TOP ≫ CATEGORY ≫ 育児
CATEGORY ≫ 育児

髪切ってさっぱり

更新がずいぶん久しぶりになりました。というか
ツイッター始めてから案の定ブログの
更新頻度が低くなりましたね……orz
ただ五月は仕事が詰まっていて、末日〆切の
原稿があったり、六月頭提出のプロットが
あったりで、割と仕事にあくせくしておりました。
五月前半が体調不良で思うように筆が進まず
GWで遊んでいたツケなんかも回ってきて
後半忙しくなった感じですね。いつものことですorz(駄目だろ

体調のほうもよくなったかと思えばまた
朝から駄目なときもあり。肩とか腕とか
張ってる感じが自分でもわかってつらい日々です。
医者からもらった薬も限りがあるから
本当に大事な日以外は飲みたくないし、
ということで市販薬を飲んだり、寝不足だからと
ドリンク飲んだり、口内炎できたからスプレーしたりと、
気づいたら一日に何種類もの薬やサプリを
一緒に飲んでいるときがあって、我ながら
恐ろしく感じるときも多々あります。ただでさえ
毎日ピル飲んでるのに上乗せするとか……!

さて、まぁそんな感じで日々を誤魔化しつつ生きていますが、
今日は久々に子供たちと実家に帰ってきました。
といっても実家に長居する時間よりは移動時間のが
長かったんですけどね。片道一時間ちょいかかるので。
子供たち(というより夫もですが)二人とも風邪引いていて
咳がすごい感じです。○子はたまに咳き込んで、
一緒にちょっと鼻水垂らすくらいで回復傾向にあるのですが、
○市は咳がひどい上に鼻水もだらだらで、鼻呼吸が
できないせいか口から涎がだらだらで、おまけに
食欲もなくてご飯をあまり食べてくれません。
熱も微熱程度ですがあるので、連れて行くかどうか
悩んだのですが、嘔吐などの症状はないし、
本人もフツーに歩いたり走ったりはしているので、
大丈夫だろうと連れて行きました。結果、やはり
食欲はなくお昼もおやつもあまり
食べてくれなかったけれど、
フツーに過ごすことができました。

実家に行った目的は、母の友人がやっている
美容室に行くこと(ご本人の自宅の一角が美容室仕様)
朝一に行くつもりでしたが、午前中は予約が
入っていて対応できないと朝に連絡をもらい、
「じゃあ先にスーパーでお買い物してから
おばあちゃんちに行くよ」と○子に行ったら、
母のところへ行くのを前日から楽しみにしていた○子は
一気に機嫌が悪くなり、「お母さん(わたしの母のこと)
のところ行くうううううう!! お買い物行かない!!
髪切り行く!! お母さんのおうち行く!! お買い物
やだあああああああああああああああああああ!!」と
三十分近く泣きわめいていました(げっそり
最終的には落ち着いて、買い物にもフツーに
ついてきてくれたんですけどね。やれやれorz

そして買い物が済んだらその足で実家へ。
車で一時間弱、国道をひた走っているあいだに
息子は寝落ちしましたが娘は元気でずっと
お喋りしておりました。体力有り余っているね。
実家に着いたあとは久々に祖母に会えて
嬉しいのに恥ずかしい○子をからかいつつも、
みんなでお昼を食べに行き、それから美容室へ。

三ヶ月の時から通っているだけあり○子も
この美容室がどういうところかわかっている様子で、
髪を切るのも自分一人で椅子に座って
最後まで切られていました。ちびまる子ちゃんみたいな
おかっぱ頭でしたが、さっぱり切ってもらって
まるでこけしのような頭に。前髪もさくっと
切ってもらって全体的にさっぱりしました。
これから暑い時期だけに、これなら帽子被っても
あんまり蒸れないで済むかな~という感じ。

逆に○市はちょうどお昼寝時間と言うこともあり
ぐずぐずの大泣きで、わたしが抱っこして
母が頭を抑えてバリカンで刈り上げてもらうという感じでした。
そのあいだずーっと泣きわめいて顔中が鼻水と
涙と涎と刈り取った髪の毛でいっぱいというね……
○子も一時期こういうときあったけれど
今はおとなしくなったから、○市もさっさと
おとなしくなって欲しいと思う今日この頃orz

そのあいだ○子の幼稚園でのことを話したのですが、
参観日も遠足も一人だけ泣いてたりして散々だった、
というわたしの言葉に「ああ、よくある、よくある。
そんなもんだって」と美容師さんはかる~く答えて、
「うちの末っ子なんてもっとすごかったよ~。
お昼寝しない子だったから保育園のお昼寝時間は
いらなくてね。年少の頃は先生が『寝ないと狼がくるよ』
とか言って寝かそうとしてたらしいけど、娘は
『お母さん、狼なんてこないよね?』な~んて
かわいげのないこと言ってたし、次の年からは
お昼寝時間は先生のお手伝いして時間潰してたし。
運動会じゃ他の子がみんな時計回りに走ってるのに
うちの子だけ逆走してたし、スカートが嫌いだったから
卒園式になにを着せるかすっごい迷ったし。
結局パンツルックでシャツだけピンク着せて、
髪は美容師だから可愛くして、その日だけは
先生たちに『可愛い~』って言われてたわ。
中学はいると制服がスカートになるじゃない?
でもそれまでスカートを穿いたことがなかったから、
トイレの時スカートをどうすればいいの?
ズボンみたいに脱いでいいの? って聞かれて
ああわかんないんだわ~って驚いたもん」と、
そりゃあそりゃあ赤裸々に語ってくれたわけです。

この美容師さんは母の子供の頃からの友人で、
わたしもそれこそ物心ついたときから髪を
切ってもらったりして、お宅にお邪魔することも
何度もありました。三人のお子さん全員と会ったことも
遊んだこともあります。末っ子ちゃんはちょっと
年が離れていましたが、赤ちゃんの頃から知ってます。
確かにぽやっとした子でしたが、まさかここまで
いろいろな伝説を打ち立てているとは、とびっくりしました。

これまでもツイッターなどで育児の後ろ向きすぎる
呟きに対し、フォロワー様から励ましのお言葉や
エピソードなどいただいて、そうだよね、うちだけじゃないよね、
それどころかもっと深い悩みを抱えているひともいるし……!
と励まされたのですが、今回のこの話は
それを上回るエピソードでした。なぜかと言われれば、
わたし自身が話題になった美容師さんの末っ子さんを
知っているからでしょうね。本人を知っているからこそ、
エピソードにより信憑性が増し、同時に驚きが大きかった。
なにより今大学に通うその子がとても可愛く
素敵な女子に成長しているという事実が、
とても心強く、弱ったハートに響いてきたのです。

子供たちの髪もさっぱりしましたけれど、
わたしの心の中も幾分さっぱりした時間でありました。

その後は近くにあるわたしの祖母の家に寄り、
お小遣いとバナナと銘菓を頂戴し、
実家に帰ってからも、やはり母からおかずと
マフィンとグリーンダカラ一本とパンを頂戴し、
いろいろお土産を背負って帰ってきた佐倉であります。
久しぶりに会った祖母も元気そうでした。
最近は父には会うたび『老けたなぁ』と感想を抱くのですが、
祖母に対してはいつ会っても『老けないな……(汗』
という感想を抱きます(汗 もう83なのに
腰も曲がっていないし受け答えもはっきりしているし。
ケータイで電話できるしメールも打てるし。ハイテク。

そして家に帰る車の中では子供たちふたりとも爆睡で、
わたしは車内で一人カラオケを満喫しておりました。
お昼寝しちゃったし帰りも遅くなっちゃったし、
明日も休みなんだから夜更かししても構わないだろうと、
夫氏が帰ってくるのを待ってからご飯にし、
寝床に入ったのはいつもより一時間遅い八時半。
でも夫も子供たちも九時前にはパタッと寝ちゃいました。
みんなほどよく疲れているようで……夫は
仕事で体力使い果たしている感じですが(汗

なんにせよわたしにとってもいい一日でありましたw

***

近々書籍プレゼントを開催予定です。
手元に本がいっぱいになっちゃったので、
クリスマスまで待っていられない!! という感じでorz

来週中には告知しようと思っておりますので
興味のある方はのぞいていただければと思います。
応募者全員にSSのプレゼントもありますので。
ただそのSSは完全に新しいものではないのであしからず……

三歳で膀胱炎……?

hyoshi_l1054212.jpg

アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉より発売中
試し読みはこちら→http://www.noche-books.com/lineup/detail/1054212/3655
ネットでも販売中→【Amazon】【楽天市場】【honto】【セブンネット】

***

入園早々問題を抱えております○子です。
どうやら膀胱炎になってしまった模様です。
なった、とはっきり言えないのは検査中だからです。
今朝採尿したものを小児科に持って行って、
検査結果が出るのは月曜日の午後とのこと。
で、先に抗生物質をもらって、今朝から飲み始めたので、
その薬が終わるくらいにきてくれればいいから、と
言われて今日は帰ってきました。となると
結果を聞きに行くのは火曜日になりそうです。
そのときの○子の様子と検査結果で
さらにどうするかを決めるとのことです……。

ただの膀胱炎ならいいのですが(いや、よくないですが
なにかしら引っかかって大きな病院で検査、
となると大変なので、町の小児科で対応できる
レベルの病気であってほしいと願っているチキン親
佐倉であります。といっても大きな病院も
車で十分もしないところにあるんですがね。


事の発端は○子が幼児用の小さな便器で
おしっこをしたくないと拒んでいるせいです。
午前保育のうちから、先生たちは時間を決めて
子供たちをトイレに誘導したり、おむつの子は
おむつ交換したりしていたらしいのですが、
○子は小さい便器でおしっこするのを頑なに拒み、
午後保育になってからも幼稚園でおしっこせず、
家に帰るまで我慢して、バスから降りたら速効
家のトイレに駆け込むということを繰り返しておりました。
本人に「幼稚園でおしっこした?」と聞くと必ず
「○ちゃん、ちっちゃいトイレじゃできないもん」と
答えていたので、ああ今日もトイレを
拒みやがったな……と悩んでいたのですが。

ちょうど先週は体操着の合わせに幼稚園に
足を運ぶ機会があったので、そのとき担任の先生と
お話ししたのですが、先生のほうも
○子がおしっこをしないことを気にしていて、
向こうから相談してきてくれたのです。
なので家で補助器も使わず洋式便器で
練習させてきちゃって、普通のトイレなら
自分でできます、ということを伝えました。
「え、それはすごいですね」と逆に驚かれましたが。

ちょうどその伝えた日からおしっこするとき
「痛いー!」と騒ぐようになった感じです。
それまでもちょっと陰部が気になる感じを
見せていたのですが、だいたいおむつかぶれ
みたいになっていることが多いので、
お股にワセリン塗っておけば次の日には
治っちゃってたんですよね。わたしも
今回もこれだと思って対応していたので、
膀胱炎と気づくのが遅れた感があります。

で、金曜日は先生も職員が使うほうの
トイレに誘導してくれたみたいですが、
○子は嫌がる上におしっこをするのが痛いのも
いやだからと大泣きして拒否しまくり、
しているうちにお漏らししちゃって、
服を全部着替えて帰ってきたという(苦笑

家に帰ってからもおしっこすると痛い痛いと
言っていたので、お医者さんに言ってお薬もらおうと
説得して小児科に連れて行った次第です。
先生も「膀胱炎かなぁ」と言いつつ、とにかく
「おしっこをして痛いとなるとちょっと気をつけて
見ていかないといけないので、尿検査します。
今おしっこがとれないなら、明日の朝一で
持ってきてください。ひとまずお薬出しときます」と
いうことで、検尿の道具諸々とお薬をもらって
帰ってきました。それからも当然おしっこを嫌がり、
している最中は痛いと泣きわめき、夜は
おしっこで起こされ痛いとなかれ、
早朝の五時前におしっこで起こされ痛いと泣かれ。

おまけに今朝はおしっこ取らなきゃ行けないのに
居間で攻防しているうちに漏らされて、
こっちもプチパニックで急いで床に流れた分を
スポイトで吸い取るとか訳のわからない行動に
出たりしました(苦笑 幸か不幸か○子はすべての
おしっこを出し切っていなかったので、その後の
おしっこを取ることができましたが。やれやれorz

今も、最後におしっこしたのが十時くらいで、
そこから四時間以上経っているので、そろそろ
トイレ行ったほうがいいんじゃない? と
声をかけたのですが、「おしっこ痛いー!
やだあああああしないいいいいいい」の
一点張りで、あきらめましたあorz どのみち
おむつ穿かせているから限界きたらまた
騒ぐだろうし、漏らしてもOKだし、と。

本当はたくさん水分を取って積極的に
排尿したほうがいいんですけどね。でもあの
ツーンと染みる感じは大人でも慣れないから
嫌がる気持ちもわからんでもないです。
なんにせよ毎度トイレのたびに大泣きされて
PMS中のママはものすごくイライラしております。
PMSってだけでも割としんどいのにねorz
ああ、もうすべてがしんどい週末ですorz

明日は入園式

仕事に追われているうちにいつの間にか
四月に入っていつの間にか入園式、
という感じになっております。ホラーだorz

入園式に向けここ数日はこつこつと
買ってきた鞄や持ち物に名前を書く作業に
終われておりました。ちょっと調べれば
タグにマスキングテープを巻き付け
そこに名前を書けばお下がりするときも
誰かにあげるときも便利! なんて
出ているのに、わたしはそのテープを買ったり
アイロンで貼り付けたりするのも面倒くさくて
(もはやアイロンを用意すること自体が面倒)
マジックで服にそのまま直書きするという
恐ろしい手法をとって衣類や布製バッグの
名前書きを強制終了させたという有様です。

お下がりしようにもうちは姉弟の兄弟だから
持ち物も服もそうそうお下がりにならないし、
両方の性別が居るのだからそれぞれで
女の子、男の子の感じを楽しみたいし、
そもそもお下がりをする頃にはボロボロに
すり切れて目も当てられない状態になっているんだから、
と言い訳なら軽く百個は思いつきます(真顔

これまで着ていた洋服もあれば、
新しく買ったものもあり。いずれも西松屋や
イオンの安い奴ばかりなので汚れても
全然惜しくないぜ! という感じでしたが、
○市の服も新しく買ったので(なにせ
冬になる前に着ていたのはカバーオール
だったので今の時期に着る服が一着もなかったorz)
二人の衣類だけで合わせて一万超えたときは
ちょっとふっと意識が遠くなりました。西松屋で
衣類だけで万札飛ばすのって難しいと思いますorz

○子の用意はもちろん、自分の入園式用の
服も買ったし(イオンで二万円。ワンピース、
ジャケットが灰色と黒の二種類付き)、
母にバッグとネックレス借りたし(自分で
買わないドケチな実情)、靴も
就活で使っていた奴を五年ぶりに
引っ張り出したし(ほこりまみれのヨレヨレ)、
ストッキングも買ったし(就職してからは
制服だったけどストッキングではなく
ハイソックスかニーソックスがセオリー。
そして出産後はずっとジーンズなので
スカートを穿く機会もなく必然的に
ストッキングが不要のものに)、
翌日の化粧のりが少しでもよくなるように、
湯船に浸かりながらハトムギ美容液を
これでもかと顔に塗りつけパックして、
ムダ毛もこれでもかと言うほど処理し、
まったく手をつけていなかった眉毛も
剃ったり揃えたりと、わたしにしては頑張りましたorz
(どこがだ、という突っ込みは甘んじて受け入れます)

はぁーあ、女はこれだけ支度に金も時間も
かかるのに、男と着たらせいぜい散髪して
ひげ剃ってスーツ着るだけなんだから楽でいいよな……、
とグチグチしつつ、当日の○子の服装を考えて、
はた、とあることに気づいたのは今朝のこと。

「入園の案内には『園児の格好は
園服着用(下は自由)って書いてあったけど……」

この下は自由というのを、アホな佐倉は
額面通りに受け取って、本当に普段着ている
普段着で行くことを、今朝の今朝までなぜか
想像しておりました。

……いやいやいやいや! 普段着と書いてあっても
ガチで普段着は着せないだろ普通はよぅ!

慌てて園のHPで、入園式の様子とか
写真出ないかな~と探したところ、
入園式はなかったけど先月の卒園式の
様子はアップされていて、女の子はみんな
園服の首もとからブラウスの丸襟を出して、
下は可愛らしいスカートを穿いて、靴下も
フリルがついているような素敵なのを身につけている……w

これが正しい式典時の服装だよ!!!!
なに本当に公園とか行くときの格好をさせて
入園式に子供を出さそうとしていたんだ自分!!!!

ということで、本日慌てて買い出しに行くことに。
「お洋服買いに行くよ」と言ったら○子が速攻で
「ウサギちゃんのお店!?」と聞いてきて
(いや~、西松屋にはフォーマルな奴はないと思うが……)
と思いつつ、本人が行く気満々になってしまったので、
仕方なく最初に西松屋に行き、やっぱりそれっぽいのが
なくて、次にしまむらにでも行ってみようと思ったら、
なんとその店、閉店セールのまっただ中orz
正しくはリニューアル前の在庫処分だったんだけど、
警備員まで出るほどの人いきれでとてもじゃないが
子供二人抱えて見ていられるもんじゃない。
(それでも入った手前なにか買いたい欲求に駆られて
○子のワンピースと自分のシャツ買ったorz)
早々に出て、あーもうこういうところじゃなくてイオンとかに
一直線に行くべきだったわ、と反省。
食料品を買いたいこともあって、ひとまず先に
行きつけのスーパーに行って今晩の材料を買い、
それからいったん家に帰って、子供たちに
お菓子を食べさせているあいだに、○市の
おむつ替え、自分の化粧(それまですっぴんマスクだった)
飲み物とタオルと替えのおむつの用意を持って
隣の市にある大きなイオンモールへ。

新学期コーナーが特設されていたから
そこを除けばフォーマル衣装がまだあるだろう、
と思ったら案の定たくさんありました。
速攻で目についたシャツとスカート、靴下を買い、
占めて一葉が飛んでいったところで、
マックにてお昼。春休みも終盤とあって
家族連れや友達同士や学生さんの多いこと……。
早い時間に行ったから座れないことはありませんでしたが、
まぁすごい行列がマックの前にはできておりました。

おもちゃ売り場にあるアンパンマンのブロックで
少し遊ばせ、買うものを買ったからさっさと帰ろう、と
言うママに当然抵抗する○子。今日はもともと
支援センターに行きたかったので、○子に
先生と遊ぼうよと伝えて、渋々納得させて、
今度は支援センターへ。が、雲行きが怪しく
なってきたので、いったん家に帰って
洗濯物を取り込み、ハンガーにつるしたままの
状態で床に放置し、すぐさま支援センターへ。
その間○市はずっと寝てました。

支援センターに着いたらついたで、
外の砂場で遊んでいる幼稚園軍団を見つけ
○子も当然のごとく砂遊びに夢中に。
途中で○市も起きちゃって一緒に遊びだし、
もうこの時点でわたしのHPは振り切れているorz
なだめすかして屋内に入ってもずっと
走り回っているし二人して逆方向に
行きたいと騒ぎ出すしで、閉館時間を迎える頃には
わたしは抜け殻になっておりましたorz

とにかく明日から幼稚園なので、支援センターに
○子はしばらくこられません。長期休暇中は
幼稚園児にも開放しているけど、次の休みは
夏だからね。それまではさよならなのですが、
本人はまるでその自覚がなく、帰らないと
わめいていた割には、靴を入ると挨拶もせずに
一直線に車に駆けていく節操のなさです。

○子の明日の服を買うというだけの目的で
一日あちこち渡り歩いた佐倉でありました。
すべては自分のアホな思い込みのせいですが。
なぜに入園式の服にガチ普段着を
着せようと思ったのか……orz

いや、案外ガチ普段着でほかの園児たちは
やってくるのかもしれん……となるとうちの子が
今度は浮くことになるのでは……っ?
こういう埒のあかない悩みを毎度抱えては
一人悶々として吐きそうになる性分です。

入園式の様子はまた明日更新予定です。
何事も起こりませんように……
起こったとしても大事に至りませんように……
(ネガティブ思考は常に悪いことが起きることを
予言し続けておりますorz)

入園まであと五日

四月ですね。新学期が始まります。
うちの○子さんもあと一週間したら
幼稚園に入園するのかと思うと
親のわたしのほうが「お友達できるかな。
先生と楽しく過ごせるかな。
いじめられたりしないかな。
いじめたりしないかな。暴力的に
なったらどうしよう。着替えもまだ
一人でできない状態なのにこんなんで
入園して本当にちゃんとやっていけるのか
ああああああ心配すぎて胃に穴が~」
という心境になっております。
早く幼稚園入れ~、わたしを自由にしろ~、
という気持ちももちろんあるのですが、
それ以上に不安が大きく死にそうになっている有様。
自分自身もママ友とか面倒くせえええええ
絶対にいらねえええええと思うのですが、
最低限の付き合いはしないとな、と
それすら面倒くせえええええええ、と
もはや人間としてどうなのそれ、というレベルで
うだうだぐだぐだしている最中であります。

数日前も子供たちを公園に連れて行ったとき、
自販機の前の東屋でジュースを飲んでいたら、
前に座っていたママさんが「あ、こんにちはー!」って
声をかけてきて。条件反射的に
「こんにちはーw」と笑顔で挨拶したけど
誰なのかさっぱりわからず、向こうのママさんも
「わたしのことわかります?」って聞いてきて。
全然わかんないという本心をひた隠し
「どこかでお会いしたことあるなぁと思うのですけど、
ごめんなさい、支援センターでしたっけ? 
幼稚園でしたっけ?」と、顔はわかるんだけど
思い出せないのごめんなさーいw というノリで
尋ねて、「幼稚園です」と答えてもらうという有様で。
そう言われても「全然わかんない……こんなひといたかな?」
というか幼稚園プレに通っているママの顔も
子供の顔も全然覚えてないし終始ぼっちだったからな、
と我が身を振り返り思う佐倉なのであります。
こういう世間話的なものもその場限りなら
全然いいのですが、毎日となると絶対に苦しいので、
通園方法は迷わずバスを選んだ背景があります。
幼稚園まで徒歩五分くらいだというのにね。


さて、そんなママの内心に反して○子は
幼稚園に行ける日を楽しみにしているらしく。
ことあるごとに「幼稚園行きたい」と言っているので
ここ一ヶ月は「四月になったら行こうね」と
言っておりました。本人は四月がなんなのかも
わかっていないと思うし、幼稚園はママと一緒に
行くものだと思っている気がしますが(汗
でも「幼稚園のバスにママは乗れないよ。
○ちゃんはバスに乗って、お友達と先生と
幼稚園に行って遊んでくるんだよ」とは
言い聞かせているのですが。意味わかんないだろうけど
本人も「ママ大きいからバス乗れないんだよね~。
○ちゃんは三歳だからバス乗れるんだよね~」と
納得しているようなしていなようなことを言ったりしてます。

入園グッズも買うだけ買って(手作り? なにそれ美味しいの?)
そのままになっており、名前書きはそろそろ
やろうかとかそういう感じです。持ち物すべてに
名前を書くってことはその日持って行く
ハンカチや洋服にも名前書かないといけないのか?
と思い至り、そうなるとどれだけ名前シールを
用意しなきゃいけないんだ? と改めて考えて
すでに死にそうになっている佐倉であります。
というかたいていのママさんはもうとっくに
準備を終えてその日を待っているだけな気がするorz
今日の夜にでももう一回リストを見直して
あれこれやる予定になっております。できればね。

幼稚園に入るまでにある程度自分のことは
自分でできるようになって欲しいと思いつつ、
ままならないところも多くてもどかしい思いもしてます。
洋服の脱ぎ着なんかはそろそろ自分で
やってくれと思うのですが、パンツとズボンは
自分ではけるけど、それもわたしがきちんと
前を教えて、床に敷いた状態からじゃないとできないし、
上は脱ぐことも着ることもできません。
靴はなんとかマジックテープの靴を一人で
はけるようになりましたが、高確率で左右逆に履いてます。
トイレは一人で行けるようになったけれど
トイレットペーパーを切るのが下手だし、
というかかなり引き出して使いすぎだし、
用を足したあとはパンツとズボンをわたしが
床に広げてやらないといけないし……。
食事も最初は自分で箸やスプーンを持って
食べるけど、だいたい十分で飽きて「食べさせて」と
他力本願を発揮する感じで。
○市が食べさせてもらっているからうらやましく
感じちゃうところもあるんだろうなと思って、
こっちも食べて欲しいから食べさせるけど、
自分で食べてくれ~と思うこともしばしば。

朝ご飯は雀の涙ってほどしか食べないし、
代わりに十時と三時のおやつはめっちゃ食べるし。
幼稚園に行ったらおやつは出ないんだよ、
お昼までお腹すかせていていいの? と
朝食べて欲しい気持ちを伝えるのですが、
まぁ本人はどこ吹く風ですよねorz
そんなところもまたママの不安を煽るわけですが。

なにはともあれ本人は慣れていただくしかないとして、
わたしのほうがさっさと準備を終えろという話です。

はい、ちょうど仕事も一段落したので、
ぼちぼち動き出しまーす。……面倒くせえええ……orz

***

四月は新刊が二つ出ます。
いずれもアルファポリス様から、
単行本一冊、文庫本一冊です。


『マイフェアレディも楽じゃない』
〈ノーチェブックス〉四月中旬発売予定

唯一の肉親である祖父の遺言により、
いきなり由緒ある伯爵家の跡継ぎに
指名された庶民育ちのジェシカ。
祖父の願いを叶える決意を固めるも、
現実はそう甘くない。なんと、
三ケ月以内に誰もが認めるレディとなり、
国王陛下に跡継ぎとして認められることが必要で!?
虎視眈々と伯爵家の利権を狙う親族たちを黙らせるべく、
とある騎士から淑女教育を受けることになるけれど
――彼のレッスンは騎士団仕込みで超スパルタ!
しかも、夜は甘く淫らなスキンシップを仕掛けてきて……。

男女のアレコレも、立派なレディに必要不可欠!?
強引な騎士とにわか令嬢のドキドキロマンチックラブ!


『疑われたロイヤルウェディング』
〈ノーチェ文庫〉四月下旬発売予定

初恋の王子との結婚が決まった、
小国の王女アンリエッタ。
けれど初めての夜、別人のように変貌した王子は、
愛を告げるアンリエッタを蔑み、乱暴に彼女を抱いた。
冷たくも激しい愛撫に困惑し、
悲しみを覚える彼女だったが、
かつての優しい王子を信じ、
その後も愛を捧げようと決める。
すると頑なだった王子も徐々に心を開きはじめて……

一途な花嫁と秘密を抱えた王子の
甘く濃密なドラマチックストーリー!
文庫だけの書き下ろし番外編も収録!


『疑われた~』のほうはすでに単行本として
出ているものの文庫版で、書き下ろし番外編が
収録されています。相変わらずオーランド様大好きな
アンリエッタと、そんな嫁をむっつりと愛するオーランドの
ある日の一コマ。時系列的には王宮から
領地の屋敷に引っ越しするちょい前、くらいですね。

書き下ろしとなる『マイフェアレディ』は
イラストが北沢きょう先生。『シンデレラ・マリアージュ』
でもお世話になった方で、今回もとても
美麗なイラストを仕上げてくださいました!

いずれもまだ書影など出ておりませんので、
情報がもう少し出そろいましたら改めて告知します。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

愛しの子供たちとの日常

最近旦那君の帰りが遅いため
ワンオペ育児実施中です。
彼の出勤時間は朝の七時で、帰宅は八時。
わたしの起床時間は六時で、
就寝時間は子供たちと同じ八時
(寝かしつけしながら自分も寝ちゃうってオチ)。
おかげで山と積もっていくばかりの仕事……

そんなわたしと三歳○子、一歳○市の
日常を昨日を例にして見ていきます☆

***

昨日は朝から夜まで雨。買い物は
前日に済ませたので一日家でのんびりの予定。
佐倉紫は基本的にPCの前に座り
原稿を書くという作業をする予定。
一日の流れとしては六時に起きて朝ご飯の
支度から朝食、着替え、洗濯、とやって
朝の家事が終わるのが大体九時前。
そっから十二時になるまではフリータイム。
十二時前になったら昼食の準備をして食べる。
一時くらいから四時くらいまでフリータイム。
四時くらいになったら夕食の支度。
お風呂に入ってご飯を食べて歯磨きして
寝かしつけ、というのがだいたい八時。

本来ならこのフリータイムの時間で
佐倉紫はお仕事の原稿書きができる訳なのですが。
一太郎を広げたPCを前に座っている隣で、
愛くるしい子供たちは一日中、

おもちゃ箱をひっくり返す、おもちゃ箱を転がす、
おもちゃで壁を叩きまくる、手でテレビを叩きまくる、
こたつテーブルの天板をずらして滑り台にして遊ぶ、
座椅子をひっくり返して滑り台とトンネルにして遊ぶ、
積み木を床にばらまく、ブロックを床にばらまく、
洗濯用のハンガーを床にばらまく、
ぬいぐるみを床にばらまく、
ティッシュを引っ張り出して床にばらまく、
お尻ふきシートを引っ張り出して床にばらまく、
コロコロの汚れた面を剥がそうとして
中途半端に引っ張ってその辺に放り捨てる、
絵本を床にばらまく、スリッパの中に
積み木を詰める、予備タオルを全部出して
片っ端から四隅の部分だけをしゃぶる、
調味料などのストックを引っ張り出す、
それを片っ端から流しに投げ入れる、
米びつのケースを引っ張り出して跨いで乗っかる、
しまってあったビニール袋を引っ張り出して床にばらまく、
しまってあったペンを出して床に落書きする、
しまってあった消しゴムを出してかじりまくる、
これら諸々の品を内階段の下へと投げ落とす。
靴箱の靴を全部出してばらまく。

と、悪事……悪戯……えー、日々の
ルーティンをこなしておりました。

一方の佐倉はといいますと、
一日中PCの前にいたにもかかわらず、
この日書いた文字数はたったの2400字程度でした。

***

ここで佐倉の頭の住む住人の会話。
天使「うふふ。子供たちは順調に成長しているわねw
   毎日いろいろなお仕事をして本当にたくましいったら」
悪魔「こたつの天板を滑り台にするなんて
   子供らしいナイスアイディアじゃないかw
   部屋に滑り台つきジャングルジムが置いてあるにも
   関わらず、実に見事な発想だよw」
天使「それなのにこの佐倉という母親ときたら
   子供たちがこれだけ楽しそうに遊んでいるのに
   いちいち『これを出すな』『ここを汚すな』と
   叱りつけるのよ? 子供は汚してなんぼなのに
   本当にわかっていないわよねぇ。子供たちだって
   こんな風にガミガミ言われたらかわいそうだわ」
悪魔「本当だよね。階段の上から物を落としたときも
   『うるさいんだよ! ご近所迷惑だろうが!』なんて
   怒鳴り散らして。その叱る声のほうが
   よっぽど迷惑だし聞き苦しいったらないよね!」
天使「子供たちがけんかして、上の子が下の子を
   泣かせたときもやっぱりヒステリックに怒っていたわ。
   もう叱るじゃなくてヒステリーのレベルよ。
   これに付き合わされる子供たちがかわいそうで……」
悪魔「それでいて子供たちが近寄ってきたときは
   あからさまに『邪魔だな』って顔するしね!」
天使「下の子が絵本を持ってきてもさっさと
   棒読みで終わらせて、三回以上は同じ本を
   読まないって宣言するのよ? 下の子は
   その本を読んで欲しいって言っているのに」
悪魔「いくら読んでいる最中に下の子が勝手に
   次のページにめくるからって、いちいち
   イライラするとか器が小さいったらないね」
天使「上の子が『これ見て~w』ってお絵かきしてきた
   ものも、文章を打っている最中だと見もせずに
   『わーすごーい(棒読み』だものね。……最低」
悪魔「おまけに子供たちが頻繁にけんかしたり
   泣いたり話しかけたりお菓子やトイレを要求
   してきて集中できないという理由で、終いには
   ツイッターや艦こればかり進めるという
   ダメダメ具合さ。無意味なつぶやきばかり
   更新して小説はまるで書かないんだから」
天使「子供が話しかけるから集中できない、なんて
   理由にもならないこじつけよね……それで
   仕事が終わらないとか呟いているのだから、
   他人のせいにするのもいい加減にして欲しいわ」
悪魔「それなのに子供たちには『早くしろ』だの
   『ちゃんとやれ』だの無茶な要求ばかりするんだ。
   子供たちの今後が気がかりさ」
天使「そうね。佐倉本人はぶっ倒れようが
   死のうが地獄に落ちようがどうでもいいけど、
   子供たちは健やかに育って欲しいわね」

***

わたしの中の天使と悪魔、仲良すぎるorz

毎日大体こんな感じで生きています。
ティッシュなどはその都度片付け、
食事やおやつの前に積み木、絵本などを
片付けます。食事が終わった五分後には
また障害物だらけの家になっていますが。

そしてこの記事を書いているあいだ、お昼寝から
起きた息子がずっと抱っこを要求して
泣き続けています。たまに抱いてあやして、
落ち着いたらまた降ろして、また泣かれるので抱いて、
を繰り返していたので、この記事を書くのも
二時間かかった次第。仕事ができないのは
わたしの効率が悪いせいなのか否か。

なんにせよ家で過ごしてくれるのは助かるところです。
外に行くのはそれはそれで疲れるので。