FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

運動会

2018/10/14
ブログでは本当にお久しぶりになってしまいました。
もう更新するのも新刊の発売日以来? うわぁ……(滝汗

というのもここ一ヶ月本当に原稿でアップアップ状態でした。
ぶっちゃけ八月からずっと忙しくて毎日毎日「〆切が……」と
喘いでおります。と言っても実は何日が〆切と
決められているわけではないのです。
「ひとまずキリがいいとこまで書けたら送ってください」
という状態が八月の終わりからずっと続いている感じで。

何日が〆切、という感じでケツがあれば、そこに向けて
たまに休んだり調整したりできますが、「できた順から
どんどん送って」だと、その調整ができなくて、とにかく
休む間もなくどんどん上げなきゃ駄目だ、という思考になり、
これまで利用しなかった幼稚園の預かり保育とかも利用して
とにかくずっと書いている状態でした。書いた端から送って、
それが全部青字で修正されて帰ってくるのに泡を吹いて、
今は死んだ魚のような目で改稿に励む日々ですorz

おかげで先月にあった○市の市の三歳児検診の様子も
まだブログにできておりませんorz 今月中には
記憶が薄れないうちに書きたいと思っておりますが……

*      *

とにもかくにも、今日は運動会の記事です。
昨日がうちの娘○子の年中さんになっての運動会でした。

去年はとにかく泣いているか先生におんぶされているかの
どっちかしかなかった娘。自分の席に行く段階から大泣きし、
ラジオ体操やダンスも先生におんぶか抱っこされ、
綱引きもまったく不参加、かけっこも途中まで先生におんぶされ、
という体たらくでしたので、今年はせめて泣かずに
参加できたらいいな……という恐ろしく低い期待のもとでの参加ですorz
去年の年少さんのときの様子はこちらの記事から↓
http://yukarisakura3228.blog.fc2.com/blog-entry-795.html

今年は夫がなんと会社の資格取得の試験のために
丸一日いないことが確定していたので、会場までの
行き帰り手段がとにかく悩みどころでした。
それに息子の面倒を誰が見るかというのもありまして。
まだ幼稚園児だから親子で一緒にやる競技というのが
必ず一回はあるんですよ。なのでそのあいだだけでも
息子を見てもらうひとが必要でした。
そんな感じなので、土曜日は大雨が降って日曜に延期になれば
夫は試験にも行けるし運動会にも行けるな……と
画策していたのですが、前日は雨の予報だけど
当日は曇り時々晴れの予定がずっと続いたので、
よこしまな願望は前日になって捨てるハメにorz
とはいえ蓋を開ければ夫も会場入りするのは午後二時で、
11時くらいまでは運動会を見ていられる、ということが
わかったので、朝の会場までの送りと、親子競技に
出ているあいだの息子の面倒は見てもらうことができました。
それだけやって運動会の会場をダッシュで抜け出し、
秋葉原まで試験を受けに行った夫の気の毒さったら……
しかもそれを「ふざけんな運動会行けねぇとかありえねー!」って
妻に怒られるんだから、彼も相当不憫なんですよ……(=_=)

まぁとにかく。両親も始まる三十分前には無事に到着。
現地集合になりましたがまぁ到着したならよかったですよね。
上着がないと寒いくらいの朝で、終日曇りで、たまに
晴れ間が差す感じだったので、長袖一枚で一日
快適に過ごせたのもとてもよかったと思います。
娘はずっと半袖のポロシャツで、休憩時間以外は
寒くないかと心配でしたが。大丈夫だったみたい。

さて、始まるよ~、とのことで、ママにべったりの
○市をおんぶして前方に移動し、きちんとクラスの列に並んで
自分で歩いて入場してくる○子に感動し、きちんと
前ならえしている娘に感動し、きちんとラジオ体操している
娘に感動し……とそのレベルでよく感動できるね、という
くらいのレベルで感動しまくり(なにせ去年はずっと
大泣きでひたすら先生に抱っこされていたわけで)、
「○子が……あの○子が……きちんと調教されている……!!」と
娘の成長よりも先生の手腕に感動したというね。うん。

きちんと体操して席に戻ってからも言われたとおり
水筒から水飲んだりしていたし。ただ待っているあいだは
他の子が応援したりしているあいだも、地面にしゃがみ込んで
土いじりしていたりと、かなりマイペースに過ごしていましたが。

最初の親子競技は台風の目みたいな感じで、
親子で竹の棒を持って、カラーコーンを二周して
次のひとにパスするという感じでした。背の順だったので
背が高いうちの娘は最後のほう。娘もわたしが
一緒だと甘えモードになるのか、「おんぶして~w」
「ママ寒いから抱っこして~w」と甘えまくりで、
これきちんと走れるのかな? と心配でしたが、いざ
竹の棒を渡されて走り出したらきちんとくっついてきたし、
カラーコーンのも回れたし、次のひとにパスできていたし……
あ、あの○子が、泣いてばっかりだったあの○子が、
きちんとクラス競技に参加できているぅううううう! と
また感動ですよ。感動しすぎですよ我ながらorz

ちなみに○市は夫に抱っこされてカメラ席で見物していましたが、
退場のときわたしと目が合った瞬間ぎゃあああああって泣き出し、
夫の腕からなんとか逃れてこっちに走ってこようとしましたよね。
どんだけママが好きなん? 愛が重いんだけどorz
○子は○子で席に戻るときにやっぱり離れるの嫌がって
先生にひっつかまっていましたけどね。去年と違って
泣き出さないだけ立派なもんです。本当にorz

その後は今度は未就園児のレースがあったので、
夫から○市を受け取り受付へ。この時点でもすでに
ちょっと進行が遅れ気味でした。夫はわたしと○市の
レースを見てから仕事に行きたかったらしく、
割とギリギリまで粘っていたもよう。

並んでいるときからずっとおんぶを要求していた○市は、
自分が走る番になってもわたしの背中から頑として動かず、
降ろそうとすると泣く、わたしにしがみつく、という
卑怯技を次々繰り出してきたので、結局わたしが
息子をおんぶしたまま走って、景品のなんか引きずって
遊ぶ系のおもちゃもゲットし、メダルだけは息子の首に
かけてもらって、そのままおんぶして退場したというね……
おまえの足はなんのためについているんだ、ママの
胴に巻きつけるためじゃねぇぞ、と思いつつ……
こっちに気づいた娘と娘の担任の先生が応援してくれて、
退場するときも先生がわざわざ手を振ってくれたのが、
なんていうか……ありがたいというか……先生ってホント
大変な職業なんだなって頭が下がるばかりで……orz
レースから帰ってきたら夫はすでに会場をあとにしていました。

そのあとは今年から小休憩の時間が設けられたために、
○子を母に迎えに言ってもらい、休憩。
とはいえ十五分程度なので、そこそこ離れた
ところにあるトイレ(しかも混んでいるw)に
連れて行って、水飲んでお菓子をちょっと食べたら
もう席に戻る時間ですね。せっかくママのところにきたのに
また戻るのおおおおお? と○子は不満げでしたが、
仕方ない、このあと君ダンスあるんでしょ? と
いう感じで席に送っていきました。

そして一つプログラム挟んで、次が娘のダンスだったかな。
曲名らしい「ええじゃないか」っていうタイトルからして
たぶん関ジャニの曲かなぁと思っておりましたが、
ジャニーズWESTの曲でしたね。九月の頭にあった敬老の日のイベントで
祖父母と一緒に作ったはっぴを着込んだ娘他年中さんたち。
去年もそうでしたが、運動会で使う小物を敬老の日のイベントで
祖父母と一緒に作ってもらうって、ものすごく合理的だし、
それを着たところを見られるということで、祖父母にとっても
二度美味しい感じだよなぁ……と感心した次第です。はい。
去年は祖父母イベントはわたし一人で行ったからあれだけど、
今年はおじーちゃんとおばーちゃんが一緒に作ってくれた
はっぴを着込んで、入場前からきちんと列に並んで待っている娘。

いざ入場の音楽が流れてくるときちんと腰に手を当てて
ずんずん指定位置に歩いて行きました。わたしは○市を
おぶったままスマホのビデオを起動させ撮影開始。
○市を落とさないように腰を70度くらい折った状態で、
途中からつらくなってその場にしゃがんで撮影していましたが、
それでもわたしの背中にへばりついてくる○市の執念強すぎるorz

娘はすごく上手に踊っていました。曲に合わせて
きちんと手を動かし足を動かしポーズを決め、
跳びはね回って他のこと手を繋いで移動も決めて……。
踊っているんですよ、あの娘が……去年のドコノコキノコの
ダンスで先生におんぶされながら入場して、ダンス中も
先生におんぶされるか傍らに突っ立ているだけだった
あの娘が……踊っている!!!!!!!!(今世紀一番の驚き
音楽はすごく陽気なのに「ええじゃないか、ええじゃないか」って
明るく歌われると、そうだよね、もういいじゃんね、もう
ああやって踊っているだけですべてがいいじゃんね……と
そんなところにまで感動してしまって、撮りながらマジで
泣いて五回くらい涙を拭ったというとんでもない状態でした。
ダンスが無事に終わってカメラ席を引き上げながら涙が
止まらなくてヤバイ~と隣にいた母に言ったら、近くにいた
おばあちゃんから笑われたというオチ。そりゃ笑われるわ。
これからきっとこの曲聞くたびにわたしは泣く。
むしろジャニーズWEST見るだけで泣くわ(なんでだ


それからはお昼ご飯でした。なぜか夫がお昼には
いないということをわかっているのに夫がいる前提で
いっぱいおかずもおにぎりも作っちゃって、こんなに
あまらせてどうするのという感じでしたが。
母もお弁当作ってきていたからそれもあったし。
久々に食べる母の卵焼きと握り飯の上手さよ……
他人の飯を食べたいんだよ他人の飯を……


ご飯を食べる頃には午前中のみの年少さん以下の
小さい子たちは帰ってしまい、さらには午後一で
行われるマーチングのために座席が新たに組まれ、
すでに多くの人が場所取りしているというね……
○子の通う幼稚園最大の特徴はマーチングをやっているところで、
年中さんは脇で踊るポンポンを槍、年長さんは
楽器や旗を持ってマーチングを行う感じになっております。
マーチング自体は十月の初めに幼稚園でも
発表会が行われ、そちらと同じ演目をやるわけですが、
披露するのが今日が最後。いよいよ始まり、
年長さんが楽器を持って入場するのをアナウンスしながら、
年長の先生がもう涙ぐんでいて、声が完全に涙声w
この日のためにすべてを賭けてきたと言っても過言ではない
年長さんの先生方が感じているプレッシャーの大きさよ……

最初に二曲年長さんだけで披露され、
年中さんはその後三曲目でポンポンを持って入場。
○子もきちんとポンポンを持って入場し、
大きな声でポージングを叫びながらきちんと
ポンポンで踊っていましたが。あの○子が……
去年は泣くかおんぶされるかの二択
以下略だった、あの○子が……!!!!!(飽きのこない感動


無事にマーチングも終わり、その後は親子リレーなどありまして。
年中さんの括弧もありましたので、それはゴール付近でカメラを
陣取り、きちんと走ってくる娘のことも撮れました。
そのあいだもわたしにおんぶされていた○市よ……

親子レースでちょっともたついたために、気づいたら
終了時間が予定の一時間を過ぎていましたが、
終日薄曇りで涼しいという最高の天気だったので
暑くて誰かが倒れたりすることなく平和に終われたので
とてもよかったと思います。あちこちふらついていた
父はともかく母はずっとわたしと一緒だったので
疲れさせて申し訳ない思いもあれどだったのですが、
孫の成長を見られてよかったと思ってくれたなら
いいなと思いつつ……帰りも運転してもらって助かりました。

しかしトイレで自分が用足すときと親子レースと
お昼ご飯食べるとき以外、ガチでずっとわたし
息子をおんぶするか抱っこするかしていたのですよ。
お弁当の用意があるからその日は五時に起きていたし、
さすがに疲れもあって終わる頃には腰と言うより
尾てい骨あたりが痛すぎてマジできつかったですorz

その後帰ってきてから、子供たちがお弁当の残りの
唐揚げなどを食べてくれる傍ら、洗濯物を洗って
お弁当箱を洗って荷物の片付けをして、と二時間ほど
ノンストップで動き、子供たちをお風呂に入れたあとは
なんていうか灰になっていましたねorz 腰と肩に
医者でもらった湿布を貼り、夫が帰ってきたのを
出迎えてすぐ、八時前に寝ちゃいましたw

おかげで今日、肩と腰はそこまでひどい状態ではないのですが、
疲れのせいか今日は起きて頭が痛かったのと(寝過ぎの可能性
ずっと続いていた喉風邪がちょっとぶり返していたので、
薬を飲んでぼけーっとしていました。午後になって
夫が子供たちを連れ出してくれたので、今こうして
ゆっくりブログを書けるだけ本当にありがたいのですが。


とにかく今年は娘が本当に頑張っていました。
前の日に「今年は泣かないでできるかな?」と
わたしが聞いたのを気にしていたのでしょう。帰ってきてから
今日になっても「運動会楽しかったね~!
○子ちゃん泣かないでできたよ!」と誇らしげに
言っていて、ちょっとプレッシャーだったのかな、と
反省しましたが、わたしもとにかく褒めまくりました。
「かけっこも早かったしダンスはすごく上手だったし
ご飯もいっぱい食べられたしポンポンも可愛かったよ~!!!!」と
褒めながらまた泣くという母親って忙しい生き物よホント。

次の大きな行事は十二月の発表会ですが、
なんと十月中にも今度は親子給食会やら
英語の授業の見学会やらあって、なんでこうひとが
改稿で忙しくて死にそうなときにそういう行事を
用意しているんだ幼稚園ゴルァという感じなのですが、
まぁ幼稚園だから行事が多いのは当然だよねきっとorz
むしろ運動会が終わったばかりなのに、娘はまた
発表会に向けての練習と、来年の運動会の
マーチングの練習が始まるのかと思うと
なんとも大変だなぁという感じです。
娘が幼稚園大好きで楽しく通ってくれるのが本当に救い。

その○子、毎日いろんなお友達の名前を出してくれるのですが、
いつも遊んでいる特定のお友達っていないなぁ、と思って
「○子ちゃんはいつも誰ちゃんと遊んでいるの?」と尋ねたら、
「一人で遊んでいるよ!」と元気よく答えてくれたので、
あ、こいつもわたしと同じぼっち街道をばく進する感じだ、
と、あらがえないDNAの強さにくらっときた母なのでしたorz

とにもかくにも、終わってよかった運動会。
スポンサーサイト
15:18 ○子幼稚園(年中) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
コメント初めてさせて頂きます。

運動会、お疲れ様でした。
4年位前からmoonの方で作品を拝読させて貰っております。
また、文庫本の方も楽しまさせて貰っております。

moonの楽園の続きがそろそろ気になっております。更新を今か今かと待っております。

お子様もお小さいので何かとお忙しいとは思いますが、お身体をご自愛くださいませ。

コメントありがとうございます。
こんにちは、クレールさん。

コメントありがとうございます!
ムーン様の作品だけでなく文庫もお手にとっていただき
大変ありがたい限りです! 運動会への労いも
本当にありがとうございます……(*^O^*)


『楽園~』の続き、気になりますよね(汗
あと二~三章で終わる予定だから、早く
終わらせてしまえと思うのですが、今年は結局
一度も更新できずに終わってしまいそうです。
来年こそは……! と思っておりますが、
気長にお付き合いいただけますと本当にありがたく思います(^_^;)

季節の変わり目ですので、クレール様もどうぞお身体を大切にm(_ _)m
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます
こんにちは、華影さん。

パソコン新調されたのですね。奇遇ですね。実は私も
今こうして打ち込んでいるノートPC昨日買ったやつなんですw
その理由は今から新しい記事で書いていくのですが(笑

お嬢さんもJK生活を楽しんでいらっしゃるようで
なんだかうれしい限り。それに美術で
賞を取るなんてめっちゃすごいですね!
このブログ始めたころはまだ中学校に
上がるって頃だったお嬢さんがもうそんなに大きく……
とこちらも月日の流れを感じるというw

新刊もお手に取っていただきありがとうございました!
すごくうれしいですw また近々書籍プレゼントも
行いますのでよろしくお願いしますねw


それではまたノシ

管理者のみに表示