ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
011234567891011121314151617181920212223242526272803

新刊のお知らせ

とうとう出荷日がやってきましたー!
読者様に早めにバレンタインを
お届けするくらいの気持ちで
甘さたっぷり詰め込んでおきました♪

inma.jpg

『淫魔なわたしを愛してください!』
アルファポリス社〈ノーチェブックス〉より
昨日出荷となりましたー!!!!(セルフ拍手

本当は出荷日である昨日のうちに
記事を書こうと思っていたのですが、
一月末から続く原稿→娘インフル→
息子インフル→夫も体調不良→校正→
その他書籍に当たってSS書いたりなんだり……
が続いた結果、とうとう昨日疲れがピークに
達したのかなんだか知りませんが、朝
起き上がった瞬間にものすごいめまいと
吐き気を感じて、家事をするどころか
立つこともままならない状況に陥り、
二時間ほど頑張ったけど息切れはするし
手先が震えちゃって座っていることも出来ず、
あえなく夫に電話して早退してきてもらいましたorz
家にいるのが自分と息子だけなら母に
電話したかもしれませんが、子供たち二人とも
インフルで家にいる状態で外部の人間を
呼ぶのはあまりにもリスクが高いので。
夫が状況を察してお昼で早退して
すぐ帰ってきてくれて本当に助かりました。
ちょうど昨日は娘の登園のために許可証を
小児科に行って書いてもらわないといけない
用事もあったので、それも夫に行ってもらって、
子供たちの世話や洗濯、お風呂もお願いしました。
寝室でひとり寝させてもらったおかげで
夕方頃には動けるようになり、晩ご飯も
買ってきてもらって、子供と一緒に
布団に入りそのまま寝て、今朝は
多少の気持ち悪さが残るものの起きて
動けるようになったので本当によかったです。
夫には感謝してもしきれないですね。
ただ昨日そうお礼を言ったときに「大丈夫だよ。
家にいるときの方が仕事より楽だし」と
さらっと笑顔で言われたのには殺意覚えたけど♪
(でも実際夫の仕事は30㎏もある鉄骨を
担いで運んだり、火花を散らしながら
鉄を溶接したり、シンナー臭い中で
ペンキを塗りたくったりする仕事なので、
確かにそれに比べりゃ家の仕事は安全安心
なのかもしれません。子供たちももう四歳と
二歳でそこまで危ないことしないしね)

さて、話が逸れました。新刊の話が
なぜわたしの体調不良の話になったのか。


今回のお話しはアルファポリス様のサイトにて
十一月後半から一ヶ月ほど連載させていただきました。
すでに全話書き終えた状態での投稿開始でしたが、
書籍化に伴い最初の三章のみで連載は終了となり、
続きは書籍で☆ という感じで、現在は冒頭の
五話を残してWebでの連載は止まっております。
今後書籍となったところがそのページでは
レンタルということでスタートしますので、
もうちょっとお待ちくださいませm(_ _)m

とにかくエロいのが書きたい!
ついでに流行りの人外とか入れたい!!
ということで書き始めたのですが、
当初の仮タイトルは『淫魔なわたしを
「開発」×「調教」×「溺愛」なんでもしてください!』
でした。却下になりました(そらそうだ
でもまぁ内容的にはそういう感じになってます。

淫魔なのに男性恐怖症の清らかヒロインちゃんと、
クール気取ってるけどただのむっつりじゃねぇかっていう
医者ヒーローとのエロがエロでエロなエロい生活集です。
なにを言っているかわからねぇと思うが
ありのまま見たことを話すとこうなるという……。
ヒーローも医者だけど治療しているところより
自分とヒロインの甘い時間を引き裂く輩を
ぶっ飛ばしている場面のほうがよほど
多い気がします。医者のくせに怪我人増やしているとか。

とにかくイラストが可愛いのです。
淫魔ちゃんは可愛いしエロいし可愛いし、
医者はアンニュイな表情がすっごくイメージ通りで
鼻血噴くほど格好いいし(中身ただの変態なのに
サブキャラたちもキャラが立っていてすっごく
素晴らしいのですよ!!!! 吸血鬼とか最高です。

週末にはおそらく全国の本屋さんに届いていると思いますが……
福井県に関しては現在大雪で、国道で立ち往生九時間、
自衛隊出動などなど、いろいろ報道されていて
とても深刻な状況だけに、あまり楽観的なことは言えないですね。

さらに今日の深夜に台湾では大きな地震があり、
一階部分が完全に潰れて傾いたビルの写真とかが
出てきて、本当に心配です。すでに犠牲者も
たくさん出ていて、これ以上増えないことを
祈るばかりです……台湾は3.11のときに
たくさん支援してくれた親日国。誰かが
ツイートしていましたが、今こそそのお礼も兼ね
立ち上がるときかもしれません。
オリンピックが迫る中で本当に苦しいことですが、
わたしたちもできることをしていきましょう。


……そして……。
今回の淫魔ちゃん刊行のこの二月で、
わたしもデビュー四周年を迎えることが出来ました。
デビュー作となったのは同じノーチェブックスから
刊行していただいた『シンデレラ・マリアージュ』でした。
あの年も本当に大雪で大変な年で、
ソチオリンピックで羽生君が金で
真央ちゃんが最高すぎて沙羅ちゃんが泣いて……
という大きな年だったので、今年も
なにかしらあるのかなと思ったりしております。

今後も佐倉紫とその作品たちを
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【 2018/02/07 (Wed) 】 お仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL