FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

幼稚園フェスタ

2018/06/22
五月はうだるような暑さでもうすでに夏! って
感じだったのに、なぜか六月に入ると毎日雨で
寒い! 長袖カモン! って感じに戻るの、
毎年のこととはいえ本当に勘弁して欲しいですよね。
今日は梅雨の晴れ間で快晴。久しぶりに暑いです。
娘は六月にプール開きしてから、雨やら行事やらの
関係でまだ一回しかプールに入っていなかったので、
今日は久々に水着に着替えて幼稚園のプールで
楽しく遊んでいることでしょう。そうであることを祈る。

先週の土曜日は幼稚園のプレ園児(二歳児、一歳児クラス)の
子たちを対象にした体験フェスタが開かれていました。
前半は幼稚園を訪れる体操の先生を呼んでの親子体操教室、
後半は自園給食の試食会と言うことで、飯が食えるぞ~w
一食200円で美味しい給食が食える~w ということで
いの一番に申し込んで、娘も連れて行ってきた感じです。

雨が心配されましたがなんとか曇り。屋外での
イベントとは言えやっぱり雨よりは晴れがいい。
雨だと移動も大変だし、息子が園庭にできた水たまりに
喜び勇んで飛び込んでいきますからね。一分も
する頃には下半身はずぶ濡れになっています。長靴の中も。
ここ最近は毎日雨でその辺に水たまりができるので、
息子は二つある長靴を毎日とっかえひっかえして、
水たまりに飛び込んではバシャバシャと弾んで
シャツまで濡らして楽しんでおります。平和だよね(白目

それでも前日雨だったので水たまりが残る中、
息子の手を「いやいやこっちだよ~」となんとか引っ張り、
受付で給食費を払って食券をもらってホールへ。
こども園なので土曜日でも預かりの子供たちがいるのですが、
今日はフェスタの日だからホール近くの教室には
あまりひとがいないようになっていました。
去年もおととしもきた体験フェスタで、そのときには
時短でお勤めの先生以外は全員集まっていらしたので、
○子の担任の先生にも挨拶したいと思っていたのですが、
今日は預かりの子たちの担当だったようで、行きと帰りに
教室の前を通ってお辞儀して手を振るくらいしかできませんでした。
それでもこっちに気づくとすかさず笑顔で手を振ってくれる
担任の先生めっちゃ気遣いと優しさに溢れている(嬉しみ

受付を済ませるとホールではすでに先生が何人かいて、
持参した絵本を読み聞かせしていましたが、我が子たちは
そんなもん屁でもないわとばかりに走り回り、
ホールとは逆側にあるちょっとした広場のところへ
息子が行こうとするのをその都度止めに入り、で
なかなか忙しかったです。そのうち○子が大好きな
去年の副担任の先生もやってきて、○子と
追いかけっこして遊んでくれていました。

開始の時間になり、いつものプレと同じくピアノの
音楽に合わせた朝の挨拶。娘が先生が「気をつけ、ぴっ!」って
行った瞬間に、それまでふらふらしていたのが一瞬で
ぴっ! って気をつけの姿勢になったのは感動ものでしたね。
朝の挨拶もきちんと手の振りもつけて歌っていたし。
その後もいつものプレと同じくアンパンマンのEDに乗せ
アンパンマン体操です。この体操のとき、なぜか息子は
わたしにおんぶされることをせがみます。この日も
わたしは息子をおんぶしながら先生の振りに合わせて
ジャンプしたり回ったりゆさゆさ身体を振ったりでした。
○○五分くらいある体操を息子おんぶしながら可能な限り
フリと同じ動きで動けるってすごいと思いませんか?
すごいでしょ? 誰か褒めてくれorz

そしてお待ちかねの体操教室の先生がやってきました。
「こんにちは~! 体操の、お兄さんおじさんです!」という
華々しい自己紹介から始まって、親子でやる体操をしました。
本当なら対象児である息子と一緒にやるべきなんですが、
息子はまるで無関心でわたしの背中にべったり張りつき、
娘のほうが「ママとやるー!」って感じで、なぜかわたし
娘と一緒に体操していると言うね。最初は息子を
背中に張りつかせていましたが、見かねた先生がやってきて
「○市君、先生とやろうか♪」と引き取ってくれました。
○市は緊張のせいかカチンと固まってされるがままに
なっていましたが、よく見ると口元が嬉しそうにニヤニヤしています。
ニヤニヤしてるんじゃねぇか嬉しいのかよこの野郎スケベ二歳児!
という感じで見ていた母でありました。

体操の内容は親が膝を立てた状態で座って、
子供がその膝の上に親の支えのもと立つとか、
お互い向かい合って座って、
足を広げて足の裏同士をくっつけ、
手を繋いで上半身を前後に揺するとか。地味にキツイorz

途中でホールを走ったり歩いたり、
最終的には子供を腕に捕まらせてぶら下げたり、
子供の脇に手を入れ前後にブランコしたり、
さらには回転してぐるぐる振り回したりと、
だんだん難易度が上がってくるorz 疲れるorz
一つのポーズが終わるたびに「あ、なんか次
いやな予感がする」と呟きまくっていたので、
近くにいた先生方に笑われました。笑ってくれてありがとう。
去年担任していただいた先生も近くにいて、
わたしの代わりに娘や息子を振り回してくれました。
どっちも楽しそうだけど先生も割とつらそうorz
わかるよ、うちの子たちどちらもその年齢の子と比べて
背も高いし、体重もそのぶんもちろんあるから。

その合間で、去年の担任の先生と娘のことでちょっと話せました。
「○子ちゃん、年少さんのときは朝の体操とか、
やりたくな~いって言ったり、五歳になったらやる、と
言っていましたが、最近はできるようになってきたんですよー!
もうY先生(去年の副担任の先生)と一緒に
『○子ちゃんができてる~!』って感動しちゃって!
なんだかうるうるしちゃいましたー!」と言ってくださり、
担任じゃなくなっても娘のことを気にかけてくださるというだけで
こっちのほうがうるうるもののお話しでした。

去年の担任の先生、今年は担任のクラスを持たず、
主幹教諭として全体に関わっていくお仕事をされてます。
担任も相当大変かと思いますが、統括的仕事だけに
今年も大変かと思うのですが、そんな中でも
娘を見ていてくれるというのはとてもありがたいことです。
副担任の先生も「○子ちゃん、朝幼稚園に来るとき、
わたしを見つけるとY先生~! って走ってきてくれるんです!」と
嬉しそうに話してくださって、もう母は涙腺決壊。ありがたすぎる。

そしてぜいぜいと割と息が消える体操のあとは、
教室に移動して給食の試食会でした。
去年三食頼んだけども息子がまったく食べず、
二人分食べようにも時間が足りず断念したという
苦い経験があったので、今年は子供たちの分だけ
給食を注文しました。冷やしうどんとわかめご飯、
カボチャの天ぷらと磯辺揚げ、フルーツヨーグルト。
それと一食につき一本ペットボトルのお茶も配られ、
これで一食に百円で本当にいいのかと思えるクオリティ。
子供たちのカトラリー用意するのに頭がいっぱいで
自分のぶんの箸持ってくるの忘れちゃって、
娘のフォークを借りて食べていましたが、先生が
すかさず「これお使いください!」と箸をくださって、
ありがたく使わせていただきました。ありがたや……

いそべあげや天ぷら、それにうどんに入っていた
キュウリなんかは子供たち上手く食べられないor
食べないだったので、ちょこちょこもらって食べました。
おかげで今年はしっかり完食♪
息子も動いてお腹が減ったのでしょう。割と
キチンのお座りして自分で箸でもフォークでも使って
上手にうどんを食べていました。園の専属カメラマンが
すかさずやってきて食べている瞬間を
パチリしていくという……あのカメラマンさん、
イベントがあると必ず呼ばれているが、プレイベントでも
こうしてやってきてくれるとは。ありがたいが大変そう……

食べ終わって一度ごちそうさまをしたあとも
他の方はゆったり食べてましたが、うちは食べ終わったし
なにより腹が満たされた息子が脱走魔になっていて、
食器を片付ける端からぴゅ~っと教室を出て、
その前にあった広場のところで遊んでおりました。
階段があり、そこを上がったり下がったりするだけなのですが、
息子のもっともお気に入りの場所でしてorz

先生方も気にかけてくださり、電気をつけてもらったり
見守りの先生が一人ついてくださったり、
感想を書くための鉛筆持ってきてくれたり、
感想文をわざわざ回収してくれたり、
おみやげを持ってきてくれたりと、至れり尽くせりでした。
本当に毎度ご迷惑をおかけしております……(恐縮

おみやげにお菓子までもらって、充実の帰宅でした。

ただ子供二人相手に頑張って体操とかしたせいか、
ちょっと風邪引いていたこともあり、そこから一気に
悪化して、翌火曜日のプレはわたしの体調不良で
お休みしたというオチがつきますorz

なんにせよ楽しい体験フェスタでした。また八月の終わりにも、
今度は入園願書の説明会つきのフェスタがあるので、
楽しめればいいなと思います。
スポンサーサイト
11:25 ○市幼稚園プレ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示