FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP育児 ≫ 夏休みも後半

夏休みも後半

夏休みも終盤に入りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
お盆も後半に台風があってから気温が幾分下がり、
三十度くらいなら全然涼しいね、クーラーいらなくない?
という感じで、なんかもう暑さに関する自己メーターが
ぶっ壊れている感じも否めませんね。
まぁ今日は久々にからっと晴れて暑くなりましたが。
あまりに暑いのでわたしも涼みたくて、
子供二人を連れて午後は市内のプールに行ってきました。
休日は大勢の人でごった返してしますが、この暑さでも
平日ならすいていますね。パラソルや大木の下の
影も空いていたので、レジャーシート敷いて荷物を置いて
悠々と遊ぶことができたのでよかったです。
まぁわたし一人だと二時間が限界でしたがorz
まだ遊べると思っても、その後子供二人を着替えさせて、
自分も超速で着替えて、さらにかき氷を買う列に並んで
食べさせて家に帰って洗濯して晩ご飯の用意~、となると
多少の体力を残していかないと大変なことになりますから。


さらに昨日までは甲子園に釘付けになっておりました。
昨日の決勝の大阪桐蔭対金足農業に関しては
試合開始一時間前からテレビの前に陣取って
ひたすらわくわくしながら試合開始を待っている感じで。

点差は開きましたがどちらもそれぞれのチームの
特性を生かした野球に終始できたと思います。
金足農業はバントが本当に上手で、一塁出れば
こっちのもんとばかりにバントを頑張っていました。
なんと言ってもピッチャーの吉田選手は本当に
頑張ったと思います。地方大会から投げ続けて、
やっぱり疲れがあったんでしょう。試合中も
途中から汗だくで、顔も真っ赤になっていたし、
昨日までと違いかなり気温も上がっていたので、
熱中症になっていないかと心配していましたが、
やはり下半身が疲れで動かなくなっていたようですね。
次にマウンドに立った打川君は本当によく抑えたと思います。
ポジションは変えてもメンバーは変えず、よく九人で
ここまで頑張ってきたなと、もうそればかりです。
そんなチームだからこそ、秋田はもちろん日本中が
盛り上がり、応援に駆けつけたり寄付をしたりと、
自然とそういう気持ちにさせてもらえたんじゃないかな、と思います。

大阪桐蔭はさすが圧倒的! という感じでした。
最後まで手を抜かず責め続ける姿勢、立派です。
勝って当然、勝つべくして勝った、という雰囲気でしたが、
それがナインにとってはかなりのプレッシャーだったはず。
昨年のミスを挽回する気持ちもあるだけに、優勝が決まったあと
負けたチームと同じくらい泣いている姿が印象的でした。
柿木君もよく投げきったと思います。打線も本当にすごかった。
最高で本物のチームとは本当にその通りだと思います。

今年の甲子園は一回戦で地元作新学院が大阪桐蔭に
負けてしまって一気にがっくりきたのですが、これだけの
盛り上がりになるとはとうてい思っていなかったので、
本当にいい時間を過ごさせてもらったことに感謝ばかりです。
他のチームも本当に素晴らしかった!
タイブレークに突入した済美と星陵の一戦も思い出深いです。


……さて、我が家の話に戻しまして。
そして先週の週末はあしかがフラワーパークへ行ってきました。
土曜日も日曜日も連続で行ったのですよ。
なぜなら入園無料の日だったから!(ドヤァ
無料の割にキャラクターショーもやっていて
なかなか充実した一日と成りました。そのレポです。

もともと市内のお知らせでその日が入園無料で、
土曜日にはアンパンマンショー、日曜日には
仮面ライダービルドのショーがあることは知っていました。
ただうちは仮面ライダー見ていないし、土曜日は
夫が仕事なので、わたし一人で連れて行くのもな……、
という感じで行く予定はなかったのですが。
お盆のときに母から電話があって、よければ一緒に
行かない? ということになり、わたしの両親に
こっちに来てもらって、みんなで電車に乗って行くことにしました。
電車で行くことに決めたのは、そろそろ子供たちも
電車に乗っても騒ぐことがないだろう年齢になったこと、
前々から乗りたいと言っていた電車にそろそろ乗せたいと
思っていたこと、それに駐車場が混んでいて入り口から
遠いところに駐車する羽目になったらいやだなぁと
思ったからですが、まぁ最後は杞憂でした。全然
駐車場空いていましたorz これはもう失敗だったね……と
あとあと言うことになるのですが。まぁとにかく、
家から歩いて駅に向かい、古い駅舎で切符を買って
電車に乗るという、田舎に住んでいるとなかなかしない
経験をしたわけです。娘は電車が揺れるのにいちいち
なんか行っていましたが、息子はにこにこして車窓から
外を眺めて満足げにしておりました。娘ももちろん
楽しんでいましたが、ビビリなので楽しいより怖いが勝るんですよね(苦笑

そして駅からちょっと歩いてパーク内に入ります。
あしかがフラワーパークというと、やはりGWに見頃を迎える
世界一の大藤が有名で、その次は冬の時期のイルミネーションが
よく知られていると思うのですが、夏は子供たちに嬉しい
遊び場スポットになっております。正面ゲートの前には
水遊びができる箇所が用意されて、いつもは
池になっているところが全面シートが敷かれて、
水が噴き出すアトラクションみたいになっていたり。
子供たちは水着に着替えて、出てくる波に飛び込んだり
なんだりしてとても楽しんでいました。ただわたしも
ここまで水浸しになると思わず、土曜日は水着を
持っていなかったので、あまり遊ばせてあげられませんでしたが。
まぁ着替えを持っていたので一時間近くたっぷりと
水遊びはさせましたけどね。更衣室も用意してあるので
着替えもスムーズにできてよかったです。その後アンパンマンショーを
行う正面ゲート前の駐車場に移動したのですが、
すでに場所取りがかなり進んでいて、三十分前に
行ったときには座るところはほとんどありませんでした。
それでも父が座ってみられる場所を確保してくれて、
母と娘が先にそこに座っておりました。息子は全然
じっとしてくれないので、わたしと一緒に出店を見たり、
あとはちょっと遊べる場所が合ったのでそこで遊んだり。
で、いざ始まったらすごい音量で、息子も遊びを辞めて
わたしのおんぶで立ち見していたのですが、大きな音が
とにかく嫌いな娘が泣き入ったらしく、母が交代して~という
感じの視線送ってきたので、ショーの最中なのに
必死に座る人のあいだを縫って母と交換したという……
狭い場所だったのでわたしはコンクリートの地べたに正座、
娘と息子はその膝の上、という感じで見ていました。
娘は音を怖がって全然ショーを見ていないしむしろ「もう
見たくない」とか言い出すし、逆に息子は楽しんで
立ち上がるわ踊るわ歌うわでなだめるのが大変だし……orz
ショーが終わる頃にはわたしの足は完全に痺れて感覚がなく、
立ち上がるのに一分近くかかりました……orz

風は気持ちよかったのですがかなり日差しがきつく、
父も母も外でお昼を食べたいという感じだったので、
早々に変えることに。が、普段車で移動している我々は
電車の時刻表という存在をすっかり忘れていて、
駅に着いたら電車が到着するのは40分後だったという罠。
まぁ四十分世間話したりなんだりして待ちましたが、
駐車場も空いていたし車で来るべきだったね……という
反省の空気は否めなかったですorz 暑いしorz

その後はとんかつチェーン店に行ってお昼ご飯。
娘はポテトだけをもりもり食べ、息子は肉だけを
もりもり食べるという有様でしたが、もう腹が満たされるなら
なに食べていてもいいよって感じの夏休みですorz

息子は水遊びをしているとき以外ほとんどわたしの
背中にへばりついていて、わたしもずっとおんぶしていたので、
翌日は予想通り腕と腰と足が筋肉痛で大変でした。
首筋も汗で日焼け止めが落ちちゃったらしく焼けて痒いという……


そして水遊びの時間が短くて子供たちが
あまり満足していない様子だったので、翌日曜日も
休みの夫と一緒に午後になってからフラワーパークへ行きました。
今度は水着も持ってきたのでさぁ水遊びしまくれ!
という感じでしたが、気温がそこまで高くなかったので
あんまり長くは遊べず……最終的に娘がぶるぶる震えながら
もう遊ばないいいいい寒いいいいい、と言ってきたので、
娘だけ先に更衣室で着替えて戻ったら、夫も息子を着替えさせていました。
なんでも息子も水の中にぽつんと立ってまったく動かず震えていたらしく。
娘と違ってまだ言葉で色々話せないので、ただただ立ち尽くしてたようです。
まぁ二人とも着替えさせて体温が戻ったらころっと遊んでましたが。
そしてこの二日間で出店でのゲームで割とお金を使いましたorz

フラワーパークをあとにしたあとはホームセンターに行って、
動物を見たりカレーを食べたり買い物したりして過ごし、
わたしはただただ疲れて屍になっていたという有様でした。
この日も息子をほとんどおんぶしていたしねorz

その息子は「やったー!」という言葉を習得してから今日まで、
「あったー」と「まってー」と「かえしてー(かしてー)」を
言ってくるようになりました。まだ一語を繰り返すだけだが、
とうとうきたのか? 言葉の爆発期……! という感じで、
来月に行われる三歳児検診を前に、ちょっとだけ
ほっとしている母なのであります。よかった、うちの息子
ちゃんと話せるようになってきてるやん……w

そんな感じで割と出ずっぱりだった週末でした。
本当に誘ってくれた両親には感謝の気持ちでいっぱい。
父も定年を迎えたし、わたしのほうが両親になにか
親孝行しなきゃなとは思うのですが、現状は頼り切るばかりで
なかなか実行できないのがつらいところです。
明日も車をディーラーに持っていく関係で、そのやりとりや
予約を全部母にやらせているというね。我ながらひどいorz
しかも泊まりに行くとなると家事は全部母にぶん投げですからね……
この前のお昼だっておごってもらったしね……orz

頼りがいのある娘にいつなれることやら。

***


発売まで一ヶ月を切っております!
早く書影出ないかな~♪ キャラの表情が
とても生き生きしていて素晴らしいのです!

わたし自身刊行日が楽しみで仕方ないです(*^O^*)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL