FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP育児 ≫ 娘、膀胱炎の巻。

娘、膀胱炎の巻。

さて、五月もそろそろおしまいですね。なんだか
元号が変わったせいか新しい年が始まったばかりな
気分なので、今って割と暖かい一月の終わりとかじゃ
ないの? って気持ちでいっぱいです。わたしだけでは
ないと思うのですよ、こう思っているひとは。

五月中はなかなかブログも更新できなかったのですが
一応それなりに出来事やら事件やらはあった。
小さい子がいる家でなにもない一ヶ月なんて
どこにも存在しないんだ……(遠い目

ということで、娘、またまた膀胱炎になりました。
最初になったのは年少さんの頃。入園したてのとき、
幼稚園のトイレでおしっこするのが怖くて、
最初の一週間は午前保育だったから
よかったものの、次の週からはもう午後二時までの
一日保育だったのでトイレを我慢して我慢して
我慢していた挙げ句、膀胱炎を発症orz

娘はもう二歳の夏にはトイトレ完璧になっていて、
うんちもおしっこもトイレでできるし、夜のおむつも
冬になる前に取れていたので、まさかトイレを
我慢して膀胱炎になるなんてちっとも思って
いなかったので本当にびっくりというか、盲点でしたorz
その後薬をもらったのと先生方の尽力によって
膀胱炎もトイレ怖い問題も解決したのですが、
今日までもう一回くらいなったことがやっぱりあったかな。

そして今月の半ば、娘、再び膀胱炎の兆しがきたという。
環境の変化に激弱な娘なのですが、年長さんになって
遊ぶ時間が減り、そのぶんお勉強の時間が増えて、
さらに秋に行われるマーチング発表会のために
本格的な練習が始まりました。年長さんは
マーチングをやるというのが通っている園の特色でしてね。
娘はフラッグ(旗)になりました。まぁ全体の
約半分は旗になるので、演劇でいう村人とかその辺の
木くらいのポジションだと思っております。木、大事。

で、年長さんは二クラスあり、それぞれの担任の
先生の一人は楽器、もう一人が旗、さらに外部の先生が
シンセサイザーを教えてくださると言うことで、
娘は旗の先生のところへ行くのですが、担任の
先生ではない、しかも教室も別移動、旗の動かし方は
難しいし、そもそもの練習がなにやるかわからず不安、
ということで、最初の頃は教室移動を嫌がって
担任に泣きついたりもしていたそうです。
今はなくこともなく、その日習ったことを教えてくれたり
するのですが、本人的にはいろいろ負担だったらしく。

さらには入園した息子の面倒もお姉ちゃんらしく
見てあげなくては! とわたしがなにも言わないのに
使命感に燃えていたらしく、園にバスで到着して、
自分の支度を調えたあと、必ず年少さんのクラスに行って
弟がちゃんと支度できているかじーっと
見守っていたそうです。朝の挨拶が始まる前の
遊び時間も、時折弟の様子を見に行っていたとか。
お昼を食べ終えたあとに外の水道で歯磨きを
するときも、やっぱり年少さんのクラスに行って
じーっと見守っていたとか……偉すぎるだろ(感涙

その娘曰く、「○市君は朝のお支度全然しないで、
お鞄を床にぶん投げて、すぐに遊び場に行っちゃうんだよ~」
「この前トイレに行ったとき、年少さんもトイレの
時間だったみたいでね、○市君がおむつ変えてもらったあと
おむつ一丁で廊下を走って行っちゃってたよ~」
「歯磨きしてたら○市君が寄ってきてね、歯ブラシ
取ろうとしたから『やめて~』って行って廊下を
追いかけっこしたんだよ~」おいおいおいおい息子
おまえ自由すぎるだろ娘もいちいち偉すぎるだろorz

まぁ息子が幼稚園でも自由にやっているのは
脇にて置いておいて。うん、置いておいてorz

とにかくそんな環境の変化がいろいろあって
大変だったのでしょう。保育参観が終わって、
さて次は親子遠足か~、なんてカレンダー見て
母親たるわたしがあれこれ過ごしている十日間のあいだ、
娘はどうにもトイレが近くなっている。帰ってきてすぐ
トイレに駆け込むし、行ってもすぐに「まだ出る~」と
トイレにとんぼ返り。それが三回も連続で続けば、
どんな親でも「なんかおかしい」ってそりゃなりますわ。

年少さんのときは我慢して我慢して我慢して~の
末の「おしっこするとき痛いぃいいいい!」だったので
明らかに膀胱炎だろ、とすぐに小児科に連れて行きましたが、
今回はおしっこはいっぱい出るけど痛いというわけでは
ないらしい。でも出しても出しても残尿感が
残るというのも膀胱炎の特徴だよなぁ、と思いつつ、
ひとまず様子を見ることにした月曜日。その後も
幼稚園でも何度もトイレに行ったり、家でも遊びに
夢中なときは夢中だけど、トイレに一度行くと何度も
行くということが頻発したので、金曜日の幼稚園
終わりについに小児科に向かうことに……。
なにより翌週の火曜日には親子遠足を控えていたので
もし膀胱炎なら薬をもらえれば週末のうちにちょっとは
落ち着くかなという考えがあったので。

小児科の先生曰く「痛みがないならさほど
心配ないとは思うけれど、一応尿検査しようね」
とのことで小児科のトイレを借りて採尿。
五歳にもなるとおしっこを取るのも楽なもんです。
結果は翌日の午後には出ると言うことで、土曜日の
午後一番に再び小児科へ。結果。
「……あー、数値がちょっと上がってますね。
膀胱炎になりかけている状態です。抗生剤を
出します。四日分出しますが、それを全部飲めば
大丈夫だと思いますので、朝昼晩飲んでください」
お薬出た~、よかった~、とほっと一安心。
「あの、月曜日に予防接種の予約を入れちゃって
いるのですが、打ちにきても大丈夫ですか?」
「大丈夫ですよ~」ということでこちらも一安心。

かくして粉の抗生剤をもらってきて家に帰り、
娘は「このお薬苦いからいやだあああああ!」と
最初の五回までは抵抗していましたが、その後は
普通に水で溶かしたのを一人で頑張って
飲むようになりました。偉い偉い♪

火曜日の親子遠足までには治っていればと
思いつつ、ちょっとまだ頻尿っぽいかな、という
思いで参加しましたが、特にトラブルもなく。
むしろ大雨のせいでトラブルしかなかった気もするけど、
とにかくお漏らしとかそう言うのはなくてよかった。
さらに一週間後の今週の月曜日、ちょうど幼稚園の
尿検査があったので持って行ったところ、翌日には
問題なしの検査結果が戻ってきました。おかげで
膀胱炎もしっかり治ったことがわかって一安心です。

膀胱炎は一度なると癖になるよ~とフォロワー様から
教えていただいたのですが、本当にそうみたいですね。
来年の今頃は小学校に入っているので、おそらく
今年以上に娘は激弱メンタルをこじらせるはず。
小学校に入るなら和式トイレの練習もさせないと……orz
どこでさせればいいんだろう……イオンとか……?

なかなか悩ましいのですが、上手く付き合って
いけたらと思います。次の記事では予防接種について
書こうと思っております。

*      *

最近お仕事情報がなにも発信できていませんが、
ひょっとしたら七月に一気にどーんとくるかも
しれません……こう、分散させて二ヶ月に一回くらいの
ペースでなんか出していきたいのに、なぜだか
固まるんですよね、わたしの場合……orz

それと今現在は仕事がすべて『待ち』状態なので、
合間を見てムーンライトノベルズ様に掲載中の
『楽園にて君を待つ』の第八章を執筆しています。
夏休み前に公開できればいいなと思っておりますので
もう少々お待ちくださいませm(_ _)m

ではではノシ
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019年06月01日(Sat) 01:16
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019年06月02日(Sun) 21:15
コメントありがとうございます。
編集
こんにちは、風波さん。

こっちの返信が遅くなってしまって申し訳ないです汗
本当に子供たちそれぞれ成長しつつあれこれ頑張っている様子で
母としては嬉しいような、まだまだ手がかかるなとがくっとするやら……汗

プライベートが忙しいとなかなか自分の身体のほうは
おろそかになりがちですからね~。わたしも先日
ようやく婦人科行けた感じで。お互い健康体でいたいものですね(^_^;)
そちらも悪くなっていないことを祈っております~ノシ
2019年06月10日(Mon) 15:38
コメントありがとうございます。
編集
ななしなしさん、こんにちは。

こちらにもコメントありがとうございます。
楽園~楽しんでくださっているでしょうか?
あと一週間ほど楽しんでいただけますとありがたいですw
2019年06月10日(Mon) 15:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL