FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

三歳児検診

昨日に引き続きブログ更新です。これまで放っておいたぶん
補填していく形でサクサク書いていっております。
またすぐになにも書かない日々が始まるよ……割と
この先も予定がつまっているんだYO……
めちゃくちゃありがたいです、もっと仕事ください(真顔

昨日の記事に引き続き新刊案内。
koorihime
『氷姫を蕩かす熱愛―侯爵様の優しいキス―』
佐倉紫・著/yos・表紙イラスト

夢中文庫プランセ様から来週火曜日11月20日あたりから
各所で配信開始になります。夢中文庫様は
電子書籍オンリーのレーベルなので、電子派の方は
それぞれのサイト様から、紙派のかたは
是非AmazonPODなどを利用していただければと思います。

薄幸の美少女ってとにかく萌えの塊だと思いません?
わたしはとても思います。今後もたくさん書いていきます!笑

***

今日は九月に行われた市の三歳児検診について。
もう何ヶ月前の話だよ。もう二ヶ月も過ぎてるじゃん、
と、わたしが誰よりも突っ込み入れたい(遠い目
いやだって本当に書くだけの時間がなかったんだよ……
マジで原稿だけやっていたんだよ……逆にすごくない?

はい、で三歳児検診。わたしが住んでいる市では
保健センターで同じ月齢の子が一気に集められて
一気に検診する形になります。四ヶ月、八ヶ月、
一歳半ときて三歳児の検診になるのかな。割と
一歳半から三歳の検診で間が開くので、発達が
気になるママさんが市に問い合わせたり相談したり
というのもよくあることだそうです(支援センターの先生談)
ああ、支援センターも夏休みから一回も行っていないorz
冬休みに入る前に一回くらい行きたいなぁ。

三歳児検診は割と検診日前にやっておくことがいっぱい。
それまでと同じように問診票に答えるのはもちろん、
おうちでできる簡易的な視力と聴力の検査、
そして尿検査のための尿採取があります。

相変わらず「育児が楽しくないと思うときがありますか?」だの
「お子さんは育てにくいと感じることがありますか?」だの
「お母さんの体調で気になることはありますか?」だの
素直に書いたら速効で児相に通報されそうな質問が並ぶ中、
ちょうどPMS中&睡眠不足でブスくれていた佐倉ママは
「育児は楽しくない」の欄の「そう思う」に堂々と
○をつけてそれを持って行ったという。いやだって
育児が楽しいと思う瞬間なんて一日24時間の中に
3秒あったらマシなほうだと思いませんか?(真顔

そして問題の視力と聴力の検査。
娘のときと同じく、動物の絵が書いてある
紙が同封してあり、それを使ってやるわけですが、
うちの息子そもそもまだ言葉が出てきてないので
ワンワンやニャンニャンどころかママとすら
言ったことがないわけですよ。せめて同じような
絵を描いてそれを指さしてもらう感じで
できないかなと思ったのですが、まったく
できませんでした。動物の絵を見て楽しそうに
きゃあきゃあ言うだけで、まったくこちらの質問に答えず。
最終的にその紙破いて遊んでいたしね(白目

ということで聴力検査と視力検査玉砕。
一応用紙に斜視だったり見づらそうにしていたり
聞こえづらそうにしていたりというのはないと明記し、
あとは尿検査をどうするかという感じでした。
割と三歳でおむつ取れていない子が多い昨今、
この手のことに悩むママさんは多いようで、
おむつにラップをしいて、その上に脱脂綿を置いて
尿を吸わせて、あとでママが絞りとるみたいな
方法がネットには書いてありました。Twitterでも
同じ方法をおすすめされました。が、よくよく
市からのお手紙を見てみると「取れない場合は
なくても大丈夫です」と書いてある。なるほど。
どうしようかなぁと思っていたのですが、
検査前日、佐倉ママは思いついた。

「朝一でお風呂に連れて行ってシャワーを
浴びせれば寒さとびっくり効果でおしっこ出るんじゃね?」と。

当日、佐倉ママは思いつきを忠実に実行し、
まだ寝ていた息子を揺り起こして、寝ぼけ眼の
息子を抱っこして浴室に運び、浴槽に捕まらせ、
シャワーのお湯をぶっかけました(もちろんあったかいお湯よw
息子は驚いて泣き出しついでにおしっこもちゃ~っと。
男の子だから取りやすい取りやすい。さっさと
採尿して息子の身体をついでだから綺麗に洗って、
おむつ込みで着替えもスムーズに終えていっちょ上がり。

検診の受付開始は一時半だったので、どんなに早く
受付しても全部終えるのはだいたい二時間、
遅くなった場合は三時間くらい普通にかかる、と
経験から知っていたので、娘は預かり保育をお願いしました。
一応余裕を持って五時まで。実は娘はこれが
初めての預かり保育でした。その前の週の土曜日に
どうしても仕事が終わらずきつかったので、
預かりをお願いしたのですが、割と面白かったらしく、
今回もその流れで行ってくれと願いながらの預かり保育でした。

とはいえさっさと行ってさっさと終わらせたいので、
受付が始まる二十分前に現場に到着。
なのにすでに五組も待っている親子がいた!(くそぅ!
受付の札をもらってとりあえずソファに着席。
子供たちが退屈しないように即席のプレイマット敷き
遊び場ができていましたが、息子は慣れない場所に
緊張しているのか全然遊ぼうとせず、わたしの横で
突っ伏しているか、わたしに抱きついているかだったので
非常~に楽でした。娘のときはおもちゃの取り合いがあって
非常~に面倒くさかったので。息子はこのあたりホント楽。

最初は保健師さんとの個別面談で、比較的早く呼ばれました。
個室に入り問診票を元に家庭環境、育児経過などなど
色々質問を受け答えていく感じ。わたしこれまで
母親の職業欄には『主婦』と書いていて、娘の
幼稚園の書類にも『自営業』と書いていたのですが、
初めて『作家』と書きました。今後育児に行き詰まって
児相のお世話になる案件が出てきたとき、母親が
自分の職業を偽っていたとか言われて問題になったら
やだな……となぜかネガティブな想像をしたためです。
保健師「『作家』さんですか? 小説を書いているんですか?」
佐倉「はい、そうです」
保健師「えー、すごい! お名前はなんて言うんですか!?」
佐倉「すみませんそれは企業秘密です」
女性向きエロ小説を書いているとはさすがに言えなかったYO

あとわたしが質問事項に散々ネガティブな回答しているので
保健師「割と育児に行き詰まっている感じですか?」
佐倉「いいえ~、この子は上の子に比べればおとなしいので。
   むしろわたし自身の体調によって左右されちゃうのが
   問題なんです。この問診票は体調最悪のときに回答しました」
保健師「了解です。『体調最悪のときの回答』って書いておきますね!」
本当に問診票の脇にそう書いてくれた保健師さんw
保健師「体調というのはなにかご病気が……?」
佐倉「いいえ。ただこれまでの検診でも話してきたのですが、
   とにかくPMSがひどいのと、割と天気や気圧なんかの
   影響も受けやすいんです。今月は初っぱなから台風が
   どーんときたじゃないですか。あのとき本当にひどくて」
保健師「あ~、そういう感じなんですね。それは大変だ」
理解のある保健師さん、ものすごく同情してくれる。

保健師「おやつを上げる時間を特に決めていないと回答していますが」
佐倉「勝手に冷蔵庫から出しちゃいますからね~。
   今年は暑かったからアイスの消費量が半端なくて。
   もうとにかく十分ごとにアイス、アイス、アイス! って」
保健師「確かに暑かったですよねー! ○市君はアイス好きなんだ~w」
佐倉「もう今年だけでガリガリ君とパピコをどれだけ消費したか」
保健師「でもパピコくらいならまあw これがハーゲンダッツとかだと
    大変になっちゃうからあれですけどw」
佐倉「そんなん、わたしだって食べられませんよ~w」
保健師「わりと自分へのご褒美みたい感じで一個買っちゃったり……」
佐倉「あ、それはします!(笑」
保健師「わたしもよくやります!(笑 でも普段買わないから
    結局食べ忘れて最後まで残っちゃって……」
佐倉「気がついたら霜がついてて……」
保健師「それー!!」(二人で爆笑
息子のおやつの頻度を注意されるどころか、
ダッツでただの奥様同士の会話になっちゃうこの感じ。

保健師「そのほかになにか○市君についてお悩みありますか?」
佐倉「言葉が遅いことですね(きっぱり 未だ使える言葉が
   『貸して』だけなんです。あと『待って』。この二語のみです」
ようやく真面目な育児相談が始まった。
保健師「意思疎通ができていないとかはありますか?」
佐倉「それはないです(きっぱり こちらの言うことは
   ちゃんとわかっていますし、指示も通ります。
   ゴミをゴミ箱に捨ててと言えば捨ててきます。
   お姉ちゃんのお迎えに行くよと言うと、自分から
   玄関に行って、自分の靴を履かせて~って持ってきます」
保健師「ママー、とは言わないんですか?」
佐倉「言いません」
保健師「じゃあママを呼ぶときはどうしていますか?」
佐倉「そばにいるときはわたしの服を引っ張る、
   膝を叩くとかして合図します。
   なにか取ってほしいとき……たとえば
   冷蔵庫のお菓子をくれというときは、冷蔵庫を
   ぶっ叩くとかして気を引いてきます」
保健師「なるほど。言葉が出ないことでお母さん自身が
    やりとりに困ったりつらいなと思うときは?」
佐倉「ありません(きっぱり」
保健師「なるほど~。じゃあ今は言葉を溜め込んでいる時期なのかな?」
佐倉「それよく聞きますよねw 実際そう思います。
   こっちの言っていることは全部わかっているし、
   駄目と言われたことはやらないか、こっそりやるので、
   ちゃんといけないこととわかっていると思います」
保健師「こっそりやるwwwなるほどwww」

これだけ言葉が出てこないと療育とかを進められるのかなぁ、
と思ってある程度心構えをして面談に臨んだのですが、
この保健師さんがおおらかな方なのか、あるいはわたしが
きっぱりと「この子はきちんと意思疎通ができています」と
いうこと、そして「幼稚園に入って同じ年の子とわちゃわちゃ
し始めれば、自然と言葉も出るようになると思います」と
はっきり言ったことがあってか、そういうのを勧められる
ことはありませんでした。たぶんこれ、子供本人より
ママさんに寄るかと思います。言葉が出なくて心配で……と
いうママさんにはきっとそういうところが案内されただろうし、
二次面談ということで後日またきてもらったりするかと思いますが、
息子の場合はそういうのは特になにも言われませんでした。

そして面談のあいだ、息子は椅子に座ることなく、むしろ
その椅子をたたんだりほかの椅子を引っ張ったりして
勝手に一人で遊んでいました。その様子を見ながら
「こんな感じで一人で遊んでくれるので、
自宅で仕事できています」というのも説明できました。

その後は身体測定です。服を脱いでパンツorおむつ一丁に
なるわけですが、割とおむつをはいている子が多かったです。
というかパンツの子、たぶん十人中一人とかそういう割合。
すでにトイトレが済んで家ではパンツという子でも、
外出先ではおむつという場合が多い時期かなぁと思いました。

うちの息子ですか? おむつです。トイトレ、一つもやってないです。
「トイレ行こうか?」と促すと、笑顔で全力で逃げ出すんだもん。
言葉も出てこないからおしっこ出そうかどうかも聞いてもわかんないし。
その割におむつを長くはいているのは嫌らしく、最近
おしっこするとすぐにその辺に脱ぎ捨て、裸で
走り回っていたりするからマジで要注意です(=_=)

身長、体重、頭囲を測ってもらって、その後は医師に
いつも小児科でしてもらっているように心臓の音と
喉の様子見てもらって。その後、男の子は睾丸の
検査があるとのことで、おむつを下ろしてたまたまを
さわってもらいました。無事にOKをいただきました。

次は歯科検診。うちは歯医者に通っていない上に
わたしも歯磨きそこまで真剣にやっていないので(おい
虫歯があっても文句は言えないのですが、なぜだか
息子は虫歯など一つもなく。一歳半検診の際に
上の前歯がちょっと隙間空いていると言われたのですが、
それも今回はなにも言われませんでした。気になる
ほどじゃなくなったってことなのかな?
ただなぜか息子は先生の膝に素直に頭を乗たわりに、
口を開いてと言われてかたくなに歯をかみしめていましたね。
いやだというわけではなくニッコリ微笑んだまま。
なにこいつ笑顔で相手に全力で嫌がらせしている、と
ママはとってもびっくりしましたとも(=_=)
最終的にはきちんと開けて奥まで見てもらったけれども。

歯って遺伝なんですかねぇ……わたしのように
歯磨きし忘れた日が普通にあるような感じでも
『虫歯は一本もないです』と言われるのに、
うちの前に検査していた親子は七カ所も虫歯あると言われて
ママさんめちゃくちゃ落ち込んでいましたよ……
「毎日十分かけて仕上げ磨きしていたんです」って。
そりゃ泣くわ……そんだけやっていて虫歯七本は泣くわ……(涙
仕上げ磨き十分するママさんだもん。きっと普段の
食事とかおやつもすごく気にかけていると思うんですよね。
神様って残酷なことするわぁ……と切なくなった瞬間。

最後にまた保健師さんと面談があり、尿検査も無事に
OKをもらいました。なにげにこれに一番ほっとしました。
娘のときは潜血が出て小児科で再検査だったんですよ……
(ちなみに娘はそれ以降幼稚園の検査では一度も異常なしです)
ただ息子は視力と聴力検査ができていないし、言葉が
まだ出ていないと言うことで、半年後の三月に
保健師さんのほうから連絡を入れさせてもらいますということでした。
ちょうど入園前だしいい時期に聞いてもらえる感じかなと思います。


あれから二ヶ月経ち、息子はちょっとずつ言葉が出てきました。
先日ブログに書いた「おかーり」みたいに、本当にその場で
一回だけ言って終わりみたいな言葉も多いですけどね。
この頃は食べると「おいしー!」も言えるし、ブロックを
上手く積み上げると「やったー!」とも言います。
なにより「ゴミを捨ててください」と言うと「あい」と
返事をするようになりました。まだまだ喃語が主体ですが、
無口というわけではないので、しゃべり始めたらきっと
相当すごいことになるよね、というのは夫とも話していることです。

まぁ大丈夫です。大きな病気なく元気にやっているし。

結局はそれが一番最高のことですからね。

最近の息子と幼稚園プレ

ブログを更新する暇がなかなかなくてつらい現状。
もう11月とかあり得なくないですか?
もう1年終わっちゃうとかホント考えたくないorz

さて、最初は宣伝から。
ちょうど今日から一週間後に配信開始となる予定です。
koorihime
『氷姫を蕩かす熱愛―侯爵様の優しいキス―』
佐倉紫・著/yos・表紙イラスト

夢中文庫プランセ様から来週火曜日11月20日あたりから
各所で配信開始になります。夢中文庫様は
電子書籍オンリーのレーベルなので、電子派の方は
それぞれのサイト様から、紙派のかたは
是非AmazonPODなどを利用していただければと思います。

ちらほらと予約が始まっているところもあるみたいです。
内容などまた発売日近くなったらお知らせいたしますね!
とにかく今はこの美麗な表紙絵をご覧になって
皆様妄想を膨らませていてくださいませ……!
薄幸の美少女ヒロインとひたすら優しいヒーローという
わたしが大好きな組み合わせになっております……!!

***

八月からずっと怒濤の日々でマジで死にかけていたのですが、
ようやくそちらも入稿時期を迎えわたしは解放されました。
とツイートしたらすぐに「すみません上長の確認がありまして」と
担当様からメールがあったというオチ。おまけに
「呟き見ていても体調すごく悪そうなのにすみません!」
みたいなお言葉をいただき、はてそんなことを担当様に
呟いたかなと思ったけれど、担当様じゃなくて
Twitterで全世界に向けて呟いておりましたよ。
編集者は担当している作家のTwitterを見ているって、
あれ都市伝説じゃなくてマジだったんだ……!?(そりゃそうだろう

まぁとにかくそれもちょいちょいチェックとか
色々ありますがまぁ概ねでっかいのは終わりましたので。
今月はあとあれとこれとそれの〆切が月末に
集中していたりするけど、もう知らんそんなもん。
(おい、このブログも編集者は見ているぞ)
わたしはとにかくちょっと休むの!!

と言いつつ割と無理がたたったのかここ最近は
体調を崩してばかりでどうにもこうにもです。
PMSということもあり、数日前からずっと
吐き気やめまいや貧血症状に悩まされ、
子供たちにひたすらイライラしているという……
あれ飲んだりこれ飲んだりして改善しようとしているけど、
一向に改善しないPMS。そもそもストレスをためるのが
いけないんだと言われたら、もうその時点で
治る見込みはないと思いますけどね。子育てって
ストレスしかたまらないじゃん? 子供と一緒にいる
時間のうち九割九分はストレスでしかないんだけど?

まぁそんな感じなので特にどっかに遊びに行ったり
高飛びしたりすることもできずに、家か近場で
うろうろしているしかない今日この頃。
それ結局いつもと何ら変わらない(白目


とにかくブログ更新です。今日は息子の近況について。

いつの間にか息子も三歳になって三ヶ月です。
相変わらず言葉は少ないですが、この頃は「貸して」と
「待って」のほかに、なにかお願いしたり、お出かけするよと
声をかけると「あいっ」てお返事をするようになったり、
youtubeの動画に合わせて英語の歌を歌ったり
数をいーち、にー、さーん、と数えたりすることは
できるようになってきました。この前買い物から
帰ったときにわたしが「ただいま」と言ったら、先に
部屋に入っていた息子が「おかーり」って言ってくれたんですよ。
あれ一回きりのことでしたが、ちゃんと使う場面も
言葉も覚えているんだなぁと実感できた出来事でした。
言葉を溜め込む時期って奴なんですね。どこまで
溜め込む専門で生きていくのかは知りませんが。

そして幼稚園のプレ。一学期のあいだは二週間に一回は
あったプレなのですが、二学期から後期に入ると、
なぜか月に一回とか月に二回とか少数回になりました。
きちんとプレの予定表も、また娘がもらってくる
月ごとの幼稚園予定表も冷蔵庫にしっかり貼っているのに、
貼っているだけでまるで内容を確認しないから
行く日を忘れちゃうというね。九月の最初にあった
プレはまさにそんな感じで行くの忘れてました。
完全にすっぽかしました。しかもその日は八月と
九月が誕生日のこの誕生祝いの日。うちの息子
八月生まれだから完全に対象に入っていたのに!(最悪だ

しかも誕生日会のときは着ぐるみアンパンマンが
やってくるので、子供たちは割と彼に会うのを
楽しみにしているんですよ。着ぐるみアンパンマン
優しいんですよ。明らかに細身の女性のシルエットなのに
頭は丸くて大きくて口の部分に張ってある網も
割と濃いめな感じだから視界も相当悪いだろうに、
子供たち一人一人の頭を撫で、ほっぺをぷにぷにし、
ハイタッチしてくれるんですよね。そして誕生日の子には
手ずから王冠をかぶせてプレゼントをくれるのです……
そんな誕生日会の日をすっぽかすとか……しかもそれに
気づいたの二日後とかマジありえんよ……

で、それを反省して翌週にあるプレには必ず行かなきゃと
思っていたのに風邪引いてあえなくキャンセルしましたからね。
で、次のプレ内容は幼稚園の運動会でかけっこやるので
きてね~♪ って感じの奴だったし。その運動会も
息子まったく自分で走らずわたしがおんぶして走ったし(イラッ☆

ですが十月はハロウィン前に一回プレがあったので、
そこにはきちんと参加して、英語の先生との英語授業と
トリックオアトリートでお菓子をもらってきました。

まぁ息子、わたしにずっと自分をおんぶさせて
ちっとも離れなかったけどな!(涙

もうプレも後半になると、大体の子は要領をつかめてきて、
最初は大泣きしたり脱走していたりする子も、たいていは
座れと言われれば座り、立てと言われれば立てるようになるんですよ。
うしの息子? はい、先生の言うことなんざ全部無視ー!
他の子が先生の周りに座って読み聞かせを熱心に聞いている
横で母の膝に頭を乗せてだら~っと寝そべってくつろいでるー!
手遊びをしているあいだも母に「さっさと立って俺様を
おんぶして機嫌を取るのだー!」とばかりにわたしの背に
だら~っと張り付くー! 体操もまるでやらず人の背中に
べた~っと張り付くー! いやになるわもうっ!!(´д`)

まぁね。予想はしていましたよ。娘もまったく同じだったからさ。
先生の言うことなんざ聞きやしない。他の子がきちんと先生の
周りに座っている中、一人這い出て机の下とかに潜って
割と大声でケラケラ笑ったりとか普通にしていましたから。
うちの娘だけでしたよ、そんな奇っ怪な行動に出るの。
一人目の子だし周りはみんないい子に見えるし、なにかしら
発達に問題があるんじゃ……いや育て方を間違えたか……!
とめちゃくちゃ悩みまくって、おかげで入園日が
近づくにつれ不安すぎて吐き気まで覚えていたんですけどね。
二人育児から逃れられる嬉しさと娘がちゃんとやっていけるかの
不安とに挟まれ両側からプレスされていましたからね。禿げるわ。

だがまぁ二人目となるとなんか……まぁこんなもんだろう的な?
姉もあんなんだったけど年中になった今、マーチングで
ポンポンもしっかり覚えていたし、運動会もきちんと一人で
走っていたし、踊っていたし、授業参観でもほかの子と
同じように動けていたし(いずれもなんか周りに比べると
ワンテンポくらい動き始めが遅いけど、全然許容範囲よ)
息子もたぶんあと二年くらい経てばああなってくれるはず……
という期待も込めつつ、しれーっとした目で
息子を眺めている母佐倉なのであります。

それにうちの子供たちのこういうところはおそらく
夫のDNAっぽいんですよね。去年の運動会で娘が
ずっと泣いているかおんぶだったってことで落ち込んでいたとき、
義母様が「○太郎(夫の名)もそうだったのよー!
この子ったら運動会はずっと大泣きだったし、そもそも
入園式の日なんか、式のあいだずっと園庭で遊んでいて、
式が終わる頃には疲れて思い切り寝てたんだから!」と
言われ、「なんだわたしの育て方のせいじゃなかった!
完全にDNAのせいだ!!!!!!!(天啓」と悟ることが
できたという……(果たしてそれでいいのか?
もうDNAなんて生まれる前から決まっているような
そんなもんに、たかだか数年の子育てが通用するはずなんて
ないんですよハハッ! DNAつえーなホントにー!
DNA半端ないって! あいつ半端ないって!!ヘ(^o^)/

まぁそんな感じでたいていのことをDNAのせいに
できるようになると「今日も遺伝子レベルで
元気でいらっしゃる……」となるので、
とても心が平和です。まぁ、と言ってもイラつく
頻度はさほど変わらないけど(平和じゃないじゃん

そしてあまりに仕事が忙しすぎた先週、「今日の
プレは誕生日会か~。息子をアンパンマンに
会わせてやりたいが仕事があまりに忙しすぎる……」と
欠席しようと思っていたのですが、それを見越してか否か、
プレ担当の先生がわざわざ前日にお電話くださり
「○市君は先日誕生日のお祝いをできなかったので、
今回11月と12月生まれのこと一緒にお祝いができればと
思うのですが……」と言われまして。そんなん
言われたら欠席なんかできるかー! となり、
出席しました。はい。無事にアンパンマンに会えて
息子は嬉しそうでしたとも。外は土砂降りだったし
わたしは寝不足で相当頭おかしくなっていたけどね。ハハッ
そしてそれ以外はいつも通り一人遊び回っていた息子。
わたしも特にママ友も作らず誰かと喋ることもないので、
終わったらさっさと帰ってきちゃいましたが。

まぁそんな息子ですが、毎日元気でいてくれるので
ありがたいことです。来週には娘も一緒に
インフルの予防接種。ただ娘は先週から
咳がひどいので、予防接種までには
治っていればいいな~と思う次第。

わたしも夫も多忙すぎてヘロヘロですが、
子供たちは元気です。

息子にPCをぶっ壊されたの巻。

こんにちは~。先日の運動会以来の記事。
相変わらずわたしは修羅場が続いておりますが、
金曜の夜に奮起して「今日中に絶対改稿を終わらせる……!」
と頑張って頑張って朝方の4時まで粘ることで
なんとか改稿を終わらせました。頑張ったねわたし!

そして頑張ったはいいのですが、事件は
すでにその日の昼には起きていたのです。

ちょうど先週から風邪をひてしまい、先週の
水曜日にあった親子給食会も母にお願いして
幼稚園に行ってもらう感じになったのですが、
週末が近づくにつれのどの調子がどんどん
悪化していったので、いつも使っているノートPCの
横にスプレータイプの喉の薬を置いておいたんです。
喉ぬ~るスプレーみたいなやつです。はい。
これを折に触れてしゅっしゅっとやっていたのですが、
トイレに行こうとちょっと席を離れたわけです。

そのときにですよ。我が息子〇市は、
そのスプレーの存在に気づいてしまったわけです……
三歳男子が取る次の行動は、皆さんおわかりですね?

そう、あろうことか〇市は、スプレーのしゅっしゅっの
楽しさを発見すると同時に、そのスプレーのノズルの先を
我がノートPCに向けてしゅっしゅっしまくったわけです‼

も~、いくら温厚な佐倉さんといえど喉用の
スプレーを大切な大切な命の次くらいに大切な
ノートPCにしゅっしゅってされたらもう怒っちゃうぞw
じゃ済まねぇくらいに実際はブチ切れたわけですが。
まぁわたしの不注意ったらその通りなんですけどね。
トイレに行って手を洗う間のわずか二分間の
犯行でしたので止めようもなくてね。へへへへ。

その時点では改稿も終わっていなかったしバックアップも
取っていなかったのでうぎゃあああああああああああって
思って慌ててスプレーをふき取ったのですが、こう、
キーボードの隙間から中に入った薬とかは
どうやっても拭き取れないわけですよ。エアー吹き付けても
奥に薬が行くだけかなと思うと、せいぜい表面を
ふき取るくらいしかできなくておrz

それでも一応は動いていたんです。なのでそのあとの時間は
休止モードにもせずにずーっと朝方までPCつけっぱなし。
そして無心で打ち込み完成させて、週末で担当様も
仕事していないのをわかっているのに、さっさと
改稿作業から解放されたい一心で、出来上がった
ぶんを担当様にメールで送るという嫌がらせもしたわけです。
で、きちんとバックアップを取って、とりあえず
動くから全然大丈夫なのかな、と思ってPCさんを
朝方の四時半にシャットダウンいたしました。

これが永遠の別れになるとも知らずに……(-_-)


はい。翌朝いつものようにPCを立ち上げようと思ったら
動き出す音はするし電源のライトもついているのに、
画面が真っ暗なままちっとも動かない状態に陥りました。
マウスのカーソルすら出てこないので、こりゃ完全に
イカれたな、と。何度かシャットダウンして放電して、
自分でできる限りのことはやってみましたが、うんとも
スンともいわず。とりあえず仕事に行っている夫に
PC壊れたとメールして、その後はなにもさわらずに放置ました。

いつも一日の八割の時間をPCの前で過ごしていて、
小説を書く以外にもオンラインゲームの艦これをやったり
ツイッターを見たり書いたり、ネットサーフィンを
楽しむ日常なので、まったくPCを触らない日というのは
本当に何年振り? という感じ。スマホをやろうにも
息子がすぐに取っていっちゃうので、たまにツイッターを見て
リツイートするくらいで特にコメントなどはせず。
午前中は預かり保育に行っていた娘と、午後は
一緒にお絵かきしたりして過ごしました。

そういう時に限ってうまいことアイディアが沸いて、
息子のお絵かき用紙を何枚かもらって
プロットを立てたりしていたというね……
昔は全部アナログでやっていたのに、この頃
全然やっていなかったから手がつるかと思ったorz
文字は鉛筆で書くよりタイピングしたほうが
ずっと早く書けるものでね……orz
家には夫のディスクトップPCもあるのですが、
古いやつなので動作が遅く、Wordなんて
立ち上げるだけで三十分かかるよ、なんて
言われたら使う気が起きませんでしたorz

夫はこの手の機械が壊れても多少自分でなんとか
できないかとすぐに頑張ってくれるひとなので、
帰りにヤマダ電機に行って修理の見積もりをもらう傍ら、
なんだかわけわからん部品を買ってきて、
その日の夜は十時から翌日の三時くらいまで
頑張っていろいろやってくれましたが、まぁダメでしたorz

で、改稿は終わったけれどこれから間を置かずに
校正が入る予定で、それも時間的な問題から
紙ではなくデータで送られてくることを見越して、
PCがないとどうにもできない、夫のPCも立ち上げるのに
そんな時間かかるようなやつじゃわたしの
タイピングに追いつけない、ということで、
「よし、新しいの買いに行くべ」と即決しました。

壊れたノートPCさんは破棄しようかと思ったのですが、
夫が「修理して、おれが会社で使う用にしたい」ということで
修理に出すことに決定。買ってまだ一年くらいなんですよorz
ノートPCの寿命って大体三年から五年くらいなのか?
でもそれって一日の稼働時間を八時間くらいに
計算していると思うから、一日15時間は最低でも使っている
わたしのPCが一年で壊れるのは普通だよな、と
もはやトチ狂った頭で考える始末です。タイピングも
バキャバキャとすごい力で行っているから半年もすると
キーが剥げてくるしね。手の油で光るからね。
とはいえ今回は人為的な故障での買い替えですが。
犯人が三歳児だと思うとね、もうね……(涙

ちょうど印税が入ったばっかりでよかったわ……
全部この修理費と購入費で消えるのか……と思うと
切ないを通り越してなんかもう死にそうな気分になりますが、
まぁ必要経費。お昼ごろに起きた夫を連れて、
丸亀製麺でうどんのお昼ご飯を食べて(激混みで
わたしと子供たちで座り、夫一人別の場所で
食べてもらったという恐ろしい感じでした)、
ヤマダ電機行って修理と購入。一人暮らしを始めるときに
初めて買ったノートPCが東芝のダイナブックだったので、
以来なんとなくダイナブックばかり買っております。
すでに家に迎えるダイナブックこれで四台か五台目くらいですかね?
並んでいた中で一番お安いやつでもいろいろ込みで10万くらい。
修理費も修理してみないことにはいくらかかるかわかりませんが、
保証期間内であってもいろいろ起きれば3万円くらいになるとのことで、
なんかもういろいろ目が遠くなって切なさと悲しみとで
胸が張り裂けそうになりましたね……(T_T)

その後は夫が散髪しているあいだに、わたしと
子供たちは公園に行って思い切り遊びました。
このところ根を詰めて仕事していたせいか、とにかく
眼精疲労からくる頭痛、肩こり、腰痛などいろいろひどくて、
この二日はなるべく液晶画面を見ずに過ごしたから
ちょっとは回復しているかなと思ったのですが、
公園で一生懸命子供たちのブランコを押してあげて、
夜新しく買ったPCのセットアップをしているうちに
あっという間に痛みがぶり返して、昨日の夜は
頭痛薬がないと眠れないくらいやばい状態に陥りました。

このところアリナミンEXとかこめかみ足裏小指シップとか
ロイヒつぼ膏とかありとあらゆるものを駆使して
頑張っているのですがどれもまるで効きませんね。
夫曰く「その程度のドーピングじゃもうどうにもならないくらい
体が疲れているんだよ。仕事しすぎ」とのことでしたが。

夫は夫で年内いっぱい本当に忙しいようで、
毎日帰宅は早くて夜九時、遅くて夜中の二時とかで
日曜に休めたのも二週間ぶりでした。本当は
昨日も休めないかも~ということでやっていたので、
久々に休みが取れてありがたかったです。
とはいえ夫としてはもっと休みたかっただろうな
と思うと、なんとも気の毒なことですが。

おかげでわたしもワンオペ育児が一か月以上続いていて、
おまけに仕事も本当にギリギリなので、体も
悲鳴を上げたのだと思いまする。健康大事よね……orz

まぁとにかく新しいPCは手に入りました。
オフィスのキーもきちんと設定したし
一太郎もダウンロードしたし、あとは
校正が戻ってくるのを待つばかり。
とはいえ今月末締め切りの草案を
まったくやっていないことに気づいたので、はい、
今からそっちやりますorz


今回の教訓です。
ノートPCのわきにスプレータイプの
薬を置いておくな。

お粗末様でした。

運動会

ブログでは本当にお久しぶりになってしまいました。
もう更新するのも新刊の発売日以来? うわぁ……(滝汗

というのもここ一ヶ月本当に原稿でアップアップ状態でした。
ぶっちゃけ八月からずっと忙しくて毎日毎日「〆切が……」と
喘いでおります。と言っても実は何日が〆切と
決められているわけではないのです。
「ひとまずキリがいいとこまで書けたら送ってください」
という状態が八月の終わりからずっと続いている感じで。

何日が〆切、という感じでケツがあれば、そこに向けて
たまに休んだり調整したりできますが、「できた順から
どんどん送って」だと、その調整ができなくて、とにかく
休む間もなくどんどん上げなきゃ駄目だ、という思考になり、
これまで利用しなかった幼稚園の預かり保育とかも利用して
とにかくずっと書いている状態でした。書いた端から送って、
それが全部青字で修正されて帰ってくるのに泡を吹いて、
今は死んだ魚のような目で改稿に励む日々ですorz

おかげで先月にあった○市の市の三歳児検診の様子も
まだブログにできておりませんorz 今月中には
記憶が薄れないうちに書きたいと思っておりますが……

*      *

とにもかくにも、今日は運動会の記事です。
昨日がうちの娘○子の年中さんになっての運動会でした。

去年はとにかく泣いているか先生におんぶされているかの
どっちかしかなかった娘。自分の席に行く段階から大泣きし、
ラジオ体操やダンスも先生におんぶか抱っこされ、
綱引きもまったく不参加、かけっこも途中まで先生におんぶされ、
という体たらくでしたので、今年はせめて泣かずに
参加できたらいいな……という恐ろしく低い期待のもとでの参加ですorz
去年の年少さんのときの様子はこちらの記事から↓
http://yukarisakura3228.blog.fc2.com/blog-entry-795.html

今年は夫がなんと会社の資格取得の試験のために
丸一日いないことが確定していたので、会場までの
行き帰り手段がとにかく悩みどころでした。
それに息子の面倒を誰が見るかというのもありまして。
まだ幼稚園児だから親子で一緒にやる競技というのが
必ず一回はあるんですよ。なのでそのあいだだけでも
息子を見てもらうひとが必要でした。
そんな感じなので、土曜日は大雨が降って日曜に延期になれば
夫は試験にも行けるし運動会にも行けるな……と
画策していたのですが、前日は雨の予報だけど
当日は曇り時々晴れの予定がずっと続いたので、
よこしまな願望は前日になって捨てるハメにorz
とはいえ蓋を開ければ夫も会場入りするのは午後二時で、
11時くらいまでは運動会を見ていられる、ということが
わかったので、朝の会場までの送りと、親子競技に
出ているあいだの息子の面倒は見てもらうことができました。
それだけやって運動会の会場をダッシュで抜け出し、
秋葉原まで試験を受けに行った夫の気の毒さったら……
しかもそれを「ふざけんな運動会行けねぇとかありえねー!」って
妻に怒られるんだから、彼も相当不憫なんですよ……(=_=)

まぁとにかく。両親も始まる三十分前には無事に到着。
現地集合になりましたがまぁ到着したならよかったですよね。
上着がないと寒いくらいの朝で、終日曇りで、たまに
晴れ間が差す感じだったので、長袖一枚で一日
快適に過ごせたのもとてもよかったと思います。
娘はずっと半袖のポロシャツで、休憩時間以外は
寒くないかと心配でしたが。大丈夫だったみたい。

さて、始まるよ~、とのことで、ママにべったりの
○市をおんぶして前方に移動し、きちんとクラスの列に並んで
自分で歩いて入場してくる○子に感動し、きちんと
前ならえしている娘に感動し、きちんとラジオ体操している
娘に感動し……とそのレベルでよく感動できるね、という
くらいのレベルで感動しまくり(なにせ去年はずっと
大泣きでひたすら先生に抱っこされていたわけで)、
「○子が……あの○子が……きちんと調教されている……!!」と
娘の成長よりも先生の手腕に感動したというね。うん。

きちんと体操して席に戻ってからも言われたとおり
水筒から水飲んだりしていたし。ただ待っているあいだは
他の子が応援したりしているあいだも、地面にしゃがみ込んで
土いじりしていたりと、かなりマイペースに過ごしていましたが。

最初の親子競技は台風の目みたいな感じで、
親子で竹の棒を持って、カラーコーンを二周して
次のひとにパスするという感じでした。背の順だったので
背が高いうちの娘は最後のほう。娘もわたしが
一緒だと甘えモードになるのか、「おんぶして~w」
「ママ寒いから抱っこして~w」と甘えまくりで、
これきちんと走れるのかな? と心配でしたが、いざ
竹の棒を渡されて走り出したらきちんとくっついてきたし、
カラーコーンのも回れたし、次のひとにパスできていたし……
あ、あの○子が、泣いてばっかりだったあの○子が、
きちんとクラス競技に参加できているぅううううう! と
また感動ですよ。感動しすぎですよ我ながらorz

ちなみに○市は夫に抱っこされてカメラ席で見物していましたが、
退場のときわたしと目が合った瞬間ぎゃあああああって泣き出し、
夫の腕からなんとか逃れてこっちに走ってこようとしましたよね。
どんだけママが好きなん? 愛が重いんだけどorz
○子は○子で席に戻るときにやっぱり離れるの嫌がって
先生にひっつかまっていましたけどね。去年と違って
泣き出さないだけ立派なもんです。本当にorz

その後は今度は未就園児のレースがあったので、
夫から○市を受け取り受付へ。この時点でもすでに
ちょっと進行が遅れ気味でした。夫はわたしと○市の
レースを見てから仕事に行きたかったらしく、
割とギリギリまで粘っていたもよう。

並んでいるときからずっとおんぶを要求していた○市は、
自分が走る番になってもわたしの背中から頑として動かず、
降ろそうとすると泣く、わたしにしがみつく、という
卑怯技を次々繰り出してきたので、結局わたしが
息子をおんぶしたまま走って、景品のなんか引きずって
遊ぶ系のおもちゃもゲットし、メダルだけは息子の首に
かけてもらって、そのままおんぶして退場したというね……
おまえの足はなんのためについているんだ、ママの
胴に巻きつけるためじゃねぇぞ、と思いつつ……
こっちに気づいた娘と娘の担任の先生が応援してくれて、
退場するときも先生がわざわざ手を振ってくれたのが、
なんていうか……ありがたいというか……先生ってホント
大変な職業なんだなって頭が下がるばかりで……orz
レースから帰ってきたら夫はすでに会場をあとにしていました。

そのあとは今年から小休憩の時間が設けられたために、
○子を母に迎えに言ってもらい、休憩。
とはいえ十五分程度なので、そこそこ離れた
ところにあるトイレ(しかも混んでいるw)に
連れて行って、水飲んでお菓子をちょっと食べたら
もう席に戻る時間ですね。せっかくママのところにきたのに
また戻るのおおおおお? と○子は不満げでしたが、
仕方ない、このあと君ダンスあるんでしょ? と
いう感じで席に送っていきました。

そして一つプログラム挟んで、次が娘のダンスだったかな。
曲名らしい「ええじゃないか」っていうタイトルからして
たぶん関ジャニの曲かなぁと思っておりましたが、
ジャニーズWESTの曲でしたね。九月の頭にあった敬老の日のイベントで
祖父母と一緒に作ったはっぴを着込んだ娘他年中さんたち。
去年もそうでしたが、運動会で使う小物を敬老の日のイベントで
祖父母と一緒に作ってもらうって、ものすごく合理的だし、
それを着たところを見られるということで、祖父母にとっても
二度美味しい感じだよなぁ……と感心した次第です。はい。
去年は祖父母イベントはわたし一人で行ったからあれだけど、
今年はおじーちゃんとおばーちゃんが一緒に作ってくれた
はっぴを着込んで、入場前からきちんと列に並んで待っている娘。

いざ入場の音楽が流れてくるときちんと腰に手を当てて
ずんずん指定位置に歩いて行きました。わたしは○市を
おぶったままスマホのビデオを起動させ撮影開始。
○市を落とさないように腰を70度くらい折った状態で、
途中からつらくなってその場にしゃがんで撮影していましたが、
それでもわたしの背中にへばりついてくる○市の執念強すぎるorz

娘はすごく上手に踊っていました。曲に合わせて
きちんと手を動かし足を動かしポーズを決め、
跳びはね回って他のこと手を繋いで移動も決めて……。
踊っているんですよ、あの娘が……去年のドコノコキノコの
ダンスで先生におんぶされながら入場して、ダンス中も
先生におんぶされるか傍らに突っ立ているだけだった
あの娘が……踊っている!!!!!!!!(今世紀一番の驚き
音楽はすごく陽気なのに「ええじゃないか、ええじゃないか」って
明るく歌われると、そうだよね、もういいじゃんね、もう
ああやって踊っているだけですべてがいいじゃんね……と
そんなところにまで感動してしまって、撮りながらマジで
泣いて五回くらい涙を拭ったというとんでもない状態でした。
ダンスが無事に終わってカメラ席を引き上げながら涙が
止まらなくてヤバイ~と隣にいた母に言ったら、近くにいた
おばあちゃんから笑われたというオチ。そりゃ笑われるわ。
これからきっとこの曲聞くたびにわたしは泣く。
むしろジャニーズWEST見るだけで泣くわ(なんでだ


それからはお昼ご飯でした。なぜか夫がお昼には
いないということをわかっているのに夫がいる前提で
いっぱいおかずもおにぎりも作っちゃって、こんなに
あまらせてどうするのという感じでしたが。
母もお弁当作ってきていたからそれもあったし。
久々に食べる母の卵焼きと握り飯の上手さよ……
他人の飯を食べたいんだよ他人の飯を……


ご飯を食べる頃には午前中のみの年少さん以下の
小さい子たちは帰ってしまい、さらには午後一で
行われるマーチングのために座席が新たに組まれ、
すでに多くの人が場所取りしているというね……
○子の通う幼稚園最大の特徴はマーチングをやっているところで、
年中さんは脇で踊るポンポンを槍、年長さんは
楽器や旗を持ってマーチングを行う感じになっております。
マーチング自体は十月の初めに幼稚園でも
発表会が行われ、そちらと同じ演目をやるわけですが、
披露するのが今日が最後。いよいよ始まり、
年長さんが楽器を持って入場するのをアナウンスしながら、
年長の先生がもう涙ぐんでいて、声が完全に涙声w
この日のためにすべてを賭けてきたと言っても過言ではない
年長さんの先生方が感じているプレッシャーの大きさよ……

最初に二曲年長さんだけで披露され、
年中さんはその後三曲目でポンポンを持って入場。
○子もきちんとポンポンを持って入場し、
大きな声でポージングを叫びながらきちんと
ポンポンで踊っていましたが。あの○子が……
去年は泣くかおんぶされるかの二択
以下略だった、あの○子が……!!!!!(飽きのこない感動


無事にマーチングも終わり、その後は親子リレーなどありまして。
年中さんの括弧もありましたので、それはゴール付近でカメラを
陣取り、きちんと走ってくる娘のことも撮れました。
そのあいだもわたしにおんぶされていた○市よ……

親子レースでちょっともたついたために、気づいたら
終了時間が予定の一時間を過ぎていましたが、
終日薄曇りで涼しいという最高の天気だったので
暑くて誰かが倒れたりすることなく平和に終われたので
とてもよかったと思います。あちこちふらついていた
父はともかく母はずっとわたしと一緒だったので
疲れさせて申し訳ない思いもあれどだったのですが、
孫の成長を見られてよかったと思ってくれたなら
いいなと思いつつ……帰りも運転してもらって助かりました。

しかしトイレで自分が用足すときと親子レースと
お昼ご飯食べるとき以外、ガチでずっとわたし
息子をおんぶするか抱っこするかしていたのですよ。
お弁当の用意があるからその日は五時に起きていたし、
さすがに疲れもあって終わる頃には腰と言うより
尾てい骨あたりが痛すぎてマジできつかったですorz

その後帰ってきてから、子供たちがお弁当の残りの
唐揚げなどを食べてくれる傍ら、洗濯物を洗って
お弁当箱を洗って荷物の片付けをして、と二時間ほど
ノンストップで動き、子供たちをお風呂に入れたあとは
なんていうか灰になっていましたねorz 腰と肩に
医者でもらった湿布を貼り、夫が帰ってきたのを
出迎えてすぐ、八時前に寝ちゃいましたw

おかげで今日、肩と腰はそこまでひどい状態ではないのですが、
疲れのせいか今日は起きて頭が痛かったのと(寝過ぎの可能性
ずっと続いていた喉風邪がちょっとぶり返していたので、
薬を飲んでぼけーっとしていました。午後になって
夫が子供たちを連れ出してくれたので、今こうして
ゆっくりブログを書けるだけ本当にありがたいのですが。


とにかく今年は娘が本当に頑張っていました。
前の日に「今年は泣かないでできるかな?」と
わたしが聞いたのを気にしていたのでしょう。帰ってきてから
今日になっても「運動会楽しかったね~!
○子ちゃん泣かないでできたよ!」と誇らしげに
言っていて、ちょっとプレッシャーだったのかな、と
反省しましたが、わたしもとにかく褒めまくりました。
「かけっこも早かったしダンスはすごく上手だったし
ご飯もいっぱい食べられたしポンポンも可愛かったよ~!!!!」と
褒めながらまた泣くという母親って忙しい生き物よホント。

次の大きな行事は十二月の発表会ですが、
なんと十月中にも今度は親子給食会やら
英語の授業の見学会やらあって、なんでこうひとが
改稿で忙しくて死にそうなときにそういう行事を
用意しているんだ幼稚園ゴルァという感じなのですが、
まぁ幼稚園だから行事が多いのは当然だよねきっとorz
むしろ運動会が終わったばかりなのに、娘はまた
発表会に向けての練習と、来年の運動会の
マーチングの練習が始まるのかと思うと
なんとも大変だなぁという感じです。
娘が幼稚園大好きで楽しく通ってくれるのが本当に救い。

その○子、毎日いろんなお友達の名前を出してくれるのですが、
いつも遊んでいる特定のお友達っていないなぁ、と思って
「○子ちゃんはいつも誰ちゃんと遊んでいるの?」と尋ねたら、
「一人で遊んでいるよ!」と元気よく答えてくれたので、
あ、こいつもわたしと同じぼっち街道をばく進する感じだ、
と、あらがえないDNAの強さにくらっときた母なのでしたorz

とにもかくにも、終わってよかった運動会。

新刊発売日です!

次の記事は幼稚園の敬老の日のイベントかな☆
と書いていたのですが、思いがけずその前後で
体調を崩し、週明けからようやく調子が出てきました。
週末は本当にやばかった……月曜日も調子でなかった。
火曜日でようやく普通の調子に戻って、嬉しくて
艦これのイベント進めつつ執筆していたら、
その日に幼稚園のプレがあったことを昨日になって
ようやく思い出したよねっていう話。
しかも誕生日会だったよね、八月九月生まれの子の。
うちの息子八月生まれだからめっちゃ主役だったわw

ということでわたしの駄目母っぷりがまた一つ更新されつつ……


本日は新刊の発売日です!
台風とか地震とか、北海道地域に至っては
計画停電を回避するための節電とか、
ここ最近一気に冷え込んできたのに電気が使えないとか
死活問題になっていることが本当に苦しくて、
関東地方から心配の念を発している今日この頃ですが、
そんな中でも新刊情報は発信せずにはいられない!!(開眼

hanayome.jpg

Amazon】【honto】【楽天ブックス】【セブンネット

『花嫁になるのは御免です!』佐倉紫/水綺鏡夜
ジュリアンパブリッシング社・ロイヤルキス文庫様から
本日刊行になりましたー!!(セルフ拍手

以下、あらすじを載せておきます↓

兄が莫大な借金を残し絶望していると、幼馴染みの侯爵家嫡男
ジュリアンから「借金を肩代わりするから結婚しよう」と求婚される。
社交界で結婚したい貴公子NO.1のジュリアンだが、
幼い頃の意地悪をリリカは許せなくて、結婚をきっぱりお断り。
しかし返済のめどが立たずジュリアンの屋敷で彼専属のメイドになることに!?
メイドの仕事と押し切られ、煌びやかなドレスを纏い彼と舞踏会で踊り、
天蓋付の寝台で絶頂を覚えさせられ、恋人のような
甘い言葉に翻弄されて!?極上ウエディングラブ。

――という感じの内容になっております(・∀・)ドヤァ

さらに公式サイトでは冒頭部分ががっつり試し読みできます!
こちらも是非ご覧くださいませ♪→公式サイト『花嫁になるのは御免です!』


幼馴染みものってあんまり書いたことなかったのですよ。
なので次は幼馴染みだな、ということでプロットを
書き始めました。提出時期、かなり早かったので。
この前の作品の『黎明の王女は愛に目覚める』の
刊行前に、「サイン書いた見本誌送り返しました。
ついでに次回作のプロットできましたので見てください」と
メールして、次回作お願いしますと言われていない時期から
さっさと送りつけたという感じですw それから一週間以上
返信がこなかったから脈ないのかと思ったら
「これでお願いします」とメールがきて、小躍りするまま、
わずか一ヶ月半くらいで書き上げたスピード作でした。

お値段からわかるとおり、割とかなり分厚いのですが、
この分量を一ヶ月半で書き上げたのと言うのは我ながら
びっくりしましたね。別のお仕事の原稿と同時進行だったので、
同時に書くとなると三ヶ月じゃ足りないと思い、四月に
ゴーサインが出たときに「じゃあお盆くらいまでに書きます」と
言ったのですが、実際は六月に入る前には
書き上がっていたという……我ながらびっくりしました。
本当に詰まることなく一気に書き切っちゃったので……。

それだけぽんぽんしたやりとりが多い二人なのです、
今回のヒーローとヒロインはとにかくヒロインが突っかかるというか
ツンケンしてばっかりで、それをヒーローが茶化すというか
おおらかに受け止め、よりヒロインの怒りに油を注ぐという……
あれ? こう書いちゃうとただのコントじゃね???(汗

ヒロインがあんまり頑ななので、校正中は担当様が
「そろそろヒロインの態度を軟化させても……」
「ちょっとヒーローがかわいそうになってきました……」
とちょくちょくコメントを入れてくださいましたw
担当様にさえ同情されるほどヒーローは気の毒なんですが、
そのヒーローは幼い頃にヒロインをいじめまくっていたので、
わたしとしてはヒロインもっとやれ! って気持ちでしたね(・∀・)

ちょうど原稿中にTwitterで『アーリーモーニングティー』が
ちょっとした流行(と佐倉は勝手に思っている)になっていて、
イラストを描いている方もいらして、触発されて
フツーに作中にそのシーンを入れております(・∀・)
いいよね、夫側から妻へ目覚めのお茶を淹れるって……w

そしてなにより素晴らしいのはイラストです!!!!!!

これまでもたくさんのレーター様にイラストを
手がけていただいたのですが、今回の水綺鏡夜様は
初めてお仕事をご一緒させていただきました。
注目していたいのはキャラの表情! わたしの脳内を
のぞいたんじゃないかと思うほどイメージ通りの
表情をキャラが浮かべているのに驚嘆した作者です!!
表紙絵も完成した今こそヒロインがとても可愛く
微笑んでいるのですが、ラフ画の時点ではもっと
むっとした感じだったのですよ。これはこれで
全然可愛いと思っていたのですが、いざ書影見たら
ヒロインがちょっと可愛く微笑んでいて「なんだこれ
可愛いぃいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!????」と
鼻血噴いて倒れるくらいびっくりして、本当に嬉しかったです!
おそらく担当様とのやりとりでこういう表情に
なったのでしょうが、ヒロインの心情をまるごと全部
表しているこの表紙絵の微笑みには本当に感動しました。

挿絵もすごくいいのですよ~。特に起き入りなのは
二人がお茶を楽しむシーンで、ヒロインがちょっと泣くのを
こらえた微笑みを浮かべているところがあって、
そこがもうっ、そこがもうっ、あああああああ尊いぃいいいい!!!!
としか言えないくらい可愛い! 可愛すぎる!!(力説

ドレスやシャンデリアの細かさなんかも本当に素敵で、
毎度毎度イラストレーター様には本当に
驚かされてばかりですが、今回本当に感動の嵐でした……!


それに今回は電子書籍も同時発売なのかな?
電子書籍は通常版と、作者のサインつきのちょっとだけ
お高いバージョンが出ております。サインと
ホントに一言コメントだけなのであれですが……(^_^;)
サイン書くの楽しいのですが、とにかく字が
下手くそなので毎度毎度神経研ぎ澄ませているので
ちょっと疲れたりします……今回は紙書籍も
40冊くらいサインしたのでちょっとへたりました……
あと一冊だけサイン間違って、いつも書いている
「yukarisakura」ではなく「sakurayukari」になっています……ふふふ……orz

サイン本の配布店舗はそろそろ公式サイトでも
発表があるかと思いますので、わかり次第
こちらの記事に載せておきますね。全部売れますように……(切実


今年はもう一冊か二冊くらいお届けできるかなと思っております。
クリスマス近くなったら書籍プレゼントもありますので
十一月頃にお知らせを更新する予定です。
ちょっと気が早いけれどよろしくお願いいたしますm(_ _)m


追記です!
サイン本を置いてくださっている店舗様の情報が出ました!
sainnbon.png
が、驚くべきことに、すでに完売した店舗様もあるとのこと(゚Д゚)
作者としては嬉しい限りですが欲しい方にとっては
なかなか争奪戦ですね……お手に取ることができますように。