FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP○市幼稚園(年少) ≫ 親子給食会

親子給食会

『幼なじみの騎士様は可愛い新妻にぞっこんです!』
佐倉紫/小路龍流(Jパブリッシング/ロイヤルキスレーベル)
cover-1-768x1127.jpg

公式サイト様で試し読みできます→チュールキス・ロイヤルキスレーベル
この作品のブログ記事はこちら→新刊配信日

各電子書籍の書店様で配信開始となっております!
秋の夜長のお供に是非ともお求めくださいませ♪

***

さて、秋というと「食欲」「芸術」「スポーツ」などなど
枕詞が多いのですが(秋の読書週間とかもあるよね)
幼稚園も例に漏れず10月に様々な行事がぶち込まれております。
一番のイベントはやはり運動会ですが、そのほかにも
園児たちだけで市の公園やらにお出かけする園外学習、
消防署見学、清掃活動、マーチング発表会、などなど
ありまして、親子でクッキングや給食会なんかも
あるんですよ。もう枕詞全部達成できるんじゃね?
ってくらいいろいろやりまくっているこの10月。

うちは年少と年長の子供がおりますので幼稚園に行く
回数も必然的に増えましてね。先々週は親子クッキングが
年長さんであったのですが、それは娘がちょうど喉を
痛めちゃったのでお休みさせていただきました。
めっちゃ咳出ているのにクッキングする場に
連れて行く元気も勇気もわたしにはなかったよ。
そして先週の金曜日には年少さんの親子給食会があり、
そちらは予定通り参加することにいたしました。
なのに天気はすっごい雨。めっちゃ雨。台風被害に
遭った地域が軒並み避難勧告出すくらいの雨。
現に千葉では9名の方がお亡くなりになりました……
ご冥福をお祈りいたします……本当に今年の千葉は
厄年過ぎる……茨城や福島、宮城でも大きな被害があり、
台風で被災した我が実家にもなにげに避難準備情報が
出されていた感じで、こちらもとにかく雨はものすごく
降っておりました。行事でなかったら絶対お出かけしない。

それに新刊の発売日だったということもあって、
余計に今日はそのことに浸らせてくれ~って感じでしたが、
まぁ母親業も大切。いつも幼稚園には歩いて行くのですが、
帰りは子供と一緒という予定だったので、この雨の中じゃ
子供歩くのはきついな~と思い、早めに車で行きました。
早く行きすぎて駐車場で十分待ったけどね。へへへ。

晴れていれば園庭でのレクリエーションがあった
らしいのですが雨だったので教室でちょっとしたお遊戯。
子供たちの緊張しきって元気がまるでない歌を聴くという。
隣のクラスがものすごい大きな声で歌っているから
先生すらたじたじしているのがなんともはや。微笑ましい。
うちの息子特に大声で歌っていないのですが、ちゃんと
手振りのほうは覚えていて、どんぐりころころ歌いながら
ちゃんと手を動かしてぐるぐるさせたりしていました。
特に泣くこともママのほうにくることもなく。
ただわたしと目が合うとなぜか恥ずかしそうに笑って
顔を隠すんですよね。むっちゃ可愛かったよね。うん。

その後はクラスで椅子取りゲームをしました。親と子供が
手を繋いで椅子の回りをぐるぐるぐるぐる。面白いなと
思ったのは、座れなくなった子が離れていくときに、
先生が「○○ちゃんと○○ちゃんが座れなかったので
ほかのみんなが座れたので、二人にお礼を言いましょう」と
言って、全員で負けちゃった子たちに「ありがとう
ございました」と挨拶していたこと。今はそういうふうに
やっていくのねぇってびっくりしました。平和な方法を
考えるもんだなぁと。そしてなぜかうちの子は残り四人まで
勝ち抜いてしまった。音楽止まったら割と素早く座っていた。
こんな素早さが我が子に備わっていたなんて知らなかった……
最後は残り二つの椅子に四人でぐるぐる回って負けちゃいましたが
特に悔しがる様子もなく「あああ、座れない~w」って
笑っていたので、こういう勝負事を楽しめるタイプなのかなぁと
思ったり。娘は勝負事は勝ちたいタイプで、先日わたしと
ババ抜きして二連敗したときは、ガチで泣いて怒って
トランプバラバラに投げて、わたしに説教されてましたね。

そしてその後はクラスごとに集合写真。娘が年少のときは
こういう親と一緒の集合写真になると必ず大泣きして嫌がって
何枚も撮り直しになったから周りに平謝りしてばかりだったのですが、
息子はそんなことなく普通にピースして撮られているので、
この違いはなんなんだろうなぁ……って本当に思う次第orz
娘の年中になったら落ち着いて、こういう行事があっても
ママに向かってきたり大泣きしたりぐずったりというのは
なくなってきたんですけどね。年少の頃はひどかったのん……orz

そしていったん教室に帰っておのおのトイレに行ったり、
待っているあいだ先生の紙芝居みたいなのを見たり。
娘の給食会のときは配膳も自分たちでやったので
食べる時間が減って大変でしたが、二年後のその日は
配膳は先生と役員さんが全部やってくださって、
すでに給食が用意された状態で席に着いた感じでした。

席は慈善に四人ひと組くらいに分けられておりました。
息子のクラスは女の子のほうが五人くらい多くて、
そのせいか女の子三人の中にうちの息子という
グループになっておりました。全然知らないママさん
のグループ三人に一人は言っていくことになったら
詰むな、と思っていましたがそういうことはなく。
四人の内二人は親しそうでしたが、どちらも
気さくな方々でわたしにももう一人の方にも
話しかけてくださっていました。それに一人
役員さんだった。というかこの四人全員去年の
プレで一緒だったわ。さすがのわたしでも顔は
知っていたわ。この際だから子供の名前も覚えたわ
(だが顔を覚えるまでには至らないあたり残念すぎる)

うち役員さんのママは去年息子の入園願書を
出すときもちょっとお話ししたことがあったし、
家も近所らしく公園で夫も遭遇したことがある
方だったし、おまけに小学一年生の娘さんが
いたので、入学に際してのお話しもチョロっと
お聞かせいただき大変助かりました。特に
朝の登校版について!「入学が近くなったら
町名ごとで呼び出しみたいなのかかって、じゃあ
あなたはこの子たちと一緒に行ってね~って
振り分けられるよ~」と教えていただき、今から
胸の動悸と冷や汗とそんな儀式があるのかという
恐怖を感じわたしの心はガチガチに冷え込んでおります……

食事時間も一時間と言うことでしたが、なんだかんだ
一時間ちゃんと間が持ちましたよわたし頑張ったorz
先生方も三十分過ぎるとおかわりの声がけしてくださったり、
子供たちのほうが飽きて遊び始めたりとかあったので
それを注意していたりしたらあっという間に時間は過ぎた。
息子は途中トイレにも行ったしね。ちゃんとトイレ行けて
すごいなぁ、先々週あたりから幼稚園ではおむつではなく
パンツで過ごしているのですが、一応トイレ行こうと
促せばトイレ行くし、トイレに入る前に下半身全部
その辺に脱ぎ捨てて個室に入っていくのですごいなぁってorz
わたしは息子の脱いだパンツとズボンを持って廊下に
たたずむ完全に変なおばさんの役だよ……(白目

ですがそのときにトイレに行ったのでちょっと
油断しちゃって、帰りまで持つかなって
思っちゃったんですよね。で息子のほうもママが
そばにいるから家にいるときと同じように今は
おむつ穿いてくつろいでいる感覚でいたんでしょうね。
ごちそうさまして片付けして、じゃあとは自由解散で、
って感じになり、教室に荷物を取りに行ったんですよ。
で息子の上靴を上靴入れに入れているとき事件は起きた。

なんと息子、その場でお漏らししちゃったんですね笑

幸いほかの方ももう帰ろう~、雨ちょっと弱くなったかなぁ~、
早く車出さないと~、って感じで慌ただしくて、息子の
お漏らしに気づいた方はいなかったのですが、
床にそれなりに広がっているおしっこにこっちはもう
半ばパニックなので笑 水道近くにぞうきんがあったので
急いでそれで床拭いて息子のズボンとパンツと靴下と
全部脱がせて、教室の棚をあさってお着替え袋と
おむつを引っ張りだし~、という感じであわあわとやって
いて、気づいたら教室にわたしと息子しかいなかった笑

なんとか片付けを終えて着替えて、濡れた衣服を
しまったところで担任の先生がお疲れ様でした~って
やってきたので、おもらししちゃいました~って
笑い話にして帰ってきました。先生は「えっ!? じゃあ
お掃除もしてもらった感じですか? すみませんんん!」
って言っていたけど、こっちのほうがよほどすみませんだよね。
ちょうど先生は「最近の○市君はパンツでも全然
過ごせていて~」って話題にしていたからなおさらだよね。

当の息子は「やっちゃった」という顔をしつつも冷静で、
わたしが脱いでとか着替えてっていうと自分でちゃんと
脱ぎ着していたのでむしろ偉かったなと。娘だと
パニクって立ち尽くしてなんなら泣いてたと思うしorz

雨もちょっと落ち着いていたのでこのままやむかな、
と思って帰ってきたのですが、一時間後に娘が園バスで
帰ってくる頃にはまた嵐に逆戻りしていて、息子と一緒に
娘も引き取って帰って来りゃよかったとちょっと後悔したり。

そんな感じで給食会でした。息子はちゃんと給食の野菜も
食べていたし、例の役員の方から「うちの娘が○市君が
すごく面白い!って毎日話題にしてますよ」という、それは
いい意味で目立っているのか悪戯とかして悪目立ちしているのか
めっちゃ聞きたいけど聞くの怖くて「あははははw」と
笑って誤魔化した挙げ句、うちの子まだ二語文がようやく
出たくらいだから園の様子わからなくって~w なんて
暴露したなんてこともありましたが、まぁ終われば
なんだもいいやもうorz という一日でありましたとさ。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL