FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

○子、初めての眼科

四月から小学生になる娘○子六歳。
六歳ともなるといろいろなことができるようになり、
卵を割れるようになったし、お米を
研ぐこともできるようになりました。
どっちも本人がやりたいと言うからやらせて
みたらできるようになった感じですが、
六歳で卵がきれいに割れるってすごいと
思います。まぁ殻を角にごんってぶつけて、
両手で持ってぐちゃって潰してるので、
割っていると言うより破壊している
感じですが、なぜか黄身は綺麗に
お皿に出てくる不思議な感じ……
タオルも綺麗にたたんでくれるし、
髪も自分で洗えるし、なんなら弟の
髪も洗ってあげられるよきお姉ちゃんです。
爪も自分で切ることができるんですよ。
すげぇなぁ。わたしゃ小学校の低学年まで
母親に髪洗わせて爪も切らせて耳掃除も
させてって、全部やってもらってたわ(遠い目

そんな○子ですが、九月の就学前検診で
視力検査に引っかかり、「一回眼科を
受診してきてください。結果は一月の
一日入学か、四月の入学式に提出を
お願いします」と言われたので、じゃあ
一日入学前くらいに検査してもらおう、
と考えて、いざ昨日眼科に行って参りました。

娘にとっては初めての眼科。去年の春とか
花粉症なのか目をしきりにかゆがって、
一回眼科に行ったほうがいいかなぁとも
思ったのですが、眼科の検査諸々五歳で
できるかなぁ? どうだろう? と不安で、
市販の目薬で乗り切っちゃったんですよね。
もし今回の検診で嫌がらずに受けられる
ようなら春になったら目薬もらいに行くことも
できるかな、なんて思いながら眼科に行きました。
幼稚園から帰ってきてからの来院なので、
そのあいだ息子は預かり保育をお願いしました。

で、いざ眼科。小児科や歯医者と違って
おもちゃも遊べるスペースもないことに
むくれていた娘でしたが、ポケモンの絵本が
あったのでそれを読んで過ごしておりました。
わたしも娘もピカチュウとイーヴイくらいしか
わかんないんだけどさ。初代の151匹なら
名前わからなくても見たことがあるやつが
いっぱいだけども。詳しくはパパに聞いてくれ。

で、名前が呼ばれて視力とかいろいろ検査する
ところに通されました。最初は穴のをのぞき込んで
「おうちがあるの見える? そのおうちをじーっと
見ててくれるかなぁ?」と優しそうな看護師さんに
言われ、言われるがまま機械に顎を乗せて
のぞき込む娘。うまくできなくて別の看護師さんが
介助について頭を押さえてもらっていましたが、
画面の中で家がぼやけたりまたピントが合ったりする
のが面白かったみたいで、終わったあとも「あの
家見るのが一番面白かった~」って言ってました。

その後は視力検査。わたしが同院で同じことを
やったときは個室スペースで座ったままやりましたが、
子供は子供専用のスペースがあるらしくそこに
案内されました。3mくらい先におなじみのわっかが
一カ所だけ欠けている視力表が立てかけられていましたが、
看護師さんはそれを使わず、自分の手で持った
紙に書かれたわっかのやつを持ち出しました。
で、娘にもわっかを渡して、「看護師さんが遠くで
わっかを出すから、そのわっかと同じ形に
なるように手の中のわっかを動かしてみて」と
指示してました。なるほど~、これならまだ
右とか左がちょっと曖昧な六歳児でもわかりやすい。

就学前検診では欠けているところを指で指す
というやり方でしたが、娘はちょっとわからないと
首をかしげて指を曲げたりしてうまくできて
いなかったのですが、同じ形のわっかが手の中に
あって、それを見えた通りに動かすというのは
わかりやすかったらしく、かなり小さいやつでも
できていました。片目を塞ぐ眼鏡をかけても
嫌がらなかったし(むしろ楽しんでいました)
すごく小さいのもしっかり見えていて、そのたびに
褒められてめちゃくちゃいい気になってましたね笑

就学前検診でもこのやり方でやればいいのにな、
と思わずにいられなかったやり方でした。
就学前検診の前日、家で練習したときも
「輪の欠けているところを指で指す」が
どうにもうまくできなくて、不安のまま小学校で
鼻血を止めるためのティッシュ詰めつつやったわけです。
すぐ隣でも同じ検査をやっていたから、その声も
聞こえて集中できなかったのかな、と今になって
そのときのことを思い出し、ちょっと娘が気の毒に
なりました。そのとき検査してくれたのは看護師の
お姉さんと違い、結構ごつい感じのおじさんだったし、
娘が首をかしげているのを見て、すぐに補助の先生を
呼んで「あの子ちょっとわかっていないみたいだから
教えてあげて」って言われて、他の子は一人でできて
いるのに自分にだけ補助の人がついて、子供ながらに
プライドが傷ついて、よけいに萎縮していたのかも。
それでなんだか不安になっちゃって、うまく検査が
できなかったのかな、なんて考えて切なくなっちゃいました……

実際眼科の検査では娘は小さいわっかもよく見えてました。
本人曰く「一個だけ間違っちゃった」とのことですが、
安心しろ、ママなんかあなたのすぐ後ろにいて、眼鏡かけて、
両目で見ているにも関わらず、最後のすげぇ小さいのが
全然見えてなかったから。いやあんなんマジで見えないって。

これはもしかして全然視力大丈夫なのかな? と思いつつ
院長先生に見てもらうため診察室の前で待機。すぐに呼ばれ
診察室に入ると、先生は娘を見てすぐ「はい、シールを
あげるから選んでね~」とシールボックスを渡してきて。
うきうきで選ぶ娘は、その後もシールを握りしめて、
また機械の前に顎を乗せておとなしくしていました。

そして結果。

「お嬢ちゃん、視力全然問題なし! どっちの目も
1.2で、とってもよく見えているから大丈夫です!」
とのこと。よかったぁぁあああああん\(^_^)/
「どこの小学校で検査受けたの? ああ○○小?
あそこは僕が担当しているけどね、あそこの
視力検査表? もうボロボロでくすんでるんだよねー!
だからかなり見えにくいんだよー! だからお嬢ちゃん、
次に小学校で検査するときは気合いね、気合い!
気合いを十分に入れてじっと見ればちゃんと見えるから!
はい、問題なしです! おしまい!」ってなって
無事に終了しました。気合いで見ろってwww
そんなアドバイスを眼科に行ってされることになるとはwww
それに検査は市役所のひとがもってきたっぽい
紙のやつでやったんだけどな、と思いつつ、まぁそれも
含めいろいろぼろいんだろうな……と思って
無事に引き上げてきましたわ。娘は看護師さんに
「小さいのまで見えてすごいね!」って褒められて
ご機嫌だったし、ぼろいから見えなかったという
衝撃の事実に大受けしてずっと笑い転げていたし。

その後は検査がきちんとできたご褒美で百均に行き、
おもちゃを買って帰りましたとさ。ちゃんちゃん。

……でも今はよくても娘の視力が悪くなるのは
時間の問題だと思います。わたしも夫もその両親も
姉弟もみーんな目が悪いもん。わたしも裸眼だと
0.1もないし、夫なんかそれ以下。加えて毎日
タブレットやスマホで動画を見まくっているし。
もう幼稚園に入る前の早い段階から液晶を見ている
時間が長いので、小学校の高学年くらいになったら
たぶん眼鏡になるんじゃないかな、と思っております。
わたしは高校の始め、夫は中学で眼鏡になってますから。

息子も似た生活だから眼鏡代は覚悟しています。

代わりに歯は! 歯だけは矯正とかそういうことは
避けていきたい!! と切実に思う今日この頃。
娘は虫歯もないし、息子は虫歯はいっぱいあるけど←
乳歯しかないとはいえ今の時点で歯並びはさほど
悪くないので、大人の歯もうまいこときれいに
生えてくれればな~と願うばかりです! わたしも
夫も目は駄目だったけど歯はそこまで苦労なかったし、
本当に歯は! お金が! かかるから……!!(切実

まぁそんな感じでとにかく娘の眼科はクリア。
そして今日の午後は息子の歯医者です。虫歯の治療。
もう四度目くらいだし慣れっこだと思いますが
(こんなもんに慣れるなとも思いますがorz)
毎度泣かないように暴れないように祈るばかりです。

わたしもまた虫歯できたっぽいので来週
歯医者に行きます。夫も来週予約とってる。
同じ歯医者に家族全員でかかる悲しみ。嗚呼。
スポンサーサイト



【 2020/01/24 】 育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL