FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP育児 ≫ 入園願書出してきました

入園願書出してきました

本日午前三時頃に北海道地震が発生しました。
ちょうど昨日の昼頃に北海道は台風21号が通過して
それなりの爪痕を残したあと。そのまた前日には
近畿地方でやはり台風でのすごい被害がありました。
津波並みの高潮が襲いかかったり、関西空港が
水浸しになって、橋が壊れて孤島と化してしまったり……
そちらがまだ大変なうちに、今度は最大震度7となった
北海道地震の発生……本当に、平成最後の夏は
とんでもない夏となってしまいました。
六月の大阪北部地震、七月頭の豪雨被害、
連日続く記録的猛暑、九月に入って台風21号、
そして今日の北海道地震……
なんだかね……。今年はたくさんの著名人が亡くなったし、
災害でもたくさんの方が亡くなったし、本当に
涙が乾く暇がありませんね……

特に被害に遭われた近畿地方、北海道では
停電や断水が続いていて、現在進行形で大変な形です。
関東住まいのわたしには募金くらいしかできないのですが……
どうぞ皆様、お気をつけて。特に地震は
今後本震がくる可能性が高いので、
一週間くらいは注意が必要とのこと。
熊本地震の例があります。どうか、どうか、お気をつけて。
被災された皆様に、お見舞い申し上げます。

***

刊行日が近づいてまいりました。来週金曜日、
九月十四日の発売予定になっております、新刊です。


水綺鏡夜先生のイラストがとにかく美麗な一冊です。
キャラのね、表情がね、本当に素晴らしいのです!
細部までキラキラな感じですが、作中の
二人のやりとりは割とツンケンしていたり(主にヒロイン)
しますので、ツンデレな彼女と囲い込もうと頑張る彼に
エールを送りつつお読みいただければと思います!

***

さて、今週の月曜日に幼稚園が始業式を迎えました。
その日は市内の幼稚園が一斉に来年度の入園願書を
受け付ける日になっておりましたので、わたしも
息子○市を連れて幼稚園に乗り込み……
じゃない、違う。行ってきました。はい。

娘が通う幼稚園は去年からこども園になっているし、
今年からは0歳児も受け入れているので、今回も
赤ちゃん連れできているママさんも何人かちらほら。
そういう方はパパも一緒にこられている方が多いのが
印象的でしたね~。逆に子供が二歳三歳だとママしかいない。

あんまり早く来てぽつんと待っているのも恥ずかしいと
思い十分前に行ったのですが、すでに車はいっぱいで
入り口の職員玄関にも靴がたくさん並んでいたので、
「あれ? むしろ出遅れた?」と危機感が。
というのも幼稚園枠である教育認定(一号認定)は
先着順での受付となっていたので、割と皆さん
早めにこられていた可能性が高くてデスね……
あれ? ちゃんと入園できるよねこれ? と
すでに冷や汗だらだらになったりね。

玄関から入ったら、去年の娘の担任の先生が
やってきて受付番号を渡されました。こういうとき
顔見知りの先生を見るとほっとしますね本当に。
息子の名前もしっかり覚えているから「あっ、○市君
こんにちはー! この前もきてくれてありがと~♪」と
挨拶してくれましたしね(○市は緊張か照れのためか
半笑いで固まっていた。最近ちょっと人見知り)

受付である遊戯室ではだいたい十組くらいの親子が待っていたかな。
椅子に座っていていいですよ~ということでしたが、
用意されている椅子は園児用なので小さくて硬くて痛い……
隣に座ってきたのがプレでも挨拶する仲のママさん
(上に年長のお姉ちゃんがいる)方だったので、
その方とお喋りして時間を潰しておりました。
「割と皆さんくるの早かったですよね」
「ね。わたしも上の子のときは早めにきたんだけど
他に誰もいなくて、さっさと受付終わって、
見学していってもいいですよ~って感じだったのよ」
「わたしが上の子のときはこども園になるときで、園舎も
改装中だったので、駐車場のプレハブで受付だったんですよ」
「あ~、そういえばそんな時期があったね!」
「すっごい暑い日で、プレハブに入りきらないから
駐車場で車で待っていって言われたけど、車からじゃ
プレハブが見えないし、忘れられたらどうしようと思って
結局外に出てうろうろしてて~(笑 で、
プレハブに入ったら入ったで、やっぱりこども園になるってことで
手続きに時間がかかる方がいたりで結構待たされて~」
「先生も初めてのことだからわからないことも
多かっただろうからよけいに~(笑」
「そうそう~(笑」
みたいな『上の子のときはどうだったか』談義に花が咲きましたw

その方は来年の四月は上の子が小学校に入学、
下の子が幼稚園に入園だから、色々揃えたり
書類やらなにやらで忙しくなるし、わからないことだらけ
という感じで不安そうにしていました。
やっぱりみんな何事も初めてのことには不安だらけよね……
小学校から家までの地図を書くのにグーグルマップ開いて
それをトレースして書いたという話を聞いて
なるほど、そんな便利な手が……と感心しました。
みんな、学校までの地図はグーグルマップを写そう!(笑

それと十二月にある面接が憂鬱よね~という話で……
「うちの子は普段お喋りなのに先生になにを
聞かれても全然答えなくて~」と嘆くママさんに
「うちの子なんか椅子に座るのも先生に背を向けて
座りましたし、質問に答えるどころかガン無視で
時計の装飾とかを指さして騒いでいましたよ」と
自虐のオンパレードでした……実話です……orz

そしてようやく順番がやってきて、いつもプレで
お世話になっている先生二人に書類とお金を渡しました。
絶対抜けがあるだろうと思っていた書類に
案の定抜けがあったので、記入してついでにはんこも。
はんこ持ってきておいてホントよかったと思った瞬間。
そしてお金を封筒からだそうとしたところで
封筒ごと取り落として、封筒がさーっと床を滑って
先生の後ろまで行くというね。「ぎゃあああ、すみません!」って
リアルに悲鳴を上げたよね(遠い目
めっちゃ笑われましたとも……ええ……

とにかく出すもんを出して、入園決定となったときは
次に持ってきてくださいという書類を渡されて、
さて帰るよ~となりましたが、息子は帰らないと言い張り、
いつも行っているお気に入りの園舎奥の遊び場スポットへ。
そこちょうど娘の教室の目の前なので、
あんまり行きたくないなぁと思ったのですが、
息子はお構いなしにどんどん進む。教室の中から
見てくる先生が息子を見て手を振ったりわたしに
頭を下げてくれるのがなんとも申し訳なく思いつつ、
娘の教室の前に着いたら、ドアの近くにいた園児たちが
「あっ!」と気がついて出てきたという……
ちょうど担任の先生がナニか取りに行って教室を
出ていたらしく、あっという間に園児がわらわら集まってきて、
わたしの顔を指さして「あ! ○子ちゃんのママだ!」と。

……ちょっと待てなぜわたしの顔を知っている!?
わたしは行きも帰りもバスを使って他のママさんとも
顔を合わせないように徹底的に引き籠もっているのに!!

と、思ったけどプレのたびに息子がここに脱走して
遊んでいて、それに付き添っていればまぁ顔も割れるよねorz
娘もおずおず出てきてなぜか遠くから「ママー」と囁くという……
そこ飛び込んでくるわけじゃないのね……先生が
帰ってきたらおとなしく教室に入ったしね……
最後にドア越しにバイバイって手を振ったら
にこって笑ってバイバイって手を振ってくれた……

……うわあああああん、やっぱり成長したな○子よ!!
一年前はこうしてわたしが顔を出すと大泣きして
先生を振り切ってわたしと一緒に帰ろうとしていたのに!!!!

○市も園児たちに囲まれたことで遊びたい気持ちごと
フリーズしたらしく、帰ろうと声をかけたら自分から
玄関に向かって歩き出しました。素直。

こうして無事に入園願書を提出できたのでした。

しかしこれ入園できない場合は金曜日に
電話があるというなんか恐ろしい話なんですよねー……
受付十番目だしプレ行っているし上の子通っているし、
よほどのことがない限り弾かれることはないはずだけど、
そのよほどのことが起きるんじゃないかと
ネガティブ思考が止まらない佐倉さんは考えるのでした。


次は土曜日に敬老の日のイベントがあるので
そのことを書ければと思います。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL