FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

そこそこ楽しかったような親子遠足

2018/05/23
ここ最近夏日が続いていましたが、
今日は曇りで涼しくていいですね~。
家の中なら半袖でいいけど外だと
ちょっと寒いかなと言う具合。これらいの
気温が一番過ごしやすくていいです。

昨日は○子が通う幼稚園で親子遠足がありました。
さぁ、親子遠足です。去年の惨状はまだ
記憶に新しく、今年はさてどうなるかと母はもう
断頭台に立つような気持ちでその日を待っておりましたorz
さんざんだった去年の親子遠足の記事は
こちらから→楽しくなかった親子遠足

今年は無事に年中さんになったし多少は
マシだといいなぁ、具体的には集合写真のとき
ギャン泣き・大暴れ・脱走しなければいいなぁ、
という感じでした。我ながら目標が低い(白目
前日は早く寝ようと思ったのですがお弁当の
おかずを作るのに四苦八苦して、ついでに息子が
なかなか寝てくれなかったこともあり、結局寝不足。
というより先週からずっと原稿にかかりきりで、
親子遠足前になんとか書き上げたい気持ちで
やっていたので、割と心身ともに疲れておりました。

そして昨日、当日。朝から五時に起きて弁当を詰め、
子供たちを起こすまでには朝ご飯も食べ終え、
準備万端で子供を七時前に起こしました。
夫も早起きしてくれて子供の着替えを手伝ってもらい、
そのあいだに化粧を終わらせて、なんとか出発。
家を出てから「あ、なんかお腹痛い。痛み止めを
もってくればよかった」とか、「あ、○子に
日焼け止め塗るの忘れてた。今日天気いいから
日焼けしちゃうよまったくもう……orz」とか、
色々抜けが見つかりますが、朝のラッシュを
抜けるだけでも大変なのでもう後ろは振り返らない。

八時集合なのに去年本当にギリギリになってしまって
焦ったので、今年は余裕を持っていくぞ! と
七時十五分には家を出たら、集合時間の
二十分前に到着したという早すぎるの巻。
去年は市内の他の幼稚園も遠足で、たくさんのバスが
止まっていた関係で、八時までは駐車場近くに
整列して待っていましたが、今回は娘の園だけ
だったようで、直接バスの近くまで車を誘導され、
すぐにバスに乗り込むことができました。
車を停めたらすぐに担任の先生が駆け寄ってきたので、
わたしも娘を降ろしてすぐ挨拶しちゃったので
息子に行ってくるよ~というのを忘れました。
息子は当然のごとく「自分もママと一緒にお出かけする」
という気満々で車に乗っていたので、姉だけが
車から降ろされその後ママがチラリとも目もくれないために
大泣きしてチャイルドシートを抜け出す勢いで大暴れしたので、
夫はさっさと車を発進させて家に戻ったという……

二十分前の到着のおかげでバスには誰もいないし、
というかマジでトイレ行きたいどうしようどっかの
コンビニとか行こうかな、いやでも一度バスに
乗ったのにまた外に出たら迷惑すぎねぇ? と
ぐだぐだしている裡に、実際に出発する八時半には
もう尿意が限界だったという罠。娘よりも
むしろわたしのほうが今回色々ヤバイ気がする。

八時集合でしたが遅れる人もいて全員集まったのは
八時二十分とかその辺。時間厳守のお願いの
プリントが計三回くらい事前にきていましたが、
まぁ実際はこんなもんということで、出発時間が
八時半に設定されているんだろうなぁと思ったり。

バスは基本クラスごとですが、詰めて座っているので
わたしと娘は隣のクラスの子が多く乗るバスになってました。
なので隣のクラスの担任の先生に導かれて
現地へ向かった感じですね。関越道をずっと進んで
渋川伊香保までバスに揺られていきました。

本日の遠足場所は群馬県の「伊香保グリーン牧場」。
伊香保というと温泉が真っ先に浮かぶかと思いますが、
こちらは小さい子供がいる家族連れで遊びに行くには
絶好のスポットらしく。ソフトクリームが美味しいということで
それを食べることを楽しみにしておりました。
渋川伊香保インターを降りてからひたすら山道を
登っていく感じで、基本一本道なので、家族できても
迷うことなさそうでいいなぁという印象。
この日は他の保育園が二つと小学校の社会科見学的な
奴がひとつ、あとはフリースクールの学生さんと思しき
方々の集団がやってきておりました。

娘は早く動物に会う~、遊園地に行く~、と騒いでましたが、
泣いたり脱走したりはせず、その辺に座り込んで草を
いじるくらいで比較的おとなしくしておりました。ずっと
帽子を暑いからとかぶろうとしなかったのに、なぜか
集合写真のとき「帽子を取ってください」と言われたにも
関わらず頑として帽子を取らずに、クラスで一人だけ
帽子を被っていたという安定の行動を取っておりました……orz
でも泣かずに撮れただけいいよ、もう。脱走もしなかったし。

その後は自由解散になり、わたしもようやくほっとして、
ひとまず娘について遊園地スペースへ。遊園地といっても
百円とか二百円で動くゲーセンに置いてあるような遊具が
たくさん並んでいるところでしたが。あっという間に五百円くらい
消えていった気がするな……とにかくここは金を使うorz
百円で動く運転できるゴーカートに二人で乗って
きゃあきゃあ言ったりしてそこそこ楽しめましたが。

その後は動物がいるエリアに移動して、ウサギに餌をやったり
山羊に餌をやったり。この餌代というのが、一回三百円でね、
二回やった時点ですでに六百円が消えている不思議……

そして乗馬の体験スペースもあったので、娘も
「お馬乗りたい~w」と言ったので、わたしも乗りたかったので
親子で乗れる奴を選択したのですが、まさにヘルメットかぶって
わたしが先に馬に乗っかって、さぁ○子よおいで~、と
言ったところで娘が「怖いからやだ」と脱走したというオチ(白目

ママはお馬に乗りたかった!!!!! TL小説とかで初めて
馬に乗せられるヒロインの気持ちを理解したかった!!!!!
またがれただけでも経験には慣れたが運動場を
歩きたかった!!!!! 馬の背に伝わる振動を感じたかった!!!!!

と嘆いても娘は逃げてますからね。ポニーなら乗りたいと
言っていたけど、その頃には列もできていて、
それまでも結構並んだし、もうお昼になっていたので、
お昼を食べるから駄目、と怒ってしまった……
だってポニー乗ると言いつつ乗る寸前でまた
いやだとか言い出したらわたしもいやだもん……(涙

馬がいる運動場から降りたところにカフェがあって、売店も
出ていたので、そこの近くのテーブルに座ってお弁当を広げ、
お菓子の食べ過ぎでまったく食べない娘にイラッ☆としつつ
自分の文のお弁当を食べ終えたタイミングでソフトクリームを
買いました。お~いし~w 濃厚で美味しいソフトクリーム。
あんまり牛乳味が強すぎるソフト、わたしは苦手なのですが、
こちらの奴は牛乳の味が強いながらもバニラっぽい
テイストもあったので、割とさっぱり食べることができました。

その後はカフェ兼お店に入って、そこここにいた
ウサギを眺めつつ、お土産のところに並んでいた
山羊のぬいぐるみを買いました。袋に入れてもらったけど
娘が抱っこしたいというので、その後はずっと袋から
出して娘が基本的にぎゅっと抱っこしておりました。

それからまた歩いて行くと馬車乗り場があり、
まさに今馬車が発車するところ。娘が乗りたいというので
(わたしも乗りたいと思っちゃったので)発券所に
行きましたが、その時点で馬車が走り出したという罠。
御者のおじいちゃんが「次は一時に出発です~」と
教えてくれたけど、三十分もあるんじゃ待てないなぁ……と
思って仕方なく見送ってため息をついたとき、
○子と去年も今年も同じクラスの
お友達のNちゃんがやってきました。
やっぱり馬車に乗りたいと思ってきたらしく。
その子はお母さんじゃなくておばあちゃんと一緒にきてましたが、
馬車が行っちゃったということで、うちの娘を誘って
「あっちのほうに行こうよ!」と走り出し。娘も喜んで走り出すというね。
その後はしばらくNちゃんと、一緒にきていた
おばあちゃんと一緒に行動しておりました。

Nちゃんちはいつもお母さんがきているから
めずらしいなと思ったら、Nちゃんママ、病気で
ダウンしてしまったとのこと。なので急遽おばあちゃんが
保護者としてやってきたようでしたが、暑いのに
大きなリュックを背負って活発な孫を追い回して
なかなか大変そうでした。30のわたしだって娘に
ついていくの大変なのにすでに年金を受け取っている
おばあちゃんではもっと大変だろうなとしみじみと……

その後は再び山羊がいるところに行って餌やりしたり、
なんかその辺の野原を走り回ったり、トイレ行ったり、
また山羊に餌やりまくったり。餌代だけで英世が軽く
二枚は飛んだ。その後はショップがあったので、
Nちゃんも○子と同じぬいぐるみが欲しいと言うことで
同じ山羊のぬいぐるみを買って。おばあちゃんは
言われるがままお財布を出していましたが、
ママがいたら止める場面なのかなぁとぼーっと考えてみたり。

わかるよ、親はさ、すぐに買ってあげちゃったら
我慢ができない子になるし教育によくない、と思って
「買わないよ、行くよ」と言うんだけどさ、その後に引き起こされる
イヤイヤの嵐と号泣に、ママはともかく、おばあちゃんが
対応するのは大変なんだよね。そういうのを引きずっていく力も
気力もないし、それならお金出して買ってあげるほうが
楽なんだよね……というかわたしもまさにそんな思考で
ぬいぐるみ買ったわ、という感じです、ホント。

世のママさん、おばあちゃんおじいちゃんは孫を甘やかすために
なんでも買っちゃう、なんでも食べさせちゃう、というわけじゃないんです。
我慢させることで生じるトラブルに対応する体力がないんです。
体力を温存するにはお金の力で解決するのがもっとも楽で
穏便でいて孫も笑顔になれる素敵な方法なんです……(遠い目

そして再び遊園地に戻って、百円入れて動く遊具で色々遊び。
最初は○子一人で乗っていた汽車も、お友達と一緒だと
心なし楽しそう。おばあちゃんの勧めでわたしも一緒に乗って
「なにこれ結構早いしカーブ結構キツイ油断すると振り落とされそう
っていうか腰めっちゃ痛っっっっっ!!!」って感じで楽しみ、
おばあちゃんと交互にお金出しあって、いろんな遊具に
二人を乗せてこっちは頑張って写真撮るという苦行でした。

ちょっと早かったけれど集合時間近くだとトイレが混むので、
早めにそこを離れてトイレに行き、お土産屋さんを物色しました。
そこで夫が勤める会社の事務パートの方に声をかけられ、
素で誰だかわからなくて「すみません、どの子のママさんでしたか?」と
ガチで尋ねた顔と名前をまったく覚えない駄目野郎はわたしです。
一度お会いしたことがあるのに、一度お会いしたくらいじゃ
まったく顔も名前も覚えないのがこのわたし、佐倉紫。
何度会っていてもせいぜい週に一回くらいじゃ覚えないのも
このわたし、佐倉紫(単なる駄目人間

いつのまにかNちゃんとおばあちゃんもバスに向かっていたので、
わたしもお土産をひとつだけ買ってバスに向かいました。
買ったのは瓶に詰まったはちみつレモン。紅茶に入れて
飲んだら美味しそうだなぁと思い、今この記事を書きながら
まさに飲んでおりますが、美味しいですw
娘には帰りのバスで食べる用に苺の飴も買った。

娘にはぬいぐるみ買ってあげたからお土産
それだけでいいかなと思ったけれど、キーホルダーとかも
買ってあげればよかったかな、とちと後悔。
他の子が指輪をしていたりするのをいいなぁ~って見ていたので。
しかし他の子もぬいぐるみを買っている子が結構いた(笑

帰りのバスにも集合時間の二十分前にはついて、
あとは涼しい車内でのんびりしておりました。
行きのバスでは先生がレクリエーションしていましたが、
帰りはビデオを見ながらお菓子も自由に食べていいし
寝ている子もいるし、という感じの気怠い雰囲気。
なのにバスが発車する前や合間に、お菓子の小袋を持って
回ってくるママさんや園児たちがいて、割と大変。
わたしもおかしい交換といううきうきイベントがあるなんて
まったく予想していなかった去年とは違い、今年は
きちんと交換できるお菓子を持参していったから進化したよ!
大きめのくれた子にはおっとっとを渡し、小さめのを
くれた子にはカントリーマームを渡すくらいのスキルは身につけたよ!!
最終的には交換しまくって割といっぱい持って行ったお菓子が
見事に消えていったけどな! 娘も食べまくったからな!(弁当食えや
来年はもっとお菓子持っていこう……orz
なんでみんなそばに座っている人にお菓子あげるんや……
自分たちが食べるぶんだけ持っていけばいいやんか……
誰だこんな交換して楽しむなんて文化を作った奴は……orz

そして帰りのバスで見ていた「モアナと伝説の海」が
途中までしか見られなかったために、
続きと結末が気になって仕方がない(-_-)
初見のつらさである……

という感じでそこそこ楽しんできました。
娘は去年に比べ格段に進化していて、
いやいやと大泣きすることは一回もなかった!
餌やりも楽しそうだったし、一番の楽しかったのはなに?
と聞いたら「山羊!」と答えていたし。うん、正しくは餌やりね。

ウサギにさわれなかったのが心残りでしたね~。
ふれあいはやっぱり人気らしくて、チケットが即完売で、
次は何時からの販売です、とか言われたら、もう
それを巡って行列できることが必須だし、
それに勝てるとも思えなかったorz 馬も乗りたかったお……orz
最初からポニーにしてあげればよかったかな……

去年はとにかく暑くて死にそうでしたが、山の中なので
日差しはそこそこあれど風が爽やかで冷たくて
なかなか過ごしやすかったのもとてもよかったです。
来年は年少になる息子も一緒に行くことになるので、
そのときは夫も一緒にきてもらおうかと画策中。
割と家族できている方も赤ちゃんを連れてきている
方もいて、ベビーカーを持っている方もいました。

夫と息子はと言うと、公園にでも出かけたのかと
思っていたら、なんと支援センターに行っていたとのこと。
あんなママさんと赤ちゃんしかいないようなところに
二歳児を連れて乗り込んでいったうちの夫めっちゃ
すげぇと思うのですが、いかがでしょうか?
支援センターも春休みからずっと行っていなかったから
○市の存在忘れられているのでは? と思っていたけど、
○市が顔を見せた途端先生が「あら○ちゃん、ご無沙汰だったねw」と
声をかけてくださったとのことで、どうして保育園とか
幼稚園とか支援センターの先生は子供の顔と名前を
たかだか二、三回会っただけですぐに覚えられるのだと
驚嘆と同時に恐れを抱いてガクブルしている
顔と名前を覚えられない駄目人間の佐倉でした。

今回は遠足が火曜日だったので幼稚園のプレはなし。
月一のお弁当も遠足の日をお弁当の日にするとのことで
また作る手間がないのが本当にありがたいです。
自園給食にマジ感謝。栄養満点の給食が食べられると
謳っている園に悪い園はないと信じてる(真顔

ママさんたちもお疲れ様でしたが、それ以上に
先生方本当にお疲れ様でした。トイレ休憩によっても
おそらく自分たちのトイレはほとんどできずに
終わるんだろうなぁと思うと……もう涙が出てくる……
朝、バスに乗り込んだママさんたちが、「そういえば
○○先生、今日はメイクかなりばっちりじゃなかった?」
「一日外にいるから、崩れないようにしてきたんだろうね~」
なんて会話をしていたのを聞いただけで佐倉は震えた。
幼稚園の先生ってそんなところまで見られて
噂をされているのかと思うと怖すぎる……!!!!
ただでさえ大変な仕事しているんだからメイクなんざ
別にいいじゃん、崩れていたらいたでまたなんか言われるのかと
思うとガクブルが止まらない……怖いよぅ、怖いよぅ(涙

という感じで遠足でした。次の娘のイベントは来月の
ジャガイモ堀りかな。わたしも息子とプレにて参加予定です。

とにかく今日は一日待ったりして筋肉痛を癒しますorz
スポンサーサイト
11:09 ○子幼稚園(年中) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示