FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP育児 ≫ ○市、四歳。

○市、四歳。

八月に入りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ夏休み半分も終わっていないと絶望している
感じでしょうか。わたしもきたるお盆に向けて
ガクブルが止まりません……毎日プールかな……

さて、本日息子○市が四歳になりました。
息子が産まれたあの年も夏は本当に暑くて、
生んでからお盆の入りまえくらいまでの
クソ暑い時期を24時間クーラーのかかった
涼しい病院の個室で過ごせるのは割と
快適だったのをよく覚えております。
息子も二時間苦しんだだけでさっさと
産まれたし、娘のときはあれほど痛かった
会陰切開後の縫合の痛みもそこまでじゃ
なかったのが印象的でした。ただ娘のときは
退院のときにようやく張り出した胸が、
なぜか息子のときは三日目くらいにひどくなって
めちゃくちゃ痛くて眠れなかったのは
本当に嫌な記憶ですね……特に母乳オンリーで
育てるとかいう気概もなかったから別に
出なきゃ出ないでいいよってタイプだったので。

さて、そんな息子の四歳。去年の今頃は
「あと一年経てばべらべらしゃべれるように
なっているかな」とか「幼稚園で指導もあるから
おむつも外れて経済的に助かっているかな」と
思っていたのですが、おっとっとい。
相変わらず言葉はようやく二語文ができる程度で
発音も悪いし(まぁ娘の年少の頃は発音は
まだ舌っ足らずだったからこんなもんかと思うけど)
トイレでおしっこするのは促されればできるけど、
おむつの中におしっこするのは遊びの途中でも
いつでもOKだから楽ちんだぜー! おれは
おむつを推してくぜー! って感じで、気づけば
自らパンパンになったおむつをその辺にぶん投げ、
新しいおむつを自分で穿くという技を
身につけていました。そうじゃないんだ、
トイレに行け。解決法はトイレへ行くことだってのorz
娘は外出先のトイレ(たとえばイオンの座るだけで
水が出てきちゃうトイレとか、勝手に音姫が
起動しちゃうトイレとか)を怖がってしまうので、
毎度「大丈夫だよ、トイレちゃんが挨拶している
だけだから!」とかってなだめるのが大変なのですが、
息子はその辺大丈夫で、どんなトイレでも普通に座って
普通に用足しができるという。ただおむつにも
おしっこしているのでおむつ替えと毎度セットなのが
面倒くさいです。もうある程度「立っていて」とか
「捕まっててね」とか言えばその通りにしてくれるから
二歳ぐらいの時と比べれば全然楽ですがね。

言葉もようやく二語文で「ママこぼした~」とか
「ビー玉落ちた」とか「幼稚園いく~」とか
その程度の言葉しか話さないです。まぁでも
ようやく普通の文脈でもわたしを『ママ』と
呼んでくれるようになりました。これまでは
癇癪起こして大泣きしているときくらいしか
ママという言葉を発さなかったのですがね。
最近は普通に呼ぶときも「ママ~」って呼ぶから
これって相当の進化だよな……と一人
レベルの低いことで悦に入っている母佐倉です。

でもあんまり喋んないのは間違いなく、幼稚園でも
先生の言葉に照れちゃっているのかなんなのか
にこにこしてうつむくばかりで答えないということも
多々あり。怒ってもにこにこするばかりという
こともあるようで、ちゃんと通じているのかいないのか、
会話ができないとやはり不便なことも多いです。
幸いクラスのお友達とは仲良くやっているっぽいし、
お友達に手を上げたりはなく、英語の授業のときも
大好きなアルファベットは大きな声で発生したりして
それなりに参加できている模様。遊びは一人遊びが
好きらしく、積み木をひたすら積み上げたり並べたりと、
家でやっているのと同じことをやっているっぽい
ですが、製作のときとかちゃんと座って一応やって
いるっぽい写真なんかも園のHPから確認できるので、
まぁこれからに期待かな……と思っております。

ちょうど一昨日、幼稚園で夏祭りがあったのですが、
最後の盆踊りのとき、もうお疲れモードで
わたしの背中におぶさっていた息子は、いざ
音楽が始まるとすぐにジタバタして降ろせといい、
実際音楽に合わせて上手に踊っていたんですよ。
先生が呼びかける「○○幼稚園のお友達~!」の
声がけに「はーあーいー!」って手拍子もして
答えていたし、前ならえの音楽に合わせて
ちゃんとそれっぽい動きをしていたので、
それなりに幼稚園では生活できているっぽいです。
これがまるで指示を聞かずになにかやっているときでも
出歩いているとかだと心配になるのですが、
そういうわけではなさそう。一応。

指示も家庭でも通るときと通らないときがあるのですが、
後者の場合は単純に本人が「やりたくない」と
思っていることが多いんですよね。おもちゃで
遊んでいるときにわたしに「お菓子のゴミ捨てなさい」
と言われたときなどは、見事にガン無視してきます。
ちゃんとやりたいこととそうじゃないことを
判断して、そうじゃないことはやらないを徹底して
貫いているんですよね。ある意味判断力がないと
できないことだと思います。だがお菓子のゴミは
ゴミ箱に即座に捨てろその辺に捨てんなって思います。

トイレもそうだけど言葉の面を見ても、
ひとよりだいぶ発達が遅いんだな~という
感じはします。でも言葉もゆっくりだけど
一年前と比べれば確実に出てきているし、
数を数えたりするのは大好きで、一から百まで
普通に言えたりするし、ひらがなももう
読めています。待てと言えば待てるように
なったし、スーパーの駐車場でこれまでは
何度待ってと言っても走っていて、手を繋ぐのも
振り払って飛び出していたのに、今はもう
待っていてと言えば待ってくれるし、わたしと
手を繋いで歩いてくれるようになりました。
なんか悪いことしたと自分でわかるときは
怒られるのを怖がって逃げ出して、
その辺で亀みたいなポーズになってなんとか
やり過ごそうとする悪知恵もあります。
年相応に可愛らしくずる賢く、そして
下の子らしくとても要領よく生きています。
割とあざといところもあって、
小憎たらしくも可愛いです。

なにより大きな病気一つせずにここまで
大きくなってくれたのだから万々歳。
来年の今頃にはおむつも外れて、三語文が
できていればいいなぁなんて思いつつ、
引き続きそれなりに育てていきます。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019年08月12日(Mon) 23:19
コメントありがとうございます
編集
こんにちは、華影さん。

台風が心配な今日この頃です。そちらも
被害でなければいいのですが、どうなるんでしょうね。

○市へのお祝いありがとうございます。
下の子ってなんかちゃっかりしているところあるなぁと
息子を見ていても思うところですが、
もはや独自の美学で生きているんですね笑
なるほど、勉強になりますw

ムーン様の作品もお読みいただきありがとうございました!
止まっちゃっていますがそろそろ再開したいところ……
お盆前は〆切ラッシュで本当に大変だったので笑

そしてそして、お嬢様すごいー! 県代表なんてすごすぎる!
有意義な日々を過ごせたようでよかったです!
若い感性って面白いですよね。一方で襲いかかる
夏休みの課題……笑 お嬢様がんばって~w

お互い夏休み終わるまで頑張りましょうヘ(^o^)/
2019年08月14日(Wed) 10:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL