FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

おたふくの予防接種

毎日暑かったり寒かったりと気温の変動が
激しいですね。三月の終わりは半袖で一日
過ごせるくらい暑い日が続いたのに、
新学期が始まってからは20度行く日は滅多になく、
ある意味季節通りの気温と思いつつも、
急に寒くなったり暑くなったりを繰り返すと
身体もどうしても参っちゃいますよね。
そのせいかわかりませんが昨日から咳が止まらず
喉も痛いし鼻水もだらだらな佐倉です。
花粉症かなぁとも思いつつ、だが娘も
咳と鼻水で風邪っぽいので、こりゃ親子そろって
風邪引いた感じだろうと思っている今日この頃。
ちなみに夫と息子は元気です。男って奴は……

四月も半ばを過ぎ、新園児や新児童も
落ち着いた頃合いでしょうか。週末を挟んで
また大泣きぐずりに戻る頃合いでしょうか。
うちの娘は今週から普通通りの日程が始まり、
午後保育で二時まで幼稚園で過ごします。
一番バスで一番最初に降りるので、二時二分には
我が家に帰ってくるのですけどね(苦笑
そのぶん幼稚園に行く時間は八時だから(笑

八時にバスに乗るなんて早いなぁ、子供は
大変だなぁ、と思いますが、わたし自身が
園児だった頃は、子供の数がとても多くて、
バスの最初の子なんか七時半には
乗っていたのよ~なんて母に教えられて
びっくりしました。バスの中で寝ちまうがな。

娘は幼稚園に入るとっくに前に
お昼寝を卒業していたので、今でも
よほど疲れたとき以外は昼寝もなく
一日喋りまくって、疲労するのはわたしのほうorz


さて、話が逸れましたが(いつもじゃん
先週の土曜日に小児科に予防接種をしに行きました。
娘は四歳になったので日本脳炎の二回目も
打つ必要があるのですが、今回打ちに行ったのは
おたふく風邪の予防接種でした。一回目を
一歳過ぎに打って、二回目はだいたい五歳から
六歳のうちに打つように推奨されている任意接種です。
任意接種というのは定期接種と違って、
絶対打たなきゃ駄目よ、と定められていないもので、
小さいうちは保護者の方が打つか打たないか決めるような
種類のものですね。つい最近までは水疱瘡や
B型肝炎も任意でしたが、この二つはここ数年で
定期接種になりました。定期接種のいいところは
自治体で補助が出るので無料で受けられるところ。
一方の任意接種は……自費なのです……orz

とはいえ任意接種の種類によっては
補助が出る自治体もあるみたいですね。
ロタだったりおたふくだったりも、自治体によっては
何割か、あるいは全額補助というところもあるとか。
わたしが住んでいるところではあいにく全額負担orz

任意接種だしなぁ……おたふくとはしかと水疱瘡って、
それでなくても小さい頃にかかって免疫をもらう
類いの病気じゃないの? 予防接種わざわざしなくても
小さいうちにかかれば大人になったときみたいに
重症化しないし、だいたい幼稚園か小学校の頃になるし。
わたし自身もはしかと水疱瘡は幼稚園の頃にかかり、
おたふく風邪には小学校四年生でかかりました。

ただ……このおたふく風邪がね……

小学校四年の時にかかって、自宅待機で
全然大丈夫な感じで治っちゃったんですが、
その当時、小学校で隣の席に座っていた女の子が、
わたしのおたふく風邪がうつって、その、
重症化して入院しちゃったことがあって……orz
さすがに入院となると学校側でも「お見舞いの
お手紙をクラスで書いて先生が持っていきます」みたいな
ことを計画するわけで。担任が持っていくという
その手紙にわたしは「わたしから移ったせいで
大変なことになってごめんなさいぃいいいいい!」と
細かい字でひたすら懺悔の言葉を書き綴ったという、
反省しすぎてもはや呪いの手紙になったみたいな
ものを提出したという経緯がありますorz
別にその子はわたしを責めることはなかったし、
退院した後はフツーにクラスメイトとして
フツーに仲良くしていましたがね。

まぁとにかく重症化するとそういうことになるという
ことは知識、というか経験として知っていたので、
おたふく風邪の予防接種……どうするかなぁ、と
ずっとさりげなく悩んできました。

自分の子供が受ける年齢のとき任意だったけども
定期になったよ♪ という奴は受けたのですが、
おたふくは未だ定期接種にならないので、定期接種に
なるのを待っているうちにかかっちゃうよなぁ、という感じ。
でも一回7000円かかるんですよ……○子と○市
二人とも打つとなると一回で14000円……あ、
先月入った電子書籍の印税様が一気に消え、消え、消……(サラサラ
とにかく任意接種は高い!!!! ロタリックスだって
やっぱり同じくらいしますからね値段!!!!
当時通っていた小児科のおじいちゃん先生が
「任意だけど絶対にやったほうがいい」っていうから
深く考えずに頷いちゃったけどその値段には
ふわあ~って叫ばずにはいられなかったからね!!!???

おたふくに関してはわたしのように
「子供の頃かかれば重症化しないし」と
思っているひとも多いし、お財布に打撃……というのもあり、
打っていないというひとも多いんです。

ですが「知り合いの息子さんが大きくなってから
かかって無精子症になった」という話を聞いたりすると
無視できない……難聴の危険も千人に一人の
割合とは言えあるわけだし……ということで、
当初は幼稚園のあいだにかからなかったら
小学校に上がる前に打てばいいかな、と考えていました。

でもTwitterを初めて、小児科の先生や
女医さんなんかをフォローしていると、決まって
おたふくの予防接種はした方がいいという感じで
「おたふく風邪と難聴」森戸やすみ
こういった記事なども見つけまして。


悩んで悩んで、悩んだすえに、打つことにしました。
一回目は一歳になったら打てる。息子は二歳、
娘は四歳。二回目を打つにしてもあいだがあくし
ちょうどいい時期かな、ということで、
風邪で診察してもらったときついでに予防接種を予約。
春休み中は混むかなぁと思い、新学期に入った
土曜日にお願いしました。予防接種専用の
時間に行ったおかげか、待っているのは赤ちゃんとか
一歳のまだ歩き出した子ばっかりorz
その子たちがいい子に待っていて、わけがわからぬうちに
注射されてふええええんって泣いて、
出てくる頃には落ち着いているという中で、
うちの四歳娘○子は「注射打たないぃいいいい!」と
診察室に入ってからも宣言し、いざ注射を
打つ場面になると「いやっ、いやあああああ!!!!
注射やだ、痛いからやだ! やああああああああ!!!!」と
大泣きして大暴れして、わたしはもちろん看護師さんも
二人くらいで押さえ、でも下半身まで押さえきれず、
医師の先生は娘に膝をだかだかだかだか思い切り
蹴られながら注射をしたという……
注射を終え「はい、終わったよー」と声をかけながら、
怒ること泣くニコニコ笑顔で「はい、シール」と
シールを渡してくる先生マジでプロ過ぎる……と
いう感じ。○市はそんなに暴れなかったけれど
やっぱり打つ前後は大泣きでした。終わったらけろっとして
すぐさま自販機に駆けよってジュースを求めるくらいには
普通です。娘は終わった後も泣いてましたorz

二回目はそれぞれが年長さんになったタイミングで、
風疹麻疹も含めて順次やっていきたいと思っております。
とりあえず娘に関してはGW開けたら
日本脳炎の二回目を申し込まないと。
年明けすぐくらいに電話しなきゃ~と思っていて
すっかり忘れていてこの体たらくorz
息子は三歳になるまではなにもない、と
言いつつ八月になったら三歳だから割とすぐですね。
日本脳炎一回目が待っています。

赤ちゃんの頃は割と頻繁に打たなきゃ行けない
予防接種があるから、ある意味スケジュール通りできるけど、
一歳半も過ぎると途端にあいだが開くので、
任意のものと合わせ保護者が調整しないと
いけないのでなんとも厄介なものです。
兄妹が多いとなにがなんだかわかんなく
なっちゃうよなぁという感じ。任意だったのが
次の子のときは定期だったりすると、
上の子も打っておかなきゃ! ってなるし。

わたしは二人でも目が回る状態なので、
ひとまず打ち漏れがないように気をつけますorz
スポンサーサイト
【 2018/04/16 (Mon) 】 育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL