FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP育児 ≫ 不調は続くよどこまでも

不調は続くよどこまでも

昨日無事に始業式を迎えた我が娘○子。
年末は手足口病、1月5日にはなぜだか胃腸を
やられマーライオンのごとく一日五回も嘔吐する
新記録を打ち出し、その後は嘔吐もなく
時々腹痛に見舞われてぐずぐずする感じで
今日までなんとか過ごしていましたが。

ここ二、三日、娘が寝る前に「目がかゆい~」と
よく訴えていたんですよね。体温が上がると
わたしもよく目がかゆくなるので、あ、わたしの
アレルギー性結膜炎が娘にも遺伝してるのかな、と
深く考えていなかったのですが(娘はもともと
春の花粉の時期とかも目をかゆがることが多かったので)
昨日の夕方になって、なぜか左目の下……涙袋が
あるところですかね? そこが蚊にでも刺されたみたいに
ぷくっと腫れたのです。なんだこれ? と思ったのですが、
ものもらいかアレルギーか……と調べて、
病気が続いて免疫力が下がっている状態だと
ものもらいができやすい……なんてネット記事が
出てきて、あああああこれかなぁああああ、なんて
思っていたのですが。なぜだか夜になると腫れが
引いたんですよね。かゆみは残っていたみたいですが。

で、昨日は娘が夕方から腹痛を訴えものすごく
gdgdな状態に陥り、わたしがトイレで離れようものなら
後追いがひどい一歳児みたいな勢いで泣きながら
行かないでえええええええって大騒ぎするほどで、
なんとか十時に寝かしつけを終えるまでずーっと
ぐずぐずぐずぐずぐずっておりました。マジ疲れたorz
おかげで昨日はお風呂にも入れなかったという……

さらに夕方たっぷり昼寝しちゃった息子が
午前一時までヒャッハーっと遊び回っていたのが災いし
娘も目を覚ましてさらにぐずぐずになり寝たのが
午前二時と言うことで、わたしは寝ぼけ眼で
幼稚園の連絡アプリを起動し、翌日の園バスを
キャンセルしたという……なので今朝は八時まで
わたしも子供たちも寝ていましたよまったくorz

娘は目も腫れていないし特にお腹が痛い感じもなく
よし幼稚園行こうと思ったのですが、幼稚園に
行きたくない病なのかなんなのか娘がなかなか
腰を上げず、登園は割とギリギリになってしまいました。

で、一日一応スマホを気にして、いつ
お迎え要請がきてもいいようにしていましたが、
特に連絡はなく。何事もなく過ごせたのかなぁ、
なんて思いながら園バスを迎えに行ったのですが。
バスから降りてきた娘の両目の周りがたくさんの
蚊に刺されたみたいにめっちゃ腫れ上がっている!!
おまけに暑いのかなんなのかほっぺも真っ赤!!
表情が明らかに病気っぽいそれ!!
バスの先生「○子ちゃん給食を食べたあたりから
      お腹が痛いと言っていたらしくて、
      目の周りも腫れちゃっていて、ちょっと
      声をかけても泣いちゃうような状態でして」
佐倉「ああああ、体調悪いとすごいぐずる感じでして。
   ご迷惑をおかけしました。すぐ医者に連れて行きます」
ということで引き取って、おんぶしていったん家へ。

よほどつらいのかなんなのか、目はかゆいけどさわると
痛い~、とわめく娘ですが、家に入るときっちり
お菓子を要求し、食べ終わった頃には元気になっていたよね(なぜに

さて、明らかに腫れているのは目なんだが、
眼科……は、もしかしたら怖がるかもしれないし
すごい泣き叫ぶのが目に見えているな。
ライトが当てられたりするのすごい嫌がるし。
娘一人なら羽交い締めにしておけるけど、
あいにく息子○市も連れて行かなきゃ行けないしなぁ……
こういうとき実家が近ければ母にヘルプ頼んで
息子だけ見てもらえるのになぁなんて
思ったり思わなかったり。実家が近いって
やっぱ子育て中はすごいアドバンテージに
なること間違いなしよね。はぁ……orz
それに腹痛が微妙~に続いているのも気になるし、
たまに膝やら肘やら胸やら痛いとか言っているのも気になる。
なにか大きな病気が隠れていてもいやだし……
と考え、総合的に見て小児科に行っておこう、と結論しました。
小児科に行ってみてもらって眼科に行けと言われたら
眼科に行く、よっしゃこれで行こう、ということで小児科へ。

診察開始は三時からでしたが、今日は二時から
予防接種のみやっていたので受付に人がいたのは
ありがたいところ。子供たちも次々やってくる患者に
紛れて元気に遊んでいたしね。というか娘おまえ
全然元気じゃん……なんか同じくらいの年の子たちと
めっちゃままごとハウスでままごとしてるじゃん……orz
名前呼ばれても走って診察室入っていくじゃん……orz

医師「今日はどうしましたか?」
佐倉「眼科に行くべきかもしれないんですが、
   目の周りがすごく腫れちゃってまして」
医師「あー本当だ。腫れてるねぇ」
佐倉「ほかにもお腹が痛いと言っておりましてぇ……」
1月5に嘔吐してからのことを諸々説明。
医師「下痢はありませんか? 嘔吐のみ?」
佐倉「嘔吐のみです(あ、でも昨日すごいゆるめの
   うんち一回だけしたけどあれって下痢なのか?)」
医師「下痢がないならもう大丈夫だと思います。
   咳や鼻水はありますか?」
佐倉「鼻水はないんですが咳がずっと続いています。
   夜も割とつらそうで……」
医師「わかりました。では目薬と目の周りに塗る薬、
   それと咳止めを出しておきますので様子見てください」
で、診察終了。めちゃくちゃ混み合う小児科を抜けて
薬局へ。そこのキッズスペースでも遊びまくる子供たち。
そうして娘は生まれて初めての目薬をもらうことに。
薬剤師「○子ちゃんは目薬は初めてでしょうか?」
佐倉「初めてなんです。絶対怖がっていやがると
   思うんですがどうしたらいいでしょうか」
薬剤師「目を開けているのが怖いなら、目を閉じた状態で
    目頭の部分に目薬を垂らして、薄目を開けてもらう
    感じで点眼できます。あとは横から目尻に載せるとか。
    最悪、奥の手ですが、朝と夜の点眼に関しては、
    寝ているときに下のまぶたを下げてもらって、
    こっそり差しちゃう方法もあります」
なるほど、勉強になるわ……

ということで帰ってきて点眼。歯磨きのときの
仕上げ磨きみたいにママのお膝に横になって~、と
言うと、最初こそめちゃくちゃ嫌がっていた娘ですが、
「予防接種と一緒で、きちんとお薬を差さないと
治らないんだよ。もっとひどくなるんだよ」と言うと
渋々膝の上に横になりました。めちゃくちゃぎゅっとつむった
目頭にぽちょんと目薬を載せて「さぁ開けて~」と言いますが
娘案の定大騒ぎしてめっちゃ拒否。「だって目を開けたら
目薬が目に入っちゃうじゃん!!!!」と大騒ぎしてました。
いや、目に入れるために目を開けて欲しいんだけど……(滝汗

まぁすったもんだありましたが無事に目を開いてくれて
目薬も無事に眼球に入りましたとも。目の周りにも薬を塗って
ほっと一息ついたら「○子ちゃんもう五歳だから
目薬差せたもんね!!!!!」とめっちゃドヤってました。
ドヤっていたくせに今まさに「○子ちゃん寝る前に
また目薬差すのいやだから差さない」とか
宣言してきましたよね。いや差すからね。あきらめてね。


そしてお風呂入っている間に幼稚園から電話があり、
まだ先生いるかなと折り返したら(この時点で七時前)
いらっしゃって(こんなに遅くまでまだ働いているのか……!)
「○子ちゃんの様子どうですか?」と心配して
くださってました(感涙 幼稚園の先生って
どうしてこう面倒見がいいというかフォローが
しっかりしているのか……こんな遅い時間まで
本当にお疲れ様です……! ありがとうございます……!

上記の病状をつらつら話してひとまず大丈夫ですと
お話ししました。先生もお昼ご飯のあとで
○子のまぶたの下がぷっくり腫れて、
でも本人は「かゆい? 痛い?」と聞いても
「わかんない」と言って泣いてばかりだったので、
わたしを呼ぶべきか否か迷ったそうです。
お迎えの時間と言ってももう一時半だし、
○子の乗るバスは二時に出発するし、しかも
車で三分走って一番に降りるし……ということで
帰り支度をさせてバスに乗せたということでした。
でもバスに乗っているあいだにも目が腫れて、
バス担当の先生から病状を聞いて心配していたらしく。
いやぁ本当に気を遣わせてしまって申し訳ないやら。
特に娘の目はアレルギー反応っぽいと話したら
「今日の給食で反応が出ちゃったんでしょうか?」と
心配そうでした。何日も前からかゆみを訴えていたし
それは関係ないだろうとはっきり言っておきましたが、
園としては食べ物系のアレルギーは本当に
気を遣うところなんだろうなぁ。命に直結する問題だし。

なんにせよ○子も医者から帰ってきたあとちょっとだけ
お腹の痛みを訴える瞬間と、目はしきりにかゆい
と言っていたけど、かかずに冷やすを徹底していたので、
なんとか落ち着いてくれればいいと願うばかりです。
明日の朝も目薬忘れないようにしなくちゃ。

本当に娘には早く元気になって欲しい限りです……orz

***

12月に刊行しましたアルファポリス社
〈ノーチェブックス〉様より『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』が
11日から電子書籍での配信が開始されます。
すでに予約始まっているところもありますので
まだの方はぜひぜひ予約をお願いいたしますw
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019年01月14日(Mon) 00:43
コメントありがとうございます
編集
こんにちは、風波さん。明けましておめでとうございます(*^_^*)

コメントありがとうございます!
Twitterでもあまり見ないからお父様のことで
忙しいんだろうなと思っていたのですが、
そちらも大変な状況だったのですね……
身体が弱っているといろいろな感染症ももらってしまうし
本当にいろいろ心配かと思いますが、うん、流れに身を任せ……も
きっと必要な時期ですよね。わたしは風波さんの身体が心配です。
それでなくてもいつも頑張りすぎるくらい頑張っちゃっているから。

ぼーっとネットサーフィン、いいじゃないですか。
過去作を読むのも癒やしですよ。今は自分を大切にすることも
必要な時期だと思います。

子供たちも大きくなりましたよー! 娘は身長113cmです。
息子はこのところ測っていないけど娘と頭一つ分くらい違うかな。
でもプレで会う子たちに比べるとやっぱり大きめな感じです。

ああああ、紹介とか本当にありがとうございます。
でも風波さんの休息を第一にね! ホントに休んでください!!
DVDなどもお時間あるときに……楽しみにしております……w

とにかくお体だけ気をつけてー! お仕事もストレスが
少なくなるように祈っております……!!
2019年01月14日(Mon) 11:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL