FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プレが始まりました

2018/04/19
四月ももう気づいたら半ばを過ぎて
下旬に入ろうとしているのですね。
ようやく新年度、新学期にも慣れて、
なんとなく生活リズムが整ってきたというのに、
再来週にはもうGWが入ってくると言う、
そりゃ五月病にもなるよ、なぜここで
大型連休など入れるのだ、と突っ込みたくなる
ような日程が待っているわけですよorz

さて、そのGWのちょい前くらいに
出荷予定となっております、
ノーチェ文庫から新刊が出ます。
『愛されすぎて困ってます!?』4月27日出荷予定です。
単行本として二年前に刊行された作品の
文庫化になります。文庫化に当たっては
書き下ろしの番外編が最後についております。

ちょうどこの番外編を書いていたのが、
三月に刊行したロイヤルキス文庫の
『黎明の王女~』を書き上げた直後だったので、
ヒロインの名前をセシリアじゃなくて
『黎明』のオリヴィアと間違えちゃって、
校正のときヒロインの名前全部に
修正が入っていたという駄目駄目具合でした(笑
おかげでアルファの担当様が『黎明~』に
興味を持ってくださって文庫本を
購入してくださったらしく、作者としては
嬉しいような申し訳ないような、なんか
怪我の功名的ななにかを感じた(汗

まだ書影など出ておりませんので、
上がるタイミングでまた告知させていただきます。

***

さて、本題はこっち。今週の火曜日から
○市の幼稚園のプレが始まりました。
昨年度も一歳児のプレに行っていましたが、
そちらは月一だったので、体調不良とかで
行けなくなるときが三ヶ月くらい続いちゃって、
ブログ記事もそもそも書けない的な感じでした(涙

今年のプレは年少さんに上がる一年前の
二歳児のクラスと言うことで、園側も
がっつり力を入れていて(笑 週一で、
基本は毎週火曜日の参加となっております。
母子分離でプレを行う幼稚園も多いそうですが、
うちは母子一緒に楽しむタイプのやつです。
一歳児クラスのときから継続して参加している
方もいれば今回から参加する方もいました。

わたしも娘のときは右も左もわからず、
まるで話を聞かずに遊び回ったり脱走したり
泣いたり寝転がったりする娘に毎度
手を焼かされていたものですが、
今回は二人目と言うことで、逃げようが
寝転がろうがもうなんでもいいや、と
軽い気持ちで参加しておりました。
そんな母の気持ちを汲んでいるのかいないのか、
○市は終始おとなしく、椅子に座れと
言われれば座って、たまに逃げ出しても
また戻ってきて座って、脱走したい素振りを
見せても駄目よと言えばまた戻ってきて、
絵本も一応聞いていたし、手遊びも
一応聞いていたし、ダンスに至っては
ノリノリで踊ってました。ノリノリで。

楽……! ○市の面倒を見るの楽!
と娘との違いを感じて涙が出るほどでしたホントに。

初日は先生の自己紹介から始まり、
園長先生の挨拶、アンパンマンのお面作り、
作ったお面を頭に被って、着ぐるみ
アンパンマンをお迎えしてからのアンパンマン体操。
その後は参加メンバーの自己紹介、という流れでした。

○子のプレのとき中心となっていた先生は
現在産休中なので、別の先生が中心となっていました。
その先生のお名前が「ゆかり先生と言います!」とのことで
「わぁ、同じ名前の先生だぁ。実は名字は佐倉で
彼女が本物の佐倉紫という名の作家なのでは……?」と
アホな妄想して楽しんでおりました。他の二名の
先生は○子のときと同じで、毎年このプレを
受け持っているベテランの先生方です。

園で実際に園児たちがしている挨拶の
歌を歌ったあとは、アンパンマンのお面の
作り方を習い、それぞれの席について色塗り。
すでにできあがっているお面に色を塗るだけの
簡単な作業ですが、クレヨンすら持たずに
脱走する子いれば、机に落書きしている子もいれば、
そもそも座ることもできずママにしがみついて
大泣きしている子も、お面ほっぽり出して
外に遊びに行った子もいました(笑

あるある光景だから微笑ましいのですが、
実際に子供がそういう行動に出るとママは
パニックを起こして大変だったりしますからね。
わたしも娘で経験済みなので「ほら泣かないで
静かにしなさい!」「ちゃん座って先生の話聞いて!」
とかって子供に必死に注意しているママさんを
見るともう心の中で「頑張れ……!」と
「割と普通のことだから気に病まなくていいのよ」という
感情でいっぱいになっておりました。

できあがったお面を被ると先生方すかさず
デジカメやipadを構えて写真を撮ってくれます。
○市もわりとおとなしくカメラの前に立ったので
わたしとツーショット撮ってもらいました(笑
娘のときはいちいちスマホ取り出して写真を撮る
余裕もなかったのですが、二人目だと
なんの違和感も遠慮もなくフツーにスマホ取り出して
めっちゃ我が子の写真撮りまくっちゃいますね。
なんならビデオ撮影しているママさんもいました。

そしてお面ができあがったところで、
手作り感満載の着ぐるみに身を包んだ先生……
ではなくアンパンマンがやってきます。
純粋に喜ぶ子もいれば、なんかきた……と
ビビる子もあり。うちの息子は逃げこそしなかったけど
アンパンマンが近寄ってきて頭撫でてきても
固まっていました。たぶん「おれが知っている
アンパンマンと違う……!」と思ったのでしょう。
娘は割と食いついていたのに息子冷静だな……

その後はアンパンマンも一緒に音楽をかけて
アンパンマン体操。これが一番息子にとっては
楽しかったようで。たぶんこの体操は
毎回やってもらえると思うので親も一緒に
楽しんで踊る。息子は踊ると言うよりひたすら
ジャンプしているだけだった気がするけれども。

その後はアンパンマンを見送り、みんなで
円陣組んで自己紹介。名前と好きなものを
ひとつということで、みんなが無難に
食べ物とかをあげていく中、「佐倉○市です。
好きなことは寝室を駆けずり回って
お布団をぐちゃぐちゃにすることです」と
笑いを取りに行こうとして失笑しか得なかった
痛い母親はこのわたしです(-_-)

面白かったのは最初に自己紹介した先生が
「ラーメンが好きです。味噌味が好きです」と
自己紹介して、最後にちょっと席を外していた
別の先生が自己紹介したとき、示し合わせたように
「ラーメンが好きです!」と言ったところで
みんなで爆笑でした。「ちなみに味は?」「味噌!」
ってもう完全にコントだよね? 先生たちも
顔見合わせて大笑いしてました(笑
こういう雰囲気を見ると先生たちも
楽しそうでこの園ホントにいいな~と思います。

そして初日は無事に終了。終わったあとは
お天気もよく、子供たちは近くの砂場に飛び込んで
勝手に遊び始めて、ママにさっさと帰ろうよ~と
嘆かれるといういつもの光景が広がっていました。
○市も滑り台をしたり砂遊びをしたり
ある程度遊んでから帰る感じでした。
これが毎週となると面倒だなと思いつつ、
こういうところでもこないとインドアのわたしは
子供を外で遊ばせようとも思わないからorz

よく育児書とかでも「三歳まではたくさん外で
遊ばせると脳の発達がうんたらかんたら」みたいな
記事がたくさんあるから、幼稚園入るまで
ろくに外遊びもさせてもらえなかった我が子たちは
すでに相当後れを取っている気がする、と
遠い目をする母なのであります。

とにかく初日はこんな感じでした。
これから毎週あるのでその都度息子の
発達具合とともにお伝えしていければと思います。

次はブロック遊びらしいから楽しみですw
スポンサーサイト
11:40 ○市幼稚園プレ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示