラス協力保育になりました。
(幼稚園枠の一号認定はお休み、
保育園枠の二号認定はなるべく家で
過ごしてね。できれば登園しないでね、
というスタンス)娘のクラスでも一名ほど
インフルでお休み中だそうです。
なんと娘の隣の席の子らしいですがorz
え、それって君、インフル打っている可能性大じゃ……?
一応インフルの予防接種を○子だけは
しているのですが(なんか一番感染源に
なりそうなのは○子だなって思ったから)
実際に持ち帰ってこられると厄介なので
移っていないことをひたすら祈るばかり……orz

今日は協力保育の影響もあってか、
○子の帰りのバスで乗車している園児が
いつもの半分くらいしかいなくて、思わず
「乗っている子が少ない……!」と声に出して
言ってしまいました(笑 バス担当の先生が
「そうなんですよ~!」と嘆いていました(涙

皆様もインフルを初めお気をつけくださいませ~ノシ
スポンサーサイト
【 2018/01/17 (Wed) 】 育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL