FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP○市幼稚園(年少) ≫ 初登園

初登園

今日の関東地方はクッッッソ寒いです。一気に冬。
今週は学年問わず教育認定の園児たちは午前保育なので
十一時半くらいにバスに乗って帰ってくるのですが、
迎えに行ったとき雨がみぞれに変わっていました……
息をはーっと吐くと真っ白な雲が立つ……どんだけ……orz

ということで、息子は昨日から幼稚園にバス通園しております。
入園式が先週の金曜日、じゃあ月曜日から登園か! と
思いきや、月曜日は始業式で、在園児のみの登園というね。
保育認定の子は年少さんや二歳児クラスの子でも
預かってもらえるのですが、教育認定の子は
始業式に出ずに火曜日から登園という不思議。
うちも考えてみればわたし在宅とは言え仕事しているのだから
教育認定(幼稚園枠)じゃなくて保育認定(保育園みたいに
長い時間預かってもらえる)にしてもよかったんじゃね?
と思うんですけどね。そうすりゃ娘が卒園するときに
同じ敷地内にある学童にもスムーズに申し込めただろうによぅ。
まぁ学童に入れる気もないのですけれども。
そこまでしておつりがくるほど稼げているわけでもない現実(白目

さて、初登園です。そもそも息子はこのところずっと
朝起きるのは十時くらいで、夕方五時くらいから
夜の八時くらいまで昼寝して、午前二時に寝る、みたいな
とんでもない生活を送っていたのですが(それに付き合って
いたからわたしももれなく朝寝坊しまくっていました)
四月からはバスのダイヤが変わって、もう八時には
迎えに来ちゃうので、遅くても七時半には起きてほしいわけです。
なので夫を送り出してから起こしに行ったのですが、まぁ~
布団の中でぬくぬくと可愛い顔で寝ちゃってw
もう面倒くさいので布団剥ぎ取って勝手におむつ変えて
勝手に着替えさせると言うね。その過程でだいたい泣きながら起きた。

でも「今日から幼稚園だよ~」と声をかけると、徐々に
落ち着いて、朝ご飯はまるで食べなかったのですが(娘もね怒
園服を着せようとすると素直に腕を出して、ボタンを
わたしが止めていくのもおとなしく見ていたんですよ。で、
これが○市の帽子ね、と園の帽子を見せたら、自分でかぶって。
そして五分前くらいに出ようと思ったのに、十五分前に
もう自分で玄関まで降りていって、勝手に扉を開けて
出て行こうとしちゃいまして(汗 慌てて娘も支度させて、
初登園と言うことでおむつやら赤白帽やらいろいろな荷物を
どっこいせと抱えてバスを待つ地点まで。家から100mくらいですが。

いつも一人でふら~っとどっか行っちゃうのに、
今日に限ってきちんとバスがくるところに立っていて、
しかもしばらくすると○子と同じように通園鞄を
背負いたいとジェスチャーしてくるんですよ(まだ
会話ができないため身振り手振りで会話中)
リュックタイプの鞄をこれまで使ったことがないのに
大丈夫かな、と思いつつ背負わせてやったら、嬉しそうに
にっこりしてずっと背負っている。絵本袋も
自分でもってにこにこしながらバス待ってるんですよ。

相当早く出たのでかなり待った感じがしましたが、
バスがくると「バシュー!」って嬉しそうにバスを指して。
先生が降りてくると、先に○子が乗って、次に先生が
「じゃあ○市君もいっくよー!」って脇を抱えて、
ジャンプしながら階段を上らせてくれて。それで
嬉しくなったようで、娘についてとことこ隣に自分で
座りに行きました。ま、マジでか……。全然泣かないし
むしろなんか楽しそうなんだけど……(汗
泣いて暴れるのも覚悟していただけにさっさと手を振って
行っちゃって「マジかよ……楽……」とあっさりした別れ。

とはいえ娘も初日はニッコリ笑顔でバスに乗ったんですよ。
だいたい幼稚園の実態を知ってきた三日目くらいから
行きたくないと泣きわめき、その後二週間くらいぐずぐずで、
四月の終わりになんとかなったかな~と思ったらGW開けで
またぐずぐずして、だったので、これからその症状が
出る可能性高いのかな……と経験から警戒する次第。

しかし娘のときはバスを見送ったあとも、三時間後に
帰ってくるまでずっとスマホを握りしめて、いつ
「お宅の娘さんちょっとうちじゃ手に負えないんで
お迎えに来てください。そのときに退園手続きを取ります」
と電話がかかってくるかとビクビクしていたんですがね。
だいたい初登園か一週間くらいは。息子も
まだ二歳前くらいで手のかかる時期だったので
特に羽を伸ばせる感じでもなく。寝不足だったし。

しかし! 二人目ともなると「幼稚園がなんとかして
くれんべ~」とめっちゃのんきに構えているため、
普通にスマホなんか放りだして仕事めっっちゃしてましたよね。
来週に〆切があるんですが終わる気配がないのでもう
ひたすら、三時間、PCに向き合ってキーボードを
親の敵かと思うくらいガタガタガタガタガタガタ叩きまくってましたわ。
仕事だけをするために洗濯物も前日に終わらせて洗い物とか
放置していましたからね。子供たちどうせ昼前に帰ってくるんだから
そのときにやりゃいいのよなんでも、という感じで。

そして十一時半に子供たちがバスにて帰ってくる。
息子は普段ママとも呼びかけないのに、バスが止まって
わたしの姿が見えるやいなや「ママー!」と叫びましてね。
こいつ初めてわたしのことをママと呼びかけたな。ママと
一応認識はしてくれていたのか、なるほど、と息子が産まれて
三歳八ヶ月、ようやくわたしは息子にママと認識されているという
知見を得た。遅っ。いやだって話さないんだもん○市君。

帰ってきてからは速攻お菓子がしまってある棚に飛びつき
勝手にポテチやら引っ張り出して食べてましたわ。一応
十時半くらいにおやつの時間はあるけど、手のひらサイズの
お菓子とかだからね。そりゃ足りないですよ。朝ご飯食べてないしorz
そして持ち帰るはずの連絡帳がなく、そして息子靴下を
穿いていなくて、靴下は鞄に入っていた。そしてティッシュがない。
なんかこう、持って帰るべきものがなくて、どっか行っちゃった感じ、
ザ・男子って感じで先が思いやられますね、本当に(遠い目

娘のときは夕方頃に担任の先生から一日の様子を伝える
電話があったけど、どうなのかなぁ、と思いつついつも通り
六時頃にお風呂には行ったら、そのあいだに電話があったようで
不在着信になっていましたorz 気づいたのが七時過ぎだったので
さすがに折り返し電話は控えましたが、いやぁ、こんな時間まで
先生方もお疲れ様です……。保護者は保護者で新生活に
ドキドキしているし、次から次に渡される道具や書類に
名前やら住所やら地図やら書いたりしてイライラしていますが、
先生だってこれを一枚一枚チェックするの大変ですよね。
期限が金曜日まで~となっているので、持ってくるのは
みんなバラバラだろうし。不備があったら突っ返されるし。
というのもわたしも不備があったらしく書き直しの書類が
帰ってきましたよ今日orz こういうのを一人一人
チェックするなんて先生多忙すぎるって。気の毒に。

そんな感じで初日が終わり、二日目の今日も○市は
特に嫌がることなく起きて着替えて、そろそろバスくるよ、
というとちゃんと園服を着て帽子を自分でかぶりました。
ただ今日はなんかいきなり冬に逆戻りの気温で、おまけに大雨。
息子は水溜まりを見つけるとダイブせずにはいられないタチなので、
登園前からびしょ濡れじゃバスに乗せるの拒否られてしまう!
という危機感から、水溜まりで遊んじゃ駄目! と声をかけたら、
息子、水溜まりに入るは入るけど、いつものようにジャンプしたり
走り回ったりせずに、水の感触を確かめるだけで普通に出て、
昨日と同じくおとなしくバスを待って立っていました。ただ
傘は途中で放り出したのでわたしが上にかざしていましたが。
とにもかくにも今日も泣くことなく、バスがくると自分から
ちゃんとバスに乗り込みました。濡れるのいやだと言って、
いつになっても傘をたためずにいた○子のほうがぐずぐずしてた。
バスが発車すると笑顔で手を振ってきましたしね。すげぇな。
二日連続これだったので、もしかして泣かずに登園できるのか?
と母も首を傾げていますが、まぁ答えを出すのは
もうちょっと先にしましょ。下手に期待して泣き出したら
そのぶんがっかりしちゃいますしね。まだ幼稚園がどういうとこか
わかってない可能性もあるし。午前保育中だしねぇ……。

そして今日こそ担任の先生からの電話を取るため
お風呂に入るのを先延ばしにして待っている最中です。
どうしよ、うちじゃ面倒見切れないから退園してとか言われたら。
ドキドキです。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL