FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

入園説明会

12月も気づいたらもう半ばですね。
あと二週間ちょいで今年が終わるなんて
信じたくないですよ本当に。でも今年は
今年の漢字『災』にも象徴されるように、
本当に災害だらけの年だったから、
心機一転というわけじゃないけど、
年が変わることでなにかしらいい風が
吹いてくれるといいですね。世の中に、
世間に、ちょっとお疲れの心にも。

さて、先日は書籍プレゼントへの
ご応募ありがとうございました!
子供たちが寝入った夜に作業をやろうと思って
いたのに、わたしが夕方息子が昼寝初めても
子供が一人いないだけでもちょっと負担が減るので、
それを求めて起こさずに三時間とか寝かせておくせいで、
息子は当然夜寝なくて、日付変わっても
寝てくれないという日が続いております。
なのでまったく発送作業ができていない……

わかってる。夕方に息子が寝そうになったら
風呂に入れたりして起こせばいいってわかってる。
そうすれば息子も風呂は入れるしご飯食べられるし
九時前には寝れて健康的な生活を送れるんだよね。
けどそれをかなえるためにむずがる息子を起こすのも
そのせいで泣き声を聞くのを不機嫌な息子を
風呂に入れるのも母は非常に面倒くさいんだ(白目
なので放置しているという……今日も三時頃から
寝始めて未だ起きないよ息子……もう完全に
夜寝ないモードだよね……わたし今日は諸事情で
五時起きしたから(寝たのは一時前)、さすがに
今日は早く寝たいんだけどね……

はい、なぜ五時起きしたかと言えば、
今日息子の入園説明会があったんです。
息子もついに四月から年少さんですよ……
うちは二歳差の姉弟なので一年だけ同じ幼稚園に
通う二人で通う感じになります。去年の夏までは
息子を年少ではなく二歳児から入れる計画で
いたんですがね、幼稚園がこども園に移行する関係で
それまで一号認定でも四月から入園できていたのが、
今年から一号認定の子は三歳の誕生日の前日から
ということになってしまいましてorz

うちの息子は誕生日が八月なので、入園が
夏休みになるのもな……二学期から入園しても
すぐに運動会の練習とか始まっちゃって
あんまり楽しめないかもな……と色々考えて、
結局年少から入れることになったという。

でもあんまり言葉が達者じゃない子だし、
二歳児で放り込んでも大変だったかな、と思えば
まぁいいかなって。とにかく三歳になったら
年少さんでは入れるんだからこっちのもんよヒヒヒヒ……w


入園のために必要な書類とかはもう願書を出した
九月頭の時点でもらっていたのですが、
あれって早めにもらったところで書けるもんじゃなくね?
せいぜい書けて家族構成くらいかなという感じ。
職業欄とかさぁ、九月の時点じゃ就職していても
12月じゃ無職になっている可能性とかあるじゃん?
いや我が家には割とある気がするw
実際娘が入園願書出したときは就労中だったけど、
ちょうど二年前の今頃は夫もう有休消化中で
年明けしばらくは無職だったもんwww
で娘の入園式のときに職場決まりましたって
報告したもんwww よく入園できたよなwww

ってわけでギリギリすぎる昨日まで
なにひとつ書かなかったよ(おい
12月に入ってから書こうとは思っていたけど、
上記の通り息子が夜まったく寝てくれないため
夜に書くと言うことができなくてね……仕方なく
昨日は息子がなんとなく一人遊びしているときに
書けるところだけ頑張って書きました。
とはいえ予防接種とか受けてない奴とかが
記入欄に書いてあって「なんじゃそりゃあああ!」となり
Twitterで愚痴ったりとかしまくっておりましたが。
(だって腸チフスとか海外に行くひとしか
受けないような奴を打ったかどうか聞かれたら
誰だって「なんじゃそりゃあああ」ってなるでしょ)

夜やろうと思っても全然やれなかったので、
仕方なく今朝早起きして、めちゃくちゃ寒い中
プリンターを動かして息子の写真を印刷したり
家から園までの地図を書いたりして朝を迎えましたよ……


娘を預かり保育にしようかどうしようかと
考えたのですが、ママがすぐそこにいるのに
預かりで隔離されるのちょっと可愛そうかな……と
思い、預かりではなく普通に息子と一緒に
連れて行ったのですが、今だから思うわ、
預かりにすりゃよかったよorz
普通に先生に見てもらってお昼まで
過ごしてもらえばよかった……orz

受付開始は九時半から、説明会は十時から開始で、
だいたい受付順にその後の面接が行われることを
経験上知っていたので、受付十分前に
行くようにしよう、と頑張ったのですが、
その時点ですでに六番だったという罠(白目
面接は0歳、1歳児の子と、2歳児クラスのこと、
年少さんは男女に分かれて受付でしたが、
息子は年少さん男児の六番目。二人ずつ面接なので
三番目という微妙~な番号を引きました。
みんな早くきすぎじゃね……?(げっそり
その後は始まるまで遊戯室に並べられた園児椅子に
座って待つのですが、まぁ息子はまったく座らないし
もらった絵本を娘と取り合うし、始まる前には
もうわたしの膝の上でだら~んと伸びたりひっくり返ったり
おんぶをせがんだりで、もおおおおじっとしないし!

で、ようやく始まっても全然座りゃしないで、
終いにはわたしの膝から自分で滑り降りて椅子に頭ぶつけて
泣き出すというね。しゃあないから観念しておんぶ開始……
いつもプレでおんぶばかりしているけど、なんで
入園説明会でもこんだけたくさんママと未就園児がいる中で
わたしだけ息子をおんぶしないと行けないのよ……
娘は娘でずっと「つまんなーい」「帰りたーい」と
だるそうに話しかけてくるしさぁ……一人でも大変なのに
なんで二人の面倒をそれぞれ見てやらないといけないのさ。
あまりのことに見かねた先生が「抱っこしていましょうか?」と
息子を引き取ってくれたけど、プロを持ってしても
五分しか持たなかったよね。普通にわたしに寄ってきたよねorz
で、結局説明はほとんど流し聞きな感じで。
とはいえ持ち物の説明とかは聞かなくてもわかるから、
このあたりは二人目でよかったなぁと本当に思うけど。

そしてその後は面接順番が早いひとは面接へ。
遅いひとは制服の合わせに向かいました。
ほとんどの子が100や110の園服を子供たちに
なんとか着せようとする中、わたしは130の
遊び着を娘に着せていたという。
というのも、娘が今着ている園服が
つんつるてんになってきたのでね。これを機に
娘に新しいのを買って、息子には娘のお下がりを
着せようと思ったのです。入園する息子ちゃんに
新しいピカピカの制服を! なんて思想はない(バッサリ
遊び着は130だとさすがに大きすぎる感じでしたが、
まぁいいや買っちゃえ、とひとまず娘サイズで
園服と遊び着を買い、息子には鞄と帽子と紅白帽を
フリーサイズにて買いました。届く日が楽しみw

他の人がまだ悩んでいる中、さっさとバス通園の
申込用紙と一緒に注文用紙を渡して面接会場の教室へ。
ちょうどその前に遊び場スペースがあったので子供たちを
遊ばせていたのですが、すぐに飽きたらしく息子はまたおんぶorz

しばし待ってようやく順番がきたので教室に入ると、
床にブロックが散らばっていて、さっそく子供たちは
そっちに行こうとしたので、「すみません、おままごとごっこを
机に持ってきても大丈夫ですか?」と断りを入れて、
かごに入ったおもちゃの野菜果物を机に持ってきて、
なんとか息子を隣に座らせることに成功。

面接の担当をしてくださったのは年長さんを
持っている先生でした。バスとかの送り迎えで
挨拶する程度の関係でも顔を知っているだけで
こっちも全然緊張しないから本当に助かる。
娘のときはなにを聞かれるかもなにをするかもわからず、
プレ担当の先生に「面接の日ってどんな格好を
していけばいいですか? スーツですか?」って
聞きに行ったほど緊張していたくせに、今や
ファンデ塗っただけの顔にマスクつけて着古した
オーバーと裏地あったかデニムで「こんちわ~」って
猫背で入っていくんだから、この劣化方向への
変わりようったら……(遠い目

まぁとにかく面接内容。娘のときは名前と年齢を
聞かれたけれど息子は何にもなかったな。先生が
こんにちはって声をかけたら息子は軽くこくって頷く
感じでお辞儀してた。先生の最初の質問は
熱性けいれんを起こしたことがあるかとアレルギーはあるか。
うん、重要な質問よね。うちはどちらもないです。
ただどちらもこれから出てくる可能性があるから怖い。

そこから「入園に際してなにか不安なことはありますか?」と
聞かれ「大きく分けて二点あります」とのことで、
・トイトレが全然進んでいないこと
 (やっていないとはさすがに言えなかった(言えよ
・言葉が遅いこと
の二つをお伝えしました。

トイレに関してはまぁ全然やっていないけど、
本人はおむつがいっぱいになると変えてほしいと
意思表示すること、自分で脱ごうとすることなどを伝え、
間隔も開いているし、幼稚園のトイレは物珍しいのか
さっき普通に入っていこうとしたから、家のトイレのように
怖がって近づかないと言うことはたぶんない、はず、
ということをお話ししました。

言葉に関しては最近になってちょいちょい語彙が
増えてきたけれど、やっぱりママと呼ばれたことはないし、
正直一歳半検診で聞かれるレベルの感じなので
意思疎通最初は難しいかも、とお伝えしました。

そしたらその先生、「わたしも以前年少さんを
担任したときに、やっぱり言葉があまり出てこない子がいて、
その子は絵本とかを読むのが好きだったのですけども、
お友達と毎日過ごすうちにだんだん言葉が出てきて、
楽しく過ごせるようになったので、園生活を通して
また変わってくるかと思います」とにっこり笑って
言ってくれたのですよ。保護者を安心させる観点で
お話するという園の方針かもしれませんが、色々と
不安な保護者に対しこういうふうに言ってもらえると
本当に頼もしいし安心しますよね。安心した(笑

そしてようやく面接も終わり、さぁもう帰ろう! と
あまりに長く退屈な時間を過ごした子供たちを
ねぎらって言ったのですが、いざ靴を履いて外に出たら
砂場に突進して勝手にスコップ出して遊び始めるって言うね!
君たち砂場の前にロープ張ってあるの見えないかな!?
ここは入らないでねって書いてあるよ!?
だがわたしも疲れていて誰もいないのをいいことに
10分くらい遊ばせてしまった……非常識な
ママだと思われたことであろう……orz

とにかく無事に面接は終わりました。面接中は
笑いも起きるし和やかな雰囲気でしたよははははh。
息子と同じくらい待つことも集団で動くことも
まるでできなかった娘が入園できたんだから
息子もなんとかやっていけると信じてる……(白目


なにげ12月はすでに娘の発表会やプレもあって
幼稚園に行く機会がとても多かったです。
まだそちらをブログに書けていないので今週あたりに
暇を見つけてやろうかと。一応今月に入ってからも
校正やったりSSを書いたりとそれなりになにか
やっているわたくしです。原稿もその気になれば
進められるけども、先月まで怒濤の忙しさだったので
(結局『婚約破棄令嬢~』をめでたく入稿したあとも
別の原稿をやっていたので11月後半も忙しかった。
このお仕事は来年に入ったらお伝えできるかと思います)
12月はちょっと休憩という感じにしております。
それでもこれだけ幼稚園に行く機会があり、
胃腸炎にもかかり、娘も木曜日に発熱したりと
割と色々起きているので、休憩できている感は
はっきり言ってゼロです(白目 来週は息子の
隙を見て発送作業をやる感じになると思うし。
なんだかんだなにかやっているんですよ(苦笑

近々発表会とかの様子もブログに書こうと思います。
では今日はこれで。

胃腸炎もそうですがインフルエンザも全国的に
流行が始まったらしいので皆様お気をつけて~ノシ

***


各書店様にて発売中。電子書籍は
もうちょっとお待ちくださいね。
アルファポリス様のサイトではレンタル始まってます。

***


こちらは電子書籍オンリーになります。
紙書籍でほしいという場合はAmazonPODを
ご利用ください。ちょっとお高くなりますが
単行本に近いサイズなのでとても読みやすいです(*^_^*)
スポンサーサイト
【 2018/12/16 】 育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL