FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP雑記 ≫ 胃腸炎の巻。

胃腸炎の巻。

書籍プレゼントへのご応募ありがとうございます!
〆切は本日深夜までとなっております。
応募しようかな~、どうしようかな~、とお悩みの方、
どの本にしようかな~、迷う~、とお悩みの方、
それぞれ葛藤はあるかと思いますが、とりあえず
これと言ったものに応募していただければと思います。
『呪われ姫』SSだけでも応募可能ですよ~。
詳しくはこちらの記事を熟読の上、
ふるってご応募くださいませ~。今日いっぱいまでよ~。

***

konnyakuhaki.jpg
『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』佐倉紫/八美☆わん
(アルファポリス社・ノーチェブックス)
【Amazon】【honto】【オムニ7】【楽天】

公式サイトにて試し読みもできます→ノーチェブックス
また公式サイトのアンケートにお答えいただくと
番外編も読めるようになりました!
是非ともご覧くださいませ♪

美麗なイラストは表紙絵だけでなく挿絵もですよ……w
婚約破棄されたどころか家からも勘当されて、
どん底に墜ちたヒロインが手に職つけて
(恋愛もしっかり手中に収め)這い上がるストーリーですw

***

さて、今日の本題。胃腸炎になったよ(白目

最近はやっているみたいですね、胃腸炎。なんだか
Twitter見ていてもどんどん胃腸炎になる方が増えていて、
今年はインフルよりも胃腸炎のほうが流行している?
という感じです。とはいえインフルって年明け以降に
猛威を振るうイメージが強いですが。どうなんだろ。

きっかけは先週の木曜日。娘の寝かしつけを終え、
昼寝をたっぷりしたおかげで全然寝る気配のない
息子を連れて居間に戻り、PCカタカタやりながら
仕事していたときでした。息子がグミ食べたいと
持ってきたので何気なしにたべさせていたのですが、
ちょっとしたあと盛大に咳き込み、おえ~っと
吐いたんですよね。オレンジのグミ食べていたせいか
なんかオレンジ色の水見たいのがとぱーっと出てきた。
で、パジャマと座っていたクッションを濡らした。

たまたま夫がいた日だったのですぐに助けを求め、
わたしはクッションについた吐瀉物をタオルで拭き取り、
夫には息子の着替えをお願いしました。脱がせたパジャマは
ひとまず洗面台においてもらって違うパジャマに着替え。
で、夫は「じゃあ洗っておくわ」と言ってゲロついたパジャマを
水洗い。わたしもある程度吹き終わったのでタオルを一度
水洗いして再びクッションの汚れを水でふきふき。
で最後に匂い取りのためにファブリーズをシュッシュッと吹きかけ。
で、水洗いしたタオルとパジャマを洗濯。

……はい。この時点ですでに多くの方々が「うああああ!
それやっちゃだめ! 一番駄目なパターン!!」と
叫び声を上げていることでしょう。はい、わたしも今なら
自分の手順が完全に誤りどころか逆効果だとわかるのですが、
いかんせんそのときは胃腸炎を疑っていなくて、
グミ食べ過ぎて咳き込んで吐いただけだろうと思っていたんです。
というのも息子はこのときが初めてだったのですが、
娘は以前から激しく咳き込むとそのまま嘔吐する癖があるので、
まぁそれが下の子にも出たのだろうと単純に考えていたのです。

で、翌日の金曜日。息子はそれ以降気分を悪くすることもなく
平然とした感じでけろっとしていたので、わたしも「やっぱり
グミが詰まって吐いただけか~」と悠然としていたのですが、
幼稚園から帰ってきて園バスから降りようとする娘の
様子がおかしい。母親の勘ってすごいですね。
娘が姿を現してバスの階段を降りようとしたときの
顔見ただけで「あれ? なんか体調悪いのかな?」って
わかるんですから。で、無事にバスから降りバスを見送って、
家に入った途端、娘も盛大に足下に吐いたorz
なんか白っぽい色々。たぶん給食orz

うわああああ、と思いつつ、すぐに園服を脱がせて、
大泣きする娘を励ましつつ吐瀉物を片付け水拭き。
吐いた直後もけろっとしていた息子と違い、娘は
この手のショックを受けるとすぐに大泣きするので、
とにかくなだめるのが大変。なんとか片付け
お着替えさせて、水洗いした園服ともども再び洗濯。

はい、二日続けて「やっちゃだめそれええええ!」っていう
処理の仕方をしている佐倉です。さすがにこの辺でわたしも
んんん? とは思ってきたのですよ。二日続けて子供たちが
吐くなんてなにかあるのかな、と。でも息子はもちろん
娘も吐いてすっきりしたらしく「あのね、幼稚園で遊んでいるときは
元気だったの。でもバスに乗ったらお腹が変になったの。
でも今は大丈夫なの」と明快に説明していたので、
まぁ大丈夫なんだろうな、咳き込んでいたからそれだな、と
やっぱり甘く片付けちゃったのですよ。ははは(乾いた笑い

で、金曜に帰ってきた夫に「今日は○子が吐いて
大変だったよ~」と愚痴り、夫も「今度は○子か~」なんて言って
ねぎらっていて、土曜日。夫はいつも通り仕事。
娘はこのところ土曜日は幼稚園の預かり保育に
行っているので、嘔吐以降元気だったことと、本人が
預かり保育に行きたいと希望したので、
お弁当を持たせて午後の三時まで幼稚園へ。
息子はわたしと一緒に家に引きこもってスマホしたり。
わたしは特に仕事もなかったのでのんびりしていました。
で、娘を迎えに行ってからは子供たちとマックへ。
その日は夫が忘年会だったのでご飯作りを放棄したのです。

で、夜遅くに帰ってきた夫は「うーん、やっぱり
おれ麦の酒は苦手なのかな。ビール二杯飲んだだけで
すごい酔ってきてさ。二次会はキャバクラだったから
パスして帰ってきた」と言って、シャワー浴びて速攻寝ました。
思えばこのときから兆候があった気がしますが、まぁ
普段飲まないお酒を飲んだから酔いが早く回ったのだろうと
わたしも深く考えていなかったんですね。で、翌日は日曜。

このところ日曜出勤が多かった夫ですが、
前日が忘年会でみんな朝までキャバクラで
遊んでいる中じゃ誰も出勤なんかしません。
わたしが朝ぐっすり寝ちゃったので夫が九時頃に起きて
子供他と一緒にニチアサ見て、終わった頃にわたし起床。
なんとなく身体が重くてだるい感じがあったのですが、
前日遅く寝ちゃったせいだと思って気にとめませんでした。
夫も「気持ち悪い」と言っていたけど二日酔いのせいだと
思っていたし、前から大きな公園に遊びに行きたいと
主張しまくっていた娘は「早く出かけようよおおおお!」と
親をいらだたせるほどにうるさい。仕方なしに
お昼ご飯も食べに行こうということで出発。
ちょうど一時前でどこへ行っても混んでいるだろうから、
ホームセンターに入っているカレー屋さんに行こうとなりました。
そこはいつも空席があるし、その日もいい感じに席があり。
美味しいカレーとナンを食べつつも、微妙に
喉が痛いのになぜカレーをチョイスしたのかと思いつつ……

そのあとはホームセンター内のペットショップをのぞき、
予定通り公園に向かいました。わたしも最初は楽しく
遊んでいたのですが……夕方以降……とにかく腰が
痛くなってたまらなくなったんです。まっすぐ建てないくらい。
日が傾いてくる頃には前屈みでしか動けなくなり、
夫に「やばい腰痛い……○市をおんぶしすぎたせい?」と
訴えるほど。夫は「そうだろうね」と無情に答えていましたが、
その夫も「ずっと気持ち悪いのが抜けないんだよね。
吐きそうだし下からもなんか出そう……」ということで、
まだ遊び足りない娘を引きずってとにかく帰宅。

わたしはもう腰もそうですし肩もめちゃくちゃ痛くなって、
あーもう普段から運動しないで息子をおんぶばっかり
していたからか? と思いつつ、頭痛まで始まったので、
風呂に入って患部によく効く湿布貼って、
速攻寝ちゃいました。子供たちは夫に丸投げ。
夫だって気持ち悪いって言っているのに丸投げするわたし……orz

で、息子がママ恋しさのあまりわたしの隣で
ゴロゴロしていたんですが、一時間か二時間経った頃かな、
いきなり吐いたんですよ。布団の上に。オレンジ色の
水みたいなのをげろ~って。敷き布団にべっとり。
掛け布団にも一部。パジャマも吐瀉物がかかり。

ぎゃあああああってわたしも飛び起きて大急ぎで夫を呼び、
その辺にあったタオルで布団をとにかく拭く。夫も
息子を連れ出して着替えなどなど……そこでわたしは
ようやく気がつくのです。「……これ、もしかして胃腸炎的ななにかじゃね?」と。

気づくの遅っっっ! いやこれまで幸か不幸か
胃腸炎にかかったことなかったからさぁ……!
とにかくそれなら大変だということで、速効で
キッチンハイターから消毒液を作って、
拭き取った布団のところにキッチンタオルを広げ
その上から消毒液をバシャバシャ。パジャマとかタオルとか
汚れちゃったのは風呂場のおけに消毒液ぶち込んで
つけ置き。不幸中の幸いで息子は元気だったけども。
今度は夫のほうが限界を訴えてきて、熱を測ったら38度!
わたしはその時点で熱なかったし、二時間横になって
多少楽になっていたので、率先して消毒に動き
汚れた布団の片付けです。こんなに限って外は曇り!
しかも夜でめっちゃ寒い! そんな中で喚起しながら
消毒を終えた布団にアイロンを当てて乾かす作業を
ひたすら二時間続けたという……そのあいだ夫は
子供たちを抑えておく係になっていましたが、
その夫もとうとう胃腸炎の苦しみに負けて、何度も
トイレに駆け込む感じに。わたし自身すごい気持ち悪い中、
布団にひたすらアイロンをかける作業……
終わる頃には22時くらいになっていたかな。
ひとまず布団が落ち着いたので菌が死滅したことを祈って
子供たちを寝かせました。わたしと夫は枕元にボウル置いて。

ただその後も息子も娘も咳を連発していたので、
ゴホッという音が聞こえるたびにわたしは飛び起きて
ビニール袋張った鍋を子供たちの口元に押し当てる作業を
続けておりました。夫は夜中のうちに三度くらい下痢と嘔吐で
長々とトイレに籠もり、わたしはわたしで一時くらいに
いきなりなんか気持ち悪いゲップが出て、これやばそうと
鍋抱えてリビングに向かった瞬間リバース。昼間食べた
バターチキンがそっくり出てきた……orz
うわぁぁ、なにこの水みたいな感じぃぃ……orz
嘔吐すること自体、娘を妊娠したとき以来だったので、
うわぁ五、六年ぶりの体験……と遠い目になりました。
このときはさすがに熱も出ていてわたしも38度近くまできてましたね。

ただわたしは比較的軽症だったようで、翌日起きたら
普通に動けるくらいになっていました。逆に夫は重症になり、
翌日も38度から下がらず。さすがに仕事を休んで内科へ。
子供たちも心配でしたが、子供はけろっとしているんですよ……
前日がそんな感じで寝不足だったので、園バスはパスして、
夫を内科に送るついでに幼稚園に送り届けました。
その足で薬局に向かい、また嘔吐したときに備えて
ペットシートと消毒液とOS1などを買い込み、帰宅してからは
前日消毒液につけておいた諸々を熱湯で消毒して洗濯。
それを干したり喚起したり布団も干したりして、
それなりに働きました。夫はそのあいだ医者で待たされ、
点滴を打ち始めてすぐまた嘔吐し、ふらふらになって
午後一時くらいに帰宅。診断結果は感染症の胃腸炎でした。

おそらく娘が幼稚園から持ってきたのが息子に移り、
息子が一番に症状が出て、その後に娘に移った感じかな、と。
子供たちは特にしんどい感じもなく、吐いたあとはけろっと
していたのですが、持っていた菌は強力だったらしく、
見事に親がやられた感じですね。最初にはいたときに
消毒などを怠ったのが一番の盲点だったかと。

夫は翌日には熱が下がり火曜日から出社していますが、
未だ薬は飲んでいます。昨日までは気持ち悪かったみたいだけど
今日はなんとか持ち直してきたみたいですね。食欲は
ないと言いながらも、いつもより少ないながらご飯も食べてました。
わたしのほうは昨日あたりにはすっかりよくなって
おかゆとうどんだけの生活から離脱。ただ胃が悪くなると
喉も悪くなるということで、今は喉の痛みと咳がちょっと
出ている感じになっております。胃腸炎マジ怖いね。

という感じで我が家の胃腸炎日記でした。
消毒などに関してはこちらのサイト様がとても
わかりやすくまとめてくださっております。
ぜひ参考に→感染症総合ブログ
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL