FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記

新刊情報

台風19号の被害の爪痕が残る中、一昨日の22日には
天皇陛下の即位礼正殿の儀があり、あれだけ降っていた雨が
儀式が始まる前にやんで虹まで架かったなんて
中二病をくすぐられすぎる事象も起きて、とにかく
無事に終わってよかった……と今頃宮中の方々は
ぐったりとしているんじゃないかと勝手に想像して
いたりする罰当たりな主婦、佐倉紫ですこんにちは。

本当に台風のあとも天気がいまいち安定せずに
雨も多くていやになりますね……。うちの実家も
日曜は夫が手伝いに行ったりしているのですが、
全部の部屋の床を剥がすのにも往生している最中です。
床を剥ぐ前に載っている家具をどかさないと
いけないけれど、めちゃくちゃ重厚な本棚だったり
する上に水で濡れてるわけだから、大人が
何人がかりでも持ち上げて出すことができないみたいな
感じになっているらしく。匂いもそうとうきつく
なってきたようで、被災された方の精神的、
身体的疲れは計り知れないかと思います……
わたしも手伝いに行きたい気持ちはあれど、
五歳と四歳の子供を持つ身。毎度夫を送り出す
だけしかできないもどかしさを抱えております。
夫は夫で休みの日に駆り出されて気の毒なのですが、
文句も言わず当たり前のように手伝いに行ってくれる
その精神に感服する思いです……なんでこんな
いいひとがわたしなぞを妻に選んだのか不思議……

さて、明るいんだか暗いんだかわかんない出だしで
恐縮ですが、立て続けに新刊が配信&発売になります。
今年はとにかく電子書籍が多くてですね。
今から紹介する三作品もうち二作が電子書籍です。

では発売日順から。なにげにもう明日配信開始です。

***

10/25(金)配信開始
『幼なじみの騎士様は可愛い新妻にぞっこんです!』
佐倉紫・著/小路龍流・絵
(Jパブリッシング/ロイヤルキスレーベル)
cover-1-768x1127.jpg
【あらすじ】
――イクときの顔が、最高に可愛い――
「おれにたっぷり愛される覚悟をしろよ」
幼なじみのゴトランド侯爵家次男リカルドから
突然求愛され、結婚することになったプリシラ。
完璧な兄に夢中だったプリシラは、舞踏会でリカルドが
令嬢方に超人気だとはじめて知る。湧き上がる嫉妬心に、
自分の本当の気持ちに気付いて!? 「将来的におれを
一番好きになってくれればいい」と優しく囁くリカルドの
濃甘な言葉に、素直になれない心と体が蕩かされていく。
花芯を吸われる快感に酔わされ、奥に熱をたっぷり注がれる。
あの手この手で教え込まれる淫らな愛撫は、夫婦の絆を深め、
もっともっと愛されて。――激甘新婚ラブ!


あらすじ読んだだけで赤面ものだなオイ!//// と
作者も思いました笑 そんな感じの溺愛ものになってます。
紙書籍の頃からお世話になっているロイヤルキス様から、
電子書籍での配信予定です。お値段がちと高いけれど、
それだけの読む価値ある作品を書いたと自負しております。

タイトルにもあるとおり、テーマのひとつは『幼なじみ』。
タッチの歌詞にあるような「知りす~ぎてる~ あ~なたに~
思いは空回りぃぃ~~♪」という感じを書きたい! と
思い筆を執りました。そういう話になっているかはさておき(おい

ブラコンで兄命で生きてきたヒロインが、その兄の結婚により
どん底に落ちてしくしく投げているときに、兄の親友であり、
ヒロインとも幼なじみであったヒーローが、おれと結婚しようぜ、
と求婚してくる始まりになっております。ヒロインは
兄がとにかく大好きだったので突然の結婚話にびっくりしますが、
夫婦として一緒に暮らすうちにヒーローの魅力に気づいて……
みたいな物語ですね。王道中の王道をぶち抜いてみましたw

イラストのヒロインもとってもキュートで、ヒーローは
まさしく『騎士!!』って感じで格好良くてたくましくて、
担当していただいた小路龍流先生には感謝感謝です!

こちらの作品は明日配信開始となっております。
電子書籍の書店様の中には予約できるところも
ございますので、ぜひ探してみてくださいませw
明日またまたブログを更新しまして、リンクもそのとき
貼り付けたいと思っております。予約受付していない
ところはまだリンクもなかったりするのでね~。

***

10/31(木)出荷予定
『淫魔なわたしを愛してください!』
佐倉紫・著/comura・絵
(アルファポリス/ノーチェ文庫)
淫魔なわたしを愛してください
【あらすじ】
男性恐怖症で、エッチができない半人前淫魔のイルミラ。
処女のままだと一年後にはこの世から消滅してしまう!!
悩んだ末、イルミラは脱処女のため、人外専門の
魔術医師・ デュークのもとに媚薬をもらいに行くことに……
ところが彼は自ら治療を買って出た! 昼も夜もなく
彼から教え込まれる快感と悦楽にイルミラは身も心も
翻弄される。エッチを経験したことで消滅の危機は
逃れたけれど――!? 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!


はい、こちらは去年?一昨年?に出た単行本の文庫化です。
今年は紙の書籍は文庫化しか出していないなぁとちょっと
切なく思いつつ……orz 淫魔ちゃんと魔術医師のだいたい
エッチぃことしかしていない日常を綴った作品になります。
エロスを求める方はとりあえずお手にとってくださいませw
そしてそのままレジへ直行してください←
今月末出荷予定なので、11月に入ってからの月曜日以降なら
全国のどの書店様でもお求めいただけるかと思います。
こちらもまた出荷日がきましたら再度アナウンスいたします。

***

11/1(金)配信開始
『公爵様の一途な愛は、引っ込み思案の
地味令嬢の傷ついた心を癒します』
佐倉紫・著/森原八鹿・絵
(くるみ舎/こはく文庫)
公爵様の一途な愛
【あらすじ】
カミリアは恋に臆病になっていた。普通の容姿の
カミリアに対し、似ていない双子の妹キャロルは
飛び切りかわいらしくて両親ですら区別する始末だからだ。
男性はみなキャロル目当て。カミリアに声をかけてくる
場合はキャロルに近づく口実だった。すっかり
傷ついてしまっているカミリアに、伯母が
レナルド・ザーヴィス公爵を紹介する。
見目麗しいレナルドは、無類の本好き・歴史好きで、
同じ嗜好のカミリアと親しくなりたいと想いを伝えてくる。
だがカミリアはその言葉を信用できない。
また妹目当てでは? 過去の苦い思い出から
逃れられないカミリアに、レナルドは一つ一つ応えていく。
そんな優しく包容力のあるレナルドに惹かれていることを
自覚するカミリアが、もう迷わない悩まない、
そう決意した矢先、なんとレナルドとキャロルが
逢引している場を目撃してしまい……。


タイトルも長いけど公式様のあらすじも割と長い上に詳しい笑
こちらは11月初日に出る作品となっております。電子書籍です。
なんかもうあらすじがすべてを語っているのでわたしが
語るところない気がしますが笑 こちらも配信が近く
なったらまた記事を上げたいと思います。すでに予約も
各書店様で始まっておりますので探してみてくださいませw


では、取り急ぎ近著のお知らせでした~。
ロイヤルキスレーベル『幼なじみの騎士様は~』は
明日配信予定です。日付が変わったら即読めますよ!
ぜひぜひ秋の夜長のお供によろしくお願いいたしますw

台風19号についてもそろそろ書きたいなと思いつつ、
絶賛〆切前の修羅場中ですので気長にお待ちくださいませw

幼稚園の運動会

またまたブログはお久しぶりです。
最近ずっと執筆もしないでswitchでゲームばっかり
やっています……いい年こいてなにやってんだと
思われそうですが、子育てに費やしたこの五年間、
ずっとゲームにさわっていなかった反動なのか、
とにかくやりたくて仕方ない期がきてしまいまして、はい。

そして台風19号では甚大な被害があちこちで
出ていて本当に心苦しいばかりです。わたしの
家族も家も無事だったのですが、わたしの実家の
ほうが近くの川が氾濫したため床上20cmの浸水、
自家用車二台がお釈迦になりました……(ToT)

そのことはまた別記事で書こうと思います。


今回は子供たちの幼稚園の運動会について。
本日が運動会当日でした。予定では土曜日開催
でしたが、その土曜日に台風直撃の予報で、
結果、本日月曜日に振り替えになりました。
思えば娘の年少の頃(つまり二年前ですね)も
やはり台風で一日延期になり日曜日に行いました。
そのときは台風一過でとにかくクソ暑くて
熱中症が心配になるほどで、翌年から
園児席にもテントが設けられる運びになりました。
けど去年は上着がないと普通に寒くてテント
逆にいらないな……という感じだったので、
本当にこの時期は天気もそうですが気温を
予想するのもとても難しいです。三年目の
今年はさぁどうなるかしらと思いましたが、
まさか特大の台風がやってきてあれほどの被害を
もたらすとは……。恐ろしいことにこの台風19号、
まだ被害の全容がわかっていないことが本当に
恐ろしい……。わたしが住む市内でも避難中に
亡くなった方がいらっしゃいますし、県内の川は
いくつも氾濫しています。実家が被害にありましたが、
伯母や祖母の家だってそう離れていないところに
あるからどうなることかと気が気ではなかった。
太平洋側だけの被害かと思ったら新潟にも被害が
出ていたし、北陸新幹線は水没しちゃって交通にも
影響でまくりだし、本当にとんでもない規模の被害で……

そんな中、ラグビーや男子バレーが盛り上がっているのは
本当に素晴らしいことです。スコットランドにも勝利し
目標のベスト8入り、おめでとうラグビー日本チーム!


はい、で、運動会です。
土曜か日曜の開催なら例年通り小学校の
グラウンドを借りて行えたのですが、月曜日以降は
幼稚園での開催ということで、狭苦しい幼稚園の
グラウンドに保護者が押しかけていくわけです……
基本立ち見。という連絡を見落として一応と思って
レジャーシートと座布団持って行ったわたしってやつぁ……
まぁお年寄りとかキャンプ用の椅子広げている方も
いらっしゃいましたが、基本的にみんな立っていました。
八時十五分集合で、歩いて十分かからない距離なので
八時に子供たちと家を出たのですが、途中とても
人なつこい野良猫に出会い、きゃあああ可愛い可愛いw
って和んでいたら普通に遅刻しましたよね三分くらい。
教室の前で先生に挨拶して息子をお願いし、次に
娘のほうへ移動したのですが、なぜかくっついてきた息子。
「なんでついてきちゃったの。先生のところへ行きな」って
言ったら泣き出した(-_-) ……うん、まぁ初めてのことだし
これだけ大人が密集して集まっていたら圧迫感すごくて
そりゃ泣いちゃうよね。仕方ないよね。年少だしね。
ということで息子を抱っこし、娘には一人で教室に
入っているように言いつけて、息子をしっかり先生に
抱っこしてもらって渡しました。そうして泣きすがる
息子の声を背にやれやれとその場を離れたのですが、
ふと嫌な予感を覚えて年長の教室に行ったら。
娘が下駄箱の前で突っ立ってしくしく泣いてるー!(´д`)
年長でもこれかい! 過去二回もやっぱり泣いて
離れたがらなかった気がするけれど年長になってもかい!!
で結局一緒に教室に行って役員さんに頭下げて引き渡しました。

まったく朝から疲れるわと思いながら開会を待っているうち
夫も登場。どう考えてもいらなかった座布団を持ち帰って
もらい持ってくるの忘れた水筒を取りに行ってもらうという。
そして夫が再び帰ってきた頃には普通に入場行進が
終わっていた。娘ちゃんと旗を持って入場してきたのに。

年少の頃は先生におんぶされて、集合写真も一人大泣きして
大変だったことを思えば、きちんと体操して腕振っているだけで
たいしたもんだと思いつつ。しかしやる気のない体操の
仕方しているな……走るのも遅そうだし……完全に
運動音痴のわたしのDNAを受け継いだな……。
夫曰く「肩甲骨の使い方が悪い」そうですが、なるほどわからん。

幼稚園でやる場合は短縮プログラムになるので、ずいぶん
削除されたけどそれでも一つ一つはどうしても長いので
大変でした。小さい子たちは親子競技になるし。それぞれ
練習してきたダンスとかリレーはやることになっていたし。
なにより子供二人いるから年少のダンスのあとで年長の
親子競技とかなかなか移動も大変でしたよね。普通に
人並みをすみませんって言いながら抜けて近くの席から
飛び出して子供のそばに行くみたいなね。おかげで
娘と玉入れ楽しめたのでよかったのですけれども。
息子もなかなか上手にダンスを踊っていました。
敬老の日の参観で作ったミッキーの衣装を着て
めちゃくちゃノリノリで踊ってるんですよ。割と上手に。

……参観日のときもそうだったけど、こうして
見ちゃうとまるで問題のない子みたいに見えるなぁって
逆に危機感を持ちます。まだ言葉もようやく二語文という
感じでかなり遅いし、発音もたどたどしい。指示も
通るときもあれば丸無視されるときもあるし、相変わらず
おむつも取れない。別にトイレでおしっこできないわけでは
なく、家で下半身すっぽんぽんでいさせると勝手に一人で
おしっこ行くんですよ。でもおむつ穿かせるとおむつで
しちゃう。じゃあパンツ穿かせようとすると超絶拒絶。

けどダンスはノリノリだし決まった音楽が流れると
ちゃんと前ならえとかしてるし、返事も大きい。
泣き出すこともないしママを見つけて走り寄ることもない。
これだけ見ると「あらいい子ねw」と見えてしまうので
いろいろ問題もあるんだけどなぁと思うと複雑な
心境に駆られます。泣いてたら泣いてたで「なんで
うちの子だけあんなんなの……」って泣きたくなるけど。
娘は後者だったので年少の頃は本当にがくっとすることが
多かったです。今だって泣くしねフツーにね(´д`)

元に気分が乗らないときは本当になにもしたくなっちゃうのか、
親子競技の玉入れもダンスして玉入れなのにダンスの
部分全然しませんでしたからね。そのぶん全力で玉は
ぶん投げていたからいいのですけども。もうママと帰りたい~、
寒い~、トイレ行きたい~、ってめっちゃぐずぐず言ってたし。

そんな娘も一年頑張って練習してきたマーチングでは
すごい演技を披露するわけですよ。自分の身長より
高い旗を横にしたり回したり。キレッキレの動きで。
初めて見た夫が「一番キレがいい動きしてた」って
言っていたから、半分以上親馬鹿が入っているとしても
やっぱりうちの子一番よかったわ! って気分になる。
親というのはつくづく単純な生き物だと思いますねホント。
でも本当に声も出ていたししっかり旗も振れていたし
とてもよかった。終わったあと始まる前はすっごい
真剣な顔をした先生が、泣くのをこらえて顔くしゃくしゃにして
アナウンスしているんですよ。そこに泣ける。先生に泣ける。

そして十二時半くらいには終わる予定だった運動会は
なんだかんだ言って二時くらいまで長引いちゃったかな。
まぁ一時間過ぎるのは想定の範囲内です。ただずっと
立ち見だったし、わたしも夫も途中途中で遊具の端とかに
腰掛けて休んでいたのでずっと立っていたわけでは
ないのですが。ただ気温が恐ろしく低く、20度行かない
感じだったのでひたすら寒さが厳しかったです……
七分にカーディガン羽織っていったんですが、
パーカー着てくればよかった……とめっちゃ後悔しました。
夫も上着着てきたけど下半ズボンだったのですごく
後悔していましたね。そして雨の予報がでていたので
傘を持ってきたのですが全然降る気配もなく。
大人用の傘二本に子供のカッパは荷物だったな……
と思ったら、なんと運動会が終わって園児がいったん
教室に集まってお土産をもらっているときにめっちゃ
雨が降ってきたんですよ。土砂降り。わたしも夫も
ここぞとばかりに傘を差した(嫌味な夫婦ですホントね

夫に車を回してもらうことにして、わたしは先に
帰ってきた息子にカッパを着せて娘を待ってました。
娘が出てくる頃にはちょっと雨脚は弱まって
いましたが、それでも車出してもらってよかったです。

家に帰ってからはもう家事をする気力もなかったので
そのままファミレス行ってきました。県内に本社がある
ステーキ店です。ちょっとお高めなのですが、
台風の被害で大変だからこそ地元の企業に還元して
経済回すのも必要だと思って。いつの間にかリニューアルして
サラダバーとかできていて、夫もたくさん食べられて
とても満足していました。まぁお財布にはあれでしたが、
これもまぁ募金みたいなもんだ募金! って気分です。
お腹いっぱいになったのだからなんの問題もない。

子供たちも頑張ったし、わたしもなんだかんだ台風対策で
養生テープ買い込んだり貼ったりいろいろやったし、
夫はわたしの実家に日曜日に赴いて泥かきしてくれたし、
そのご褒美みたいな意味合いも強いです。みんな頑張ったじゃん。
もちろん実家の家族のことを思うとこんな贅沢いいのかとも
思うのですが、それを言い出したらもう切りがないし、
Twitterでも自分の子供の世話することも自分をいたわることも
大切だってたくさんの方が言ってくださったので、
わたしにはわたしにできることをしていきたいと思います。

台風に関してはまた後日、近いうちに書こうと思います。

とにかく今日は息子も娘も格好いい姿がたくさん
見られたので本当によかったと思います。

過ぎ去った九月と就学時健康診断

九月が終わっていきますね……
ずっとブログ更新せずに申し訳ありません。
特になにもなく過ぎ去った、というわけでは
決してないのですよ。割と濃かったですよ九月。

わたしに関しては八月、甲子園が終わると同時に
なんかやる気の波もさーっと引いて行ってしまい
(たぶんお盆前に三つも四つも重なった
〆切から解放された反動が襲ってきたのだと思われ)
やる気がないままyoutubeでゲーム実況動画を
見始めちゃって、やりたい気持ちが湧いてくるまま
30日に出た新しいニンテンドーswitchを買っちゃって、
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドを起動させ、
操作できるようになった三秒後にリンクを崖下に
落としてゲームオーバーさせたり。(その後も敵に
やられたり自分が投げた爆弾の爆風で殺されたり
してことごとくゲームオーバーの回数だけ稼いだ)。
と思ったら八月の終わりから今度は艦これのイベントが
始まったのでいったんswitch切り上げてそっちに
かかりきりになったり(今現在もイベント中)
仮面ライダージオウが終わっちゃったので歴代の
平成ライダー見たいなんてとち狂ったことを
考えて仮面ライダー電王に手を出し見事に嵌まって
現在18話まで見終わりました。今後ももちろん
見ていく予定。電王めっちゃ面白くてビビる。
そんな感じでずっと執筆する気が起きなくて、九月の
前半はひたすら読書したりしていました。
で、今月になってさすがにやばいなと思って
なんとか執筆始めたら上手いこと執筆モードに
戻ってきた感じです。つまり九月前半はずっと
ゲームとライダーとTL小説読むだけで終わった。

家族はどんな感じかと言えば、夏休みが終わり
新学期早々敬老の日のイベントがあり、うちの
両親が来られないのでわたしと夫で行って、夫が
年長の娘、わたしが年少の息子の教室でそれぞれ
工作したりしたというね。まだ言葉もようやく二語文、
話し聞いてんだかわかってんだかもよくわからない
おむつも取れない不安な息子ですが、なぜだか
泣くこともわたしに駆け寄ることも脱走もせずに
ちゃんと先生の言うことを聞いて立ったり座ったり
踊ったり歌ったりクレヨン取ってきたりしていて
「これは……うちの子……これが……うちの○市……?」
って割と本気でびっくりしたなんてこともありました。
担任の先生が言うには給食では野菜も結構
もりもり食べているとのこと。家では一口も
食いやしないのに肉とふりかけご飯しか
食べないくせにぃいいいいいい!(激おこ

そしてそんな息子は先日お風呂プール中に
お風呂の水を出すためのコックをぶっ壊し、
コックのカバーが外れて噴水状態になったなんて
事件もありました。その節はTwitterでたくさんの
フォロワー様が「水道の元栓を閉めるんだ!」
「たぶん扉の脇にあるから!」「アパートなら
地面になんかあると思うから探して!」と
計一時間くらい励ましてくれて、なんとか断水
することに成功、修理自体はわずか五分で終わった
という感じなのでアレですが、本当にご迷惑と
ご面倒をおかけしまして頭が上がりません……

そしてその息子は今週の月曜日に高熱を発し
バタンキュー。娘がぐったりする息子の傍らで
お水を上げたり熱を測って上げたりとかいがいしく
世話していた娘も水曜日にバタンキュー。
息子は連休明けの火曜日に「治りかけのヘルパンギーナ」
と診断され、娘は「喉の奥が赤くなってるので喉風邪」と
診断されましたが、まぁ娘もきっとヘルパだったのでしょうね。
幸い二人とも一日で解熱して翌日から元気に
幼稚園に通っているという感じです。つおい。

そして娘が高熱を出しているとき夫は所用で
千葉のほうへ行っておりました。ちょうど台風の
被害の爪痕がすごい市原市へ……。夫曰く「なんか
森とか林というか、そう言うのが疲れている感あった」
「森や林が疲れているとな!?」「だって竹が折れてんだぜ?」
竹が折れるって本当に恐ろしいことですよね。普通
竹ってしなるから折れないじゃん……まだ千葉では
停電が続いている地域も多いので本当に復旧が
急がれます。被災された方もそうですが、作業に当たる
方々も昼間はまだ暑い日が続いているから心配です。
早くこの状況を脱することができればいいのですが……

という感じで一応九月、色々あったのですよ我が家ってことで。


さてさて、本日は娘の就学時健康診断でした。
来年から小学一年生になるのでその前の検診ですね。
本日一時前に幼稚園に迎えに行き、娘と二人で
小学校へ行ってきました(息子は預かり保育です)
前に十何人並んでいる時間にこられたので待ち時間は
長かったですが、列の前後にいたのがちょうど同じクラスの
男の子だったので、待ち時間もなんだかんだ平和に
待てていました。割と娘は男の子とも仲がいい。
前に並んでいたママさんと必要な書類これでしたっけ~、
なんて見せ合っているときに気づいた。わたし住所表の
下部に自宅周辺の地図書くの忘れてたわ。
ボールペン持っていたのでその場で五分で地図を書き
(つい癖でいらないのに幼稚園を入れた地図を書いた)
「連絡できる在学児童の名前空欄なんですよ~」
「わたしもです~。近所に誰がいるかもわからなくて~」
なんて会話をしつつ朗らかにそのときを待ちました。

ようやく受付開始時間になり、書類を手にぞろぞろ前進。
わたしがファイルから書類を出しているあいだ、娘が
「ねぇママー」と弱そうな声を出してきて、なんだいと
声をかけたら、あ~らびっくり「鼻血が出たー」
うおおおおおおおおおい、このタイミングで鼻血を出すとか
天才か――ッ!? マジで鼻血がいきなり垂れてるぅ!
ちょ、待っ、受付まであと三人なんだけども! 慌てて
ティッシュを出して鼻を押さえるも娘はすぐにティッシュを
取っちゃうから次から次へとティッシュがなくなるー!
ちょっと待ってこより作るぶんだけ取っておいてマジでー!
で、なんとか鼻に小さなこよりぶっさしたところで順番が
回ってきました。受付の人は当然ながら「あら大丈夫!?」
ってびっくりするしね。その後新しいところを回るたびに
顔を合わせるひと全員に「えっ、鼻血!?」「大丈夫!?」
「暑くてのぼせちゃったのかな?」なんて言われましたが
親のわたしがなぜなのか知りたいっつの。うちの子たちは
あんまり鼻血を出すタイプじゃないからびっくりですよ。
なぜにこのタイミングで鼻血ぃいいいいいいい!?

ともあれ住所確認で前の方が手間取っていたので
そのすきに手を洗いに行けたのはよかったです。
服にも点々と血が付いちゃったけどもうしゃーない。
そのまま続行。札をもらってから最初の検査は
視力検査でしたが、ここで娘がちょっともたついて
職員さんに片目を隠してもらったりしたり……。
そして娘、左目?右目だったかな?とにかくどっちかは
問題なく1.0あったけども、片方の目は0.7しかなくて、
医療機関受診しましょうという案内をもらいました。
まぁねぇ……毎日飽きもせずにスマホめっちゃ
近づけて動画見てるんだからそうなると思っていたよ。
わたしも夫も視力悪いので別に驚きはないです。
思えばわたしの高校のときのクラス裸眼の子は40人中
一人か二人しかいなかった。そんなもんだよ成長すればさ。

その後は眼科、耳鼻科、歯科、内科、身長測定。
内科はいつもお世話になっている小児科の先生でした。
わたしたちの顔見てすぐに「あらこんにちは」って
気づいてくれたよね。しょっちゅう鼻水と咳だけで
受診しているからすっかり覚えられているよね。迷惑な
患者だと思われている可能性高そうだな。でも今週は
ちゃんとヘルパンギーナ診断だったから!(なんの言い訳
毎度毎度鼻血出ちゃったの~という反応をされるのが
アレですが、あと歯科でかかりつけの歯医者さんが
行っていたのと同じことを先生が行ったのが印象的でした。
「もうずいぶん大人の歯になっているね! 歯だけなら
 小学校二年生だね! 背も高いしね!」ということで。
娘は五歳ですが、四歳の時に上の前歯二本と
下の前歯四本が抜けちゃっているのです。上の歯が
また二本ぐらついてきているので歯磨きちゃんと
してあげてね~、と念を押されました。頑張りますorz

その後は子供たちだけで検査の部屋に放り込まれ、
親は近くの教室で待機。しかし驚いたのはトイレでした。
全部様式なんですよ! しかも床とかも貼り替え合って綺麗!
なのに教室はものすごく昭和感が漂っているという不思議。
でもエアコンあったし、天井には扇風機が四つついていて
稼働していました。昨今の猛暑を思うとエアコンが各教室に
ついていてくれるの本当にありがたいです。暇だったので
時間割を見たり(四年生って六時間目まであるのね! 大変)
展示物を見たり、学級図書を見たり……学級図書恐ろしいほど
劣化している……全部流行りのラノベに替えてしまいたい……
あ、窓の外すっごいうろこ雲、というかトンボがすげー!
めっちゃいっぱい! トンボって三階より高く飛ぶんだな、
みたいなことを考えながらのんびり待っておりました。
途中から人が多くなってきたし、最初の方で受付だったので
そろそろくるだろうと思って廊下に出て待っていたら、
思いのほかまったくくる様子がなくてマジで疲れました。
普通にずっと座っていればよかったorz わたしと離れて
大丈夫かなと思ったのですが、受付前と同じクラスの
男の子が一緒の教室で待っていたようで、待ち時間も
あっちむいてほいして楽しく遊んでいた模様。
「教室でどんなことしていたのー?」
「お勉強したよ~。楽しかった」とだけ答えた娘。
子供たちだけでなにをやっていたかは不明です。
でも本人は楽しそうににこにこしていたから、まぁ
楽しかったのならよきかな、という感じ。
最後に結果を聞いて視力意外は問題なし、相談されますか?
と言われ、特になにを相談しようと言うこともなかったので
帰ってきました。もちろん心配はたくさんあるのですが、
ちゃんとママと離れてお友達と教室は行って勉強して
楽しかったと言って出てきたなら問題ないだろうと。

そんな感じで就学時健康診断は幕を閉じましたとさ。
車に戻ってからようやく娘の鼻からティッシュは抜かれた。

なんにせよ気が重い行事がこれで一つ終わったorz
次に小学校に行くのは一月の末にある一日入学。
それまでには眼科に行って視力検査もしてこないとな。
0.7ならまだ眼鏡の話は出ないだろうけど、左右で
視力が違うとあっという間に片方に引きずられて
悪くなっていくのを身をもって知っているので。
そのスピードがどのくらいかという話ですからね。
わたしと夫の子なら遅くても高校までには眼鏡に
なっているはずです(遠い目 はぁ、なんともはや。

そんな感じで就学前検診でした~。

先月買ったプリンターの話

ブログはずいぶん間が空いてしまい失礼いたしました。
夏休みも無事に折り返し地点を過ぎ、早いところでは
もう今週から新学期? らしいですね。この辺は
普通に九月からなのであと一週間ちょっとたいていの
主婦は苦しんでいる感じです。わたしはそれを回避
するため子供二人とも幼稚園の預かりに放り込んで
いますが、おかげでお盆はきつかったですねorz

お盆前まではとにかく仕事の〆切が三つくらい
重なっちゃったのでそれをやっつけるのに集中し、
お盆になったら子供たちがぎゃあぎゃあうるさい
おかげで昼間で体力を失って夜は寝ちゃって、
ようやくお盆開けた~と思ってもまたちょいちょい
仕事が入ったのでそれをやっていたら、久々に
生理が来て体調不良でダウン。ということで
今日までまるまる二週間くらいまるで一文字も
書いていない感じで終わっておりますね。いやもちろん
仕事はしていたんですが、校正とかプロットが
主だったので原稿を書くという作業から割と
遠ざかっちゃった気がします。昨日までは
甲子園にも夢中だったので。今年の履正社は
本当に打線が鬼でしたね。星陵の奥川投手も
もちろん素晴らしい投手でしたが、それを
上回る打線の目が本当にすごかったと思います。

さて、甲子園も終わると夏も終わりって感じですが、
なんかお盆終わりくらいから急にまた寒くなりましたね。
雨もいっぱい降っているし。今朝も雨でした。
今年の夏はクソ暑かったけど短く終わったという
感じなんでしょうかね? ここからまた暑くなったら
泣きたいと思いながら、わたしもそろそろ仕事に
戻ろうかと思っている今日この頃……

なのですが、先週の土曜日に微妙に事件が起きた。
校正がwordで送られてきたので、これを印刷して
ファミレスにでも持って行ってやろうかな~、なんて
考えながら、先月買ったばかりのプリンターを
出したのです。ずっとエプソン使ってきたけど
今回はインク充填式という初めてのタイプ。
すでにモノクロの印刷はしたことがあったので
なんの疑いもなく印刷を始めたのですが、
黒インクは綺麗に出るけどカラーの文字が
まったく印刷されてこない……。……orz

機械に強くないわたしは説明書を引っ張り出し、
ヘッドクリーニングやらノズルチェックやら
とにかくやりまくって、タブレットとスマホを
駆使してとにかく検索をかけまくり、
PCのほうの設定がおかしいのかなぁと思って
設定をカラーに変えてみたりなんだりとあれこれ
やりまくったけどやっぱりカラー文字だけ出てこない!
直してある部分はカラーで印刷されているから
カラーが出てこないとどこが直してあるかも
わからないというどうしようもない罠にはまり、
その後も公式が言うままヘッドクリーニングと
ノズルチェックを四回ほど繰り返し、やっぱり
カラーインクだけ出ねぇじゃねぇかあああああ!
しかもこれを繰り返したら12時間後にまた印刷を
試してみて、それでも出なかったら強力クリーニングを
かけろと言ってきやがる。なんだよその強力
クリーニングって。しかもインクを大量に使うだぁ?
こちとら買ったばっかりでインクは満タン充填して
あるけどこれが半分くらいに減ったら泣くぞわたしは!

ということでとにかく12時間待ち(実際には丸一日
待ったので24時間ですけれども)もう一度カラー印刷を
してみて、やっぱりできない。もしかしたらコピーなら
できるかも、と思って近くにあったアンパンマンの塗り絵を
挟んでカラーコピーしてみたけれど、あらま見事に
モノクロ印刷になっちゃったよ、アンパンマンのほっぺが
なくなっちゃってるよ。ばいきんまんは黒々しているし。

ということで、もうどうしようもないので、そのまま
段ボールに入れてインクごと購入したヤ○ダ電機に
持って行きました。そんなに大型のプリンターじゃ
ないけど女一人で運ぶにはちと重いよこれ……orz

修理窓口に到着してカラー印刷できないことを話すと、
その場で電源を入れて印刷してみるヤマダの店員さんたち。
当然のごとくカラーインクは出なくて、初期不良と
診断されました(=_=) なんだよ初期不良っていったい。
初期不良診断だと新品との交換になるとのことで、
「え? 修理じゃないんだ。すぐ新しいのもらえるんだ。
ラッキー♪」と思ったのんきなわたしに対し、事情を
あとで聞いた夫は「初期不良は完全に店側の落ち度だから
普通に文句言ってもいいレベルだよ」と言っていましたがね。
文句言うなんてそんな怖いことわたしできないよ小者だもん。

ですぐに新しいプリンターがやってきたわけだけど
気を利かせた店員さんが「また家に帰ってカラーインク出なかったら
困ると思うので、この場で試し印刷していきますか?」と
聞いてくれたわけです。確かにまたくるの面倒すぎると
思ったのでお願いしたけど、このインク充填式のプリンター、
インクを注ぐのも時間かかるし、充填するのも時間がかかるのを
すっかり忘れていたよね。おかげで担当の店員さんとのあいだに
インクをどぼどぼ注ぎ入れるあいだ微妙に気まずい沈黙が流れた。
インクの充填まで十分かかると表示が出たので、店員さんも
「今度店舗がリニューアルするのでアンケートを……」と
言ってくれたんだけど、リフォームに関するアンケで、うち
賃貸のアパート住まいだから対象から外れちゃっててね……。
「あとIHとか興味ありますか? 現在ガスの方に対して
コンロを新しくIHにする事業とかもやってるんですが」という
店員さんの問いに関しても「あ、わたしガスコンロが
好きなんです。炎が見えていないとどうにも熱いのかどうか
信用できないし、火加減とか直に火を見て調整している
ところあるんで」とぶった切ってしまったしね。おかげで
向こうも話すことなくなっちゃってめっちゃ気の毒だったよね。

なんで、どうせ待つならいろいろ聞こうと思って、
「そもそも初期不良ってなにが駄目なんですか?」とか
質問した。初期不良ってまぁ言葉の通りなんだけども
もはや店どころか、そこにくる前の製造ラインでの話で、
たくさんの検査を上手いことすり抜けちゃった不良品
ということらしい。今回の場合はカラーインクのヘッドが
最初からイカれているのかなんなのかという感じ。
だからいくらクリーニングしても駄目だったんだってorz
それと公式が言っている強力クリーニングも、あんまり
やらないほうがいいって言われた。あれは機械を騙すのと
同じで、一回やるとそのぶん機械の寿命が減るとのこと。
もう強力クリーニングが必要になる時点で買い換えを
検討したほうがいいとも言われたよ。なるほどなるほど。

そんなことを話しているうちにインクの充填が終わり、
とうとうカラー印刷を試してみることに。
佐倉「さすがに二代目も初期不良なんてことはないですよね」
店員「そうそうあることではないと思うんですが」
佐倉「でも二代目もカラーインク出なかったらそれはそれで
   結構面白くないですか? 話のネタになりますよw」
店員「はははは……(全然笑えないって感じの笑い」
そりゃ店側からしたらもう一台初期不良でメーカーに
返品なんて面倒くさいことこの上ないことだろうしね。
お客さんによってはネタにするどころか散々怒鳴って
なじっていっても仕方ない案件かもしれない。
「わたしの悪運が試されますね」とwktkしているわたしの
前で苦笑いしていた店員さんは、無事にカラーインクが出て
心からほっとした顔をしておりましたとさ笑
丁寧にまた箱詰めしてもらって今度は車まで
プリンターを運んでもらえてわたしも両肩が楽。
ありがとうヤマダの店員のお兄ちゃん。という
感じで帰ってきましたが、まあプリンターが家に
やってくる頃には肝心の校正はもう終わっていたけどね_(_^_)_

なんか夏って家電が壊れる季節なんですかね?
夏にプリンター壊れる事例って結構多いっぽい。
わたしのはもう最初っからぶっ壊れていたから
あれですが、やっぱり前のプリンター壊れたの
先月の暑くなってきた時期だったし。それで今の
プリンター買いに行った感じでしたし。
まぁこの暑さじゃ人間だけじゃなく機械も
まいっちゃうよねという感じですが。
天気悪くなってきたし涼しい日が続きますが、
また暑さがぶり返したときが怖いので、皆様も
引き続き油断せずに行きましょう。なんにせよ
夏休みもうちょっとで終わりますしねぇ~。

わたしは娘の小学校準備をそろそろ
考えないといけないかなぁと思っております。
お箸の使い方をマスターさせたいんですよね。
たまにリングついていないお箸持たせるのですが
上手く握れなくて結局おかずぶっ刺して食べてるし。
あとランドセルもまだ買っていないんです。
ぶっちゃけランドセルって三月になっても普通に
打っているし、こだわりないから冬になってから
買いに行っても全然いいなと思ってるんですよね。
娘は薄紫かピンクがいいそうですが、そもそも入学する
小学校は何色でも大丈夫って言っているのかすら知らない。
通りがかる小学生はたまに茶色や紫も背負っているから
いいんだろうなぁとは思っているけれど。どうなんだろ。
でも圧倒的に黒と赤が多いんだよなぁ……

そしてまた諭吉が飛んでいくと思うと泣けてきます(ToT)
も、もっとわたしも稼がなくては……orz


それと長らくお休みいただいておりましたムーン様連載の
『公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―』
ですが、そろそろ再開したいと思います。九月からは
また別の原稿を始めたいので短い間になりますが、
いっぱい書きためておきたいと思いますのでよろしくお願いします。
……まぁ続きを書くの今からなんですけどね(おい

ではまたノシ

○市、四歳。

八月に入りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ夏休み半分も終わっていないと絶望している
感じでしょうか。わたしもきたるお盆に向けて
ガクブルが止まりません……毎日プールかな……

さて、本日息子○市が四歳になりました。
息子が産まれたあの年も夏は本当に暑くて、
生んでからお盆の入りまえくらいまでの
クソ暑い時期を24時間クーラーのかかった
涼しい病院の個室で過ごせるのは割と
快適だったのをよく覚えております。
息子も二時間苦しんだだけでさっさと
産まれたし、娘のときはあれほど痛かった
会陰切開後の縫合の痛みもそこまでじゃ
なかったのが印象的でした。ただ娘のときは
退院のときにようやく張り出した胸が、
なぜか息子のときは三日目くらいにひどくなって
めちゃくちゃ痛くて眠れなかったのは
本当に嫌な記憶ですね……特に母乳オンリーで
育てるとかいう気概もなかったから別に
出なきゃ出ないでいいよってタイプだったので。

さて、そんな息子の四歳。去年の今頃は
「あと一年経てばべらべらしゃべれるように
なっているかな」とか「幼稚園で指導もあるから
おむつも外れて経済的に助かっているかな」と
思っていたのですが、おっとっとい。
相変わらず言葉はようやく二語文ができる程度で
発音も悪いし(まぁ娘の年少の頃は発音は
まだ舌っ足らずだったからこんなもんかと思うけど)
トイレでおしっこするのは促されればできるけど、
おむつの中におしっこするのは遊びの途中でも
いつでもOKだから楽ちんだぜー! おれは
おむつを推してくぜー! って感じで、気づけば
自らパンパンになったおむつをその辺にぶん投げ、
新しいおむつを自分で穿くという技を
身につけていました。そうじゃないんだ、
トイレに行け。解決法はトイレへ行くことだってのorz
娘は外出先のトイレ(たとえばイオンの座るだけで
水が出てきちゃうトイレとか、勝手に音姫が
起動しちゃうトイレとか)を怖がってしまうので、
毎度「大丈夫だよ、トイレちゃんが挨拶している
だけだから!」とかってなだめるのが大変なのですが、
息子はその辺大丈夫で、どんなトイレでも普通に座って
普通に用足しができるという。ただおむつにも
おしっこしているのでおむつ替えと毎度セットなのが
面倒くさいです。もうある程度「立っていて」とか
「捕まっててね」とか言えばその通りにしてくれるから
二歳ぐらいの時と比べれば全然楽ですがね。

言葉もようやく二語文で「ママこぼした~」とか
「ビー玉落ちた」とか「幼稚園いく~」とか
その程度の言葉しか話さないです。まぁでも
ようやく普通の文脈でもわたしを『ママ』と
呼んでくれるようになりました。これまでは
癇癪起こして大泣きしているときくらいしか
ママという言葉を発さなかったのですがね。
最近は普通に呼ぶときも「ママ~」って呼ぶから
これって相当の進化だよな……と一人
レベルの低いことで悦に入っている母佐倉です。

でもあんまり喋んないのは間違いなく、幼稚園でも
先生の言葉に照れちゃっているのかなんなのか
にこにこしてうつむくばかりで答えないということも
多々あり。怒ってもにこにこするばかりという
こともあるようで、ちゃんと通じているのかいないのか、
会話ができないとやはり不便なことも多いです。
幸いクラスのお友達とは仲良くやっているっぽいし、
お友達に手を上げたりはなく、英語の授業のときも
大好きなアルファベットは大きな声で発生したりして
それなりに参加できている模様。遊びは一人遊びが
好きらしく、積み木をひたすら積み上げたり並べたりと、
家でやっているのと同じことをやっているっぽい
ですが、製作のときとかちゃんと座って一応やって
いるっぽい写真なんかも園のHPから確認できるので、
まぁこれからに期待かな……と思っております。

ちょうど一昨日、幼稚園で夏祭りがあったのですが、
最後の盆踊りのとき、もうお疲れモードで
わたしの背中におぶさっていた息子は、いざ
音楽が始まるとすぐにジタバタして降ろせといい、
実際音楽に合わせて上手に踊っていたんですよ。
先生が呼びかける「○○幼稚園のお友達~!」の
声がけに「はーあーいー!」って手拍子もして
答えていたし、前ならえの音楽に合わせて
ちゃんとそれっぽい動きをしていたので、
それなりに幼稚園では生活できているっぽいです。
これがまるで指示を聞かずになにかやっているときでも
出歩いているとかだと心配になるのですが、
そういうわけではなさそう。一応。

指示も家庭でも通るときと通らないときがあるのですが、
後者の場合は単純に本人が「やりたくない」と
思っていることが多いんですよね。おもちゃで
遊んでいるときにわたしに「お菓子のゴミ捨てなさい」
と言われたときなどは、見事にガン無視してきます。
ちゃんとやりたいこととそうじゃないことを
判断して、そうじゃないことはやらないを徹底して
貫いているんですよね。ある意味判断力がないと
できないことだと思います。だがお菓子のゴミは
ゴミ箱に即座に捨てろその辺に捨てんなって思います。

トイレもそうだけど言葉の面を見ても、
ひとよりだいぶ発達が遅いんだな~という
感じはします。でも言葉もゆっくりだけど
一年前と比べれば確実に出てきているし、
数を数えたりするのは大好きで、一から百まで
普通に言えたりするし、ひらがなももう
読めています。待てと言えば待てるように
なったし、スーパーの駐車場でこれまでは
何度待ってと言っても走っていて、手を繋ぐのも
振り払って飛び出していたのに、今はもう
待っていてと言えば待ってくれるし、わたしと
手を繋いで歩いてくれるようになりました。
なんか悪いことしたと自分でわかるときは
怒られるのを怖がって逃げ出して、
その辺で亀みたいなポーズになってなんとか
やり過ごそうとする悪知恵もあります。
年相応に可愛らしくずる賢く、そして
下の子らしくとても要領よく生きています。
割とあざといところもあって、
小憎たらしくも可愛いです。

なにより大きな病気一つせずにここまで
大きくなってくれたのだから万々歳。
来年の今頃にはおむつも外れて、三語文が
できていればいいなぁなんて思いつつ、
引き続きそれなりに育てていきます。