ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

このところの息子

発売日まであと三日となりました。
ロイヤルキス文庫様から新刊が発売になります。
『黎明の王女は愛に目覚める~精霊使いへの誓いのキス~』
3月23日の刊行予定となっております。

仮タイトルのときに「王女」の部分が「女王」だったせいか、
Amazon様では未だ「女王」のままになっちゃってて、
これいつ直るんだろうと気が気ではない作者ですorz
正しくは『黎明の王女は愛に目覚める』です。
他のサイト様ではきちんと直されているのですが(汗

まだあらすじが出ていないのでこちらで書いちゃいますね~。

***
ボスビア国の王女オリヴィアは、"精霊使い"の力を買われ、
隣国オルタレルとの戦に駆り出される。だが、
オルタレルの王太子アーヴィンに捕まり、
力を弱めるために純潔を散らされてしまう。
その後も国民を守りたければ専属娼婦になれと
抱かれる。猛った熱棒に貫かれる激しさと、
それとは裏腹の優しいキスにときめくオリヴィア。
オリヴィアの清らかさにアーヴィンも気づき初めて……!?
国に尽くすオリヴィアとそれを見守るアーヴィンの恋の運命は……!?
極上ラブロマンス♥

***

こうしてあらすじに書き起こすとヒーローが
ものすごくひどい野郎に見えてきますが(笑
実際はとても良心的で懐が広い人物だと思っております。
俺様ではあるけれど、横暴ではないのですよ(キリッ
ヒロインは清らか系の正統派を目指しました(キリリッ

詳しい裏話等は刊行日にまたブログを更新しますので
そのときにでも。ただ一つ言えることと言えば、
今作は正しく佐倉紫テイストに仕上がったな、と。
佐倉紫らしい作品ができあがったと思っております。



さて、育児の話。今回は息子○市にスポットを当てつつ。
(娘○子は終業式終わったあとで、年少さんの
総括みたいな感じでまとめようかと考え中です)

現在二歳七ヶ月になっておりますが、相変わらず
ひとっっっっことも喋りません。わたしは未だ
息子からママと呼ばれたこともなくorz
それで言うなら夫もパパと呼ばれたことはありませんが。
話す言葉も喃語ばかりで、ぶっちゃけ
生後半年くらいからなんら成長していない気が
しないでもないです。マジで。
先日ひっっっっっさしぶりに支援センターに行って、
先生方が「あら久しぶりねー!」と話しかけて
きてくださることをいいことに、その一人一人に
この半年くらいの出来事をばーっとぶちまけ、
ついでに息子が全然喋んないことを話してみたのですが、
見た目的な発達は保育士さんの目から見ても
そこまで「?」というところはないらしく、
「言葉を溜め込んでいる最中じゃないかなぁ?
言っていることはわかっているみたいだし、
表情も豊かだし、動きも活発だから、
そのうちばーっと出てくるタイプだと思うよ」という
感じで、そんな深刻に捉えなくても大丈夫だよ、
という感じでした。というかぶっちゃけ言葉の遅さで
悩むママさんにはみんなこのアドバイスを
しているんじゃないかなぁと思うのですが(苦笑

前からここでも愚痴っている通り、息子は
こちらの言うことはすべてわかっているし、
感情がないわけではなく、この頃はイヤイヤ期らしく
癇癪を起こしたり反抗したりもよくしてきます。
面白いことには目を輝かして食い尽くし、
動きとか興味の引かれ方は二歳児相応ではないかと
考えております。むしろイヤイヤ期の度合いに関しては
娘のほうがひどかったので、息子のイヤイヤは
そこまで手を焼くほどじゃないなぁ……という感じ。
スーパーのカートも嫌がらずに乗るし(この頃は
身体が大きくなっちゃったので載せませんが)
一緒に歩いていても脱走して迷子になることはないし
(でも割とちょろちょろしているのはヒヤヒヤもの)
ものを口に入れる時期を脱してきたので、
この頃はビー玉遊びやクレヨンなんかもよくやっています。
割と○を綺麗に描けるので褒めております。
どや顔して、さらに○を描いて、どや顔で見せてきます。

今日は久々に朝から雨で水たまりが
たくさんできていたので、年相応に
水たまりに突撃して長靴の中もズボンも
すべてぐっしょり濡れまくるほどに
水を跳ね上げて遊んでおりました。
予想以上に濡れちゃって玄関に
タオルを用意していなかった自分を悔やんだ朝です。

そして娘を送り出す、あるいは迎えたあとは
少し遠回りをして帰るのですが、そこで
犬を飼っているお宅の前を通るとき、
そこの犬が滅茶苦茶吠えてくるので
嬉しそうにしております。娘もそうですが
息子も動物が好きなようで、ビデオを見ていて
犬や猫が出てくると嬉しそうに指を差して
わたしを振り返って『見て見て!』と主張してきます。
母であるわたしはあいにく動物がちょっと苦手なので
(小学校の頃から野良犬に吠えられたりするのが
すごく怖くて逃げ回っていたタイプ。ゲージの中や
ガラスケースの向こうにいる犬猫を鑑賞するのは
とても好きなのですが、さわるのは苦手なのです……)
犬の散歩とすれ違うときに息子を止めつつ
犬を回避するのに苦労しているへっぴり腰母です……

でも息子も娘も動物好きで、娘は遠足のとき
動物園でウサギやひよこを危なげなくさわって
とても嬉しそうにしていたので、春休みにでも
動物園とかに連れて行ってあげたいなぁという思いもあり……
どこも混んでいると思うとなかなか腰が上がりませんが……

日常のことも色々出来るようになってきました。
コップのみをいつの間にかマスターして、
飲み終わったコップを自分で流しに置きに行き、
お菓子の袋もたまに忘れるけど基本的に
自分でゴミ箱に捨てられるようになっているし。
拭くの脱ぎ着は上半身は脱げないけど
下半身の服はすぐ脱いじゃうので、この頃は
割と注意が必要です。気づくとなんかおむつまで
脱いで下半身だけすっぽんぽんになっている。
トイトレ全然手をつけていないので、この状態で
その辺におしっこされるのが割と増えてきていますorz
フローリングならいいのですが寝室でされたときは
本当にね、もうね、どうしてやろうかと……(-_-#)

相変わらずハンドタオルが大好きで
端っこだけしゃぶって、濡れてくると
途端に口から離してその辺にぶん投げます。
一つのタオルに執着するのではなく、
新しいタオルの端っこのみに執着する。
なので一日にハンドタオルだけで二十枚は
軽く洗っております。毎日干しております(-_-)
劣化も激しいので定期的に買い足していますが、
しまむらの三枚三百円くらいのタオルが
今のところダントツでコスパもよく使っております。
娘もタオル好きですが昔ほどしゃぶらなくなったなぁ。
娘は息子と違ってタオルの真ん中をしゃぶる。
割と一枚を長くしゃぶしゃぶしている……。

そんなもんでしょうか。

たまに鼻と咳だけの風邪を引いていますが、
大きな病気はなく健康に生きております。
わたしが原稿で忙しいときはビデオばかりに
相手をさせていて、これが原因で言葉が
遅いのかなぁとも思うのですが、お気に入りの
歌を聴いて踊っているのを見ると
「楽しそうだからいいじゃん」とも思ったり。
この頃娘がよく見ているためスマホで
youtubeを見たがります。けど見せても
すぐに違う動画に切り替えて、結局
重たくなって動かなくなって飽きてスマホを
放り投げるのでそれも地味に困っております。
娘は長々と見ちゃうのでそれも困りものですが。

明日は祝日ですが夫は日曜日以外は
仕事が基本なので家族三人だけ。
しかも雨で真冬並みに寒いとくれば
家で引き籠もっている以外やることもなく。
買い物に行くくらいかなぁと思いつつ。

悲惨な事故が起きなければまぁいいかな、
くらいのスタンスで生きている今日この頃です。
【 2018/03/20 (Tue) 】 育児 | TB(0) | CM(2)

一時保育まがいのことをして見たけれど


発売日が近づいてきました♪ 書影も
早く出てくればいいのですが……w
ちなみにわたしもまだ見ていないです……(・∀・)

***

このところワンオペ育児が常態化して
かなりグロッキーになっていたため、
育児つらい厳しいきついとツイートしまくっていたら、
たくさんの方からご心配いただき、
「一時保育を利用しなよ」「シッターさんはどう?」
などなど、とにかくママ業をちょっとお休みして
くつろぐのがいいんじゃない? 的なリプを
たくさんいただき、そうだよなぁ……、と
思う一方で、わたしはなにを呟いているんだと
猛省した二週間くらいでしたorz
わたしはあくまで作家という職業をしているのであって、
育児つらいなどとほざいて読者様を
不快にすることになんの意味があるのかと
かなり反省した次第です(-_-)

とはいえ反省したところでつらいのは変わりなく。
夫もこのところまったく家事にも育児にも
参加でいていないことに負い目を抱いていたらしく、
また今日から三泊四日の出張と言うことで
長く家を空ける不安も相まって、昨日休みを
取って、わたしをちょっと育児から
解放してあげよう! と実行してくれました。

いきなり一時保育よりは信頼がある
夫に任せるほうがわたしも安心♪
と思い、いつもの家事を済ませて娘を
幼稚園に送り出してから、息子を夫に預け、
近くの屋内遊技場で遊んでもらい、わたしは
そのあいだ近くの本屋やら百均やらを
ゆったり回ることにしたのですが……

これが自分でもびっくりするくらい、
まったく息抜きになりませんでした(-_-)
普通は逆じゃん? 夫に子供預けて
ちょっと羽を伸ばしてゆっくりお一人様時間を
味わうところじゃん? わたし自身そう思って
楽しみにしていたんですが、まったく
そうならなかったんですよね……orz

というのも、夫と息子を見送って本屋に行って、
色々本をあさりつつ、時計外になって仕方ない。
お迎えまでは一時間半くらいあるのに、
十分ごとにスマホを確認して「あと何分……」と
時間を計ってしまう。近くにカラオケ屋あるから
一人カラオケも計画していたのですが、
ちょうど中学校、高校が卒業式を迎えたあとらしく、
店舗の前に自転車が三十台くらい止めてあるのを
見た瞬間に「あ、今きっと満室だから入れない」と
思って、あてどなく本屋ばかり歩くことになったのも
悪い方向に影響したのかなと思うのですが。
そして百均に行っても、いつもはレターセットとかを
じっくり見たいなと思っていたはずなのに、
実際はそちらはちょっと見ただけで、「あ、そういえば
洗濯用のハンガー壊れちゃったから買いたそう」とか
「娘がセロテープ使いまくるから在庫がないんだよな。
買っておかないと」とか「娘がキティちゃんの
ティッシュ買いたいって言っていたな。
買っていっちゃうか」とか、結局家事と家族のことしか
考えていないorz 家のことばかり考えて
買い物するから頭の中は完全に主婦モード。
お一人様を満喫するどころか普通に家事に育児に
追われているいつもの自分が出てくるという……orz

そして大きめの本屋に移動して、料理本とか
TL小説の新刊とか、いつも見られないところを
じっくり見ようと思っていたのですが。
時折すれ違う○市と同じくらいのお子さんを連れた
お母さんを見るたびに、自分はいつも連れている
子供を連れずに一人でここにいるという事実が
胸に突き刺さり……ものすごい罪悪感が湧いて……orz
ましてその日、ついいつもの調子で普段着で
すっぴんマスクで本屋をうろついていたんですよね。
子連れだったら許されるような気を抜けた格好を
一人で歩いているときにしていると、恐ろしいほど
格好悪い~という感覚が湧いて、なんか恥ずかしくて。
「そばに子供がいない」という事実が、心の
安らぎになるどころか、むしろ完全に武装を解かれて
丸腰でその辺を歩いている落ち武者みたいな、
そんな頼りなさと駄目人間っぷりを強調する事態になり……
子供がいるといつも下向いてばかりでつい
猫背になっちゃっているから、今くらいは
背筋を伸ばして歩こうと思っても、背筋を
伸ばした瞬間に胸よりも突き出た腹具合が
どーんと強調されちゃって、恥ずかしくて
つい猫背になっちゃうって言うね。
恐ろしく惨めで頼りなくて落ち着かない。
その上で時間をちょいちょい確認しているから
焦りばかり募って、まったくくつろげない。
むしろなんかげっそり疲れて夫と子供を
迎えに行く羽目に陥ったという……orz

ちょっとは休憩できるのかなと思ったのに、
実際はまったく真逆の結果になりました。

一方の息子は終始いい子で遊んでいたようで、
付き添いの夫も「平日で空いていたから
滑り台とか何度もやって楽しそうだったよ~」と
ニコニコ顔。疲れたのはわたしだけかいorz
その後はスーパーでお弁当を買って家に帰って
食べて、息子はお昼寝、そして夫もなぜか
熱を出して寝込むという事態に。
このところ子供たちは夜の咳がかなりひどく
寝付けない状態だったので、娘が帰ってきてから
小児科に行って、夫は明日から家にいないから
今日くらい晩ご飯もきちんと作って食べさせないと、
とむしろいつも以上にわたしは働いた一日でした。

全然リフレッシュできないし家事も
いつも以上に頑張る結果になった一日。

わたしは一時保育を利用するに値しない
人間だったのか……orz ということを
感じてしまう切ない一日でしたorz
【 2018/03/13 (Tue) 】 育児 | TB(0) | CM(2)

二月の総括

あっという間に二月が終わってしまう……(遠い目
いったい二月のわたしはなにをしていたんだろう、と
振り返ってみて、なかなか怒濤の日々だったな、と
いうことに気づき今更ながらガタブルしてきたorz

一月の末にそれまで取りかかっていた原稿が
書き上がり、やったぜ脱稿~w と安心した途端、
二月初日に娘が熱を出して幼稚園を早退。
翌日が雪の予報だったので、そのまま小児科へ
駆け込んで検査したら、見事にインフルA型。
それまでも熱があっても元気にしていた娘は、
検査のために鼻に例のアレ突っ込まれて
大泣きしてから一気に機嫌と気分が悪くなり、
帰ってきてからずっと大泣き、咳き込み、その拍子に
何度も嘔吐してこたつ布団を死亡させ、
なぜか隣で息子もズボンを脱いでおしっこをする
というわけのわからない行動を起こしてくれたおかげで、
次の日が雪で絶対に乾かないとわかっている
こたつ布団をなんとか洗って浴室乾燥機頼みで
広げて乾かし(と言っても翌日になっても乾かなかった)、
それからは息子と自分に移らないよう徹底的に
消毒の日々……まぁ予防できる自分と違い
無防備にしている息子はあっさり二日違いで
インフルにかかり、その後も「自分は絶対に移らない!」と
決意して、子供たちがさわったものはもれなく消毒、
嫌がる薬をなんとかして飲ませる、五分ごとに手洗い、
結果ひどい手荒れに悩まされたりしていたら、
子供たちが回復する頃になって疲れで倒れましたorz

なんとか回復したあとは細々した仕事の
〆切に終われ、それが終わったらオリンピックと
艦これのイベントが始まり、そっちにかかりきり。

もうオリンピックはたくさんの感動をいただきまして、
連日感涙の嵐。なんと言っても一番は
羽生結弦選手の復活のSPでした。
自分としてはちょっとミスがあったFSより
「羽生結弦ここにあり」を印象づけた
SPのほうが心に残っております。
演技が終わったあとポーズを決めたまま
しばらくジャッジのほうを見て、やがてふっと
力を抜いて微笑んで腕を軽く振ったあの瞬間が
一番心に残っています(マニアックな……

他に印象に残っているのは男子モーグルの原大智選手。
最初から最後まで笑顔で楽しい楽しいって言って
一番最後に滑って、銅メダルが決まった瞬間は
本当に嬉しかった。滑りもめっちゃ早かったですしね。

そしてスノボ男子ハーフパイプの平野歩夢選手。
あとあと金メダルだったショーン・ホワイトのグラブが
実はブーツグラブで、これを誤魔化すためにホワイトは
ガッツポーズを大きくやったんだ、なんて報道があり、
あららなんかもったいないなぁ……なんて思いましたが、
二番目の滑走での点数だったから、運がなかった、
という感じ。本人がずっとクールだったのがすごいなぁと。

小平奈緒選手のスピードスケート女子500mも
印象的でした。「獣のような」とインタビュアーが
言ったのを「女性に対してなんて表現を!」という
批判もありましたが、わたし自身はまさにそういう目をして
滑っていたなと思っておりました。カーブを曲がるときの
あの鋭い目線と食いしばった口元、捕食する気
ガンガンという強い意志が見えたから、獣のように、は
個人的には悪い表現じゃないと思っております。

最後の最後まで楽しませてくれたのはカーリング女子かなぁ。
「そだねー」が話題になっていましたが、最終戦の
三位決定戦ではあんまり聞かれず、それよりも
「ナイスーw」のほうがいっぱい聞いた印象です。
あの「ナイスーw」も可愛い言い方でしたよね。
難しい局面で、まさか相手がミスするとは思って
いなかったので、黄色のストーンが真ん中にくるっと
回ってとどまったときは本当にびっくりしました。
「あれ? 黄色が残ったってことは、つまり……?」
みたいな感じで、あ、日本が勝ったのか、と(笑

本当に最初から最後までたくさん楽しませていただきました。
選手の皆様、本当にお疲れ様でした。
今後は是非怪我に気をつけて、現在怪我している
選手は療養に励み、ゆっくり身体を休めていただきたいと思います。
メダル取った選手はなかなかそうはいかないとは思いますが……


そんな感動の涙を流しつつ、一方でわたしは
艦これの冬イベントに必死になっている体たらくorz
艦これとオリンピックのせいで寝不足になりすぎて
もれなく体調まで崩しているのはアホかと我ながら
思います。本当にorz でもやる(おい

三月はもうちょっと健康的に過ごしたいなと思いますが、
すでに花粉が猛威を振るっていて、わたしの目はすでに
掻きすぎて痛くて目の周りが傷になっている有様です。
毎年のこととはいえどうにかなんないかね、これorz

皆様もお気をつけて~ノシ
【 2018/02/27 (Tue) 】 雑記 | TB(0) | CM(0)

オリンピックですね~

inma.jpg
『淫魔なわたしを愛してください!』
アルファポリス社〈ノーチェブックス〉

出荷日から早十日が経過いたしました。
純情淫魔ちゃんとむっつりな魔術医師との
エロエロな日常ほのぼの系作品(なのか?)

公式サイトでは試し読みもできますし、
レンタルも始まっております。
またアンケートに答えると番外編を
読むことも出来ますので、是非お立ち寄りください♪
公式サイトはこちらから→淫魔なわたしを愛してください!

***

オリンピックが始まって早一週間が
経過いたしましたw 本日はなんと言っても
フィギュアスケート男子SPが注目でしたね。
約三ヶ月ぶりの公式戦となった羽生結弦選手が
まさかの完全復活でSP一位(111点)だなんて
現実は小説より奇なりを地で行っているから恐ろしい。

羽生君だけじゃなく、もちろん宇野昌磨選手も
注目でしたが、やはり上位四人に入った
選手たちの演技は圧巻でした。
完璧すぎる演技でプーさんの雨に降られた羽生結弦。
オリンピックの重圧なんのそので演じきった宇野昌磨。
チャップリンの世界観を踊りきったハビエル・フェルナンデス。
最終滑走でありながらバシッと決めた金博洋。
みんな完璧すぎて怖いくらいだったけども。
ネイサン・チェン、コリヤダ、Pチャン、このあたりの
選手が転んでしまったのは惜しかったけれど、
六位以下は80点台がひしめく混戦模様なので、
どの選手もFSでがっつり決めて悔いなくこの地を
去れればいいのにと願ってやみませんね。

これまでリアルタイムで見た競技は数あれど、
メダルを獲得した競技でと言えば、
男子モーグルの原大智君の銅メダルと、
スノボ男子ハーフパイプ平野歩夢君の銀と、
同じ日に高梨沙羅ちゃんが銅取ったけど
そっちは寝ちゃっていて翌朝結果を知り、
高木美保ちゃんの銀メダルを知り、
銅メダルと小平奈緒ちゃんの銀メダルは
リアルタイムで応援して、という感じで
割とリアルタイムで見られているのが
嬉しいところです。でも平日の昼間にやる
競技が多いから、なかなかお勤めに出ていたり
学生さんだとリアルタイム視聴は難しいから
割とこの時間にやるのも善し悪しですよね。

かといってフィギュアスケートのように
朝やるなんてありえねーって競技もあれば
スキージャンプのようにこんな風強い
寒い夜にやるとか殺す気かーみたいな
競技もあるから、一概に時間がどうのこうのという
レベルでもない気がしますが。

でも対岸の火事ってわけでもないですよね。
寒さでそうそうひとが死ぬことはないだろうけど、
暑さでは割とあっさり倒れる。二年後の東京は
灼熱地獄ですから、選手の無事という点では
むしろ二年後のほうが急務だと思うのですよ……

今日は夜にスキージャンプ男子のラージヒルもあり、
無事に日本人選手全員が予選通過したので、
また明日の結果を待ちたいと思います。

明日は午前中に羽生善治竜王と
藤井聡太五段の大局があり、
午後に羽生君のフリーがあり、な感じで
なんかTwitterも盛り上がっていて
面白かったですが(笑 明日の競技も
みんな頑張ってほしいものです。
わたしは午後からTwitterに張りつく予定。
一応見ている競技はTwitterにて
めちゃくちゃ呟き実況しております。
ド素人がただ「すごーい、たーのしーw」と
言っているだけの実況ですが。

お目汚し失礼いたしておりますorz
【 2018/02/16 (Fri) 】 雑記 | TB(0) | CM(0)

新刊のお知らせ

とうとう出荷日がやってきましたー!
読者様に早めにバレンタインを
お届けするくらいの気持ちで
甘さたっぷり詰め込んでおきました♪

inma.jpg

『淫魔なわたしを愛してください!』
アルファポリス社〈ノーチェブックス〉より
昨日出荷となりましたー!!!!(セルフ拍手

本当は出荷日である昨日のうちに
記事を書こうと思っていたのですが、
一月末から続く原稿→娘インフル→
息子インフル→夫も体調不良→校正→
その他書籍に当たってSS書いたりなんだり……
が続いた結果、とうとう昨日疲れがピークに
達したのかなんだか知りませんが、朝
起き上がった瞬間にものすごいめまいと
吐き気を感じて、家事をするどころか
立つこともままならない状況に陥り、
二時間ほど頑張ったけど息切れはするし
手先が震えちゃって座っていることも出来ず、
あえなく夫に電話して早退してきてもらいましたorz
家にいるのが自分と息子だけなら母に
電話したかもしれませんが、子供たち二人とも
インフルで家にいる状態で外部の人間を
呼ぶのはあまりにもリスクが高いので。
夫が状況を察してお昼で早退して
すぐ帰ってきてくれて本当に助かりました。
ちょうど昨日は娘の登園のために許可証を
小児科に行って書いてもらわないといけない
用事もあったので、それも夫に行ってもらって、
子供たちの世話や洗濯、お風呂もお願いしました。
寝室でひとり寝させてもらったおかげで
夕方頃には動けるようになり、晩ご飯も
買ってきてもらって、子供と一緒に
布団に入りそのまま寝て、今朝は
多少の気持ち悪さが残るものの起きて
動けるようになったので本当によかったです。
夫には感謝してもしきれないですね。
ただ昨日そうお礼を言ったときに「大丈夫だよ。
家にいるときの方が仕事より楽だし」と
さらっと笑顔で言われたのには殺意覚えたけど♪
(でも実際夫の仕事は30㎏もある鉄骨を
担いで運んだり、火花を散らしながら
鉄を溶接したり、シンナー臭い中で
ペンキを塗りたくったりする仕事なので、
確かにそれに比べりゃ家の仕事は安全安心
なのかもしれません。子供たちももう四歳と
二歳でそこまで危ないことしないしね)

さて、話が逸れました。新刊の話が
なぜわたしの体調不良の話になったのか。


今回のお話しはアルファポリス様のサイトにて
十一月後半から一ヶ月ほど連載させていただきました。
すでに全話書き終えた状態での投稿開始でしたが、
書籍化に伴い最初の三章のみで連載は終了となり、
続きは書籍で☆ という感じで、現在は冒頭の
五話を残してWebでの連載は止まっております。
今後書籍となったところがそのページでは
レンタルということでスタートしますので、
もうちょっとお待ちくださいませm(_ _)m

とにかくエロいのが書きたい!
ついでに流行りの人外とか入れたい!!
ということで書き始めたのですが、
当初の仮タイトルは『淫魔なわたしを
「開発」×「調教」×「溺愛」なんでもしてください!』
でした。却下になりました(そらそうだ
でもまぁ内容的にはそういう感じになってます。

淫魔なのに男性恐怖症の清らかヒロインちゃんと、
クール気取ってるけどただのむっつりじゃねぇかっていう
医者ヒーローとのエロがエロでエロなエロい生活集です。
なにを言っているかわからねぇと思うが
ありのまま見たことを話すとこうなるという……。
ヒーローも医者だけど治療しているところより
自分とヒロインの甘い時間を引き裂く輩を
ぶっ飛ばしている場面のほうがよほど
多い気がします。医者のくせに怪我人増やしているとか。

とにかくイラストが可愛いのです。
淫魔ちゃんは可愛いしエロいし可愛いし、
医者はアンニュイな表情がすっごくイメージ通りで
鼻血噴くほど格好いいし(中身ただの変態なのに
サブキャラたちもキャラが立っていてすっごく
素晴らしいのですよ!!!! 吸血鬼とか最高です。

週末にはおそらく全国の本屋さんに届いていると思いますが……
福井県に関しては現在大雪で、国道で立ち往生九時間、
自衛隊出動などなど、いろいろ報道されていて
とても深刻な状況だけに、あまり楽観的なことは言えないですね。

さらに今日の深夜に台湾では大きな地震があり、
一階部分が完全に潰れて傾いたビルの写真とかが
出てきて、本当に心配です。すでに犠牲者も
たくさん出ていて、これ以上増えないことを
祈るばかりです……台湾は3.11のときに
たくさん支援してくれた親日国。誰かが
ツイートしていましたが、今こそそのお礼も兼ね
立ち上がるときかもしれません。
オリンピックが迫る中で本当に苦しいことですが、
わたしたちもできることをしていきましょう。


……そして……。
今回の淫魔ちゃん刊行のこの二月で、
わたしもデビュー四周年を迎えることが出来ました。
デビュー作となったのは同じノーチェブックスから
刊行していただいた『シンデレラ・マリアージュ』でした。
あの年も本当に大雪で大変な年で、
ソチオリンピックで羽生君が金で
真央ちゃんが最高すぎて沙羅ちゃんが泣いて……
という大きな年だったので、今年も
なにかしらあるのかなと思ったりしております。

今後も佐倉紫とその作品たちを
よろしくお願いいたします。
【 2018/02/07 (Wed) 】 お仕事 | TB(0) | CM(0)